転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/4/17UP! 毎週水・金曜更新

NECグループの中核企業へ!ITエンジニア(PM・PL)

NECグループの中核企業へ!ITエンジニア(PM・PL)

  • 正社員

フルフレックスタイム制/NECソリューションイノベータ株式会社★NECグループの中核企業として、ICTであらゆる産業を支えています 企業ページ

本日締切

掲載期間:2024/3/22(金)〜 2024/4/18(木)

約1万3000人の人材がICTで社会価値を創造する

官公庁・自治体・教育・医療/ヘルスケア・製造業・流通/サービス業、金融業 etc・・・。
当社はNECグループの一員として、日本のあらゆる産業をICTで支える役割を担い、
設立以来、実績を積み重ねてきました。

確かな技術力・課題解決力は、多くのお客様の信頼を集め、
「日経コンピュータ 2022年9月1日号 
顧客満足度調査 2022-2023 システム開発関連サービス(メーカー系)部門」で1位を獲得。

今後はSI企業としてはもちろん、独自のソリューションを積極的に生み出し、
バリュープロバイダとして、さらなる“進化”を目指していくため、新しいメンバーを募集します。

人財企画部長兼CHRO 上浜敏基

当社では、現在約1万3000人の人材が在籍していますが、
これからの成長に向けては、「多様性」が欠かせないキーワードだと考えています。

だからこそ、性別、障がい者、新卒・中途、海外人材を問わず全国の拠点で積極的に採用を進めており、
今年度は新卒で約550名、中途で約250名の入社を予定。今回の募集もその一環です。

様々な人材の受け入れを進めているとはいえ、例えば性別に関して社内の男女比は8:2ほど。
エンジニアというジェンダーを問わない職種であるにも関わらず、まだまだ多様性を高める余地はあります。
労働環境や評価制度など、採用後のフォローを含めて力を入れ、
同質的な組織を壊し、イノベーションを推進することを目指しています。

当社の社員は9割がエンジニアであり、事業の中心を担っています。
そのキャリアの核となるのは技術であるはずなのに、
これまではどこかのタイミングでマネジメントが業務の大半を占めてしまう状況がありました。

ある人に「エンジニアなのにあるとき、技術を捨てないといけない瞬間が来る。それが、すごく悔しいんだ」と
言われたことは、すごく印象に残っていますね。

そこで当社では、高度専門職制度を導入し、単純に社歴が長くなるとマネジメントに進むという流れではなく、
将来にわたりエンジニアとして活躍し続けられる職群と等級、職位体系を整備しました。

■高度専門職制度について
当社では、主に専門職キャリアと組織長キャリアが分かれており、
前者を選択するとエンジニアの業務を継続することが可能(途中変更も可)。

その中で、専門職キャリアの部長職相当以上に適用となるのが高度専門職制度です。
3年ごとに技術認定の審査を実施し、常に技術を更新できているかをチェック。
管理職が技術的な説得力を持つことで、部門全体にも好影響を与えると考えています。

活き活きと働ける環境を整備する「健康経営」を進めています。
当社は全国各地に拠点があり、働く時間の柔軟性、リモートとオフィスでのハイブリッドワーク、
コアタイムなしのスーパーフレックス制度も導入しています。
心身のコンディションにも配慮したウェルビーイングを大切にしています。

各種オペレーティングシステムやデータベース、クラウドなどの基盤技術から、
先端のAI、生体認証、画像・映像分析、セキュリティといったデジタル技術まで、
幅広く対応できる技術者が集り、5つ事業ラインでビジネスを行っています。

■パブリック事業ライン
公共・医療関連といった社会インフラをICTで支える役割を担っています。

■エンタープライズ事業ライン
民間およびNECグループのビジネスを加速させるソリューションを提供しています。

■プラットフォーム事業ライン
高度なプラットフォーム技術を背景に、クラウドなどのシステム・開発基盤を構築しています。

■デジタル事業ライン
DXのスペシャリストとして、営業や各事業ラインと連携し、NECグループのデジタル事業を推進します。

■SIサービス事業ライン
最新の技術・開発手法を駆使しながら、大規模〜中小規模まで様々なシステムを開発します。

<バリュープロバイダとして>
たとえば、血中のタンパク質を調べ将来の疾病を予測するサービス
「フォーネスビジュアス」を熊本県荒尾市に導入し、
ウェルビーイング・スマートシティの推進に注力したり、
スマートワーク・働き方の“見える化”をサポートするシステムをカタチにするなど。

今後は、バリュープロバイダとしても、ますます存在感を高めていこうと注力しています。

エンジニアが軸となる事業で社会に貢献し、
そこで得た利益は“人への投資”を通じて積極的に還元。

年間で16億円以上は教育・キャリア形成の支援に活用するなど、
一人一人に必要なスキル・キャリアアップをサポートする制度を充実させています。

■11の強化領域の人材育成
クラウド・AI・IoT・ITアーキテクト・プロジェクトマネージャーといった強化領域を設定し、
対象者に研修や資格取得支援を実施。
所定の課程を修了したエンジニアを認定者とし、業務のアサインにつなげています。

■1on1のキャリア支援
タレントマネジメントシステムを導入し、各エンジニアの能力と経験、育成情報などをデータベース化。
それをもとにアサインを行うほか、最低でも月に1回行う1on1ミーティングにも活用して、
キャリア形成も後押ししています。

■オンデマンド教育
時間や場所にとらわれず、様々な講座を受講できる
オンライン学習プラットフォーム「Udemy Business」を導入。
また、社内デジタルコミュニティでは自由に入退室できる勉強会も定期的に開催しています。

 

 

NECグループの中核企業へ!ITエンジニア(PM・PL)

NECソリューションイノベータ株式会社