• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー Vol. 13
恋人×スマホに関するニーズは?
カップルアプリ大特集
今回のガールズアプリレビューは、「恋人×スマホ」に関するニーズと、人気のアプリをレビューします! カップル限定のSNSや、カップルで楽しめるアプリなどについて、「彼女」たちからいろいろと聞き出しちゃいましたよ♪
(取材・文・撮影/田中里実 総研スタッフ/宮みゆき 撮影/佐藤聡)作成日:13.02.14
イベント盛りだくさんの冬に欠かせない「恋人たちのキズナが深まる」スマホアプリ

今回紹介するアプリ

クリスマスが過ぎたと思ったら次はバレンタインにホワイトデー! 冬の季節には恋人たちのキズナが深まりそうなイベントが盛りだくさんですね♪ 今回のテーマは、「恋人たちのアプリ☆」です。

99%イチャイチャできる!「恋人クイズ」

恋愛診断系占いゲームの秘密兵器


「Between」「Pairy」

恋人と2人だけで使う、カップル専用デート&恋愛SNSアプリ



恋愛における「彼女」たちのアプリニーズって?

ガールズの恋愛の悩みは尽きないもの。「片思い」から、「交際開始」、「交際中」、「結婚」など、恋愛のあらゆるフェーズで、恋愛に関するアプリニーズがあふれているのではないかと思います。

「私の気持ち伝わってるかな?」
「私のこと好きかな?」
「次は二人で何しようかな?」

といった、恋愛に関する不安や期待に関する「?」や、

「もっといろんなものを共有したい」
「いつもつながりを感じていたい」
「一緒に過ごした大切な思い出を残したい」

恋愛に関する「〜したい」こと。

そんな「彼女」たちの想いは、いまも昔も変わらないものだと思いますが、最近は少しだけ「スマホ」や「ソーシャル」の普及で変化があるようです。

変化があったのは、どうやら二人の間での気遣いのルールや距離感。

「ソーシャルメディアにポストする内容と、彼にメッセージする内容に迷う(笑)。例えば、『今日はすごくおいしい親子丼食べたよ』とかを、Facebookにポストしたらいいのか、それとも彼に聞いてもらえばいいのか、とか(笑)。恋をするとウキウキしてソーシャルメディアへのポストが増えるけど、彼氏ができたらそんなことを悩んじゃって、逆に減る気がする」

という声には、

「それわかる!! かといって別に彼に親子丼の話をするわけじゃないんだけど、何となく気が引ける。『ソーシャルメディア浮気』的な?(笑)」

と、同じ「彼女の立場」から賛同が集まっていました。にしても「ソーシャルメディア浮気」って、「ソーシャルメディアと俺、どっちが大事?」ってこと?(笑)。でも、わからなくはないですね。

「そんなの全然気にしない」

という、さばさばスタイルな「彼女」もいましたが、コミュニケーションメディアの多様化により、「人付き合い」も変化のとき。ソーシャルメディアの出現によって、恋人への微妙な気遣いルールが生まれていそうですね。一緒にいるときに、「スマホを触るのがOKかNG」かも、カップルによって違いがありそう。

「一緒にいるときは、彼にFacebookもLINEも見てほしくない! 話してるときにLINEとかされたらちょっとイヤ」

という「彼女」も! もはや四六時中スマホと一緒の生活だから、無意識にLINEやFacebookをチェックしちゃう「彼」の気持ちもわかるけど、一緒にいてもずっと自分以外のことに注意が向いていたら、寂しい気持ちになっちゃいますよね。でもこれは「彼」だけじゃなく、「彼女」にも同じことが言えるかも。Tech女子は、間違いなく気をつけた方がいいですね(笑)。

逆に、「彼と会って一緒にLINE POPで遊んでる」という「彼女」も、

「離れているときにもスコアを競い合って楽しんでる。それが話題にもなって楽しい!」

スマホのおかげで、手軽なエンターテインメントが偏在化し、目の前の恋人との時間がおろそかになってしまうという側面もあるかもしれませんが、逆に一緒に楽しめることも増えたのかもしれませんね♪

「いつでもスマホで緊急の連絡とかに対応できるから、スマホのおかげで彼と一緒の時間をつくれることもある。実際、前より彼との時間を取れるようになった!」

スマホのライフハックの回でもあった声と似ていますが、デジタルが便利になればリアルが充実するという側面も少なからずありそうです。

また、恋人と「何か」を共有する手段の選択肢も増えたよう。

「Facebookで二人だけのグループをつくってる。二人で写真にコメントし合ったり、アルバム代わりに。Facebookはいつも使ってるから見やすいし、そこだけ二人の空間ができてるみたいで楽しい♪」

と、Facebookで「二人だけのグループ」を活用している恋人たちもチラホラ。

「ただFacebookは、公開設定とかちょっと心配。二人にしか公開されていないんだけど、何となく、めちゃプライベートな情報は書けない(笑)」

確かに、なんとなく「Facebookに見られてる」みたいな不思議な感覚がありそう(笑)。でも、慣れてきたソーシャルメディアの近くに「二人だけの場所」をつくる、というのは自然な流れなのかも。これからはもっと、恋人と多くの情報を便利に共有できるようになりそうですね。

「スマホには、FaceTimeとかLINEとかあるし、コミュニケーションが簡単に頻繁になった。離れていてもつながってる気持ちになれる」

そんな時代だからこそ! 今回は、「彼女」たちに人気の「恋人たちのアプリ☆」をリサーチしてみました!

恋人たちのためのアプリ☆ イチャイチャアプリ「恋人クイズ」

さて、「恋人たちのアプリ☆」一つ目のレビューは、99%イチャイチャできる!「恋人クイズ」。二人で一つのスマホを使って、お互いに関するクイズに答えていくアプリ。これなら、「一緒にいてお互いにスマホ触ってる」よりも、「一緒にスマホのゲームをやる」よりも、リアルな距離が縮まりそう☆ これは、何といっても「お互いが自分のスマホに向かう」のではなく、「二人で一つのスマホに向かう」ことがポイント。

使い方はこんな感じ。

いろんなテーマのクイズが選べます。

どのクイズをやるか決めたら、どちらかがスマホを持って、相手に見えないように答えを選択します。

選んだら、相手にスマホを渡して、「2人で画面を覗き込もう!」の指示。

次は相手が回答を当てる番。二人でこの画面を覗き込むんですね?
もう紹介してるだけで微笑ましくなってきました(笑)。

選択肢が8個に絞られるから、これは結構当たりそう!
このようなかんじで当てていくわけですね。

外れたときは、こんな感じになります。

正解率に応じて、「恋人理解度」を出してくれます。

そして、結果画面の保存もできちゃう。あとで振り返ってニヤニヤもできるってワケですね!

カップルたちからはこんな声が。

「選択肢のセンスが面白い(笑)。ちょっとリアルじゃない選択肢とかも、ひっかけで入ってたりして楽しかった」

と、イチャイチャ気分。

「相手のこと知れて楽しい。でも結構仲良くないと一緒にやろうって言えない(笑)」

確かに、一緒にやろうって誘うときに、ちょっとした気恥ずかしさはありそう。そこのきっかけづくりをうまく提示してあげると、さらに遊びやすくなりそうです!

「二人で電車に乗ってるとか、時間つぶしたい時に楽しめる!」

それぞれに別のことをやるのではなく、一緒に遊べるツール。マンネリ気味のカップルにも、燃え上がってるけどお互いについて知らないことがたくさんある初期カップルにも、ずっと仲良しカップルのちょっとした暇つぶしにもおすすめのアプリ!

特別な「二人だけ感」がポイント☆ カップル専用SNSアプリ2選

ところで、カップルでしか使えないアプリがあるってこと、ご存じですか? SNSといえば、たくさんの「ともだち」とつながって楽しむもの。でも、特別な「一人」としかつながりになれない、カップル専用SNSがあるんです。

今回は、そんなアプリの中から、特にガールズに人気だった二つをご紹介! 「どうして使っているのか?」「どんな使い方をしているのか?」「使ってみてどうか?」など、カップルアプリを使う「彼女」たちの気持ちに迫ってみました!

まず一つ目は、「Between」。文字通り、「二人の間だけ」で使える、カップル専用アプリです。二人の思い出の写真を共有できるアルバム機能や、普段のやり取りに使えるチャット機能、付き合い始めた日や大切な日を記録して振り返ることができる記念日記録機能など、カップルライフをもっと楽しくする機能が充実。

チャット機能だけだったら、LINEやカカオトークなどのメッセージアプリでも良さそうなもの。 でも、ある「彼女」は、「Betweenを知る前まではLINEを使ってたけど、Betweenを使ってからはずっとBetweenしか使ってない」とも。

なぜ、「彼女」たちはBetweenを選ぶのでしょうか?

「友達とは、LINE使ってるし、ただやり取りするだけならLINEでもいいんだけど、Betweenの『二人だけ感』がいい!」

まず、カップルアプリの「二人だけ感」がポイントみたい。

「プッシュ音が違うから新しいメッセージが来たら、すぐに『彼からだ』ってわかる」

と、「プッシュ通知音が特別」なことも「二人だけ感」を高める一因。

「ガラケーのメールとか着信のときは、人によって着信音を変えられて、彼からの着信音はほかと違うやつにしてたよね? それができないのって、別にそんなに不便じゃないんだけど、ちょっと残念。LINEを彼と使ってたときは、彼からのメッセージを待つあまり、通知が彼からじゃないと『チッ』って思ったり(笑)」

確かに、「恋人からだけの通知音」や、「恋人からしか連絡が来ないアプリのアラート」って、何気ないやり取りの中で起きることでも、毎回うれしくなっちゃいそうですね♪

ほかにも、デザインやUIの「特別感」も「彼女」たちに支持されるポイントのよう。

「未読、既読の表示が、未読だと♥(ハート)がついて、既読だと♥(ハート)が消えるってなるのがカワイイ。『既読』ってなってるだけだとなんか味気ない。メッセージの更新の時に、アイコンが『ちゅっ』ってするのもかわいい! こういうちょっとしたとこがかわいいのは大事!」

と、工夫の凝らされたディテールに満足の様子。これまでの記事にも何度か出てきましたが、「ディテール」にこだわることは、やっぱり女子のハートをつかむことにつながっているようです。


また、もう一つ、Betweenを使ってうれしいポイントは、「二人に関する話題」を提供してくれること。

例えば、

「ホーム画面に『今日で付き合って何日』と出てるから、開く度に、もう何日くらいだなぁって思う。それだけじゃなくて、『200日』とか節目の時は赤くなったりするから、二人で『ねえ今日で200日だね。』『うんうん俺も見たー』みたいな話ができるからうれしい」

なんてことになるみたい。

「もうすぐ付き合って一年なんだけど、『一年記念日にはどうなるんだろう?』って、いまから楽しみだねって二人で話してる☆」

だって。なんて素敵なカップルかしら……(笑)。

さらに、話題を提供してくれる機能としては、

「普段はLINEでやり取りするけど、二人で旅行に行ったときとか、何か特別なことをしたときに、Betweenのアルバム機能を活用してる。普通だったら、あんまり前のデートのこととか話さないけど、写真をアップして、彼からコメントがついてるとうれしい。そのときどんな気持ちだったかとか、Betweenのアルバム機能がなかったら話さなかったようなことも、写真といっしょに共有できるのがよい」

という感じで、チャット機能を普段は使わないカップルでも、アルバム機能は、楽しく活用できます♪

「デートのとき、普段より写真を撮るようになった。Betweenに写真をアップしてやり取りするのが楽しいし、後で眺めてニヤニヤしたいし(笑)」

Betweenのおかげで、デートの楽しさも倍増しちゃう♪

また、ほかに挙げられていたBetweenのお気に入りポイントは、「携帯端末を変えても前のやり取りが見られる」こと。

「携帯を変えても、前にシェアした写真とか、メッセージのやり取りが全部見ることができたのがうれしかった。LINEみたいに、前のやりとりは全部消えちゃうのかなーって思ってたから……」

ここではLINEと比較されていますが、携帯メールやほかのメッセージアプリでは、携帯を変えたり、故障や紛失などで、前のやり取りが全部なくなってしまうのは、確かに寂しいかも。大切な人とのやり取りだからこそ、携帯を変えてもいつでも見られる状態でずっと残しておきたいですよね。そんなニーズにも応えてくれるBetween。さすがカップル専用アプリです!

もう一つ、こちらは「夫婦で使ってる」方もいたカップルアプリ「Pairy」。

「ペアプロフ」で記念日管理やお互いの好きなものが共有できたり、Betweenと同じように、メッセージやチャット機能、写真共有機能が充実した、カップル専用アプリです。

Betweenと異なるポイントは、相手のソーシャルメディア上での投稿をまとめてフィードで見られる機能。
監視!? いいえ違います(笑)。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでは、恋人のポストに反応したくなっても、何となく躊躇してしまうっていう感覚、ありますよね。なんか公衆の面前でイチャイチャしてるみたいだし……というのは、大人カップルのわきまえ。

でも、恋人が、「すごくキレイな景色」なんてソーシャルメディアにポストしてたら、思わず反応したくなっちゃいますよね。

そんな気持ちを満たしてくれるのがこの機能。恋人のソーシャルメディアでの投稿に、二人だけの場所でコメントし合うことができるんです。

「この気持ちわかる!」っていう方も多いのでは? 良いところを拾ってくれてるなぁって思います。

ホームにこのフィードの設定ができるから、特別な話題がなくても、恋人の更新情報をチェックでき、忙しいカップルへの話題提供にも一役かっているそう。

「お互い忙しくて会話がなくなってきたら、たまに旦那さんが私のソーシャルメディアでの発言をチェックしてくれて、話題を提供してくれる」

これまたやさしい旦那さんですね☆

また、ペアプロフ機能も素敵。

二人に質問を出してくれるので、「恋人クイズ」みたいに、相手のことが知れて楽しいかも。
カワイイデザインもPairyの人気の秘密。

「なんかあったかい気持ちになるデザインがお気に入り☆」

と、「彼女」たちのハートをがっちりつかんでいるようです。

ラブリーな魅力がこんなに盛りだくさんなカップル専用アプリ、でも頭の片隅に浮かんでくるのは一つの疑問。
「別れたらどうするの?」

これは、「アンインストール」が正解のよう。今回は、ここは「そういう仕様」ってことで、あんまり掘り下げるのやめておきましょう(笑)。

恋人たちとカップルアプリの「出会い」について

「カップルアプリ、使い始めたきっかけは?」
今回は、「彼女」だけじゃなく、「彼」にもちょっとだけ意見を聞いてもらいました。
まず、カップルアプリを使ってることを人に言うのでしょうか?

「彼女」の意見は、

「姉には言った(笑)。仲いい友達にはたまたまその子も使ってたから言ったけど、仲良くてもわざわざは言わないかも。少し恥ずかしい(笑)」

ちなみに、お姉さんにおすすめしたときの反応は、

「多分彼に言ってもやってくれないと思う」

だったそう。二人で使うものだから、「彼」にも同意してもらわないと使えませんよね。

そんな「彼」は、カップルアプリを使っていることを人に言うのか!?

「隠してるわけじゃないし、恥ずかしくもないけど、そんなに話題にならないし、友達には言ってない。彼女にいわれなかったら使ってないと思う」

のだそう。今回お話を聞かせてくれたのは、20代後半カップルなので、世代によって違いがあるかもしれませんが、カップルアプリを使ってることを友達にあえて言うカップルは少ないのかも。
では、どうやってカップルアプリを知って、使い始める人が多いのでしょうか?

「友達から聞いた」人も中にはいましたが、一番多かったのは、
「一緒にテレビを見ていたら、テレビで紹介されていたから。『使ってみる?』って感じで使い始めた」という意見。

何のきっかけもなく誘うのは、少し勇気がいるけど、二人が見てるメディアで紹介されてると誘いやすいかもしれません。テレビとか、二人で入った気軽なレストランのテーブルなどで紹介されていたら、何となく「使ってみよっか?」という会話もしやすそう☆

あとは、
「雑誌で読んで知った。信頼あるメディアで魅力的に紹介されていたら、『誘ってみよう』という気持ちになる。彼に知らないものを勧めて一緒に使うのは、少しハードルがあるから、信頼できそうな情報が大事。ネットで誘う前にレビューとかもチェックしてみる」

と、一人のときに知った情報であれば、入念にチェックされる傾向にあるようです。

Betweenユーザーからはこんな声もありました。

「前に違うカップルアプリをダウンロードしたことがあるけど、まず、なんかかわいくない、っていうことと、使い方が特別過ぎちゃっていまいちわからなかった。Betweenはダウンロードしたらすぐに何となく使い方がわかったし、デザインも合格だった!」

と、UIの分かりやすさとデザインのかわいさは、やはり実際に使い続けてもらうための大事なポイント。

「アプリも、かわいくないとか、動作が重いとか、残念なポイントが多くなっちゃうと、二人の関係にも興ざめが移っちゃいそうで絶対イヤ! 二人で過ごすとき、ファッションや選ぶレストランにこだわるのと同じかも」

確かに一人で使うアプリより、カップルで使うアプリの方が、デザインに対するこだわりが格段に増しそうですね。今回の「恋人×スマホ」のニーズ紹介が、アプリ開発の参考になれば幸いです。

今日はバレンタインデー!
たくさんの恋が、もっとスイートに素敵に輝きますように☆


プロフィール
田中 里実

株式会社アゲハ取締役。
大学院入学と同時に株式会社アゲハを創業し、ブランディング、マーケティング、企画、デザインなどを主に担当。慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学大学院政策・メディア研究科修了。
「みんなのアプリ」(Digital Garage Inc)で連載中!

株式会社アゲハ
2008年創業。「ユーザー参加型」を軸にマーケティング支援事業を展開。主な事業は以下。
■facebook/ソーシャルメディアを活用したプロモーション支援事業
■ユーザーの声からヒット商品を創る!新商品企画支援事業
■キャリアガールの”ほしい”を叶えるバッグブランド「オリヒメ」企画・販売事業

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー

アゲハ田中里実と「ソーシャル・ガールズ」が、話題のスマホアプリを使い倒し、どう女性の心を掴んでいるのかをカジュアルにレポートします。

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー

このレポートを読んだあなたにオススメします

アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー

女子が「スマホアプリ」の占いに求めるものって何?

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー新年あけましておめでとうございます! 2013年第一弾のガールズアプリレビューは「占いアプリ」。女子が占いにどのような…

女子が「スマホアプリ」の占いに求めるものって何?

アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー

「お仕事大好き女子」愛用のワークライフハックアプリ

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー「お仕事大好き女子」のワークライフハックには、仕事効率化だけでなく、スケジュール管理、名刺管理、毎日のお洋服決めまで…

「お仕事大好き女子」愛用のワークライフハックアプリ

アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー

「お仕事大好き女子」のライフハックアプリを大研究!

アゲハ田中里実のガールズアプリレビューキャリアウーマン、バリキャリ女子、働きマン……。今回はそんな「お仕事大好き女子」たちに、仕事目線で使うスマホアプリに…

「お仕事大好き女子」のライフハックアプリを大研究!

アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー

女子はこう使う!スマホアプリ×旅行シーン徹底研究!

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー今回は少し趣向を変えて「スマホ×ガールズライフ」をレポートします。女子たちがスマートフォンをどのように使いこなしている…

女子はこう使う!スマホアプリ×旅行シーン徹底研究!

アゲハ田中里実の“実のなる”ガールズアプリレビュー

スマホで音楽を楽しむ女子に人気アプリAttacca/Lyrica

アゲハ田中里実のガールズアプリレビュー「秋」といえば「読書の秋」「芸術の秋」。秋になるとクリエイティブなものに触れたくなりますよね。そこで今回は、音楽系…

スマホで音楽を楽しむ女子に人気アプリAttacca/Lyrica

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP