転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/6/14UP! 毎週水・金曜更新

マンション大規模修繕/施工管理◎年間休日は130日以上!

マンション大規模修繕/施工管理◎年間休日は130日以上!

  • 正社員

●年間休日130日! 株式会社長谷工リフォーム 【Web面接可】★新築マンション施工数No.1!「長谷工グループ」で、マンションリフォームに特化★ 企業ページ

締切まであと 7

掲載期間:2024/5/24(金)〜 2024/6/20(木)

私の場合、残業が多かった前職では長く仕事を続けられるか不安でした。

●残業が減り、余裕ある勤務体系ならこの先も続けられます。
長谷工リフォームに決めたのは、残業時間が前職より少なくできると思ったからです。これが何よりの転職のこだわりでした。施工管理の仕事は好きですし、経験も活かしたい。でも、前職では毎日遅くまで働き、休日出勤も多かったので、この先まだまだ10年20年と働いていきたいのに、続けていける自信が持てなかったのです。施工管理の経験を活かしたくても待遇面が不安で、先が見えない人も多いはず。長谷工リフォームは、企業努力で待遇改善を進めてくれています。「できるだけ長く施工管理を続けたい」と、私をはじめ、40代50代の施工管理経験者が数多く転職してきています。

私も大規模修繕の施工管理は初めてでした。

●大規模修繕だからこそ、「時間」の考えはきっちりしていました。
マンションやビルなどの外壁工事や耐震補強工事、共用部のリノベーションなどを行う工事は、基本的に居住者さんが住んでいらっしゃる中での工事です。そのため、早朝や深夜の工事はなく、18時以降に工事をすることはありません。残業時間は月20〜30時間程度。私の場合、だいぶ体力的にも楽になりました。

●勤務時間も考慮した現場配属も考えてくれます。
おかげさまで、この体制ならこの先不安なく、この仕事を続けていけると思っています。

居住者さんに伝えた予定を守るためにも、休みはきっちり取ります。

●年間休日は130日以上!これは、業界トップクラスだと思います。
大規模修繕の場合、定期的に工事期間の進捗などをマンションの管理組合さんと情報共有していくので、納期が大きく変わることはありません。そのため、毎週日曜と第二・第四土曜はきっちりと休みます。本当に前職の時よりも、家族と出かける予定が立てられるようになりました。

●さらに、年3回は10日前後の連休取得を設定!
昨年実績として、ゴールデンウイーク10連休、夏休みは連続9連休、年末年始も6連休、有給などをあわせるともっと長く休むことができます。社会情勢も変わり、海外旅行に出かけた社員も多くいました。こういった休日の考えは、これからももっと整備されていくと思います。1現場に対し2名以上の施工管理体制なので、通常の有給休暇も取得しやすくなっています。

中途入社者が多く、「教えあい・助け合う」風土。

●長谷工リフォームは、中途入社者がメインで活躍する企業です。
会社設立時から、法整備などもあってリフォーム需要の拡大を考えて作られた会社です。当時から「中途入社の方がメインで気持ちよく活躍して欲しい」という方針のもと、ニーズの拡大とともに年々施工管理者が増えてきました。ですから、誰もが気持ちよく働けますし、何より、先輩たちが面倒見の良い人が多く、相談しやすい職場です。

●当然、年功序列もありません。
また、頑張っただけ評価されますし、新卒・中途関係なく楽しく働ける環境です。実力や経験次第で役職者となる人もいるので、これから入社される人もチャンスの多い会社だと思います。

世の中全体で、リフォームの大切さが重要視されています。

●建築業界の経験者だからこそ、リフォームの将来性はご理解いただけるはず。
景気に左右されがちな建築業界にあって、マンションなどの大規模建築の修繕(リフォーム・リノベーション)はこの業界の中では、随一の成長分野です。タワーマンションの定期修繕なども続々と始まっています。

●未来を一緒に考えていく仕事というやりがい。
時代のニーズは新築をどんどん増やすよりも、今ある建物を修繕しながら価値を高めていく考えにシフトしています。「建てて終わり」ではなく、今回の修繕、次回の修繕、その先と、建物とそこに住まう方の未来も長く一緒に考えていく仕事です。10年20年、その先まで考えていくので、未来につながる仕事です。

マンション大規模修繕/施工管理◎年間休日は130日以上!

株式会社長谷工リフォーム

この企業の他の求人(4 件)