• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.2 楽しい!ボード書き込んで、即効仲良く出来ちゃう!! 訪問先 株式会社ループス・コミュニケーションズ
前回と打って変わって今回、住宅地にある、オシャレな一軒家に居を構えるITベンチャーを訪問したテックハニー“きゃんち”。「これが職場?」と思うほどの快適スポットの数々に“きゃんち”は……。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:06.03.15
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
テックエンジェルの後継者として、強力ライバルたちとのオーディションを見事勝ち抜き、その座を射止めた期待の新レポーター。常日ごろから最新の家電・PC・モバイル製品チェックに余念がなく、アキバを愛し、新技術を生み出すエンジニアを尊敬している。
その使命はもちろん、「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」。
しかしその真の目的は、日々仕事に頑張るエンジニアのみなさんにハニー“きゃん”ディーを渡して、疲れを癒すこと?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの思いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
エンジニアの皆さん、こんにちは! もう私のこと、覚えていただけたでしょうか? テックハニーこと“きゃんち”です。まだまだ慣れないことも多く緊張していますが、今回も皆さんにわかりやすい企業レポートをお届けできるよう、張り切ってます!

 今日は、インターネット関連のITベンチャー企業に訪問。今はブログで日記を書いている私ですが、前はHTMLのタグを打ってウェブサイトを自作していたこともあり、すごく興味のある分野なので、どんな裏話が聞けるのかワクワクしています。毎日忙しく働いている皆さんの疲れを、今日もハニー“きゃん”ディーで癒すことができるといいな♪ 
では早速、行ってきます!
今回訪問した企業プロフィール:株式会社ループス・コミュニケーションズ
企業向けのコミュニティ・ポータルサイト作成とブログサービスを柱に、2005年に設立。ミッションは「世界の人々の『信頼の輪』を広げ、優れたパートナーシップを創出する」こと。製造だけでなくコンテンツの企画提案や新たな技術の研究開発にも注力している。
http://looops.net/company/index.html
今回案内役のエンジニアプロフィール:小菅恵雄さん(43歳)
今回ターゲットとなるエンジニアは、取締役CTOの小菅さん。技術サイクルの速いIT業界で最先端を走り続けることが「楽しい!」と言い切るタフガイ。システム開発とコンサルタントの両方をこなす頼もしいリーダーでありながら、ホワイトボードに一発ギャグを書きつけるおちゃめな側面も。家は沖縄にあり、東京には「長期出張中」だとか……。
クローズアップ1:お仕事の中身 企業向けソーシャルネットワークの先駆者。最先端技術独特のスピード感が面白い!
きゃ:
はじめまして、テックハニー“きゃんち”です! 早速ですが、まずはどんなお仕事をされているんですか?
 
小菅:
インターネット関係、中でもソーシャルネットワークという分野のASPを企画・開発しています。mixiのような一般向けではなく、企業向けの開発です。
 
きゃ:
会社向けのソーシャルネットワークですか。社員同士のコミュニケーションが活性化しそうですね!
 
小菅:
それだけではなくて、例えば社員と得意先にだけ情報を公開したり、社長ブログや社員ブログで取引先に親近感を与えたり、会社を中心としたコミュニティをつくるサービスですね。だから、コンテンツ内容についても相談をお受けします。
 
きゃ:
じゃあ、これから私のブログは今後どうしていけばいいでしょうか……なんて、公私混同ですね(笑)。そういう企画は、小菅さんからも提案されるんですか?
 
小菅:
そうですね、企画もしますし、開発者としてプログラムも書きます。私の場合は、プレゼンも自分で行っていますよ。
 
きゃ:
すごい! 開発以外のこともするなんて、大変そうですね。
 
小菅:
いえいえ、逆に契約の現場に居合わせるので、自分の作ったものに対してお客様が「これで行きましょう!」と言ってくれる感動を体感できるんです。あの満足感を味わえないなんて、技術者としてもったいないですよ。営業に言われるより、お客様に直接頼まれるほうが仕事のモチベーションも上がりますし。
 
きゃ:
なるほど、私もイベントでファンの方と直接触れ合う瞬間が大好きなんです! でも実際のところ、契約を取るのも大変なんでしょうね?
 
小菅:
われわれがビジネスブログとソーシャルネットワークに着手した半年前は、ほぼ一番手で、独占状態でした。それが今では常に多数の競合にさらされています。数カ月前からは想像もつかないスピードですが、その分市場が活性化して、面白くなってきました。
 
きゃ:
「大変」じゃなくて「面白い」と言い切るところがステキです! 競合に負けない秘訣はなんですか?
 
小菅:
うちのシステムはセキュリティがしっかりしていて、管理画面に入るための専用のブラウザまで作成しています。そのブラウザも、専用のUSBキーを差さないと立ち上がりません。あとは、お客様へのカスタマイズやサポートもきちんと行っていますから、どこにも負けない自信がありますよ!
 
きゃ:
頼もしいです☆
 
1. ここが小菅さんのデスク。頭上のハンモックやウッディー調の自作机がいい感じ♪
2. 早速、普段のお仕事を拝見。こちらはプログラム中?
3. あ、この画面見たことあります! でも名前が……
4. この機会に、私のブログもパワーアップさせちゃおうかな?

1. 天井に映るプロジェクターに見入るきゃんち。「よく見えます!」
2. 学生さんを見つけたきゃんちが、早速質問。「何してるんですか?」
3. 「新機能を追加・拡張する研究をさせてもらってます」と、照れながら答える学生さん。
4. ハニー“きゃん”ディーを渡すきゃんち。「頑張ってください!」
クローズアップ2:お仕事の職場環境 快適な一軒家には工夫がいっぱい! インターン向けにネットワーク環境も整備
きゃ:
それでは、小菅さんの職場をご案内してもらってもいいですか?
 
小菅:
では、2階から。まずご紹介したいのは、このオフィスの建物自体ですね。
 
きゃ:
おしゃれな一軒家ですよね! お庭もあって、階段が吹き抜けになってます。わあ、2階のバスルーム、広くて立派ですね〜。和室もある!
 
小菅:
そうなんですよ。和室は仮眠室で、忙しくても快適に寝泊まりできるところが魅力です。いや、もちろん帰宅できるほうがいいんですけど(苦笑)。
 
きゃ:
もともとオフィスとして貸し出されていた物件なんですか?
 
小菅:
前はドイツ人の家族が住んでいたそうですが、現在は仕事場としてスペースを生かす工夫をしています。この天井はプレゼンに使えるんですよ。ほら。
 
きゃ:
プロジェクターの画像が天井にキレイに映ってる! 屋根の角度も映像を映すのにちょうどいいですね。
 
小菅:
階段の周りに立っていただいて、こうして天井に投影しながらクライアントに説明します。わざわざ弊社までお越しいただいたお客様に、ちょっとした驚きを与えたいんですよね。それから、こちらの少し引っ込んだスペースが私の作業場です。
   
きゃ:
あっ、宙づりになった小さなハンモックに書類が山積みになってますね。
 
小菅:
未処理の書類をそこに上げているんです。そういう工夫が好きなんで。
 
きゃ:
あら? ハンモックの上のほうにも部屋が見えますが、屋根裏部屋ですか?
 
小菅:
どうぞ、こちらから上がってください。……ちょっと狭いのですが、ここは工作室として使っているスペースなんです。階段のふちにあるバーカウンターのような作業机も私が作りました。今は学生が座っていますので、後で見てみてください。
 
きゃ:
小菅さんが作ったんですか? 器用ですね〜、思わずうっとり……。
 
小菅:
こういう工作も楽しんでやっています。では、1階へどうぞ。1階は各自の作業デスク、あとはキッチンがあります。
 
きゃ:
ちゃんとしたキッチンですね! 小菅さんはここでお料理をなさるんですか?
 
小菅:
創作料理をよく作りますよ。味は……、「まずい」なんて言わせません(笑)。
あとは、これから学生のインターンを受け入れるので、研究用のパソコン5〜6台と、専用のネットワーク環境を用意する予定です。開発環境とは切り離されているので、新しいOSを入れて実験したりと、自由にどんどん研究してもらえます。
 
きゃ:
やる気のある人には魅力的な環境ですね!ちなみに私にもできますか?
 
小菅:
はは、いつでも歓迎しますよ。それに、自分のやりたいことができる環境を提供することが本当の福利厚生だと思っていますから。これからも創造的な環境は充実していきたいですね。
 
きゃんちチェック!ここが職場?一軒家ならではの快適環境 “その1”
1. 庭先にて……「まだちょっと寒いけど、なんだかとても和みます」
2. ソファにて……「ハニー“きゃん”ディーと同じ色!リラックスできるせいか、眠気が……」
3. 浴室にて……「オシャレなつくりで、ホテルみたい!」
4. 洗面台にて……「ここなら身だしなみチェックも楽しくできそうね」

きゃんちチェック!ここが職場?一軒家ならではの快適環境 “その2”
1. 工作室にて……「パーツがいっぱい! ここで会社の備品が作られてるのね」
2. キッチンにて……「コーヒー入れて……って、どこかのメイドカフェみたい?」
3. オフィスにて……「ハニー“きゃん”ディーをお供に。どうぞ、召し上がれ♪」
4. 屋根裏の寝室にて……「小菅さんには内緒で、ちょっとのぞいてみようっと」
クローズアップ3:お仕事の人間関係 フランクに話せる環境をつくり出す「ホワイトボード」は必須コミュニケーションツール
きゃ:
ひと通り職場を案内してもらいましたが、その中でも特に目に付いたのが、あらゆるところに張り付けられている「ホワイトボード」ですね。
 
小菅:
うちは、至るところにホワイトボードフィルムが張り付けてあるんです。連絡事項を書いたり、ミーティングに使ったり、思いついたことを書くのに便利ですよ。
 
きゃ:
なるほど〜。……あら?“フローレンはムーミンの彼女、リトルミーとスナフキンは異母兄弟”なんて書いてありますけど……。これ、お仕事に関係あるんですか?
 
小菅:
いや、まったくありません(笑)、ちょっと気になったので私が書きました。よく一発ギャグとかも書いたりしますが、なぜかすぐ消されちゃうんです……。
 
きゃ:
(小声で)それはつまらないからでは…… あわわ、違います、ホワイトボードにこんな使い方があるなんて初耳だなあ、って言ったんですよ!
 
小菅:
聞こえてますよ(苦笑)。あとは、面と向かって言いにくいことも、ホワイトボードに書くことがあります。パソコンと違って、ちょっとした図やイラストをささっと書けるし、厳しいことを書いてもやわらかく伝えられるし、手書きには手書きの良さがありますね。ホワイトボードはコミュニケーションの中心のような存在です。
 
 
きゃ:
ITの会社って、社員同士でもメールで連絡していて、あまり会話がないイメージがありました。
 
小菅:
そんなことはないですよ。技術者もコンサルタントも1階のリビングスペースにいるので、ホワイトボードの落書きをきっかけに、みんなを巻き込んでフランクな会話が始まることもあります。おかげで取締役の面々とも、学生とも、気軽に会話できています。
 
きゃ:
例えばどんなことをお話しされるんですか?
 
小菅:
取締役の面々とは会社の方針について討論しますし、その一方、学生とは食事をしながら進路やプライベートについて相談に乗ったりすることも。でも、やっぱりギャグのネタに関することが多いかも(笑)。
 
きゃ:
なんだか会社っぽくなくて、楽しそう! そういえば、皆さん服装もかなりカジュアルのようですが……。
 
小菅:
ええ、うちはスマートカジュアルOKです。服装だけでなく、勤務する時間や場所も、みんなの迷惑にならない範囲で最大限の自由を認めています。会話が多いのは、そんな社風のおかげもあるかもしれません。
 
1. これがうわさのホワイトボード。なんだかいろいろ書き込まれています
2. じっくり見入るきゃんち。「ふむふむ、仕事のことから“オヤジギャグ”まで満載で面白い!」
3. 創作意欲がわいたのか?きゃんちもボードになにやら書き込みを……
4. 「私のサイン、書いてみました。ほかにも書きたいな〜」

1. 「職場の皆さん、自己紹介と小菅さんにメッセージ、どうぞ!」
2. 安間さん「コンサルタントとしてお客様に弊社製品のご提案〜導入まで行ってます。小菅さん、頼りにしてますよ!」
3. 堤さん「開発を担当しています。小菅さん、また手料理ご馳走してください!」
4. 数又さん「同じく開発担当しています。小菅さんがボードに書くダジャレ、いつも楽しみにしています!」
クローズアップ4:お仕事の目標・夢 モノづくりに込める思い……目指すは業界ナンバーワン!
きゃ:
今までいろいろお伺いしてきましたが、最後に小菅さんご自身の夢を聞かせてください。
 
小菅:
……実は家具職人になりたいんです。
 
きゃ:
えっ!? か、家具職人ですか?
 
小菅:
というのは半分冗談ですが、「モノづくり」が好きなので、システムをつくるのも、備品の机を手作りするのも同じように楽しんで仕事をしていきたいと考えています。
 
きゃ:
なるほど、キーワードは「モノづくり」なんですね、びっくりしました(笑)。そんな「モノづくり」を目指す小菅さんにとって、ループス・コミュニケーションズさんの職場の魅力ってなんですか?
 
小菅:
自己成長の機会を提供してくれるところ、チャレンジ精神を全社的に支援してくれるところです。これだけ忙しいと、営業が取ってきた仕事を開発が必死にこなすだけになってしまいがちですが、うちは常に社員から新しいアイデアを募集していますし、職場をご案内したときにもお話ししたように、技術研究のトライアルができる設備も用意しています。「モノづくり」が好きな人間にとっては最適な環境です。
 
きゃ:
では最後に、そんなループス・コミュニケーションズさんで小菅さんが目指したいことを教えてください!
 
小菅:
ソーシャルネットワーク業界で、ループス・コミュニケーションズを、売り上げ・市場シェアにおいてナンバーワンにしたいですね。
 
きゃ:
業界ナンバーワン! ステキな響きですね!!
 
小菅:

幸い営業は順調なので、まずは生産性を上げて、すべてを短納期できっちり仕上げていくことを目指しています。あとは、お客様にご提案したとき、一発でイメージをつかんでもらえるわかりやすい図を作れば、コンペの競争力も上がると思います。

そのために、開発のひな型となるプロトタイプツールを開発中です。お客様にも理解しやすく、開発側もカスタマイズを加えるだけで効率よく製造できるツールにしたいですね。設計思想は最先端のものですよ。
 
きゃ:
じゃあ、今も実際に、製造をしながら技術研究もなさっているんですね。
 
小菅:
ええ。お客様に「おおっ!」と驚いていただけるようなものを作りたいと思います。
 
きゃ:
今日は長い時間、ほんとうにありがとうございました。これからも応援しています! あ、それとこれが疲れが取れるハニー“きゃん”ディーです、どうぞ♪
 
小菅:
あ、どうも(笑)。仕事の合間にいただきます。
 
テックハニー“きゃんち”の「今日の発見」

ブログやソーシャルネットワークは私も楽しんでいますが、会社単位でも使えるものなんですね。最先端の発想を技術で実現していくのって、大変そうだけどカッコイイです。
あと、驚いたのは、すごくアットホームなところ! ITの会社って、忙しくてピリピリしてるんじゃないか……と、緊張していたんですが、居心地よかったですよ〜。ホントは徹夜して机で寝ちゃう人もいるくらいお忙しいらしいのですが、皆さんホワイトボードで遊んだり、キッチンで自炊したり、かなり和気あいあいのムードでした。少しでもその雰囲気を皆さんにお伝えできていればいいな、って思います☆

“きゃんち”の足あと
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

畳で会議!?「面白法人的業務」を生む奇想天外な職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問デスクに囲まれた広大な畳に、鮮やかなピンクと紫のミーティングスペース。テックハニー史上、最も奇想天外な職場に足を踏み入れたきゃん…

畳で会議!?「面白法人的業務」を生む奇想天外な職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

自社開発ブログ「Vox」が生み出す仲良しな職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回の訪問先は、ブログのシステム開発を手がける企業。テックハニーも日々、お世話になっている“ブログの開発現場ならでは”の職場とは?

自社開発ブログ「Vox」が生み出す仲良しな職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

入社2年目で作っちゃった!?“秋葉原ラボ”の全貌

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問幅広いユーザに親しまれているサイバーエージェントが運営する「Ameba」。裏には、大規模データを解析する最先端エンジニ…

入社2年目で作っちゃった!?“秋葉原ラボ”の全貌

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問なぜかガレージのついたユニークな職場に足を踏み入れると、そこには学生をはじめ、若さと好奇心旺盛なエンジニアたちが生き生きと開発し…

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーがキッチンで料理をしている……。でも、ここはれっきとしたエンジニアの職場。今回は、日本最大の料理サイトを運営する企業…

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP