• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

『社会に貢献するWebサービス』をスタートアップ! Vol.2

ネットブランディングで
世界を変えるエンジニア、求む

「社会に貢献するWebサービスを立ち上げたい!」そうした思いを実現させたさまざまなサービスを紹介しながら、開発の意図や目的、背景について探っていくこの企画。第2回で紹介するのは、「ネットブランディング」を独自開発した分析システムでサポートするサービスだ。

(総研スタッフ/山田モーキン) 作成日:14.02.06

【今回取り上げるWebサービス】 『リブランド』


今回紹介するWebサービス
『リブランド』 http://rebrand.jp/

昨今話題になっている「ブラック企業」だが、ネット上に書き込まれたネガティブな情報だけがすべて事実とは限らない。そしてもし事実でない場合、それは「風評被害」となり、名指しされた企業にとっては経営上でも非常に大きな損失となってしまう。

そこで今回取り上げる『リブランド』は、まず顧客となる企業からの依頼に基づき、ネット上でその企業がどのような評価を受けているのか、独自のシステムを活用しながらチェック・分析。その上で、企業にとってあるべき理想のブランディングをネット上で展開していくためのコンサルティングを行っていくサービスだ。
2012年に正式にサービスが立ち上がって以以来、わずか2年弱で大手有名企業からネットベンチャーまで幅広い業種・規模の顧客にサービスを提供するなど、急速に実績を積み上げている。

【サービスが生まれた背景】「急に大きな商談が決まらなくなった」原因がわからず困り果てた目の前の顧客のために考えて、生まれたサービス


株式会社リブランド
代表取締役 CEO
寺田 峻氏

『リブランド』代表の寺田氏は、新卒で大手外資系企業に就職したが「3年で独立」という目標を掲げて、3年で退社。その後、『リブランド』を立ち上げる前に別のWebサービスを立ち上げたものの、想定していたイメージと実際の運用のギャップの壁に阻まれ、わずか1年で撤退するという苦い経験もしている。

その後、次のWebサービスを探しつつ、多くの企業のもとに出向いて話を聞く毎日が続くことに。そこである顧客との出会いが、リブランド誕生のきっかけとなった。
「ある部品を製造販売する企業の社長から『最近、大きな商談が決まらなくなって、その原因もわからず困っている』という相談を受けたんです。原因を探っていくと、ネット上での『事実なき悪評』が浮かび上がってきました。
その企業の製品を愛用する熱心なユーザーが、製品の魅力をネット上で書き込んでいたのですが説明が上手ではなく、ほかのユーザーに対して誤解を招くような書き方をして炎上してしまったんです。その結果、顧客企業名で検索すると、企業名とセットで“オカルト”“詐欺”といったキーワードが多く検出されてしまうほどに、同社のブランドは悪化の一途を辿ってしまったことが大きな要因でした」(寺田氏)

そこから“顧客のために何とかしたい”という思いが募り、半年後の『リブランド』誕生へとつながっていく。

【サービス開発舞台ウラその1】エンジニア出身者ゼロの中、2名だけで半年かけて独自のブランディング分析システムを開発


「目の前で困っている顧客をなんとか助けてあげたい」そのシンプルな思いが寺田氏を突き動かした。学生時代から付き合いのあるもう一人のメンバーと共に半年間、どうすれば課題を解決できるのかアイデアを出し合い、チャレンジする取り組みが続けられた。

「まず問題だと思ったのは、社長自身がネットのことをよく理解していないこと。そこで取り組んだのは、ネット上で自分たちがどう評価されているのかをリアルタイムでチェックできるような仕組みを作ることでした」と語る寺田氏だが、もう一人のメンバーを含め、実はエンジニアとしての経験は一切ない。
しかしその点は、これまでの経験やこれまで知り合った人々の協力も得つつ、自分たちで創意工夫をしながら手探りで開発を進めたという。

「大事なのは、技術的なことよりもチェックしたり分析できるノウハウを見出すことだと思いました。そこで何度もトライアンドエラーを繰り返した結果、分析方法やネガティブ情報を削除するノウハウには、“特定のパターン”が存在することに気づいたんです。
そのパターンを駆使して試したところ、ネット上に拡散していた事実無根のネガティブ情報を削除することに成功したのです」(寺田氏)

その結果、大きな商談の際の稟議がスムーズに回るようになった事などにより、顧客のビジネスが順調に成長した。
「私たちとしても会社を守る事は最低限必要だと思いますが、そこに資金を無尽蔵に投じるよりも最低限の投資を行い、後は成長のための投資をしていただきたいと考えておりますので、そういった意味でも非常に喜ばしいケースでした。
また何より社内で働かれている方、そのご家族の方々が胸を張ることができるようになった、という事を仰っていただいた事が非常にうれしく思いましたね」

【サービス開発舞台ウラその2】2年でさらに独自システムの改善を進める中で気づいた大きなニーズ


少数精鋭メンバーで日々、「リブランド」サービスのさらなるブラッシュアップに向けて、活発な議論を交わしながら積極的に取り組んでいる

こうして実際に顧客の課題を解決できたことで自信を深め、2012年春、正式に『リブランド」は立ち上がった。
それから2年近くが経過し、『リブランド』の価値が認められ、今では大手有名企業からネットベンチャーまで業種・規模を問わず、多くの企業のネットブランディング戦略をサポートしている。

「例えば、採用に力を入れている企業様のケースでは実際の採用面接において、面接官が自信を持って面接に臨む事ができ、採用が非常に上手くいったケース。またいわれもない中傷により銀行融資がストップしていたある企業様のケースでは当社のサポートにより融資が回復した、といったようにさまざまな面から効果を上げています」

この2年で寺田氏にとってひとつ、大きな気付きがあったという。
「実はネット上の悪評を削除してほしい、という依頼よりも『ネット上で自分たちがどう評価されているのかを把握したい』というニーズのほうがはるかに多いことは、大きな発見でした。つまり、それだけ経営陣がネット上での評価を気にするなど、ネットブランディングに対する意識を急速に高めている企業が、大小問わず増えているということなんです」

実は同社のほかにも、ネット上での評価分析サービスを提供する企業はあるが、同社の強みは独自の分析システムをこの2年間で進化させてきたことで、依頼から1カ月以内に必要な情報を提供できる上、質の高いブランディング効果を発揮できる点にある。
しかし、改めてわずか2年でここまで大きなサービスに成長させたこと、さらにエンジニアがいない中で独自システムを開発し、ブラッシュアップできた理由はどこにあるのか?

「私の場合、追い込まれないと力を発揮できないタイプなので、自分自身に大きな目標を課して、あとは必死にチャレンジしていくことに尽きます。そしてあきらめず、とにかくいつもアイデアを出し、トライし続けること。それによって自然と協力者が社内外問わず、増えていくんです。昨年加わったCOOもその一人。彼は長年Webサービス企業で活躍していたので、彼の知見や人脈もリブランドのサービス向上に大いに役立っています」

【今後の展望】さらに大きなサービスにするため、いよいよ本格的なエンジニア採用へ


創業から2年。今、まさに新たなエンジニアメンバーを迎える万全の体制が整った

今後、同社は2017年を目標に上場を目指すことで、『リブランド』をさらに拡大させていこうとしている。そのために必要なのが、エンジニアの存在。
そこで最後に寺田氏から、Tech総研のエンジニア読者に向けたメッセージを紹介したい。

「これまでは一つ一つの案件ごとに、すべて人力に頼った開発や分析・チェックを行ってきましたが、今後さらに多くのお客さまにご利用いただくためには、できる限り自動システム化する必要があります。そこで、エンジニアの方を採用することで、当社独自のシステムを飛躍的に進化・拡大させていただけると期待しています。そして、これから入るエンジニアメンバーと共にさらに品質が向上させていくことで、『リブランド』を世界中のユーザーにとって必要不可欠な“世の中のインフラ”になるようなWebサービスに成長させていきたいと本気で考えています。ぜひ私たちと一緒に、このリブランドを世界的なサービスにしていきましょう」

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

「自分の役割」を演じて、職場の中での「評判」を高めよう

異動を変えろ!人事を有利に導くエンジニアの基本術

4月は異動の季節。希望する部署に行けた人もいれば、「なぜここに……」と嘆いている人もいるはず。その人事、少しでも自分の…

異動を変えろ!人事を有利に導くエンジニアの基本術

エンジニアの現在年収と希望年収には180万円もの開きがあった

社長に見せたい!エンジニア版☆勝手に年収査定報告

成果主義の拡大や中村訴訟などの社会的な影響で、自分の年収に対する現状の評価待遇に不満を抱くエンジニアは多い。そこで「本…

社長に見せたい!エンジニア版☆勝手に年収査定報告

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

技術者の貢献度が反映されない?業績給に4割が不満

エンジニア給与知っ得WAVE!成果主義制度の導入で、業績給・業績連動給という考え方が徐々に浸透してきた。自分や部署、そして会社の業績が上がれば自分の…

技術者の貢献度が反映されない?業績給に4割が不満

スペシャリスト対談「分析結果のビジネスへのインパクトが魅力」

注目の職種!データサイエンティストになるための条件

本格的なビッグデータ時代を迎え、注目を集めている「データサイエンティスト」という新たな職種。今回、データ分析のスペシャ…

注目の職種!データサイエンティストになるための条件

給与が上がらない、休みがない、上司が無能……

その職場ヤバくない?90秒でわかる不満足度チェック

「今の職場には不満があるけど、とはいえいざ、いきなり転職活動するのも腰が引ける……」。そんなエンジニアのために今回、あなたの“職…

その職場ヤバくない?90秒でわかる不満足度チェック

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP