転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/9/21UP! 毎週水・金曜更新

総合職(OFC/店舗経営アドバイザー・営業)◎年2回9連休有

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

株式会社セブン-イレブン・ジャパン企業ページ

こちらは、 2018年8月10日〜2018年9月13日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

この求人と似ている求人

募集要項

【スマホの方は上部「詳細メッセージを見る」もご覧ください】
当社は「セブン-イレブン」の経営サポートを行うフランチャイズチェーン本部。
最も重要な役割を担っているのが、オーナー様の経営を二人三脚で支える
「OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)」です。

現在「セブン-イレブン」は全国に2万店舗以上を展開し
今後も出店を拡大していくために積極的に正社員のOFCを募集中。
OFCとして活躍いただき、マネジャー職や店舗開発、
商品企画などにキャリアが広がる総合職の採用です。

仕事の内容

セブン-イレブンを経営するオーナー様の担当営業として店舗経営のアドバイザーからスタートする総合職です

【具体的には】
当社の事業の核となる店舗経営アドバイザーのポジションであるOFCは、
平均7〜8店舗の担当営業として1店舗を週2回以上の頻度で訪問します。
社用車(貸与)で各店舗へ訪問します。(担当店舗へ直行直帰OK)

戦略や直近の売上推移、過去の売上データ、
担当店舗のデータや本部の戦略などがタブレットで確認できるため、
アドバイスに活かせます。

天候、立地・周辺環境、地域のイベントなどによって売上構成や戦略は変わります。
オーナー様のお話を伺いながら、品揃えや店内体制に関する
提案営業や店舗運営面でのアドバイスを行います。
上司への相談や担当エリアのOFC同士の情報交換などは随時電話でも行います。

また、月2回、全国のOFCが東京本社に集う全体会議があり、
経営陣や各部門担当者からの方針共有や、成功事例の共有があります。
売上・利益の最大化につながる貴重な情報収集の場です。
情報を活かしながら。

【キャリアステップ】
OFCとしてキャリアを築いた後は、
地区責任者であるDM(ディストリクト・マネジャー)、
店舗開発を行うRFC(リクルート・フィールド・カウンセラー)、
商品開発部・販売促進部など多彩なキャリアの可能性があります。

求めている人材

高卒以上、経験不問 ★職種・業界未経験歓迎!経営や店舗運営をイチから学べる研修あり ◎土日休み

【具体的には】
・目の前の人を喜ばせることに一生懸命になれる
・成果が数字になって表れるのが好き
・経営やマーケティングに興味がある

※女性OFC活躍中

【評価制度】
仕事ぶりはもちろん、担当店舗の売上や利益向上への貢献もポイントに。
評価に、新卒・中途、年齢、性別等による区別はありません。

勤務地

北海道、東北、北陸、関東、甲信越、東海、近畿、中四国、九州・沖縄の各都道府県※UIターン歓迎

→リクナビNEXT上の地域分類では……
札幌市、その他北海道、青森県、岩手県、仙台市、その他宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉市、その他千葉県、東京23区、その他東京都、横浜市、川崎市、その他神奈川県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、名古屋市、その他愛知県、三重県、滋賀県、京都市、その他京都府、大阪市、その他大阪府、神戸市、その他兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島市、その他広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡市、北九州市、その他福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

給与

月給21万円以上+諸手当
※上記はあくまでも最下限給与。地域・年齢・経験等考慮し決定します。

◎別途、時間外手当(1分ごとに支給)、深夜手当、扶養手当、食事手当等あり
◎試用期間3ヶ月あり/同条件

【年収例】
790万円/マネジャー・39歳/月給44万7000円+賞与+各種手当
650万円/OFC・35歳/月給37万円+賞与+各種手当
570万円/OFC・30歳/月給33万4000円+賞与+各種手当

勤務時間

9:00〜17:30(所定労働時間7時間45分)
※残業があった場合も1分単位で時間外手当を支給します。

※1か月あたりの平均残業時間:30時間

休日・休暇

【年間休日110日】完全週休2日制/原則土日休み・他年間で火曜日6日、有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇、赴任休暇、出産休暇、災害休暇、看護休暇、介護休暇、赴任休暇、裁判員休暇、ボランティア休暇

◎年2回、9連休の取得が可能。ほとんどの社員が取得しています。

待遇・福利厚生

昇給年1回、賞与年2回、社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)、交通費規定支給(OFCには専用社用車貸与)、住居補助手当(会社都合による転勤の場合)、退職金制度(勤続3年以上)等

従業員の女性比率

28.9%※管理職の女性比率/31.4%

育児休暇制度の取得人数

男性:400名、女性86名※2015年3月〜2016年3月末

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 新規開拓ではなく、特定の顧客と深く長く付き合っていくような提案型の営業がしたいと思っていました。オーナーさんと一緒に店舗の売上・利益向上を目指していくOFCの仕事は、私がまさにやりたかったことだと感じたのです。経営視点も学べるし、自分にとってメリットの大きな仕事です。

    元・不動産売買
    営業職→OFC

  • パッケージ化された自社商品の案内では提案の幅が広がらず、自分の成長を感じられませんでした。OFCは単にモノを売るのではなく、潜在的なニーズまで予測し提案ができる仕事です。裁量も大きいですし、成果・反応もダイレクトに数値化されます。責任は大きいですが、その分達成感もひとしおです。

    元・旅行代理店
    営業職→OFC

  • 私も携帯ショップの店長でしたが、コンビニスタッフやアパレル販売・化粧品販売などの販売スタッフ・店舗スタッフ、スーパーバイザーなど小売業界に関わっていた先輩も多く活躍しています。他にも、ルートセールスやコンサルティング営業、企画営業、代理店営業など、業界や職種問わず中途入社の先輩が活躍しています。

    元・携帯ショップ
    店長→OFC

〜この仕事を通して身に付くこと〜

入社後は、P/LやB/Sなど計数管理からマーケティングまで学べる2週間の座学を含む2か月の研修を経て、トレーニングストアに配属されます。トレーニングストアでは、副店長・店長として、オーナーご夫婦の疑似体験をします。社員2名の体制で年商2億円以上のお店の経営を行ないます。実務の難しさややりがいを、現場でしっかり学ぶ機会となります。入社半年〜1年半の実体験を通じてOFCとしての活躍を目指します。

採用企業情報

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

設立

1973年11月20日

代表者

代表取締役社長 古屋一樹

資本金

172億円

売上高

4兆6780億円(2018年2月実績※チェーン総売上高)

従業員数

8886名※2018年2月末(女性比率/28.9%)

事業所

本社/東京都千代田区二番町8番地8 【展開エリア】全国47都道府県

業種

スーパー・CVS・生協/ファッション・アパレル・アクセサリー【小売】/音楽・書籍【小売】/化粧品・医薬品【小売】/フードサービス・飲食

事業内容

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部。一店一店のお店を経営しているのは、個人事業主であるオーナーさんです。オーナーさんの多くは以前お酒屋さんやお米屋さんなど個人で商売を営んでいた方。フランチャイズチェーン本部であるセブン-イレブン・ジャパンは様々な形で経営をバックアップしています。

連絡先

株式会社セブン-イレブン・ジャパン(ホームページ
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
※お問い合わせは下記メールアドレス迄/リクルートキャリア内 セブン-イレブン・ジャパン社 応募事務局
sej@r-agent.com

総合職(OFC/店舗経営アドバイザー・営業)◎年2回9連休有

株式会社セブン-イレブン・ジャパン