転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/3/1UP! 毎週水・金曜更新

海洋鉱物資源開発を支える!海の技術者/掘削装置等の管理・保守

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

◆年間休日120日以上◆1回約1ヶ月の乗船業務で月約9万円の乗船手当を支給◆調査船「白嶺」の運航と国家事業の海洋資源調査を行う『海洋技術開発株式会社』企業ページ

こちらは、 過去にリクナビNEXTに掲載されていた、募集が終了している求人情報です。

海洋技術開発株式会社が、現在募集中の求人

海洋技術開発株式会社が、現在募集中の求人はありません。
右の「気になる」ボタンを押していただくと、この企業が募集を開始した際にメールでお知らせします。

培った機械・電気の知識・経験を活かし、
陸上と船上から海洋鉱物資源開発に貢献。

私たち「海洋技術開発株式会社」は
海洋鉱物資源の調査・探査を行う
資源調査船「白嶺(はくれい)」を運航し、
技術的側面から調査支援する専門企業です。

輸入だけに頼らない、資源確保による
日本の海洋鉱物資源開発に貢献するために設立された当社。

今回募集する「海の技術者」は
その目的を果たすための要とも言えるポジションです。

船上掘削装置をはじめとした調査機器の手配やメンテナンス、
そのスケジュール調整・管理、
船上でのメンテナンス作業などを行うのが仕事。

機械・電気メンテナンス、ボーリング関連の経験・知識を持ち、
海が好き、船が好き、エネルギーや
資源開発に興味があるという方を歓迎します!
■海上業務にも参加します。
調査機器や実際の業務を把握していただくため、
年間100〜130日ほど乗船業務に参加します。

1回の乗船は1ヶ月程度。
一緒に乗船するのは60〜70名です。

船上ではベッドや冷蔵庫が完備された個室をご用意。
娯楽室やジムなどもあり、自由に利用できます。

1ヶ月家を空けることにはなりますが、
乗船中は一日3100円の乗船手当が支給されるので、
乗船した月は約9万円が給与にプラスされるというメリットも。

将来は地上勤務のみという働き方も、
引き続き乗船業務にも取り組むという働き方も選べる環境。

海洋鉱物資源の安定供給に貢献する
超安定企業で長く活躍いただける方をお待ちしています。

募集要項

<体制強化に向けた増員募集>
お客様から寄せられる調査ニーズに的確かつ丁寧に応え、
効率よく業務を進められる体制を整えるための増員募集です。
当社の平均勤続年数は11.3年。安定的に長く働ける環境も整っています。

仕事の内容

掘削装置をはじめとした海洋鉱物資源調査用機器の手配・整備など/本社や乗船としての勤務となります。

【具体的には】
■本社(陸上)勤務
・調査航海の諸準備、段取り
・予備品、消耗品調達(納期把握)
・顧客、メーカーとの打ち合わせ
・航海ごとの搭載品、陸揚げ品のリスト作成
・停泊中の白嶺への出張
・調査機器の修理手配(メーカーとの窓口業務)
・最新の技術情報を収集するための各種展示会への参加
・各種スケジュール調整、段取り

■乗船勤務
・船上掘削装置を中心としたメンテナンス、トラブルシューティング
・予備品消耗品手配依頼
・船上掘削装置の他、ROV等の整備
※1航海は約30日です。

【当社で扱う調査機器、分析機器(例)】
・船上設置型掘削装置(R140)
・遠隔操作型無人潜水艇(ROV)
・海底着座型掘削機(BMS-C)
・ファインダー付きパワーグラブ
・3Dプリンタ
・ドローン など

求めている人材

\20代・30代活躍中/高専卒・大卒以上◆第二新卒OK◆機械・電気・ボーリング関連の知識がある方

【具体的には】
未経験者の方歓迎

■歓迎する知識・経験・スキル
□機械または電気に関する基本的な知識
□ボーリングに関わる基本的な知識・経験
□基礎的な英語スキル

●調査船・研究船の乗船経験または海洋調査機器のマネジメント経験を優遇

■こんなタイプの方を待っています。
□海や船が好きな方
□協調性を持って仲間との生活を送れる方
□関係各所とコミュニケーションを取り、丁寧に仕事を進められる方
□チームワークを意識して業務へ取り組める方

勤務地

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩5分
JR総武本線「新日本橋駅」徒歩5分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町駅」徒歩8分

●東京都中央区日本橋小舟町3-2 リブラビル7F
●現時点では、リモートワーク週1〜2回

●乗船は年間100〜130日程度。1回の航海は約1ヶ月です。
 ベッドや冷蔵庫が完備された清潔な個室で生活できます。

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与

月給:24万8160円以上
※一律手当を含む

【手当】
一律手当合計金額 4万1360円(固定給に含む)
 
【給与とは別途支給される手当(規定あり)】
家族手当
住宅手当
時間外手当
乗船中の乗船手当(3100円/日:30日乗船した場合は、3100円×30日=9万3000円が支給されます)

【昇給】
年1回
(4月)

【賞与】
年2回
(6月、12月)

【年収例】
600万円/技術・課員/30歳・入社1年(月給34万円+賞与(2回)/乗船中の乗船手当を別途支給)
626万円/技術・課長代理/30歳・入社1年(月給35万円+賞与(2回)/乗船中の乗船手当を別途支給)
690万円/技術・課長代理/35歳・入社1年(月給39万円+賞与(2回)/乗船中の乗船手当を別途支給)

勤務時間

勤務時間:9:00〜17:40
(休憩時間 1時間00分)

●乗船時はシフト勤務の可能性あり(実働8時間)

休日・休暇

完全週休2日制(土日)
祝日
※乗船中の日曜日分は、陸上勤務の間に振替休日を取得。
 土曜と祝日分は時間外勤務として手当が支給されます。

GW休暇
夏季休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
産前産後休暇
育児休暇
介護休暇
有給休暇

待遇・福利厚生

【試用期間】
0〜3ヶ月
※経験・能力により、試用期間なしの場合あり
※そのほかの労働条件に変化なし

【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険

【受動喫煙体制】
・屋内全面禁煙

通勤交通費全額支給

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ■海洋調査でハワイに行くこともありました。
    2〜3年に1度ぐらいの頻度ですが、ハワイで海洋調査を行うことがありました。今後も顧客のニーズに応じて、国内のみならず海外での海洋調査にもチャレンジしていく予定です。

    海洋開発部次長 兼 調査開発課長

  • ■白嶺(はくれい)のキレイさには自信あり!
    「白嶺」は2012年に竣工し、10年以上調査のために活躍していますが、船内外は常に清潔に保たれており、今でも「キレイ」を保っており、船上生活も快適に過ごせるよう整備されています。

    海洋開発部次長 兼 調査開発課長

〜職場環境・風土について〜

1ヶ月の船上勤務の後、1〜2ヶ月の地上勤務を行うのが平均的な業務スパンで、船上勤務後は英気を養うための長期休暇も取得できます。乗船中は個室が与えられますが、船内という空間で仲間とともに生活するため、協調性が大切です。ちょっとニッチな仕事なので、経験のある方は少ないかと思いますが、理系の知識が活かせるので、海や資源に興味のある方にぜひチャレンジいただきたいと思っています。

採用企業情報

海洋技術開発株式会社

設立

昭和48年11月

代表者

代表取締役社長 佐伯英昭

資本金

1855万円

従業員数

91名(2023年4月1日現在)

事業所

東京都中央区日本橋小舟町3-2 リブラビル7階

業種

その他サービス/その他専門コンサル/その他業種

事業内容

■海洋資源調査船等の運航管理 ■調査団のニーズに即した調査支援 ■船舶搭載調査機器の運用管理 ■船員派遣業(許可番号 第185号)

連絡先

海洋技術開発株式会社(ホームページ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3-2 リブラビル7階
採用担当

海洋鉱物資源開発を支える!海の技術者/掘削装置等の管理・保守

海洋技術開発株式会社