• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

組込みからWebへ!
50社応募から半年で7社内定獲得の道

不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。組込み系のエンジニアがWeb系への転職を目指して50社に応募。半年間に及ぶ奮闘の末、“面白い企業”に転職した経緯について紹介したい。

(総研スタッフ/山田モーキン) 作成日:10.11.25

Webが楽しそう!組込みからの異業種転職で成功した要因とは?


転職エンジニア
株式会社Speee
開発部 テクノロジスト
遠藤雅彰氏

遠藤さん(29歳)は文系出身だったがある日、顔認識で人物を追尾するロボットを目の当たりにしてから、エンジニアへの道を進むことになった。
専門学校を卒業後、ISS(インストラクション・セット・シミュレータ)を使用したマイコンのシステムシミュレーションを開発する企業に就職。組込みエンジニアとして、シミュレータを使ったテストツールの開発や、自動車向けのリアルタイムOSの開発などを担当した。

しかし土日も仕事を余儀なくされる状況や上司から追加案件を次々丸投げされる過酷な開発が続き、そんな中で社内の優秀なエンジニアは次々と退職。そして遠藤さんも、以前から興味があったWeb系の仕事に転職することを決意した。
前職では高度な技術力を駆使して実績を残してきた遠藤さんだが、全く畑の違うWeb業界への転職では、いくつものハードルが待ち受けていたのだ。
しかしある工夫をすることで難局を乗り越え今年1月、見事意中の企業への転職を果たした。
今回のように難易度の高い異業種転職に成功した要因は何か?早速本人に詳しく語ってもらおう。

開発自由度や今後の可能性を感じるWeb系に活路を求めて転職を決意


もともとは文系出身で、全くと言っていいほど技術分野とは縁のない人生を送っていました。しかし専門学校で、顔認識で人物を追尾するロボットを目にした時、「なぜ認識でるんだ?」「なぜ動くんだ?」とまさにエジソン的な状態に。とにかく知りたいことが無数にあふれてきて、気がついた時にはその学校に入学していました。

3年間勉強して卒業後、前職の企業に就職。その会社はISS(インストラクション・セット・シミュレータ)を使用した、マイコンのシステムシミュレータを開発する企業でした。
当初は自社製品のパッケージ開発を担当し、その後自動車などに使用されるリアルタイムOSの受託開発を担当することに。
自動車の厳しい安全基準をクリアするために、非常に高精度かつ複雑な並列処理を完璧にこなすOSを限られた納期内で開発しなければならない上、担当者が私を含めわずか3名という状況。時には私一人ですべて担当することもあり、土日返上で大変苦しい勤務を余儀なくされました。

ようやく次のプロジェクトに移ったと思ったら、上司から無茶な納期で案件を丸投げされるような状況が続く中で、次々に優秀なエンジニアが退職。そして私自身も、丸投げ案件に対応するのが厳しくなったため、転職を決意しました。
実はプライベートで、フルスクラッチによる画像処理システムを作ったり、3D画像をプログラムだけで描いたりするなど趣味と実益を兼ねて遊んでいたのですが、その中でこれまでの業務で経験できなかった開発の自由度や、今後の発展の可能性に魅力を感じていました。そこで「次に進むならWeb系」と決めたのです。
そして昨年6月、人材紹介企業に相談しながら本格的に転職活動をスタートさせました。

一人ですべてを担ってきた過酷な経験を武器に、理想の企業へ


人材紹介企業のエージェントからのアドバイスも参考に、Web系システム開発企業からSIerまで、合わせて50社程度応募しました。しかし最初のうちは書類選考の段階で次々に落とされることに……。
原因は、やはり「異業種の壁」でした。JavaやPHPによる開発経験がないこと。また特に大手SIerからは「50人以上の大規模案件リーダー経験がない」ことがネックになりました。その時初めて、異業種の壁を肌で実感しましたね。

そこでアピール内容を、これまでのキャリアやスキルを棚卸する中で、Web系でも十分生かせるものは何かを徹底的に見直すことで、大きく修正しました。その結果、浮かびあがったのは「一人で顧客折衝から要件定義、開発、設計、コーディング、テスト、リリースから運用を担えること」「C++やオブジェクト指向による開発経験」「OS開発経験を通して培った、バッチ系やバックグラウンドシステムの領域に対する知識が豊富」というようなポイントでした。
さらに上記のポイントを、Web系の業務でどのような形で貢献できるのか、できる限り提案するように心がけたことで、書類選考、そして面接でもアピールすることができましたね。

その結果、半年ほどの活動を通して最終的に7社から内定を得ることができました。その中で現在勤務しているSpeeeを選んだのは、まず何をやっているのかわからなくて面白そうだったから(笑)。そして社長の話を聞いた時、自社も含めたWeb業界の今後の展望やビジョンを明確に持ち、そこに向けた戦略を理論整然と説明したことに対して共感できたことです。「この社長が率いるSpeeeはこの先どうなるのか見てみたい!」。純粋にそう思って、入社を決めました。
入社して気づいたのは、私のようにシステムのバックグラウンドを深く理解しているエンジニアが、Web業界にはあまりいないということ。そこでその点を理解している私が強みを生かして、今後は今一番弱いインフラ部分の習得に取り組んでいきたいです。最終的には組込みとWeb、双方に精通したオールラウンダーなエンジニアを目指したいですね。

遠藤さん採用企業:株式会社Speeeの採用戦略


株式会社Speee
管理部 人事・総務グループ
坂本明美氏

当社はモバイルSEO事業を軸に展開しているベンチャー企業で、その中でエンジニアは5名という少数精鋭部隊。しかしその誰もがそれぞれ得意分野を有しつつ、一人で要件定義から開発、コーディング、テスト、運用までのプロジェクトを仕切れる能力を持っているのが当社の強みです。
当社が求めているエンジニアは、何かしら得意分野で実績を残している技術力があること。さらに、先述したように一人でプロジェクトのすべてを担った経験を持っている方です。当社のような少人数体制では、研修などによるサポートが難しいのが現状。しかし上記のような条件に合致する方であれば、今回の遠藤のようにWeb系が未経験であっても、周りのエンジニアとのコミュニケーションによってキャッチアップすることで、短期間で環境に順応できるはずです。

当社で働く魅力は、自社サービスを一人ひとりが責任を持って開発・リリースして世の中の多くのユーザーに届けることができること。また社長自らエンジニアのミーティングに参加することで、技術と事業の両面から細かい部分まですり合わせをし、アイデアを次々実現できるスピード感も当社の特徴です。
今年入社したばかりの遠藤も、すでに開発部隊の中心になって活躍しています。こうした当社の魅力に共感できるエンジニアの方にはぜひ、積極的にお会いしていきたいですね。

【転職活動のカギ】未経験というハンデを覆い隠すほどの強みを徹底的にアピール!

組込み系からWeb系への異業種転職は、今に始まったことではなく数年前から一つのトレンドとして確立されているといえよう。その一方、異業種転職には必ずと言っていいほど異業種間に横たわる大きな壁が存在し、転職希望者を苦しめているのも事実。
今回ご紹介した遠藤さんもまた、前職では難易度の高いリアルタイムOSの開発を一人で担ったという、高く評価されるべき実績を持ちながらもJavaやPHPといったオープンソース言語が未経験だったり、大規模案件のリーダー経験がないなど、異業種ならではの壁にぶち当たった。
しかし遠藤さんはそこでアピール手段を自分なりに工夫した。組込みやWebといった業種の違いに左右されず高く評価されるであろうキャリアやスキルをアピールしつつ、それがWeb系の実際の業務にどう役立てられるのか、具体的に提案したのだ。
遠藤さんの場合、「クライアントとの折衝から要件定義・開発・コーディング・テスト・リリース運用に至るすべての業務を一人で担当してきた実績、それに加えC++とオブジェクト指向による開発経験」をアピールすることで、結果的に7社の内定を得ることに成功した。
異業種転職だからこそ、どんな業界でも高く評価されるスキルやキャリアを見つけ出し、後はとことんアピールしていくことが、転職成功への近道になることを今回の事例は示している。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

世界的な経済危機、求人数の激減…そんな逆境下でも転職に成功したエンジニアがいた!理想と現実のはざまで「働く」を探し求めたエンジニア一人ひとりの闘いの軌跡です。

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

このレポートを読んだあなたにオススメします

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

31歳SEサイト登録2日後にスカウトオファーで一発転職

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。今回、なんと転職サイトに登録してからわずか2日後にスカウトオファーを受…

31歳SEサイト登録2日後にスカウトオファーで一発転職

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

BtoBからBtoCへ!未経験ハンデを「応用力」でカバー

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。BtoCのWebサービス開発への思いを強く持ったエンジニアが、Webア…

BtoBからBtoCへ!未経験ハンデを「応用力」でカバー

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

基幹システムがやりたい!未経験からのERP転職成功記

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。基幹システムがやりたいという思いを強く抱きつつ、全くの未経験であった…

基幹システムがやりたい!未経験からのERP転職成功記

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

未完成レジュメ登録からわずか1カ月でスピード内定へ

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。今回、不況が原因で希望する案件に携われなくなったことで転職を決意、その…

未完成レジュメ登録からわずか1カ月でスピード内定へ

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

未経験で年収UP転職に成功したネットワークエンジニア

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。今回は不況の最中、未経験の職種に応募するという高いハードルを伴う転職活…

未経験で年収UP転職に成功したネットワークエンジニア

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP