リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

大きなミスにつながるかも!?やりがちな「二通りの意味にとれる」悪文例

f:id:k_kushida:20161025110515j:plain

二通りの意味にとれる文章は混乱を招く! 

二通りの意味にとれる文章を書いていませんか? 胸を張って「書いていません!」と答える人でも、知らず知らずのうちに、二通りの意味にとれる文章を書いているケースが少なくありません。

 

言うまでもありませんが、読む人に「どっちの意味?」と思われてしまう文章は悪文です。このような文章をビジネスシーン(たとえば、契約絡みの文章など)で書こうものなら、取り返しのつかないミスにつながる恐れもあります。

 

【ケース1】飛び込み営業をするの?しないの?

<例文>

効率の悪いコンサルティング営業は、弊社ではいたしません。

この文章は二通りの意味にとれます。「効率の悪い」が、コンサルティング営業の「説明」ともとれますし(①)、コンサルティング営業に「条件を付けている」ともとれます(②)。

 

【①の意味でとらえた修正文例】

すべてのコンサルティング営業は効率が悪いので、弊社ではいたしません。

 

【②の意味でとらえた修正文例】

コンサルティング営業のなかでも、効率の悪いものについては、弊社ではいたしません。

 

このように「効率の悪い」の意味をどうとるかによって書き方を変える必要があります。なお、二つの意味にとれそうな文章を書いてしまったときは、以下のような方法で修正しましょう。

 

① 読点(テン)を打つ。

② 句点(マル)を打つ。

③ 表現や言い回しを変える。

④ 紛らわしい言葉を省略する

⑤ 言葉を加筆する。

 

先ほどの修正文も、一例にすぎません(もっと上手な書き換えもできるはずです)。誰が読んでも、ひとつの意味でのみ理解できるよう、分かりやすくしてあげる必要があります。

 

復習を兼ねて、先ほどと同じパターンの例文をもうひとつ見てみましょう。

 

【ダメ文】

甘いスイーツは好きではありません。

 

【修正文1】

スイーツはどれも甘いので、好きではありません。

 

【修正文2】

甘いスイーツは好きではありません。ただし、甘さ控えめのスイーツは好きです。

 

二通りの意味にとれるダメ文は、文句なしの悪文です。一方で、修正文1と2は、ほかの意味にとられないよう工夫が凝らされています。

 

【ケース2】ファイナンシャルプランナーなのは兄(姉)?それとも弟?

<例文> 

ファイナンシャルプランナーの弟は会社経営者だ。

この文章も二つの意味にとれる文章です。兄(姉)がファイナンシャルプランナーとも読めますし(①)、弟がファイナンシャルプランナーとも読めます(②)。

 

【①の意味でとらえた修正文例】

兄(姉)はファイナンシャルプランナーで、弟は会社経営者だ。

ファイナンシャルプランナーである兄(姉)には、会社経営者の弟がいる。

 

【②の意味でとらえた修正文例】

弟はファイナンシャルプランナーであり、会社経営者でもある。

弟はファイナンシャルプランナー兼会社経営者だ。

 

このように、兄(姉)と弟のどちらがファイナンシャルプランナーなのかによって書き方を変える必要があります。先ほど同様、書き方はひとつとは限りません。大事なのは、読む人に誤解されない書き方を心がけることです。

 

【ケース3】三浦さんは足が速い?それとも遅い?

<例文>

山田さんは三浦さんのように速く走れない。

「のように」というフレーズが曲者です。この文面では、三浦さんの足が速いのか(①)、遅いのか(②)がわかりません。紛らわしい書き方をしないようにしましょう。

 

【①の意味でとらえた修正文例】

山田さんは、三浦さんほどは速く走れない。

 

【②の意味でとらえた修正文例】

山田さんは、三浦さんと同じく足が遅い。

 

このような書き分けができれば、読む人の誤読や誤解を招く心配はありません。

 

【ケース4】ノルマを達成していないのは、スタッフ全員?それともスタッフの一部?

 <例文>

スタッフ全員がノルマを達成していない。

この文章では、「ノルマ未達成者=スタッフ全員」なのか(①)、「ノルマ未達成者=スタッフの一部」なのか(②)がはっきりしません。誤読されないような書き方をしなければいけません。

 

【①の意味でとらえた修正文例】

スタッフ全員が、ノルマ未達成者だ。

スタッフは、全員ノルマ未達成者だ。

 

【②の意味でとらえた修正文例】

スタッフのなかには、ノルマを達成している者と、そうでない者がいる。

スタッフのなかには、ノルマを達成している者もいる。

スタッフのなかには、ノルマを達成していない者もいる。

 

修正文のような書き方をすれば、誤解の余地はありません。もちろん、正しく意味が伝わるようなら、ほかの書き方でも構いません。

 

【ケース5】小林課長は外出していた?それとも会社にいた?

<例文>

小林課長は出かけていませんでした。

 

この文章では、小林課長が外出していたのか(①)、会社にいたのか(②)がよくわかりません。

 

【①の意味でとらえた修正文例】

小林課長は、外出していました。

 

【②の意味でとらえた修正文例】

小林課長は、会社にいました

 

表現を変えることで、意味を明確にしました。もちろん、ほかにもより適切な書き方があるかもしれません。

  

注意深く読み返して、二通りの意味にとれる悪文を防ごう!

二通りの意味にとれる文章を書いてしまったとき、往々にして、書き手はそのミスに気づきません。それゆえ、文章を書き終えたら、注意深く読み返す必要があるのです。もしも二通りの意味にとられてしまう文章を発見したときは、句読点の打ち方や言葉の選び方、表現方法などを工夫して、読者の誤解や誤読を招かないようにしましょう。

 

もっとも、文章というのは、前後の文脈によっても意味が大きく変わるものです。これまで紹介した「ダメ文」にしても、前後の文脈次第ではOKなケースがあることは、最後に付け加えておきます。

 

著者:山口拓朗

『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』著者。

f:id:k_kushida:20160927170755j:plain

伝える力【話す・書く】研究所主宰。「論理的に伝わる文章の書き方」や「好意と信頼を獲得するメールコミュニケーション」「売れるキャッチコピー作成」等の文章スキルをテーマに執筆・講演活動を行う。わかりやすい文章を書く方法を紹介した『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)のほか、『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)『書かずに文章がうまくなるトレーニング』(サンマーク出版)他がある。モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう!」。

山口拓朗公式サイト
http://yamaguchi-takuro.com/