転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/8/10UP! 毎週水・金曜更新

未経験から始める【専門系損害調査職員】 ●大規模募集

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

損害保険ジャパン日本興亜株式会社企業ページ

こちらは、 2018年5月18日〜2018年5月31日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、現在募集中の求人

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

この求人と似ている求人

その他の求人を条件から探す

募集要項

「損保ジャパン日本興亜」は、国内最大規模の顧客数を有する損害保険会社です。
これからも徹底したお客さま視点のもと、
お客さまの安心・安全・健康を最高品質の商品・サービスで支え続け、
変化に対する新たな価値を発揮し続けることで、
社会に貢献し、お客さまに最も支持される損害保険会社を目指します。

この実現において重要となるサービス品質の更なる向上のため、中途採用を実施しています。
今回募集する専門系損害調査職員は、未経験からでもプロフェッショナルになれる職種。
ぜひ研鑽を重ね、将来、当社の中核を担う人材として活躍していただけることを期待しています。

仕事の内容

事故・医療関係者との詳細な事実確認と適切な保険金のお支払いなどの調査や事務(生損保系)業務

【具体的には】
「専門系損害調査職員」は、いわば事案のコンダクター。
事故の対応から保険金のお支払いまでの、一連の業務に携わります。

・お客さまからの事故発生のご連絡
・お客さまへ事故状況や被害状況のヒアリング、アドバイス
・現場状況や相手方の被害状況の確認
・医師や弁護士との面談
・保険金の算出や事故の解決に向けた交渉
・調査業務や事務業務など

これらの一連の業務において必要な様々な知識(保険商品、法律、医療、税務など)は、
継続した研修を通じて身に付けることができます。

損害保険は、将来発生するかもしれないリスクに対して備える「形」のない商品。
もしものときにお客さまを支えることができる、なくてはならない商品です。
この重要な役割を最前線で担う「専門系損害調査職員」は一生涯続けられ、誇れる仕事です。

求めている人材

●未経験歓迎●四大卒以上、39歳以下の方(長期キャリア形成の為)、要普免(AT可)●全国転勤可能な方

【具体的には】
原則、全国転勤が可能な方(全国に拠点を展開している為)
※初任地は、要員状況により相談に応じます。

■下記の方を歓迎します

・専門性を身に付けて、長く続けられる仕事がしたい方
・前向きに粘り強く、折衝に取り組める方
・コミュニケーションを大切にして、仕事を進められる方
・社会貢献ができる仕事がしたい方


■さまざまな前職の社員が活躍中

現メンバーの前職は、実に多種多様です。
業界では、金融、流通、公共団体、サービス…
職種では、営業、販売、事務系、運送… など


■「これまでの自分」が活かせる仕事

この仕事には幅広い知識が必要なため、人生で得られたどんな知識も何らかの形で役立ちます。
また、知識が直接的に活きなくても、「考え方」や「視点」が、必ず活きるシーンがあるはずです。
多くの社員が、これまでの自分に誇りを持ちながら新しい仕事に挑戦しています。

勤務地

本社および全国の保険金サービス拠点

→リクナビNEXT上の地域分類では……
札幌市、その他北海道、青森県、岩手県、仙台市、その他宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、名古屋市、その他愛知県、三重県、滋賀県、京都市、その他京都府、大阪市、その他大阪府、神戸市、その他兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島市、その他広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡市、北九州市、その他福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【交通手段】
※勤務地による

【本社】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
JR・地下鉄・小田急線「新宿」駅/西口 徒歩10分

給与

月給31万40円(一律初任手当を含む)

【年収例】
573万円/32歳/初年度/月給31万40円+賞与
665万円/36歳/副長昇級/月給38万1586円+賞与

勤務時間

9:00〜17:00(休憩1時間)

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)
祝日
年末年始(12月31日・1月2日および1月3日)
年末年始交替休日
年次有給休暇(初年度最大15日、翌年度以降23日)
特別連続休暇
指定休暇
リフレッシュ長期休暇
慶弔休暇
ほか

待遇・福利厚生

昇降給年1回
賞与年2回
社会保険完備
試用期間なし
社宅制度(規程に従い貸与)
財形貯蓄
共済会制度
通勤手当
住宅手当
ほか諸手当 ※規程に従い支給

キャリアプラン

業務上の評価等により多様なキャリアパスをご用意しています。
実績、能力次第ではマネジメント職への昇進も可能です。
あなたらしく働けるキャリアを、ぜひここで歩んでください。

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■未経験からでも、安心して始められました。

    理系の職種に就いていた私自身、この仕事は全くの未経験からのスタートでしたが、入社してからの様々なフォローアップ研修があり、順調に専門知識を身につけていくことができています。経営基盤がしっかりしているからこそ、安心して今後のキャリアを描ける環境だと思います。

    専門系損害調査職員
    副長
    入社6年目

  • ■やりがいも喜びも、強く感じられる仕事です。

    お客さまから「ありがとう」の言葉やお手紙をいただいたときの嬉しさは、何にも変えられません。幅広い分野の知識が必要とされますが、学べば学ぶほど、人のためにも、自分のためにもなる喜びがあります。

    同上

  • ■サポート体制は万全

    専門職なので、一人で仕事をしていると思われがちですが、そんなことはありません。ケースに応じ、組織として対応しています。事故現場や医療調査を行う専任スタッフ、顧問医・顧問弁護士等との連携や、わからないことがあれば先輩社員が周囲にいますので、サポート体制は万全です。

    同上

〜職場環境・風土について〜

■万全の環境で、あなたのキャリアをサポートします。

当社では、「プロフェッショナル大学」という教育制度を設け、損保ジャパン日本興亜の職員として必要な知識、スキルを習得するためのプログラムを随時受講できるようにしています。また、導入研修、ステップ研修、通信教育といった各研修が用意されており、段階的にじっくりと学んでいくことができる環境です。

採用企業情報

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

設立

1887年7月(創業:1888年10月)

代表者

取締役社長 西澤 敬二

資本金

700億円

売上高

正味収入保険料2兆1656億円(2016年度)

従業員数

2万5822人 ※2017年4月1日現在

事業所

■本社/東京都新宿区西新宿1-26-1 ■国内拠点/営業部・支店(128ヶ所)、営業課・支社・営業所(568ヶ所)、保険金サービス拠点(297ヶ所) ■海外拠点/32ヶ国・地域、228都市

業種

損害保険/その他金融/その他専門コンサル/その他業種

事業内容

損害保険事業 1.損害保険の引受 2.損害調査および保険金の支払い 3.新商品の企画・開発 4.資産運用 5.国際関連事業 6.その他各種事業

連絡先

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(ホームページ
【本社】〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜 人事部 中途採用チーム
sjnk-saiyo@s-hr.jp

未経験から始める【専門系損害調査職員】 ●大規模募集

損害保険ジャパン日本興亜株式会社