転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2018/09/14 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職エージェント活用ガイド > 製造業、コンサルティング、IT、金融に強み。求職者と企業の双方を「とことん知る」ことで高いマッチングを実現

製造業、コンサルティング、IT、金融に強み。求職者と企業の双方を「とことん知る」ことで高いマッチングを実現

「リクナビNEXT転職エージェントランキング2016年秋」ユーザー満足度トップ10エージェント紹介

リクナビNEXTが提携する転職エージェントを利用中、もしくは過去に利用されていたリクナビNEXT会員の声を集め、作成する「リクナビNEXT転職エージェントランキング」。2016年秋の集計でユーザー満足度上位に選ばれた転職エージェント10社の強み、特徴、こだわりなどをご紹介します。


 

株式会社フィスターは、製造、コンサルティング、IT、金融に強みを持つ転職エージェント。求職者の経験やスキル、キャリアの希望、求人企業の業務内容、抱えている課題などをじっくりヒアリングすることで、高いマッチング精度を実現。高水準の書類選考通過率、内定率を誇っている。

同社の特徴や強み、コンサルタントのこだわりやスタンス、そして担当業界の求人動向について、代表取締役社長の稲垣宏行さんに伺った。

[お話いただいた方]

  • 代表取締役社長 稲垣宏行さん

京都大学工学部卒業後、リクルートグループに入社し営業を担当。その後、20代で転職し機関投資家向け有価証券管理システムのアカウントマネージャーを経験。2004年にコンサルティング業界・IT業界を中心としたヘッドハンターとして独立し、2007年に株式会社フィスターを設立。現在は役員クラスから若手層までさまざまなキャリアの方々の転職サポートを行っている。

求職者満足度を追求することが、高い内定率の実現につながる

当社の特色であり、大事にしている点は、主に3つあります。

まず第1に、「求職者満足度の追求」。カウンセリング満足、紹介求人満足という点で特にご評価いただいていると思っています。

求職者ご自身の業界内での位置づけや今後のキャリアの方向性などは、ご自身ではなかなかつかめないもの。我々が求職者の方の職務経験やスキル、仕事に対する思いや希望などを詳しく伺うことで、求職者の方がより活躍できる環境をご紹介します。

そのためには、求人企業のことを深く理解することも重要です。業界動向や、業界内での求人企業の立ち位置、今後の方向性などを勉強し、実際にじっくりヒアリングすることで、「この企業で活躍できる人材タイプ・目指せるキャリアイメージ」がつかめます。求職者、企業双方を深く理解することで、より高いマッチングが図れるのです。

第2に、「高い内定率」。当然のことではありますが、企業の採用ニーズをしっかり理解し、求職者のキャリア、経歴を読み込んだうえでスカウトをしています。

求職者と企業、双方を理解することは、「精度の高い転職支援」にもつながります。当社では、選考通過のための書類作成支援、面接対策支援、模擬面接の実施などを行っていますが、我々が得た応募先企業の情報をつぶさに伝えて、志望動機などに織り込んでいただいています。企業のことを知る過程で、求職者の方の応募企業への思い、熱意も高まるため、面接がとても盛り上がるのも特徴です。

そのため、書類選考通過率、内定率とも高水準。ある大手クライアントに伺ったところ、ほかの転職エージェントに比べると、3倍ほどの差があるのだそう。「フィスターが紹介してくれる求職者の方は当社にピッタリの方ばかりで、かつ意欲も高い」と評価いただいています。

そして第3に、「特定企業に強い実績を持つ」。当社は大手エージェントのように全国の企業を担当することはできません。そのため、各コンサルタントが今までのキャリアとバックグラウンドを活かし、求職者に長く活躍いただけそうな優良企業に絞ってお取引をさせていただいています。強みを持つのは、製造、コンサルティング、IT、金融といった業界。企業規模は超大手からベンチャーまでさまざまですが、いずれも強いパイプを持ち、各企業のことを知り尽くしています。

モットーは「水魚の交わり」。ご縁があった方全てに必要不可欠な存在でありたい

当社の経営ビジョンは、故事成語の一つである「水魚の交わり」。

三国志の蜀の初代皇帝である劉備玄徳は、天才軍師の諸葛亮孔明を自らの陣営に迎えた時に、「私が魚だとすれば、孔明は水である。水がなければ魚は生きていけない」と周囲の人間に話し、このことから「必要不可欠な関係」のことを「水魚の交わり」と呼ぶようになったと言われています。

この故事から、ご縁があってお会いした方々にとって必要不可欠な存在であり続けたいと願い、「魚(fish)」と「水(water)」を組み合わせ「フィスター」という社名を付けました。この思いは2007年の創業以来変わりませんし、これからもずっと変わらないものです。

そして、企業としての我々の存在意義は4つあります。

1つ目は、「求職者のため」。当社のことを知らない方が、当社に期待をして登録くださるのは、感謝以外の何物でもありません。我々を信用し、貴重な時間を割いていただくのですから、当然ながら全力でサポートしなければならないと思っています。

2つ目は、「企業のため」。企業は人で成り立ち、人で成長するために我々を活用いただいています。1社1社の成長にコミットするぐらいの気持ちで、臨みたいと考えています。

3つ目は、「社員のため」。まず社員全員が当社に入社してくれたことを心から感謝しています。みな職業紹介に必要な事務的な能力だけでなく、熱意、誠実さなど職業紹介に不可欠な素養も兼ね備えたメンバーで、当社の一番の強みであると自負しています。そんな社員が思う存分活躍できるフィールドを用意するために、より長期的に勤務できる制度の充実や教育研修を含めた成長の機会を提供できるよう将来的にも改善していきたいと考えておりますが、特にワークライフバランスに力を入れており、残業ゼロと有給消化率100%を推奨しています。本を読む、業界を知る、社会の動向を知るなど、コンサルタントとして自身の視野を広げる活動に自分の時間を充ててほしいと思っているからです。それに、仕事に追われ、疲れ切ったコンサルタントが、いい転職アドバイスをできるとは思えません。コンサルタント自身が仕事に意欲を持ち、イキイキ働くことこそが、求職者、企業双方の満足にもつながると考えています。

最後に、「社会のため」。日本において日本のインフラを利用しながらビジネスを展開させていただいている以上、しっかり日本社会に還元していきたいと考えています。中でも、ビジネスを通じて日本の製造業のレベルを目の当たりにしていることから、製造業への貢献には並々ならぬ意欲を持っています。人材面から製造業を支援し、今後のさらなる発展に貢献したいと思っています。

製造業における技術者ニーズは旺盛。AI、IoTがキーワードに

自動車業界は、トランプ政権の誕生による政策変動、為替の変動が心配されましたが、現状では影響は軽微。引き続き、エンジニアの採用ニーズは旺盛です。

従来のパワートレンド系統のハード部分から、環境問題に対応するエコカーに必要な電動化技術、安全走行運転や自動運転に関するAI分野、画像認識技術などへと募集職種がシフトしています。

業界全体のすそ野は広く、自動車メーカーに加えて特定領域で技術力を持つ部品メーカーなども積極採用に動いており、今後も採用ニーズは拡大傾向が続くと思われます。

機械系では、当社は建設機械、農業機械に強みを持っています。

建設機械の分野は、中国のインフラ整備の停滞から徐々に脱しつつあり、採用ニーズも回復傾向にあります。

農業機械分野は、安定的に成長しており、機械設計などのメインの職種に加えて生産技術や品質保証関連の職種の採用意欲が堅調。日本の強みであるアフターサービスに関連する職種の採用ニーズも顕著です。

素材・化学系分野は、鉄鋼メーカーにおいては従来のアルミ鋼材に留まらず、関連技術から発展したプラントや産業機械、原子力関連に至る幅広い業務領域に展開する企業が増えています。内部的には新しい技術の導入になるため、外部からの即戦力採用に積極的です。

製造業全体で言えるのは、IoTに関する求人が増えつつあり、今後も増える傾向にあるということ。IoT技術を支える製品を開発する企業や、自社製造プロセス改善などへのIoT技術活用を目指す企業において、関連する求人ニーズが増えつつあります。

コンサルティング業界は売り手市場続く。環境整備で「働く魅力」も向上

コンサルティング業界においては、売り手市場が続いていますが、過熱気味だった昨年よりは落ち着いた印象。以前は、激務の代名詞的な業界でしたが、ワークライフバランスの改善、ダイバーシティの推進を掲げる企業が増え、離職率は著しく低下。働く魅力は高まりつつあります。もともと給与水準は高いうえ、多様な働き方を推進する土壌が整えば、魅力はさらに高まるでしょう。

金融業界では、当社は主に証券系に強みを持っていますが、外資系は総じて不調。特に欧州系ではリストラも進んでいます。一方で国内勢は、FinTech関連の採用ニーズが増えつつあり、当社への依頼件数も増えています。今後はさらに採用企業が増えると見込まれ、採用ニーズも拡大が続くと見ています。

日々の業務に追われていると、誰しも自身の今後のキャリアについてなかなか考えづらいと思います。我々は、たくさんの企業の現場を見ていますし、独自に業界についての知識も蓄積しています。また、たくさんの求職者の方たちの「生の声」も聞いています。それらをもとに、アドバイスできることは多く、キャリアを考えるうえでお役に立てる場面は多いと自負しています。一緒に今後のキャリアを考えるパートナーとして、当社を活用いただければ嬉しいですね。


 

リクナビNEXTと提携する転職エージェントからのオファーを受け取ってみませんか?

スカウトに登録する