転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載!  2017/7/28UP! 毎週水・金曜更新

素材・化学・食品・医薬品技術職の転職・求人情報

勤務地から探す

北信越

素材・化学・食品・医薬品技術職 の 転職ガイド

理学系・工学系出身者がプロフェッショナルとして輝ける「素材、食品関連職」

理学系・工学系出身者がプロフェッショナルとして輝ける「素材、食品関連職」

素材、食品関連職は鋼鉄や石油などの素材、半導体素材、化成品、製薬、食品、化学、化粧品などさまざまな分野にあり、その仕事は、基礎・応用研究や製品開発、生産技術・生産管理、セールスエンジニア、開発された製品の技術的なサポートを請け負うテクニカルサポート、特許・調査など多岐にわたります。理学系・工学系の知識を身につけた人には、プロフェッショナルな職種として活かすことができる仕事になり、研究職に就きたい人、研究者としてスキルアップを目指す人には魅力のある仕事といえます。研究職ばかりでなく、その熟練のノウハウを活かして、ユーザーの窓口となるテクニカルサポートや、特許申請に関する分野、調査関連などの仕事があり、さまざまな分野にチャレンジが可能です。

専門性の高い研究・開発に携わる「医薬品技術者」

専門性の高い研究・開発に携わる「医薬品技術者」

医薬品技術者の関連職には、シーズ探索やゲノム、バイオなどの研究、薬物動態や安全性、製剤技術の非臨床研究・前臨床研究、CRA(臨床開発モニター)、薬理や生物統計解析、臨床開発、生産管理、技術管理など、医薬品開発に向けてさまざまな分野の仕事があります。研究・開発にかかわる仕事が多くみられ、世界のクライアントに向けたプロジェクトに携わったりと、グローバルな仕事を目指すことができます。非臨床研究の分野では、新薬の候補となるシーズを人体で検査する前に、安全性や有効性の確認を行います。また、CRA(臨床開発モニター)は、治験が基準に則って正しく行われているかをモニタリングする仕事です。臨床開発の仕事は、臨床試験によりその安全性と有効性に関してのデータをまとめる部門になります。いずれも専門性が高く、臨床検査技師や薬剤師、看護師などの知識や経験、資格を活かすことができる仕事です。