転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/2/21UP! 毎週水・金曜更新

【バイオ分野】研究開発職(基礎・応用研究/製品開発)

【バイオ分野】研究開発職(基礎・応用研究/製品開発)

  • 正社員

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社 ※東証プライム テクノプロ・ホールディングスのグループ企業 企業ページ

締切まであと 9

掲載期間:2024/2/2(金)〜 2024/2/29(木)

どんな「知りたい」にも応えてくれる人がいる。環境がある。

当社を選んだ最大の理由は、
その道の第一人者と言われる企業や研究者と共に
最先端の技術に携わることが出来るから。

「世界初」「世界最高水準」の技術や素材を開発し、
世の中に発表することだって日常茶飯事です。

例えば私が過去に携わった
NEDOの「自動培養装置」の
開発プロジェクトもその一つ。

ロボットが培養する細胞と
人が培養する細胞の差異を調査し、
質を均一化させる。

この技術が完成することで
24時間365日研究を進めることができ、
医療の進歩が飛躍的に加速します。

私のルーツはミトコンドリア。

もともと別の生物であったはずの細菌が
いつの頃からかミトコンドリアとして
細胞内で共生するようになったー
そんなミステリーに心を惹かれ、
バイオ系の大学に進学しました。

研究を進めるうちに
「細胞内でエネルギーを作る」などといった
細胞小器官としてのミトコンドリアの機能にも
興味が湧いてきました。

また、ミトコンドリアは
パーキンソン病などの原因に
関係しているという説もあり、
まだまだ多くの謎が残されています。

大学院へ進んだのは
その謎をより深く解明するため。
最終的には、
「ミトコンドリア局在型P5による
酸化ストレス誘導性細胞死の抑制と分子機構」
という論文で博士号を取得しました。

最初のきっかけは
「知りたい」ということだけ。
でもその気持ちこそが研究者にとっては
なにより大事なんだと思います。

そしてそんな欲求を満たしてくれる環境が
テクノプロには整っています。

私と同じように研究が好きな方、
もっと知識を深めたいという想いがある方は
是非当社にお越しください!

あなたがやりたいプロジェクトもきっと見つかるはず。

「ちょっと特殊な分野に興味があって
なかなかそれができる仕事が見つからない」
「希望通りの案件に配属されず、
全然自分の経験を活かせなかった」という話も
この業界ではよく耳にします。

しかしその中でもテクノプロ・R&D社は、
医薬品業界だけでも100社の研究開発案件があり、
プロジェクト分野はバイオから化学まで多種多様。

あなたのこれまでの専門分野じゃなくてもOKです。

これまでのバイオ系の専門分野を
更に深化していくことはもちろん、
「医薬品メーカーで動物実験に携わった後、
機能性フィルムの開発に興味が湧いてきて化学メーカーに!」
というように分野の垣根を越えることだって可能です。

だって研究って面白いと思えないと
続かないし、上手くもいかないですから。

「とことん自分の専門分野を突き詰めたい」
という人も多いですがそれと同じくらい、
興味関心からプロジェクトを選ぶ人もたくさんいます。

バイオ・化学の分野で幅広い研究開発に携われます!

・化粧品の受託製造における微生物試験
・iPS 細胞関連技術を用いたアンチエイジング研究
・mRNA医薬品開発におけるin vitro業務
・抗体医薬の開発業務
・微細藻類に関する遺伝子解析業務
・細胞加工物の製造及びプロセス開発業務
・LC-MS/MSを用いた農薬の残留分析等
・医薬品の品質管理業務

上記は多彩なプロジェクトのほんの一例に過ぎません。
再生医療やウィルス治療薬といった
最先端医療の研究はもちろん、
リチウムイオン電池の耐久性改善や
半導体製造装置の開発、
更には、バイオ・ケモインフォマティクスといった
データサイエンティストとしての業務もあります。

時には業界の常識を覆す、
国家プロジェクトに携わることも。

「知りたい」「学びたい」をいつまでも応援します!

また、テクノプロ・R&D社には、
研究職出身のキャリアデザインアドバイザーが所属しており、
あなたのこれからのキャリアについて、
気軽に相談することができます。

学んできた分野、経験してきた案件、
そしてこれからの希望も十分に考慮して、
一人ひとりに最適なプロジェクトをご紹介します!

必要に応じて、100種類以上ある階層別、職能別、
目的・課題別の研修プログラムを受けられますし、
各分野の権威を招いた定期的な社内セミナーや
図書購入費・学会参加費の補助などもあり、
研究者としての成長を全力で後押しする会社です。

中には「社会人博士制度」を活用して、
働きながら博士号の取得に挑戦する方もいますよ。

好きな場所で、研究者をずっと。

企業や大学、研究機関など全国300か所以上の配属先があるので、
「パートナーの転勤にあわせて転居したい」
「家の都合で急に地元に帰らなくてはならなくなった」
といったようにライフステージが変化しても
変わらず働ける環境があります。

もちろん、「大好きな地元でずっと働きたい」
「自宅から通える範囲でこの分野に携わりたい」というように
固定のエリアを希望することも可能!

正規雇用で定年まで現役で
研究に携わることができるのはもちろん、
研究員に対して、技術的なアドバイスをする
『スペシャリスト』という職域を目指す道もあります。

研究に携わることで身につけた
テクニカルなスキルやビジネススキルは
適正に評価して、待遇や収入に反映。

テクノプロ・R&D社であれば、
生涯、研究を続けられます。

 

【バイオ分野】研究開発職(基礎・応用研究/製品開発)

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社