転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/7/12UP! 毎週水・金曜更新

公共工事の施工管理/発注者支援業務◆年間130日休◆土日祝休

公共工事の施工管理/発注者支援業務◆年間130日休◆土日祝休

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

株式会社パートナーズ ◎官公庁支援業務として、高速道路やトンネル、橋梁など公共工事の管理を行う建設コンサルタントです。プロジェクト先は全国各地にあります。 企業ページ

締切まであと 5

掲載期間:2024/7/5(金)〜 2024/7/18(木)

土木施工管理者の皆さん。発注者の立場で仕事してみませんか。

・1級or2級土木施工管理技士
・RCCM
・技術士
・1級土木技術者資格
いずれかの資格をお持ちの
土木施工管理者の皆さんに
お伝えしたいことがあります。

発注者支援業務とは、
公務員である発注者様の補佐として
民間から技術支援を行う業務のことです。
つまり、発注者側の立場
監理業務を行います。

設計照査、施工計画の確認、
積算、発注図書の整理、
工事監理、確認検査など
発注者側として業務を行います。

今まで発注者に成果品を提出していた皆さんであれば、
どんな業務を行うかスムーズに理解していただけるはずです。

発注者側だからこそ、働きやすさも抜群。

NEXCOのほか、国土交通省や地方自治体の
発注者支援業務も手掛けている当社は
お休みもしっかりあります。

週末(土日祝)は必ず休みで、
しっかりリフレッシュ。

年間休日は120日ですが、
10日間の有給消化を会社が推奨しているので
実質年間130日休みです。

工事の始まるタイミングにもよりますが、
定時で帰れる日がたくさんあります。

これが、『パートナーズ』の労働条件。
「自分の生活を大切にできる」働き方が叶えられる会社です。

発注者支援業務で得られるメリットは、労働条件面だけではありません。

発注者支援だからこそ、
当然、工事はかなり大規模。
スケールの大きな仕事を動かしていくやりがいと、
大きな達成感を感じられるはずです。

当社には実際、
「発注者支援業務を始めてから、見る世界が変わった」
という施工管理経験者が、すごく多いのです。

あなたの資格や経験を、安く見積もることは絶対にしません。

今回の募集は、経験・資格・能力により
給与を設定させていただきます。

■例1.監理技術者候補
・1級土木施工管理技士
・発注者支援業務の経験5年以上
月給80万円〜

■例2.施工管理(積算可)
・1級土木または2級土木施工管理技士
・発注者支援業務の経験3年以上
・積算業務の実務がこなせる方
月給60万円〜

■例3.施工管理(積算不可)
・1級土木または2級土木施工管理技士
・発注者支援業務の経験2年以上
月給50万円〜70万円

■例4.発注者支援業務 未経験
・1級土木または2級土木施工管理技士
・RCCM
・技術士
・1級土木技術者資格
※いずれかをお持ちの方
月給40万円〜60万円

大切な資格を当社で活かしていただくのに、
満足いただける給与と役割を用意するのは
当たり前だと考えています。
前職給与も考慮しますので、お気軽にご相談ください。

当社の施工管理として働くメリットは
他にもたくさん!

もちろん、入社前のサポートもバッチリ。

なるべく多くの方とお会いしたいと
考えているため、面接は1回。
勤務地は全国各地にあります。
応募される方の負担が少しでも減るよう、
充実のサポート体制をご用意しています。

今後の社会を支えていきたい。そのために、あなたが必要です。

全国で建設ラッシュが起こった高度経済成長期から、
約50年が経過しました。
あらゆる建造物の老朽化が深刻となっている今、
高速道路や橋梁などの社会インフラも、
再構築が急務となっています。

社会インフラを支えたい。
少しでも役に立ちたい―。

そんな想いで、平成24年に立ち上がったのが
私たち『パートナーズ』。

建設コンサルタントとして、
これからも歩みを止めない当社には、
施工管理の資格を持つあなたが必要です。

発注される立場から、発注者側の立場へ。
“ライフ”も“ワーク”も大切にしたいなら、
土木施工管理技士としてキャリアアップしたいなら、
ぜひ『パートナーズ』へお越しください。

公共工事の施工管理/発注者支援業務◆年間130日休◆土日祝休

株式会社パートナーズ