• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
3年目突入!きゃんちにも質問連発!?ぶっちゃけ若手座談会 テックハニーの想い☆エンジニアさんかっこいいです! 訪問先 株式会社プリューデンス
エンジニアの理想の職場を突撃レポートするテックハニーも3年目。今回はスペシャル企画で、燃える若手エンジニアたちと、理想のエンジニア像について熱く語り合う座談会を開催した。テックハニーの成長ぶりをご覧あれ!?
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:08.04.21
3年目突入!きゃんちにも質問連発!?ぶっちゃけ若手座談会
 エンジニアの皆さん、こんにちは!テックハニーきゃんちです。おかげさまでテックハニーも、3年目を迎えることができました。はじめは「エンジニアってなに?どんなことしてる人なの?」って、右も左もわからなかった私ですが、この2年間で突撃した企業も、合計でなんと25社。半導体、鋼板、家電などの工場、オモチャを作っている会社、最先端のIT企業……さまざまな職場で、技術と格闘するエンジニアさんたちにお話を聞くにつれて、私なりに、エンジニアさんについての理解が深まってきた気がしています。
そこで今回、2年間のおさらいも兼ねて、まだエンジニアになって間もない若手のIT系エンジニアの方々と、「エンジニアって、どういう存在?」というテーマで座談会を開催しました!幸い、私と近い年代同士ですし、ご協力いただいた企業さんはなんと3年前にテックエンジェルお姉様が最初に突撃した記念すべきIT企業さん……ということで、大いに盛り上がったレポートを、さっそくご覧ください☆
今回訪問した企業:株式会社プリューデンス
2002年創立。Webコミュニケーションとシステムインテグレーションの二つのサービスを柱に開発を行い、顧客の発信したいメッセージを的確に届けるデザインとシステムによって実現されたハイクオリティなWebサイトを多数世に送り出している。社員は「モノヅクリ・ヒトヅクリ・チエヅクリ」のヴィジョンの下に集う少数精鋭のプロ集団である。 http://www.prw.co.jp/
参加者プロフィール
佐川豪さん(23歳)(写真中央)
経験3年目の佐川さんは、Webインテグレーション事業部所属のシステムエンジニア。学生時代からプリューデンスでアルバイトをはじめ、そのまま就職。中国でのオフショア開発を指導するなど、23歳ながらベテランの風格が漂う。
永井雄介さん(23歳)(写真左)
インテグレーション事業部でシステムエンジニアを務める永井さんは、生活も遊びもインターネットがなければ始まらないという、根っからのネット好き。プログラムだけでなくサーバやネットワークの設定など、広い範囲の業務をこなすエンジニアに成長中。
清水英成さん(25歳)(写真右)
今回、エンジニアとは違う視点から語ってもらうのが、Webコミュニケーション事業部のWebデザイナーである清水さん。わかりやすく美しいデザインを追求するデザイナーの姿勢にはエンジニアとの共通点も多いらしく、話は思わぬ方向へ……?
テーマ1 僕がエンジニアになったワケ……
テックハニーのココが知りたい!
まず最初に、若手エンジニアさんに聞きたいのは「なぜエンジニアを目指したのか?」です。根っからゲーム好きなゲーム開発者もいれば、あまり電車に興味がないのに関連ソフトウェアを作っている方など、エンジニアさんといってもさまざまなのに、みなさんお仕事がとっても楽しそうでイキイキしてました。
エンジニアさんに共通する、なにかの資質があるのかな? 志望動機を通して、そのヒミツを探ってみようと思います☆
きゃ:
テックハニーきゃんちです、今日はよろしくお願いします! 早速ですが、皆さんがエンジニアになりたいと思ったきっかけを教えてください。

永井:
僕は、インターネットから多大な影響を受けているんです。友人も就職先もネットで見つけたし、遊ぶときもネットゲームという生活の中で、自然と、使うだけの立場から、つくる側にまわってみたいと思うようになりました。

きゃ:
わかります、私たちって世代的にもそうなんですよね。私も、ネットがないと生きていけないかもっ。

永井:
僕の場合はもう、ネットに依存しているというか、一種の引きこもり状態だったので(苦笑)、黙々とモノづくりをするエンジニアは向いているんじゃないかと思ったのも志望理由だったりします(笑)。

佐川:
私は、大学時代にアルバイトでこちらの会社に入ったとき、プログラムを書いている先輩を見て「かっこいい、ああなりたい」とあこがれたのをきっかけに、本格的にこの道に入りました。私も早くプログラムを組んで、モノをつくりたかったなあ。

きゃ:
なるほど〜。いろいろなエンジニアさんにインタビューしてきましたが、基本的に皆さんと同じく、「モノづくり」が好きな方ばかりでした。

清水:
デザイナーもそこは一緒かな。自分のつくったものを人に見てもらって、「いいね」と言ってもらう瞬間が最高に好きだからやっていける。

永井:
それは同じだと思うけれど、SEは求められる要件が決まっているでしょう。デザイナーは感性の勝負で、きちんとした「正解」がないから、大変そうだよね。

清水:
やあ、デザインだって、自分の満足するものと、お客さんの満足するものの接点って、意外にはっきりしているものなんだよ。そこがゴール。

佐川:
それに、永井くんの言う問題は、SEにだってあるでしょう。実現する機能は決まっていても、より無駄のないソースを書くことや、工夫することは際限なくあるもの。実際の仕事では、その「こだわり」と「納期」とのシビアな闘いがあるけど(笑)。

きゃ:
納期との闘いって、エンジニアさんの永遠のテーマですよね。特にIT企業さんは、会社に泊まり込む設備まであったりしました(笑)。ほかに、実際にエンジニアになってみて、予想外だったことはありますか?

永井:
ありますねえ……実際は黙々とモノづくりどころか、コミュニケーションすることばかりです。新入社員は電話を取り次ぐのも仕事なんですけど、引きこもりだった僕にはつらかったなあ(泣)。

佐川:
ははは、確かにエンジニアにコミュニケーション能力は必須! マネジメントする立場であればもちろんだし、プログラムを書くのだってお客さんと要件を詰めなきゃいけない。私は去年、中国にあるオフショアオフィスへの指導を担当しましたが、技術とコミュニケーション能力はエンジニアの両輪だと痛感しました。
テーマ2 4人それぞれの「エンジニア像」って?
テックハニーのココが知りたい!
いろいろな企業に突撃してきた感想なんですけど、エンジニアさんって、仕事に対してストイックな方が多いんですよね。自分に厳しくて、モノづくりに妥協しなくて、そこがカッコイイな☆ と思っちゃいます。お仕事の分野は違っても、みなさんそういう姿勢と厳しさをお持ちでした。
と、いうことは、エンジニアさんに共通の「理想のエンジニア像」って導き出せるのかしら!? 疑問をぶつけてみました!
きゃ:
皆さんそれぞれに目標があると思うのですが、どうのような理想の「エンジニア像」をお持ちですか?

佐川:
エンジニアとは「ひとつのことを極めていく人」、というイメージがあります。SEでいえば、より正確でバグのないものを、最速かつ無駄のないやり方で実現するのが理想のエンジニアでしょうか。

永井:
うん、僕もそう思います。僕はシステム開発を勉強する専門学校を出てから、1年くらい飲食店でアルバイトをしていたんですけど、接客業の満足度って、お客さんの反応によるんです。でもSEは「お客さんの要件さえ満たせていればいいや」じゃなくて、自分の基準を厳しく設定して、それをクリアすることに満足を感じることでレベルアップしていく。だから、エンジニアは基本的に自己満足を極めていく人!(笑)。

佐川:
それを楽しめないとしょうがないですね。私はこの仕事、忙しいし徹夜なんかもあるけど、本当に楽しいと思っている。

きゃ:
やっぱり皆さんもそうなんですね〜! どこのエンジニアさんも、みんな仕事が好きで、楽しんで仕事をなさっていましたよ。

佐川:
ああ、わかりますよ。エンジニアって、仕事に飽きないんですよね。やることはいくらでも、イヤってほど出てくるし……(笑)。

きゃ:
自分のつくるものに誇りをもった方ばかりで、ホントにエンジニアさんってステキな人たちばかり♪

清水:
デザイナーの私から見ると、ロジックを使いこなしてモノづくりをしているSEはすごいことをやってる人たちです。

永井:
逆に、僕にはデザイナーみたいに感性で仕事をすることはできないです。正解のはっきりしたゴールに向かってひたすら頑張れるSEっていう仕事が好きなんだ。清水さんから見て、SEの悪いところってどこ?

清水:
そうだね、残業が多くてちょっとつらそうだなと心配になることはあるかな(笑)。

佐川:
それは今後の課題だと自覚しているよ。もっと効率的に開発できるよう、工夫あるのみ。

きゃ:
皆さん、若いのに、もうしっかりエンジニア魂をおもちだわ! 素晴らしい〜。

テーマ3 テックハニーになんでも質問!
テックハニーのココが知りたい!
テックハニーも3年目。玩具や鋼板や半導体などの工場、IT系の開発現場などなど、いろいろな現場で、職場の実体をくわしくレポートしてきました。この経験を通じて、私も少しは成長できたかも!? とおいうわけで、今度はみなさんの質問に私が答えてみたいと思います☆
そして、3年目からの参考にするため、燃える若手エンジニアさんたちのアツい野望についてもお聞きしてみました!
きゃ:
なにか私にご質問があれば、なんでもどうぞ!

佐川:
今までハニーさんが見た中で、楽しそうだった会社はどんなところですか?

きゃ:
そうですねー、社員のためを考えた面白い制度があったりとか、変わったイメージキャラがあったりとか、そういう、仕事は仕事でちゃんとやるけど「遊びごころ」があるところは楽しそうでした!

永井:
そういう会社って、楽しそう!

佐川:
うちも最近「会社をこれからどうしていきたいか」話し合う合宿をしたんですよ。楽しい職場にしていきたいなあ。

きゃ:
あとは、社長さんと社員の距離が近くて、みんなでアットホームにお仕事しているところは、皆さんイキイキしていますね☆

清水:
あ、うちの会社がそうだよ。基本的に上下関係がなくて、みんなフラットに仕事しているから、活気がある。

永井:
そうなんだよね。僕は就職当時、人とコミュニケーションを取るのが苦手だったから、このアットホームな雰囲気にずいぶん助けられました。

きゃ:
永井さんは、コミュニケーション下手を改善するために何かなさいました?

永井:
僕は2年前まで引きこもってましたから、まず社会人としてのベースを作らなきゃいけないわけですよ(笑)。話し方、聞き方、あやまり方の本を読んだりとか、自己啓発本でかわいがられる部下とはどんなものか研究したりとか……。

佐川:
そうだったのか。涙ぐましい努力だ(笑)。

きゃ:
でも、今こうしてお話ししていても普通の感じですから、努力は実ってますよ、ばっちりオッケーです!(笑)。

清水:
モチベーションアップになるから、デザインとは関係なくても、私もビジネス本は読むなあ。

永井:
あと僕はひとつに特化するのではなく、サーバも、ハードも、プログラムも、広くいろいろとわかるエンジニアになりたいので、振られた仕事や雑用は断らずに、一から勉強してでも取り組むようにしています。

佐川:
私は、今のところ、よりバグがなく拡張性があり、しかもキレイなプログラムを最速で書ける人になるのが夢です。家でプログラミングの本を読んだり、趣味でもブログシステムやゲームを自作してWeb上にアップしたりして、腕を磨いてますよ。努力がちゃんと報われるのが、エンジニアの楽しさですよ!

きゃ:
皆さん、今日は熱いお話をありがとうございました! 今後も、皆さんみたいな燃えるエンジニアさんたちのモチベーションアップにつながるレポートをお送りできるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします☆

佐川 永井 清水
ありがとうございました、頑張ってください!
 
喜屋武ちあき 「テックハニーきゃんち 3年目の決意」を語る!
 いろいろな企業さんを見てきてしみじみ思うのは、エンジニアさんというのは、本当にストイックで仕事好きで、熱い人たちだなあということです。「仕事に疲れた退屈な大人」って、よくドラマなどの素材になっていますが、実際はたくさんのイキイキ働くエンジニアさんたちが日本を支えているんですよね。感動することばかりの2年間でした。
 3年目は、そんなエンジニアさんたちのお仕事内容にもっと密着したいです! 実際の作業をお手伝いしたり、私も手を動かしてつくってみたりしたいなあ。お邪魔かもしれないけど、より深くエンジニアさんを知ることができそうじゃないですか!? そんなチャレンジコーナーを通して、今年はエンジニアさんの「技術のすごみ」をお伝えできればいいなと思います。

皆さん、これからも、テックハニーきゃんちをよろしくお願いします☆
クローズアップ1:お仕事の中身 運転士の教育ソフトを作るには、勉強とコミュニケーションが必要!
いよいよ次回(5/26)から、ニューコスチュームをまとったテックハニーが登場!こうご期待!!
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今年の春に発売されて大ヒットしたPSP用ゲームソフト「モンスターハンターポータブル2ndG」。今回、その開発現場に突撃訪問したハ…

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

日本発で世界を熱中させるゲームを生み出す職場って?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回のテーマは、ワールドワイドに活躍の場を広げ、ヒット作品をリリースし続ける新鋭ゲーム開発企業の裏側を探ること。テック…

日本発で世界を熱中させるゲームを生み出す職場って?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問連載開始から早3年あまりが経過したテックハニーきゃんちの突撃☆会社訪問。今回は、これまで訪問してきた全37社の中から、きゃんちが…

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回は都心を離れ、信州・松本にある企業を訪問。そこで迎えてくれたのは“エッジ”の立った社長を筆頭に、ちまたではあまりみかけないユ…

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

コクピットルームに書庫にゲームにetc.1年間の思いを形に…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーが誕生してはや一年。毎月、エンジニアが活躍するさまざまな企業を突撃訪問し、その職場に潜む魅力を紹介してきた“きゃんち…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP