転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/2/16UP! 毎週水・金曜更新

当社の商業施設に医療を誘致する【店舗開発】40〜60代が活躍

  • 正社員

株式会社くすりのマルト【126年続くマルトグループで、調剤薬局およびドラッグストアを53店舗運営。福島県いわき市で圧倒的な知名度と売上シェアを持っています】 企業ページ

掲載期間:2018/1/26(金)〜 2018/2/22(木)

年齢に関係なく、アグレッシブな方に、
いわき市の医療に貢献する役割を任せたい。

◆危機的な状況にある、いわき市の医療

震災とその後の風評被害により、
福島県いわき市の医療は危機的な状況にあります。
福島県で最も人口が多い市でありながら、
人口に対する医師の数は全国平均を大きく下回ります。
当然、医療施設も少なく、
医科によっては数件しかなかったりもします。
そのため、キャパシティを超えている医療施設も多く、
医師や患者、地域の方にとって、好ましくない状況です。

◆地域の方と医師のためになる店舗開発

そのような中で、当社が挑戦し続けているのが、
「マルトメディカルタウン計画」。
当社が地域密着で展開しているスーパーマーケットやドラッグストア
といった来店頻度が高い施設と同じ敷地内に
医療施設を誘致する計画で、これにより利便性が上がります。

また、医師にとっても、当社の商業施設に開業するメリットは多数あります。

例えば、
・日頃から3000人〜5000人ほどの集客があるため、認知度が急速に高まります。
・土地や建物の初期費用が比較的少なくて済み、そのぶん医療器具等に投資ができます。
・個人開業は何かとリスクが大きい中で、当社では経営についてのバックアップ体制も整えています。
等、非常に魅力的な話なのです。

そのため、「マルトメディカルタウン計画」を始めて、3件の医療施設の誘致に成功しました。
しかし、震災を境に状況が一変。
医師の流出に加え、いわき市での開業希望者が現れなくなってしまったのです。

◆経験だけでなく、情熱も大切

だからと言って、当社のビジネス的にも、いわき市の医療に貢献していくためにも、
決して諦めるわけにはいきません。

いわき市出身で、長年、商業施設の開発や管理に携わり、
震災を機に、岡山県で介護施設の開発を行っていたものの、
「地元に貢献したい」という思いで、2015年に入社した竹中は言います。

「私自身、まだマルトメディカルタウン計画での医療施設誘致はないのですが、
医療関係のコンサル会社や卸会社等、様々な会社との連携にも力を入れながら、
開業希望医師の情報収集に努め、挑戦を続けています。
いわき市の社会問題を解決していくためにも、さらなる情熱で、
医療施設の誘致を実現させたいと思っています」

  • 「医療施設の誘致の仕事だけで忙しくしたいと思っています」竹中(45歳)。

  • くすりのマルトと同じ敷地内に内科、眼科等の医療施設がある「にしき健康の森」。

  • 「入社時に医療の知識はなくても大丈夫です」取締役でもある開発部長の堀。

募集要項

<マルトグループについて>

◆スーパーマーケット「マルト」 
マルトは地元いわきでトップクラスのシェア率を誇るスーパーマーケット。 
地域の行事や催事に合わせて、素材の調理法を提供し、 
福島県から「仕事と生活の調和」推進企業の認定を受けています。 

◆くすりのマルト 
マルトグループの調剤薬局やドラッグストア等、医療施設を運営。 
スーパーマルトの敷地内に各医療施設を誘致した店舗展開で、福島県、茨城県を中心に拡大展開中です。

地域密着で成長してきたマルトグループだからこそ、「マルトメディカルタウン計画」の実現で、
これからも地域に貢献しながら、成長を目指していきたいと思っています。

仕事の内容

自社の調剤薬局やドラッグストアを出店すると共に、医療機関や介護施設を同敷地内へ誘致を行う店舗開発業務

【具体的には】
◆医療機関との出店交渉、契約業務(医師、薬剤師等の医療関係者と交渉)

当社ですでに開業している医師からの情報、
医療向けの卸会社やコンサルティング会社、税理士、金融機関等からの情報をもとに、
開業を検討している医師(40代が中心)と折衝をします。
お忙しい方も多く、なかなかお話しできる機会がない場合もありますが、
当社のマルトメディカルタウンの構想や、開業するメリット等を
ご納得頂けるまで丁寧に説明します。
地元での「くすりのマルト」の知名度や、実例等もあるため、
提案はしやすい環境ですが、最終的に悩まれたり、
躊躇されたりする医師が多いのも実情です。
それでも、挫けずに挑戦し続ける情熱が大切だと思っています。

◆背景地の人口調査、周辺の競合分布調査(情報調査)
◆周辺の競合店視察、車や人の流れ等の調査(実地調査)

競合となる他の医院の動向にも気を配りますが、
5km先のマルトスーパーにも別の内科が…等、
当社ですでに開業している医科と近くでバッティングしないよう、
細心の注意を払い誘致します。

◆その他、建築図面調整、施工管理、設備の手配等

★上記が今回募集する店舗開発本来の仕事ですが、
現状は医療施設の誘致自体の数が少なく、時間もかかるため、
ドラッグストアや調剤薬局の新規出店における用地仕入れや
既存施設の改修等にも携わっていただきます。
そのため、医療施設の誘致で成果が出ないからといって、
評価がされないことはありませんので、安心してください。

求めている人材

高卒以上※要普免 医薬や医療器具等、医療機関への営業経験者、または商業施設等の店舗開発経験者

【具体的には】
医師や薬剤師等、医療関係者との営業、交渉経験があり、
信頼関係の構築をされた経験がある方。
または、商業施設等、何らかの店舗開発経験がある方。
上記どちらかの経験があれば、
定年間近な方や定年後も働きたいといった方もご相談ください。
あなたの経験と情熱を大切に考えます。

人物的には以下のような方を歓迎します。

◆新しい知識等を吸収していく意欲のある方
◆お客様からの信頼を得て、人脈を築くことが得意な方
◆自分の仕事が地域貢献に関わることにやりがいを感じる方
◆地元で長く働きたい方

★店舗開発の経験がなくても、
MRはもちろんのこと、コンサルティング会社や会計事務所等で、
医療関係に関わっていた方も歓迎します。
医師との接点や人脈等を当社で活かしてください。

勤務地

福島県いわき市
※JR「勿来」駅より車で10分

→リクナビNEXT上の地域分類では……
福島県

給与

月給25万円〜35万円
※能力、経験を考慮の上決定

【年収例】
550万円/40歳・経験10年/月給35万円

勤務時間

9:00〜18:00(実働8時間)

休日・休暇

週休2日制(月9〜10日) 
※原則土日(土曜出勤することもあり/当社カレンダーによる) 
産前産後休暇
育児介護休暇
有給休暇
※年間休日112日

待遇・福利厚生

昇給年1回 
賞与年2回 
社会保険完備 
交通費支給(月上限2万5000円) 
手当:残業、資格、役付、家族 
制度:退職金(確定拠出年金)、共済会(休業補償金/1年半まで、弔慰金、見舞金)他 
スパリゾートハワイアンズ会員 
※試用期間3ヶ月(給与や待遇の変更なし)

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • ◆医師と長期の信頼関係を築く
    当社の商業施設と同じ敷地で開業していただくということは、長期での関係性を築くということ。開業して終わりではありません。それだけに開業コンサルティング等にはない醍醐味がありますし、責任も大きな仕事です。あなたのこれまでの経験と情熱で、医師との強い信頼関係を築いてください。

    ドラッグストア事業部
    取締役事業部長 兼 開発部長

  • ◆形に残る仕事
    店舗開発の醍醐味は、自分の仕事が目に見える形で残ることです。その醍醐味を味わえるからこそ、どんな困難にも立ち向かっていけますし、挑戦し続けることができます。また、会社や上司が、たとえ成果に結びつかなくても、努力や頑張りを見ていてくれるため、長期的な視点で仕事に取り組むことができます。

    開発部
    係長
    竹中

  • ◆当社の強みを活かして
    当社が理想とする形は、マルトグループのスーパーマーケット、ドラッグストア、調剤薬局、デイサービスに、医療施設を加えた地域の方の暮らしを支える総合施設です。スーパーマーケットからスタートした当社だからこそ実現できることであり、その強みも活かして、医療施設の誘致に挑んでください。

    総務部部長
    人事採用担当
    吉田

〜職場環境・風土について〜

◆社風を象徴するエピソード
震災後、原発の影響で大半の医療機関が閉まる中、当社では3店舗の薬局を開けることに。
すると、中には約2000人/日の患者が殺到する薬局もあり、
朝から深夜の未明まで対応に追われました。
社員の中には津波で家が流された者、
地震で倒壊した家の片付けが終わらないまま仕事に来る者もおりました。
しかし、困っている人のために迷わず出社してくれる。
この団結力こそがマルトグループの社風です。

  • こちらは本社。人財を第一に考える社風のもと、安心して働ける会社です。

  • 職場はワンフロアーで風通しの良い環境の中、連携もスムーズです。

  • 「できるだけ多くの方とお会いしたいと思っています」採用担当の吉田。

採用企業情報

株式会社くすりのマルト

設立

1983年5月

代表者

代表取締役社長 安島 力(薬剤師)

資本金

1000万円

従業員数

295名

事業所

【本社】福島県いわき市勿来町窪田十条3番1 【ドラッグストア】福島県:21店舗・茨城県:11店舗 【調剤薬局】福島県:17店舗・茨城県:4店舗

業種

化粧品・医薬品【小売】/医療・福祉関連/スーパー・CVS・生協/ホームセンター・DIY/その他流通・小売

事業内容

●ドラッグストア事業・調剤薬局事業(一般医薬品・健康食品・化粧品などの販売)●医療複合施設の計画に向けた、医療施設の誘致活動

この求人への応募について

応募方法

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。興味を持たれた方は、   
「応募画面」に必要事項をご記入の上、ご送信ください。

採用までの流れ

■エントリー  
 ↓  
■書類選考  
 ↓  
■面談(仕事内容、待遇、年収等、条件のすり合わせを行います。
    面接ではないので、力を抜いてお話ししましょう!)
 ↓
■筆記試験  
 ↓  
■面接
 ↓
■内定  

※応募に関する問い合わせは、「求人企業に直接質問する」よりお気軽にご連絡ください。 
※応募の秘密は厳守します。

連絡先

株式会社くすりのマルト(ホームページ
〒979-0195 福島県いわき市勿来町窪田十条3番1
0246-65-1518/総務部 吉田
nor.yoshida@maruto-gp.co.jp

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

この求人についての不明点などは、下記ボタンをクリックして問い合わせページから直接企業へ質問することもできます。

当社の商業施設に医療を誘致する【店舗開発】40〜60代が活躍

株式会社くすりのマルト

応募画面へ行く

この求人に似た求人をお探しですか?

企業名から探す
職種から探す

企画・マーケティング・経営・管理職の求人・転職 > MD・バイヤー・店舗開発・FCオーナー・転職 > 店舗開発、FC開発・転職

業種から探す

流通・小売系 > 化粧品・医薬品【小売】

経験/スキルから探す

医療、福祉関連 / 店舗開発、FC開発 / 医薬品

勤務地から探す

東北 > 福島 > いわき市

フリーワードで探す

原発 「原発」を含む採用情報から探す

関連する求人を探す

MR 転職 MRに関連する採用情報から探す

最近チェックした求人と似ている求人