転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/3/1UP! 毎週水・金曜更新

横浜市職員(イノベーション推進課新拠点活性化担当係長)

横浜市職員(イノベーション推進課新拠点活性化担当係長)

  • 正社員
  • 募集人数:1人
  • NEW

【申込受付期間:令和6年3月10日(日)まで】横浜市 企業ページ

仕事の概要

新たに構築するイノベーション拠点の活性化

勤務地

横浜市中区本町6-50-10  横浜市役所31階経済局執務室内  →リクナビNEXT上の地域分類では……  横浜市  【交通手段】  みなとみらい線「馬車道駅」1C出入口直結  JR「桜木町駅」新南口より徒歩約3分  市営地下鉄「桜木町駅」1口より徒歩約3分

年収例

590万円/32歳・民間企業における職務経験10年(月給29万円+地域手当(月給×1.16)+賞与)

休日・休暇

完全週休2日制(土日)  【有給休暇】  20日  ※付与日数は採用月による  ・夏季休暇  ・病気休暇  ・結婚休暇  ・出産休暇  ・介護休暇 など  ・育児休業制度、育児短時間勤務制度などあり

締切まであと 22

掲載期間:2024/2/28(水)〜 2024/3/26(火)

東アジアをリードするエコシステム構築へ
横浜の挑戦にあなたの力を貸してください。

市庁舎がある横浜ベイエリア

横浜市では、令和6年度からの新規事業として、
スタートアップ・研究者・企業の新規事業担当者・
投資家など、様々なビジネス人材が日常的に出会い、
事業化のヒントや投資チャンスを得ることのできる
新拠点(技術系スタートアップ成長支援拠点)構築を予定しています。
(場所等は未定)

横浜経済を牽引するスタートアップの創出と
その成長を支えていく、この新たな拠点が、
横浜から未曾有のイノベーションを巻き起こしていく
拠点として機能するためには、企業や投資家など
あらゆるステークホルダーとの接点を
積極的に作っていくことが重要となります。

そこで、新拠点の活性化を担う係長級職員を公募。
行政職員では持ちえない経験、人脈をもとに、

横浜のスタートアップ・エコシステムの形成に
スピード感と攻めの姿勢をもって取り組んでいただける方を求めています。

新規事業創出やスタートアップに関する経験や知見、
その経験を基に築いた人脈…
あなたが培われた知識・ノウハウをぜひ貸してください。

横浜市がスタートアップ支援の分野で民間人材を採用するのは、
令和5年10月採用のグローバル・スタートアップ担当に続き2人目です。

横浜経済のこれからを築いていくための“きっかけ”を作る仕事。
きっと、やりがいをもって取り組んでいただけるはずです。

募集内容の詳細は、
下部「その他の募集内容」欄の横浜市WEBページに掲載しています。
よくお読みになってからご応募ください。

ドイツのモビリティイノベーション支援組織The DriveryとMOU締結

募集要項

一般任期付職員(係長級)
所属:経済局イノベーション推進課
(令和5年度時点の所属名:経済局新産業創造課)

仕事内容

新たに構築するイノベーション拠点の活性化

【具体的には】
≪職務概要≫
・技術系スタートアップを輩出するエコシステム形成
(起業家やVC、事業会社等の関係者の呼び込み、つなぎ等)
・ビジネス人材が交流する新拠点の活性化に向けた
 イベントプログラムの企画、運営等
・企業版ふるさと納税による寄附獲得

≪任用期間≫
採用日(令和6年6月頃)から令和8年3月31日まで
(最長で5年間まで期間延長の可能性あり)

求めている人材

◆必要要件を満たしている方 ◆欠格条項に該当しない方

【具体的には】
≪必要要件≫
・新規事業創出やスタートアップ支援・協業等の経験を有していること
・スタートアップやベンチャーキャピタル等との人脈を有していること
・日常会話レベルの英語力を有していること
≪欠格条項≫
・地方公務員法第16条の欠格条項に該当する者
地方公務員法(抜粋)
(欠格条項)
第十六条 次の各号のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、
職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
一 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで
  又はその執行を受けることがなくなるまでの者
二 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、
  当該処分の日から二年を経過しない者
三 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、
  第六十条から第六十三条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
四 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を
  暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

・平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者
 (心身衰弱を原因とするもの以外)

勤務地

横浜市中区本町6-50-10
横浜市役所31階経済局執務室内

→リクナビNEXT上の地域分類では……
横浜市

【交通手段】
みなとみらい線「馬車道駅」1C出入口直結
JR「桜木町駅」新南口より徒歩約3分
市営地下鉄「桜木町駅」1口より徒歩約3分

給与

月給:24万900円〜40万9800円

※横浜市一般職職員の給与に関する条例に基づき支給
※採用前の職務の内容・期間に応じて決定します
※採用されるまでに条例などの改正等が行われた場合には、その定めるところによります

【手当】
・通勤手当
・住居手当
・地域手当
・期末勤勉手当 など

【賞与】
年2回
※昨年度実績:計4.4か月分

【年収例】
590万円/32歳・民間企業における職務経験10年(月給29万円+地域手当(月給×1.16)+賞与)

勤務時間

勤務時間:8:30〜17:15
(休憩時間 1時間00分)

※必要に応じて超過勤務が発生する場合もあり
※テレワーク制度、ランチシフト制度あり

休日・休暇

完全週休2日制(土日)

【有給休暇】
20日
※付与日数は採用月による

・夏季休暇
・病気休暇
・結婚休暇
・出産休暇
・介護休暇 など
・育児休業制度、育児短時間勤務制度などあり

待遇・福利厚生

【試用期間】
なし

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

その他の募集内容

【募集要項】
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/sougyo/06minkan.html

【関連情報(リンク)】
スタートアップ成長支援拠点「YOXO BOX(よくぞボックス)」
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/sougyo/venture/yoxo_box.html

スタートアップポートヨコハマ
https://socialport-y.city.yokohama.lg.jp/

横浜未来機構
https://yoxo-o.jp/

リクナビNEXTの取材から

社員インタビュー

  • 横浜では、スタートアップ成長支援の新たな拠点を設け、研究開発人材の集積という強みを活かした技術系スタートアップのエコシステム構築を目指します。市内外の起業家や投資家と接点を構築し、スタートアップが成長できる環境をともに創ってくれる思いのある方、応募をお待ちしています。 新産業創造課長
  • 1月31日から申し込みを受け付けし、内定は4月下旬を予定しています。採用日は6月1日頃を予定していますが、現在のお勤め先の状況に応じて柔軟に対応します。民間企業の採用と異なる点も多々ありますので、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。 採用担当

将来あなたに期待したいこと

世界から「技術系スタートアップなら横浜」と選ばれるまちへと進化させる。横浜のまちで、研究開発からビジネス化、そして資金調達へと、成功へのサイクルが次々と巡る未来を築く。この目標達成に向けて、あなたの経験・人脈・発想を存分に発揮していただきたいと思っています。行政だからこそできることも数多くあります。あなたのこれからのキャリアにも繋がる価値ある経験・実績を築いてください。
  • 2019年に設置したスタートアップ成長支援拠点「YOXO BOX」

  • YOXO FESTIVAL

  • 横浜に愛着のある方は特に大歓迎です!

企業概要

設立

1889年4月1日

代表者

横浜市長:山中竹春

事業所

〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町6-50-10

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人

事業内容

地方自治体

応募について

応募方法

≪申込受付期間≫
令和6年1月31日(水)から令和6年3月10日(日)まで

≪地方公務員法の適用の対象となります≫
法律に特別の定めがある場合を除くほか、
地方公務員法の適用の対象となります。
特に「営利企業等の従事制限」においては、企業の役員等の
地位を保持しながら本職に従事することもできません。
採用が決定した場合、その職を辞していただく必要があります。

選考の流れ

第一次選考:書類選考
※結果は、令和6年3月19日(火)までに応募者全員にメールにて通知します。

第二次選考:オンライン面接(令和6年3月下旬頃)
※結果は、令和6年4月初旬に第二次選考受験者全員にメールにて通知します。

最終選考:対面面接(令和6年4月下旬頃)
※最終結果は、令和6年4月下旬に最終選考受験者全員にメールにて通知します。
※面接場所は横浜市役所を予定しています。
 なお、指定した面接日時について、都合がつかない場合には別途相談に応じます。

※選考の結果、採用候補者決定を見送る場合もあります。
※選考結果についての電話等による問い合わせは一切お断りします。

連絡先

横浜市(ホームページ
横浜市中区本町6-50-10
横浜市経済局スタートアップ・イノベーション推進室新産業創造課 採用担当
応募にあたってご不明点がある場合

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

ヘルプ・お問い合わせページ

この求人についての不明点などは、下記ボタンを押して問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

求人企業に直接質問する

横浜市職員(イノベーション推進課新拠点活性化担当係長)

横浜市

  • 求人情報
  • 求人情報

この求人に似た求人をお探しですか?

詳細な条件から探し直す