転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/11/14UP! 毎週水・金曜更新

【新聞記者】政治・経済から、社会・文化まで、全て担当できる!

  • 正社員

株式会社 山形新聞社 ◆自由闊達な風土。あなたの得意分野を活かせます。地域課題の解決に貢献するやりがいあり。◆明治9年に創刊し142年。県内最大の発行部数。企業ページ

こちらは、 2018年9月5日〜2018年10月2日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

株式会社 山形新聞社が、現在募集中の求人

株式会社 山形新聞社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

企業名から探す
職種から探す

クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)の求人・転職 > 出版・印刷関連・転職 > 記者、ライター・転職

業種から探す

マスコミ系 > 放送・出版・映像・音響

経験/スキルから探す

新聞 / 雑誌、大衆誌、コミック / 情報誌、カタログ、チラシ

勤務地から探す

東北 > 山形 > 山形市

関連する求人を探す

記者 募集 記者に関連する採用情報から探す

「山形新聞社さんに書いてほしいんだ」
という地域の期待をひしひしと感じています

〜山形に移住し1年。36歳記者(神奈川出身、前職:近畿圏の地域紙記者)より〜

「より大きなテーマに、仲間とチームで取り組む仕事がしたい」
との思いから1年前、当社に入社しました。
取材先から「この事は山新さんに書いてほしい」
と言われることも多く、地域の期待、影響力の大きさを実感しています。

温かく、気さくな山形の人達。
取材先では「あがってげ」と家に招かれ、山菜や漬物をご馳走になったことも。
社内の仲間は、他県から来た私を垣根なく迎え入れ
生活面も気にかけてくれました。

移住者の視点を活かし、冬には“雪道運転体験記”を執筆。
今後は、山形の交流人口を増やす取り組みを
新聞を通してできたらと思っています。

募集要項

■県内に張り巡らした情報網で“山形のいま”をもれなく発信。
■写真の鮮やかさは業界トップクラス。美しい山形の四季を迫力の大パノラマで伝えています。
■社是に掲げる「地域密着」「地域貢献」の精神で様々な文化事業に社員一丸で取り組んでいます。

仕事の内容

報道記者として取材・写真撮影・執筆を手がけます。★地域に貢献!地方紙ならではの魅力あり

【具体的には】
新聞を取り巻く状況は大きく変わってきていますが、地方紙が果たすべき役割は変わりません。
記者として、県民の目線でしっかりと問題を捉えた言論活動を展開していきます。

山形県民の温かさにほっこりすることも。
「よく言ってくれた」「書いてくれてありがとう」という読者や取材先の声も喜びです。

※将来的には見出しやレイアウトを決める編集業務を担当して頂くこともあります。

求めている人材

四大卒以上 記者経験または取材や編集の経験がある方 ★広告・雑誌など他媒体もOK

【具体的には】
下記いずれかの経験がある方
●新聞記者の経験(報道記者・整理記者・スポーツ記者など担当業務は不問)
●媒体問わず、記者、ライター、編集等の経験

※カメラスキルのある方歓迎
※要普免

勤務地

本社(山形市)および山形県内の支社

★UIターン大歓迎

※本社で半年〜2年経験後、県内各支社への転勤有
将来的には東京支社等の県外支社で活躍して頂く可能性も有

→リクナビNEXT上の地域分類では……
山形県

【交通手段】
本社
山形駅より車10分、徒歩20分

給与

月給24万7100円〜(大卒1年目・未経験入社の額)
※経験考慮
※報道記者に職種手当有
※試用期間最大6ヶ月:月給21万4100円〜

【年収例】
460万円/24歳(独身)/月給30万円+賞与
660万円/34歳(配偶者・子1人)/月給42万円+賞与

勤務時間

9:30〜17:30/実働7h
1ヶ月単位の変形労働時間制

休日・休暇

月6日以上
年間休日107日(休日72日、特別休暇35日)
※当社カレンダーによる

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回分を7月に一括支給
社保完備
全国新聞業企業年金基金
退職年金制度
永年勤続表彰
人間ドック
脳ドック
海の家
スポーツクラブ契約

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■入社後すぐに署名記事を執筆!
    日頃自分が問題意識を持っている事をどんどん書かせてもらえる環境です。入社1週間後に書いた記事が、社会面で一番大きく取り上げられ、名前入りで載った時は感激しましたね。
    読者の方は、記事のネタになる事があれば会社宛に気軽に電話をくれます。反響も大きいのでやりがいがありますよ。

    入社1年
    24歳女性記者
    南陽支社
    前職:広告営業兼記者
    神奈川出身

採用企業情報

株式会社 山形新聞社

設立

1876(明治9)年9月1日

代表者

代表取締役社長 寒河江 浩二

資本金

1億5000万円

従業員数

224名

事業所

【本社】山形市旅篭町2-5-12 【支社】東京、大阪、仙台、酒田、鶴岡、新庄、尾花沢、村山、東根、天童、寒河江、上山、米沢、長井、南陽

業種

放送・出版・映像・音響/印刷/その他マスコミ系/広告・デザイン・イベント

事業内容

日刊新聞の発行、書籍出版など ◇山形新聞は1876(明治9)年に創刊されました。山形、置賜、鶴岡の3県が統合され現在の山形県の姿となった翌月のことです。以来、大正・昭和を経て現在まで、県民とともに歩み、郷土の発展に寄与してきました。県内すべての市に拠点を持ち、早く正確な情報をお伝えしています。

連絡先

株式会社 山形新聞社(ホームページ
〒990-8550 山形県山形市旅篭町2-5-12 山形メディアタワー
023-622-5272/総務部採用担当

【新聞記者】政治・経済から、社会・文化まで、全て担当できる!

株式会社 山形新聞社