転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2024/2/28UP! 毎週水・金曜更新

システムコンサルタント■事業創発、戦略・構想策定、DX推進

システムコンサルタント■事業創発、戦略・構想策定、DX推進

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

株式会社野村総合研究所(NRI) 企業ページ

締切まであと 9

掲載期間:2024/2/9(金)〜 2024/3/7(木)

金融ITコンサルティング部/シニアシステムコンサルタント/高橋 佑介

学生時代は情報系を専攻し、自然言語処理などを中心に学びました。自宅にパソコンがあったのでコンピュータやインターネットへの興味が強く、「これから世の中ではIT分野が絶対に成長する」と思い、個人的にワクワクしていたことを覚えています。

ですから、就職活動時もIT系企業を中心に志望。その中で選んだのが国内大手のグローバルIT企業でした。伝統的で少し固いイメージがありましたが、社会人としてキャリアを積んでいくためには、総合的にしっかりと学ぶことのできる環境だと判断したからです。

そして、SE(システムエンジニア)として主に金融ソリューション分野で、金融機関のインフラ領域の構築・運用を担当しました。小規模案件も多かったのですが、自分としては部分的な業務ではなく、システム開発全体を経験したいと思っていたので、とても多くのことを学ぶことができたと感じています。もちろん金融に関する様々なスキルも身に付けることができました。その後はPLという立場で、裁量が大きくなり、お客様との接点も増えていきました。仕事に対しての大きな不満は無く、このままずっと、この会社で働いていくんだと思っていたことは事実です。

そんな状況に変化が起こったのは、お客様のシステム化構想を手伝うことになった時でした。仕事を進めていくにつれて「これは、すごく楽しいな」と感じたんです。システム開発は手法やプロセスがある程度決まったものですが、システム化構想は全く違う。将来性・拡張性・安定性など、多くの要素を考慮しながら、全体を考えていきます。システム開発を繰り返して担当するのではなく、システム化構想にもっともっと携わっていきたいという想いが、次の行動へつながっていきました。

それはシステム化構想により深く携わるために、その領域を専門・得意とする企業への転職活動です。約7年間システム開発を経験した自分がマーケットの中でどれくらいの価値を持っているかを知る“腕試し”的なものでもありました。加えて、「エンジニアのスキルだけでは将来生き残れない」という危機感を以前から持っていたことも大きな理由だったと思います。

転職活動当初に志望していたのは、インフラやクラウドのスキルを活かしたITアーキテクト。しかし、コンサルタントという仕事を知ったことで、より自分のやりたいことに近いイメージを持つことできました。数社の候補の中からNRIを選んだ理由は、面接がとても人間的というか丁寧で、フィーリングも合ったことです。仕事内容もじっくりと聞くことができたので、「これならスムーズに入っていける」と実感。待遇などのオファーも満足いくものでした。

NRIへの入社は2020年の7月。配属は金融ITコンサルティング部で、前職での知識・スキルを活かしたコンサルティングを担当することになりました。最初にアサインされたのは通信企業の新規事業立ち上げプロジェクトで、様々なデータを蓄積したり、レポートとしてデータを可視化したりするための情報系基盤を確立するという内容です。

チームリーダーとして要件定義から携わりましたが、金融の知識もエンジニア時代のスキルも活かすことが出来たので、順調に進めることができたと思っています。ローンチ直前には「本当にこれで良かったのか?」と不安になることもありましたが、それも杞憂に終わり、無事プロジェクトを終了することができました。

2022年7月に2ヶ月間の育休を取得しました。NRIでは男女共に育休を取得することが前提として考えられているので、周囲の理解や手厚いサポート体制にはとても助かりました。

育児と仕事のどっちが大変か、といった議論があったりしますが、実際に育児を経験するとやはり大変なことを実感できます。そして何より、子供や家族との貴重な時間を持つことが最も大切なのではないかと思います。

育休からの復帰後に携わっているのが、非金融業のWeb3関連新プロジェクトです。これはビジネス構成やビジネス企画をゼロから構想していくもので、一般的な金融領域での仕事のイメージとは全く違います。上司からも「壮大な挑戦だから、しっかり学んでこい」と言われており、エキサイティングであることは間違いありません。入社前に想像していた以上の面白いプロジェクトですし、こんな仕事ができるとは思ってもいませんでした。

自分が目指していたもの、そしてやりたかった仕事をNRIという環境で実現できていることが、本当に嬉しいですね。

NRIに転職して3年以上が過ぎましたが、お客様と一緒にホワイトボードに書き込みながら議論していると、エンジニアからコンサルタントへ、そしていよいよ「NRIの高橋」になってきたなと実感します。

周囲の同僚たちはプロ意識が高く優秀な人が多いので、1を聞けば、10を知ってくれますから、仕事も非常にやりやすい。自分もNRIの一員として、これからも成長を続けていきたいと思っています。

転職活動は“腕試し”と先にお伝えしましたが、自分自身、転職活動を通じて多くの仕事や企業を知ることができ、経験やスキルに自信を持つことができました。ですから、もし新しい仕事やキャリアに興味があれば、まずは自分で動くことをお勧めします。それが最も早いですし、将来に対する視野も広がるのではないでしょうか。

コンサルタントという仕事は、多様なスキル・経験を活かすことができ、将来のキャリアも多彩です。一人でも多くの方が、コンサルタント、そしてNRIという企業に興味を持っていただくことを期待しています。

 

 

システムコンサルタント■事業創発、戦略・構想策定、DX推進

株式会社野村総合研究所

この企業の他の求人(11 件)