【マンガ】海洋プラスチックごみ問題に「商機」あり | ワンマン物語(59)

こんにちは、イラストレーターのにぎりこぷしです。
約2年にわたり連載してまいりましたこの「ワンマン物語」(→)ですが、いよいよ今回で最終回となりました。
ウシヤマ工業の社員たち、そして牛山社長の最後の姿をお楽しみいただければと思います。

ワンマン物語

ワンマン物語

ワンマン物語

ワンマン物語

ワンマン物語

約2年間、ご愛読いただきありがとうございました。ワンマン物語への感想などありましたら、私の公式サイトまたはTwitterアカウント宛にお聞かせください!

f:id:kensukesuzuki:20160830181642j:plain

【筆者プロフィール:にぎりこぷし】
北海道出身。教育系出版社に勤務ののち、フリーのイラストレーターとして独立。大阪を拠点にイラスト、マンガ、似顔絵、キャラクターデザインなど、幅広く制作を手掛ける。公式サイトで連載する絵日記は2000年より毎日更新中。
公式サイト: PSI!WEB

にぎりこぷし (@ncopsi) | Twitter

【編集後記】
「働く」を主軸に、複業、昇進、働き方改革、恋愛、子育て、健康管理、出会い、別れ、成長……と多様なテーマについて展開してきた当連載『ワンマン物語』。編集サイドが(ほぼ気まぐれに)設定するさまざまなテーマに対し、作家のにぎりこぷしさん、そしてウシヤマ工業の個性的なキャラクターたちが毎回ゆかいなコメディ劇として応えてくれました。最後はまさかの「身売り」「事業転換」という結末になりましたが……。新業態になったウシヤマ工業でも、さらにドタバタでハチャメチャな楽しいストーリーが続いていくのだと思います。

さて、フィクションでありながら、きっとこの世のどこかに実在するであろうウシヤマワールドのモデルはどこにあるのでしょう?『ワンマン物語』ファンの方は、うすうす気になっていたのではないでしょうか。担当編集である私もその一人です。そのヒントをこの最終話リリース後に、にぎりこぷしさん直々にご案内してもらえることになったので、近々大阪にいってきます! (特権でスミマセン;)機会があれば、にぎりこぷしさんのSNSやブログでも紹介していただけるよう、お願いしてみようと思います。
『ワンマン物語』を約2年間ご愛読いただきありがとうございました。

編集:鈴木健介

※このマンガ「ワンマン物語」はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

 

Pagetop