転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/3/1UP! 毎週水・金曜更新

児童書編集者/絵本等の制作実績がある方/総合エンタメグループ

  • 契約社員

株式会社徳間書店/<編集者、募集中!>エンタテインメント分野を中心に雑誌・書籍の出版、Webメディア運営、映画作品制作などを手掛けています。企業ページ

こちらは、 過去にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

株式会社徳間書店が、現在募集中の求人

株式会社徳間書店が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

「こどもの心に残る本」を手掛ける
児童書編集者を募集!

「子どもたちにとって、本との出会いはその後の人生に大きな意味を持つものです。
 徳間書店児童書編集部は、本との出会いが子どもにとって最良のものになるよう、
 世界各国から選び抜かれた優れた本、国内の作家の意欲作を、
 一冊一冊心をこめて送りだしています。」

徳間書店児童書編集部では、
この理念に則って、毎月絵本や児童文学を刊行しています。
求人を見ていただいている方がこれまで培われた
編集者としてのご経験・スキルと、 
わたしたちがこれまで培った
児童書ノウハウを掛け合わせたチームワークで
ぜひ一緒に世代を超えて読み継がれる「子どもたちの心に残る本」を作っていきましょう!

募集要項

児童書部門の体制強化のため、児童書を担当する編集者の増員募集を行います。 
徳間書店児童書編集部は、子どもたちの宝物となる本を刊行していくために、
かけられる手間はすべてかけて児童書の編集に携わっています。 
ぜひ一緒に世代を超えて読み継がれる「子どもたちの心に残る本」を作っていきましょう!

仕事の内容

◆児童書の編集(企画立案〜校正、プロモーション)

【具体的には】
<主な業務内容>
■幼児から10代までの子ども向け書籍の編集業務
■宣伝や販促企画(原画展・講演会・サイン会 等)の立案
■社内の営業・宣伝部門との協働
■読者向け小冊子の制作・執筆(隔月)
...etc

求めている人材

【経験者歓迎】 児童書の編集者として、子どもへ本を届けたい方→児童書編集担当者歓迎

【具体的には】
<必須要件>
下記いずれか一方:編集経験必須となります! 
・児童書編集経験2年以上の方 
・商業での編集経験2年以上、かつ児童書に対する思いのある方 

<以下の方、歓迎!>
・児童書が好きor興味がある方
・企画を考えることが得意な方

<求めている人物像> 
・様々なことに好奇心が旺盛であり、子どもに向けた創作への熱意がある方 
・社内外のステークホルダーに対し、臨機応変かつ粘り強くコミュニケーションがとれる方

勤務地

本社/東京都品川区上大崎3丁目1番1号目黒セントラルスクエア
◆目黒駅徒歩1分
◆転勤なし
◆在宅勤務(一部従業員利用可)
◆リモートワーク可(一部従業員利用可)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県

給与

月給:299,250円〜 
※基本給225,000円〜 固定残業代74,250円〜を含む/月
※固定残業代の相当時間:30.0時間/月

【手当】
■家族手当
■通勤手当

勤務時間

専門業務型裁量労働制

1日あたりのみなし労働時間 9時間30分
■10時〜19時の時間帯での業務が基本(チームで進める業務があるため、基本的に出社)

休日・休暇

○年間休日124日○
週休2日制(土日)
┗休日出勤あり(イベント・取材時など)
祝日
夏期(3日)
年末年始(6日)
慶弔
リフレッシュ

<これまで制作してきた児童書について>
『ぎゅっ』『ごきげんなすてご』『空色勾玉』『徳間アニメ絵本シリーズ』等
ロングセラー作品をはじめ、話題の絵本『おたすけこびと』『マップス』なども刊行。
オリジナル・翻訳作品共に力を入れています!

<社員に聞いた業務のやりがい> 
子どもに向けた作品は
ひとつひとつの言葉・文字への心配りが必要ですが、
その配慮が読み継がれていく本の誕生に繋がります。
図書館でぼろぼろになるまで読まれている自社の本を見た時、
幼稚園など読み聞かせの場で子どもたちが
目を輝かせていたといったお話を聞いた時など、
子どもたちに読まれる本づくりに携われることがやりがいです。

待遇・福利厚生

【試用期間】
3ヶ月
労働条件は本採用と同じです。

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

■正社員登用制度あり
└入社から平均2年で正社員登用 入社の8割以上が契約社員から正社員登用
 正社員登用機会の面接が年1回あり
■慶弔見舞金 
■懇親会助成金 
■「audiobook.jp 法人版」 
■ほか1000名近くのグループ社員との交流イベントなども開催

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 編集部には子どもに向けた本をつくること
    そのものにやりがいを持っている社員がとても多いです。
    児童書編集部では2ヶ月に一度に全員で小冊子を作成し、
    企画会議では全員合意のうえで刊行する書籍を決めています。
    各々の意見をぶつけ合い、多角的な視点を取り入れることで、
    作品をより良いものにできると考えています。

    編集長

採用企業情報

株式会社徳間書店

設立

1998年11月5日

代表者

小宮 英行

資本金

100,000,000円

従業員数

113名 (2023年4月1日現在)

事業所

東京都品川区上大崎3丁目1番1号目黒セントラルスクエア

業種

放送・出版・映像・音響/広告・デザイン・イベント/その他サービス/印刷/その他マスコミ系

事業内容

■雑誌・書籍の出版■Webメディア運営■映画作品制作

連絡先

株式会社徳間書店(ホームページ
本社/東京都品川区上大崎3丁目1番1号目黒セントラルスクエア
採用担当

児童書編集者/絵本等の制作実績がある方/総合エンタメグループ

株式会社徳間書店