転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/12/14UP! 毎週水・金曜更新

航空機や自動車に欠かせないものづくりの生産技術(兵庫・三重)

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

株式会社神戸製鋼所 ★東証1部上場 (神戸製鋼グループ国際ブランド:KOBELCO)企業ページ

こちらは、 2018年10月3日〜2018年10月30日にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

この求人と似ている求人

生産技術としてダイナミックな仕事に挑戦。
ワークライフバランスの充実もはかれます。

当社は、鉄鋼だけでなく、航空機に使用されるチタンや、
近年自動車に適用が拡大しているアルミ等、
幅広い金属素材を扱う会社です。

◆チタン分野では、
他に類を見ない大型品の加工を行う工場で
航空機部品用の素材として大きな成長が期待できる製品を担当。
研究所と共同で難加工素材の加工技術を開発し、
最先端の知見を深めることもできます。

◆アルミ分野では、
独自の素材技術と設計技術を擁し、
同分野では世界でトップクラスのシェアを保有しています。
世界中の自動車メーカーから評価を頂いており、
日本・米国・中国に製造拠点を有する事業です。
海外拠点の支援や、新ラインの立上げ等、
生産設備に関するエンジニアとして活躍を期待しています。
配属先や担当業務により技術者として様々な成長のチャンスがあるのが、
当社の生産技術の醍醐味です。
20代若手の意見も積極的に聞く風土があり、
主体的な仕事の進め方ができます。

特に、航空機向けでニーズが高まっているチタン加工は難易度が高く、
2020年までに自社加工体制を確立すべく、
テスト機による機械加工での実験を重ねています。

また、国内だけでなく、米国でも高いシェアを持つ
自動車向けアルミ製鍛造サスペンション部材においても、
さらなる海外展開の拡大により、
世界トップクラスのアルミ鍛造サスペンションメーカーとしての地位を確立していきます。

そのコアメンバーとして活躍してみませんか。

募集要項

神戸製鋼所は独自の技術とものづくり力で、
鉄鋼、アルミ・銅などの素材系事業、機械系事業、電力事業を中心に、幅広い分野へ事業を展開。
さらなる事業拡大やグローバル展開に伴い、生産技術の新たな仲間を募集します。

仕事の内容

チタン加工機、アルミ製鍛造サスペンション部材の生産技術

【具体的には】
生産技術として担当する業務例

◆チタン加工機の生産技術
・機械加工工場の安定生産、品質保証、コスト最小化をテーマに、
強度/硬度が高く、機械加工が難しいチタンの切削技術を確立するため、
試作実験を計画/実施し、設備化に向けた検討を担当。

◆アルミ製鍛造サスペンション部材の生産技術
・品質設計、工程設計、技術標準に関する業務及び生産技術
・海外拠点への支援(生産技術、海外明細の施策、立ち上げ)
などを担当。将来的には海外応援または赴任で海外事業支援をお任せします。

求めている人材

高専卒・大卒以上/機械加工/設備導入の生産技術経験者 ※業界不問 ※20代、30代が活躍中 

【具体的には】
以下のいずれかの経験・知識・スキルをお持ちの方を歓迎します。
◆機械加工操業管理経験
◆治工具設計経験
◆難削材の機械加工経験
◆治金学や機械工学の知識
◆ロボット等を使った自動搬送設備の検討、導入の経験
◆燃焼設備の検討、導入経験
◆2D CADソフト
◆TOEIC400点以上の英語力

勤務地

【チタン分野】兵庫(高砂製作所)
【アルミ分野】三重(大安製造所) 
※U・Iターン歓迎、引越代支給あり

→リクナビNEXT上の地域分類では……
三重県、その他兵庫県

給与

高専卒:月給18万4490円〜
大卒:月給21万円〜 
※上記は、初任給の最低保証額

【年収例】
570万円/32歳 係長クラス 月給34万円※時間外手当含まず
720万円/36歳 課長補佐クラス 月給42万円※時間外手当含まず

勤務時間

フレックスタイム制
標準労働時間7時間45分
※コアタイムは事業所により異なる

休日・休暇

週休2日制
祝日
夏期
年末年始
有給休暇
慶弔休暇

※年間休日119日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回
時間外勤務手当※全額支給
社保完
団体生命保険
交通費全額支給
独身寮・社宅
退職金制度
社員持株会
保養所

<両立支援>
育児休業※3歳まで
時短勤務※小学校卒業まで
在宅勤務制度

※試用期間2ヶ月・待遇変更無

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 前職で塑性加工、特に熱間鍛造で基礎理論からシミュレーション技術、各種要素技術を一通り経験。また、机上の検討だけでなく、検討内容を現場に展開し、実際に品物を作る所までの業務を主担当として経験しました。それらの経験を活かし、チタン製航空機部品の生産技術に携わり、世界に通用する仕事をしたいと思ったのです。

    生産技術エンジニア

〜職場環境・風土について〜

個人の裁量が大きい中で生産性の高い仕事をするために、ワークライフバランスの充実化を近年さらに整備しています。有給休暇の消化や朝型勤務が奨励されています。また、空いた時間をしっかり自己啓発に使えるよう、語学を始めとした研修制度やセミナー等への参加支援制度も充実。技術者の成長をしっかりサポートしています。そうした環境だからこそ、社員の定着率が高く、離職率が非常に低いという特徴が生まれています。

採用企業情報

株式会社神戸製鋼所

設立

1911年6月28日 ※創立:1905年9月1日

代表者

代表取締役社長 山口 貢

資本金

2,509億円(2018年3月31日現在)

従業員数

11,191人(2018年3月31日現在、出向者を除く)

事業所

本社/東京、神戸 支社/大阪、名古屋 支店/北海道、東北、新潟、北陸、四国、中国、九州、沖縄 製鉄所/加古川、神戸 研究所/神戸 工場・事業所等/高砂、藤沢、茨木、西条、福知山、真岡、長府、播磨、大安

業種

鉄鋼・金属【メーカー】/重電・産業用電気機器【メーカー】/機械関連【メーカー】/プラント・設備【メーカー】/その他メーカー【電気・電子・機械系】

事業内容

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、建機、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、産業機械、各種プラント等

連絡先

株式会社神戸製鋼所(ホームページ
東京本社/東京都品川区北品川5-9-12 神戸本社/兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2-2-4
お問い合わせは下記アドレスまで/採用事務局
kobelco@rs-career.com

航空機や自動車に欠かせないものづくりの生産技術(兵庫・三重)

株式会社神戸製鋼所