• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
今月のNo.1ブログをTech総研&エンジニア500人が勝手に選出 直撃☆「実録鬼嫁日記」の裏話
Tech総研が500人のエンジニアへのアンケートと総研スタッフ審査員の厳密な審査をもとにTech総研「MVB(Most Valuable Blog)」を発表! 第2回目の今回は「第1回アメーバブログ」ランキングでも総合第1位に輝いた、カズマさんの『実録鬼嫁日記』である。
(文/森健 総研スタッフ/根村かやの) 作成日:05.06.22
Part1:男性からは共感、女性からも支持の声多数!
100万円獲得にテレビドラマ化も
 実家から送ってもらったメロンを亭主には知らせず平らげたあげく、メロンの所在を聞かれると「とっくにないわよ」と開き直る。久しぶりにすき焼きで盛大にお肉をよそってくれ、感謝していると、実は亭主には安い輸入肉をあてがっておいて、自分には高級なJビーフ……。

 「よく『本当の話ですか?』と聞かれるんですけど、ええ、全部実話なんです(笑)」
  そうけなげにも明るく答えるのは、福岡在住のサラリーマン、カズマさん(32)だ。キャッチコピーに「好きな言葉は『苦痛を笑いに……』」とあるとおり、わがままな嫁の横暴を自虐的な笑いに昇華させている、なんとも涙ぐましいブログ『実録鬼嫁日記』の作者だ。

 そんな泣き笑いの日々が人気を得て、100万円の賞金がついたアメーバブログ(以下アメブロ)の「第1回アメーバブログランキング」で見事、総合第1位の座を獲得。2005年1月には単行本化を果たし、まもなくマンガ誌でも連載、そしてこの秋にはテレビドラマ化まで決定(!)。
 そして今回、当Tech総研のMVBでも数々のエンジニア系ブログを押しのけて今月のNo.1ブログの座に就くことになった。いわばカズマさんはブログ界のセレブというべき存在だ。

 Tech総研MVB受賞の知らせには、「うれしさよりも戸惑いが……」と困惑げだ。
「鬼嫁というウイルスに侵され、娘の暴走というバグに耐えながらも、安定したシステムを構築しなければいけないのは、仕事も家庭も同じです。今回の受賞を胸に秘め、これからも頑張って日記を続けていきたいと思います。本当にありがとうございました!」

 だが、輝かしい世間の評価もカズマ家では無関係のようだ。ブログで描かれているヒサンな日々は相も変わらず続いている。
「本も出たし、賞金ももらったのに、一度も褒められていないんですよ。実際、賞金も全部銀行振込で握られてしまってて、僕は何もトクしていない。だいいちいまだ日記にも無関心なんですよね(苦笑)」

第2回Tech総研MVB受賞!
実録鬼嫁日記
「アメーバブログ」に2004年9月に設置。ほかにパチスロの日記『スロット日記』なども。掲示板など複数そろった総合ホームページもある(http://yugure.web.infoseek.co.jp/)。
カズマさん(32)(タイトル横の写真)
熊本生まれ。O型。しし座。某美術大学を受験するも、受験日を間違えてあえなく挫折。現在は福岡県のデザイン会社でマックによるイラスト作成に追われるサラリーマン。家では理不尽な嫁と、壊れたダンプカーの異名を持つ娘に追われる毎日(涙)。
表彰状
男女双方に人気、その理由
『実録〜』がアメブロで開始されたのは2004年10月。とはいえ、さかのぼるとカズマさんは別の日記サイトで2001年7月から日記を書いており、執筆歴は浅くない。当初はパチスロの収支記録が目的だった日記が、思わぬ方向に進んだ。

「嫁のグチを書いたら、そちらのほうがウケてしまったんです(笑)。それでいつのまにか鬼嫁話がメインに……。アメブロへの移転は友達から賞金ランキングの話を聞き、試しにやってみようかと。それまでブログ自体知らなかったんですけどね(笑)」

 それがあっという間に人気ブログに。途中からイラストレーター「絵理すけ」さんのコミカルなイラストも入るようになり、一層のおかしさを増した。現在1日のアクセス数はおよそ3万5000人。読者は男女半々ではないかとカズマさんは見ている。
「男性からは『わかります!』や『うちもそうなんです……』という共感の声が多く、女性からは『私も鬼嫁さんのように言ってみたい!』という憧れの声がよくあります(笑)」

 このところ更新頻度は以前よりも減っているが、それは以前のように些細なことは書けなくなってしまったかららしい。
「いや、本当は毎日ネタはあるんですよ(笑)。でも、これだけ注目されてしまうと、ちょっとしたことだと読者に悪いなぁなんて思ってしまうんですよね。いつのまにか“作品”的な意識になっているのはたしかですね」
漫才の「間」と同じように、文章間の空白がポイント
 聞けば、実際昨今では日記にかける手間もそれなりにかかっている。実はカズマさんが日記を書くのは最後のオチを決めてからだ。
「これまでの経験から言うと、最後のオチが決まると人気が上がるんです。なので、まずオチを書き、そこから上に文章の肉付けをしていく。あと、現実的に職場はもちろん家でも長々とネットで書いたりできないんです。視界に入るだけで嫁がうるさいので(笑)」

 アップ前には絵理すけさんともイラストの原案を5〜6つやりとりし、細部も詰める。また、とりわけ注意を払うのは、文章の間(ま)やリズムだ。たしかに『実録〜』では、文章間の独特の間がおかしさのポイントにもなっている。
「漫才なんかでも間は大事。だから文章間の空白はわりに気を使っていますね」
 そんな人知れずの苦労が人気の秘訣のようだ。

 しかし、そんな苦労も嫁さんはまったく関心なしというのがまたカナシイところ。読者からは、そもそもこんなツライ嫁と一緒にいること自体不思議だという声が寄せられることも少なくない。
「昔は言い争いに挑んだこともあったんですが、何か言えば倍返しになってくるんで、次第に『謝ってしまえばいいか』と……」

 もともと嫁さんは高校時代からの知り合い。いまだに同級生の友達感覚が抜けないのが図々しさの遠因にあるとカズマさんは分析する。だが、新婚当初はそうでもなかった。急激に悪化したのは、2年前に娘が生まれてからだ。
「子育てのストレスとかあると思うんですけど、あれから人間が変わってしまった……」

 そう嘆きつつも、最近は自分の変化にも気づいている。
「以前は怒鳴られているとホントにヤだなぁと思ってたんですが、最近は怒られながらも『これはどうブログのネタになるかな』と考えている自分がいる(笑)。いいのか悪いのかわからないんですけどね」

Part2 第2回「Tech総研MVB」選考経過

「ランキングについて」「MVB審査員による採点要素」は、第1回「Tech総研MVB」選考経過と同様。

「高揚+情熱」の盛り上がりに高評価
『実録鬼嫁日記』に対する各審査員の選評は下記のとおり。

「続々と本を出すことを前提に書いてあり、モチベーションが高い」(一刀@借力ゲスト審査員)

「既婚エンジニアにはオススメで◎。“鬼”と呼びつつ、ヨメへの愛を感じます」(木下審査員)
「俺は結婚したくなった。感無量である」(高橋審査員)
「夫婦間の微妙な間が興味深い。ただエンジニア的にはまるサイトでもない」(山田審査員)
「どれも思わず吹き出してしまう話ばかりで最高です。毎日読んでも飽きなさそう」(宮審査員)
「エンジニアらしい情報はないけれど、妻子もちエンジニアのハートはつかみそう。本当に鬼嫁なのか、なんだか奥さんがかわいそうに思った」(関審査員)
「職業はエンジニアではないが、『なぜ、いかに鬼嫁か』の論理的な描き方はそこはかとなくエンジニア的。もっと情緒的な書き方だったら、こんなに広く共感は得られなかったのでは」(根村審査員)
エンジニア投票によるブログランキング
Rank
ブログ名
score
1
 livedoor 社長日記
92
2
 眞鍋かをりのここだけの話
85
3
 ネットワークエンジニアの憂鬱
31
4
 古田敦也公式ブログ
25
4
 ネットワークエンジニアを生きる
25
6
 百式
20
7
 実録鬼嫁日記
16
8
 バグで行こう(笑撃的バグレポート)
15
8
 弱小エンジニアの小言
15
8
 ITEB2005(ITエンジニアブログ2005)
15
8
 ブラザー社員のブログbrotherhood
15
「実録鬼嫁日記」得点の特徴
「バグで行こう!」得点の特徴
エンジニアではないので「Tech共感点」と「ネタ有用点」は低いものの、「ブログ高揚点」や「情熱点」では高得点。すぐに謝ってしまう性格も反映してか「頑固偏執点」は低め。
次回予告:第3回「Tech総研MVB」の発表は7月27日です。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  根村かやの(総研スタッフ)からのメッセージ  
根村かやの(総研スタッフ)からのメッセージ
 100万円の賞金も鬼嫁サマに握られてしまったというカズマさん。でも、Tech総研MVBの名誉(名誉だけでゴメンナサイ)は嫁ではなくカズマさんご本人のものです! ささやかですが、どうぞお受け取りください。
 さて、第3回MVBにはどのブログが選ばれるか、請うご期待。

このレポートを読んだあなたにオススメします

今月のNo.1ブログをTech総研&エンジニア500人が勝手に選出

直撃☆「バグで行こう(笑撃的バグレポート)」の裏話

Tech総研が500人のエンジニアへのアンケートと総研スタッフ審査員の厳密な審査をもとにTech総研「MVB(Most…

直撃☆「バグで行こう(笑撃的バグレポート)」の裏話

今月のNo.1ブログをTech総研&エンジニア500人が勝手に選出

直撃☆「百式」の裏話

Tech総研が500人のエンジニアへのアンケートと総研スタッフ審査員の厳密な審査をもとにTech総研「MVB(Most…

直撃☆「百式」の裏話

借力、Slashdot Japan、ただのにっき、hirax.net

人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法

奇妙なネタ、驚きのニュース、タメになる情報……。通常では触れられないような情報を毎週惜しみなく開陳してくれる、人気サイ…

人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法

エンジニア的☆イクメン生活のススメ

飛べ、ペットボトル!子供と楽しむ夏休みの自由研究

猛暑のなか職場に通う社会人をよそに、子供たちはまだまだ夏休み後半戦。パパエンジニアのフラチキ氏に、子供と一緒に遊べる…

飛べ、ペットボトル!子供と楽しむ夏休みの自由研究

ジブリ美術館、JAXAi・・・あなたは王道派?それともマニアック?

彼女とLOVE☆エンジニアデートスポットTOP10

「彼女と最新デートスポットでLOVE☆ラブしたい!」――今回、彼女がいる独身エンジニア200人に「行ってみたいデートスポット」を…

彼女とLOVE☆エンジニアデートスポットTOP10

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP