転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2018/9/21UP! 毎週水・金曜更新

衛星データで社会の課題解決に取り組む【研究開発・技術者】

  • 正社員

一般財団法人 リモート・センシング技術センター◆JAXAを中心に取引しているリモートセンシング企業◆30代〜40代活躍中◆完全週休2日制◆年間休日120日以上 企業ページ

掲載期間:2018/9/14(金)〜 2018/10/11(木)

研究対象は「地球」。
リモートセンシングで地球の今を伝える。

デスクワークが多いのですが、田畑や、海、山等、現地調査の為の出張もしばしば。

当財団ではJAXAをはじめとする関係機関による委託のもと、
国内外の衛星観測データの受信から解析までを手がけ
リモートセンシングを用いて利用者に情報を提供してきました。

今回は研究開発職の募集。
観測衛星に搭載されている各種センサのデータ解析や処理に係る技術開発、
データサイエンスを用いた受信データの分析などを手がけています。

そして、社会インフラ・農業・海洋といった、
当財団が「主要分野」として位置付けている事業にも、
リモートセンシング技術の実利用化に向けて研究開発を行っています。

顧客は官公庁がメイン。
国家規模のプロジェクトに携わる事が出来たり、
成果が認められ、環境大臣賞等をいただく事も!

リモートセンシング技術の普及の為、国内外を問わず多くの研修を実施しています。

例えば「藻場」について。
藻場とは海藻の群落で、海の生物の生息地として重要な存在。

そんな藻場を衛星データで観測し、
沿岸域に位置する分布域を把握。
データは、海の健康状態の指標として利用されたり、
沿岸域の開発計画において、藻場自体を
保全する為に活用されます。

海上保安庁と共同研究を行った「海底地形図」は
津波等のシュミレーションに使われ、
気候の影響を受けやすい南太平洋の島々の防災にも活用されています。

私たちの目標は課題解決。
天災や環境変動をコントロールすることは不可能ですが、
対策や予測による被害の軽減を図ることは可能です。

あなたも、今まで培ってきた画像解析や処理等の経験を活かして
当財団で活躍しませんか?

募集要項

1975年に公益法人として設立された当財団は、平成23年8月に、
より柔軟な事業を展開するために、一般財団法人として生まれ変わりました。
今回、リモートセンシング技術の社会インフラへの実装を推進し、
国内外における技術利用の裾野を広げるための多種多様な人材を募集します!

仕事の内容

光学系等各種センサデータ/データサイエンス/主要分野の解析処理に係る研究開発◎技術者

【具体的には】
研究開発・技術者として以下の業務をお任せします

◎光学系等各種センサデータの処理・解析に係る研究開発
◆各種光学センサデータの校正検証、幾何補正等の手法についてなど

◎データサイエンスの手法を用いたデータ分析・処理に係る研究開発
◆アーカイブデータ分析のプロセスや、結果の解釈、データ処理に係るシステムの検討等

◎主要分野の解析処理に係る研究開発
・空間基盤情報分野
・農業分野
・海洋分野
・森林分野
◆研究開発部門に配属となり、上記の各分野の研究・開発業務にあたります
※例えば海洋分野では、藻場を保全するために沿岸域をモニタリングする など
研究が環境保全活動に繋がっています

※海外出張もあり
(経験・能力・担当業務による)

求めている人材

【リモートセンシング技術に対して知見のある方】★30代〜40代活躍中!

【具体的には】
◆高分解能光学系センサに関する知識及びデータの幾何補正、
ラジオメトリック補正・校正に係るアルゴリズム開発の実務経験

★以下に示す研究・業務実績、知見または関連する資格(技術士等)を有する方
・衛星データの国土基盤情報または土木
・衛星による農業生育・収量状況把握・農業環境
・衛星による海洋情報抽出
・衛星による森林情報抽出、バイオマス量抽出
★上記のいずれかの分野、GISにおける専門知識・経験を有する方

※TOEIC730点以上の方は活かせます!

勤務地

本社(港区)、鳩山事業所、つくば事業所等

→リクナビNEXT上の地域分類では……
茨城県、埼玉県、東京23区

給与

月給25万円以上
※別途、諸手当支給

【年収例】
515万円/35歳 /月給32万円+賞与※扶養、超過勤務等諸手当は含んでいません
645万円/40歳 /月給39万円+賞与※扶養、超過勤務等諸手当は含んでいません

勤務時間

9:30〜17:45

休日・休暇

★年間休日120日以上

完全週休2日制/土日
祝祭日
年末年始
創立記念日
有給/年20日
特別/慶弔、災害、夏季休暇等
看護・介護休暇
育児休業

待遇・福利厚生

昇給有
賞与年2回
退職金制度有
諸手当/扶養手当、通勤手当、超過勤務手当
社会保険/健康、厚生年金、雇用、労災
慶弔見舞金
業務災害総合補償
財形貯蓄奨励金制度有
日本育英奨学金返済免除
※技術系大学院修了の方/但し平成16年度以降に大学院第一種奨学生に採用された方を除く
試用期間6ヶ月(待遇変更なし)

リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜

  • 当財団の魅力の一つは、リモートセンシング技術を通して、公に貢献が出来る事。一つの企業の為だけに研究開発を行うのではなく、国の機関や大学と共に、環境問題や防災などの社会の課題に立ち向かえることは、やりがいも感じますし、これまで自分が培ってきた技術や経験を社会の為に還元出来るので純粋に嬉しいですね。

    研究開発部
    佐川

  • 当財団では、リモートセンシングに関して理解を深めるための講座を定期開講しています。一般の方を対象とした講座で、講師には、技術者は勿論、様々な社員に担ってもらっていますよ。研修は、国内での実施のみならず、海外の技術者を対象に現地に赴いて実施することも増えてきており、世界的な技術の普及に努めています。

    人事課
    田中

〜職場環境・風土について〜

研究開発は自分で完結させるというよりは、チーム単位で業務を動かしていきます。プロジェクトの規模によっては全社的(つくば事務所等含む)に連携して動く事もあります。その為、風通しは良いですし、堅苦しい雰囲気はありません。営業担当とも、共に顧客先にリモートセンシング技術についての説明に伺ったり、関わりは深いです。中途入社の人間も多い環境なので、あなたもすぐに馴染めますよ!
(人事課 田中)

  • 第3回宇宙開発利用大賞において、環境大臣賞を受賞しました。

  • 財団本社のエントランス。衛星模型やデータ画像などの資料が展示されています。

  • 環境大臣賞や内閣総理大臣賞など、当財団の成果を表す表彰状が飾ってあります。

採用企業情報

一般財団法人 リモート・センシング技術センター

設立

昭和50年8月1日※平成23年8月1日一般財団法人移行

代表者

理事長 池田 要

資本金

基本財産:2億5000万円

売上高

40億4535万円(2018年3月期)

従業員数

154名

事業所

◎本社/東京都港区虎ノ門3-17-1TOKYU REIT 虎ノ門ビル2階 ◎つくば事務所/茨城県つくば市千現2-1-6つくば研究支援センター内 ◎鳩山事務所/埼玉県比企郡鳩山町大字大橋沼ノ上1401

業種

団体・連合会・官公庁・独立行政法人/その他IT・通信系/その他専門コンサル/ソフトウェア・情報処理/その他サービス

事業内容

一般財団法人リモート・センシング技術センターは、「人工衛星等を利用して、地球の資源、現象等について探査するリモートセンシングに関する基礎的かつ総合的研究開発を行うとともに、リモートセンシングその他の宇宙開発利用に関する普及啓発を行い、もって社会経済の発展及び国民福祉の向上に寄与する」ことを目的としています。

この求人への応募について

応募方法

【応募方法】
下記URLより募集要項をご確認の上、 
下記書類を期限までに提出してください(郵送可)。  
入社志願書については、ホームページ掲載の様式をダウンロードして使用してください。  

★募集に関するご質問等は、メールまたはお電話にて承ります。  
【経験者採用募集要項】
http://www.restec.or.jp/recruit/employment-experienced.html

採用までの流れ

【提出書類】
1)入社志願書
2)自己アピール資料/A4 3枚以内 
3)代表的な論文1編の写し/英文の場合は1枚以内の和文概略を添付
※その他、提出書類は財団HPをご確認ください

【期限】
平成30年11月5日(月)必着 
※締切後も応募書類を随時受け付けております。
【選考方法】
書類選考/合否はメールで通知します

専門面接
日程:平成年30年11月19日(月) 
場所:財団本社2階コンファレンスルーム
面接時間及び合否は電話又はメールで通知します

最終面接
日程:平成30年11月20日(火) 
場所:同上
面接時間は電話又はメールで、合否は書面にて通知します

連絡先

一般財団法人 リモート・センシング技術センター(ホームページ
〒105−0001 東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル3階
03−6435−6705/採用担当
psec@restec.or.jp

応募にあたってご不明な点がおありですか?

応募後のメッセージのやり取りや、応募にあたっての不明点などはヘルプページにも記載がございます。

応募・問い合わせに関するヘルプ・お問い合わせはこちら

衛星データで社会の課題解決に取り組む【研究開発・技術者】

一般財団法人 リモート・センシング技術センター

応募画面へ行く

最近チェックした求人と似ている求人