• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
エンジニア給与知っ得WAVE! Vol.
112
2012年冬ボーナス平均59万円に
エンジニアの6割が満足
業績悪化が続く製造業と、引き続き好調なインターネット業界や通信業界。その業績はエンジニアのボーナスにどう影響したのか。また、その満足度は? Tech総研によるエンジニア1000名の2012年冬のボーナス額調査の結果を報告する。
(総研スタッフ/宮みゆき イラスト/絵理すけ) 作成日:12.12.18
エンジニア2012年冬のボーナス全体平均は59.6万円。前年比5%のアップ

 民間調査機関の労務行政研究所が、東証第一部上場企業212社を対象に行った調査によると、2012年冬のボーナス全産業平均金額は69万4581円。2011年冬の実績70万2055円と比較すると、7,474円(対前年同期比1.1%)の減少となり、2009年以来3年ぶりのマイナスだという。業種別で見ると、製造業は業績悪化により対前年同期比は1.3%減だが、情報・通信は0.1%増となっている。

 では、エンジニアのボーナス事情はどうだったのだろうか。Tech総研では、22歳〜35歳のエンジニア1000人を対象に調査を行ったところ、2012年冬のボーナス支給額(税込)の平均値は59.6万円。同じ回答群の前年同期は56.7万円だから、平均で約5%のアップである。

 勤務先の業種別にボーナス平均額では、「外資系SIer/NIer、コンサルファーム(117.8万円)」「金融・保険系(90.9万円)」「大手SIer/NIer、コンサルファーム、ベンダー(86.4万円)」「医薬品・化粧品メーカー(81.5万円)」「通信系(76.3万円)」が上位を占めている。(DATA1)

 さらに昨年同期の支給額の増減を見てみると、好調な「インターネット関連」がトップで昨年比平均10.2万円のアップ、「プラント・設備メーカー(9.8万円増)」「重電・産業用電気機器メーカー(7.2万円増)」「大手SIer/NIer、コンサルファーム、ベンダー(7.0万円増)」「通信系(6.0万円増)」が続く。これは、プラント、重電関連は新興国を中心とする海外展開、通信系はスマートフォンの普及などによる通信キャリアのネットワーク整備、大手SIer関連は金融案件の増加などが背景にあると考えられる。

 逆に昨年比減額では、「総合電機メーカー(4.1万円減)」「家電・AV機器・ゲーム機器メーカー(0.5万円減)」「精密機器・計測機器メーカー(0.6万円減)」「半導体・電子・電気部品メーカー(1.8万円減)」といった製造業が目立ち、その業績不振を証明する形となった。

DATA1 <勤務先業種別>2012年冬のボーナス平均額
会社業種 20代 30代 総計
外資系SIer/NIer、コンサルファーム 181.0 万円 86.3 万円 117.8 万円
金融・保険系 - 90.9 万円 90.9 万円
大手SIer/NIer、コンサルファーム、ベンダー 77.7 万円 88.4 万円 86.4 万円
医薬品・化粧品メーカー 46.0 万円 87.1 万円 81.5 万円
通信系 56.2 万円 80.6 万円 76.3 万円
マスコミ系 65.0 万円 71.7 万円 70.9 万円
総合電機メーカー 50.9 万円 75.4 万円 69.5 万円
コンピュータ・通信機器・OA機器関連メーカー 50.3 万円 72.5 万円 66.6 万円
化学・石油・ガラス・セラミック・セメントメーカー 48.7 万円 70.9 万円 64.9 万円
医療機器メーカー 66.0 万円 63.7 万円 64.3 万円
食料品メーカー 48.0 万円 68.4 万円 63.0 万円
自動車・輸送機器メーカー 53.3 万円 65.8 万円 62.3 万円
鉄鋼・金属メーカー 45.5 万円 67.4 万円 61.5 万円
プラント・設備メーカー 40.0 万円 64.8 万円 60.7 万円
商社系総合商社・素材・医薬品他 60.0 万円 60.0 万円 60.0 万円
機械関連メーカー 44.3 万円 68.1 万円 59.7 万円
家電・AV機器・ゲーム機器メーカー 45.3 万円 63.1 万円 59.0 万円
不動産・建設系 38.7 万円 64.0 万円 58.9 万円
大手SIer/NIer、コンサルファーム、ベンダーの子会社、関連会社 39.4 万円 63.5 万円 57.7 万円
インターネット関連系 27.5 万円 61.1 万円 57.1 万円
重電・産業用電気機器メーカー 51.0 万円 60.5 万円 56.8 万円
住宅・建材・エクステリアメーカー 50.0 万円 56.5 万円 54.3 万円
半導体・電子・電気部品メーカー 46.1 万円 55.8 万円 53.6 万円
専門コンサル系 55.5 万円 51.0 万円 52.3 万円
上記以外のソフトウェア・情報処理系 34.6 万円 55.1 万円 50.9 万円
精密機器・計測機器メーカー 56.9 万円 48.4 万円 50.8 万円
サービス系 40.9 万円 50.1 万円 48.2 万円
商社系電気・電子・機械系 45.0 万円 50.0 万円 47.5 万円
流通・小売系 39.8 万円 44.0 万円 41.9 万円
独立系SIer/NIer、ソフトハウス、コンサルファーム 33.9 万円 40.0 万円 38.4 万円
技術系人材派遣企業 35.0 万円 38.0 万円 36.2 万円
繊維・服飾雑貨・皮革製品メーカー 40.0 万円 31.5 万円 34.3 万円
総計 48.0 万円 63.5 万円 59.6 万円
ネットワーク設計・構築、システム開発、半導体設計、研究職が好調

 次に職種別での平均支給額を見ていこう。IT系(ソフト系)では、「ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)/(63.9万円)」が最も高く、「システム開発(汎用機系)/(61.6万円)」「システム開発(Web・オープン系)/(61.6万円)」「社内SE/(59.6万円)」「通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系)/(58.9万円)」が上位を占めた。(DATA2)

 トップとなった「ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)」の勤務先企業を細かく見てみると、さまざまな業種がある中で「通信系」に勤務する人のボーナス額がいずれも高額となっており、平均額を牽引している。

 EMC系で最も高かったのは、「半導体設計(79.6万円)」、次いで「研究、特許、テクニカルマーケティング(70.6万円)」「セールスエンジニア、FAE(64.7万円)」「回路・システム設計(61.2万円)」「機械・機構設計、金型設計(59.8万円)」と続いた。

「半導体設計」は全体平均では高いが、内訳を見ると会社業績で大幅に前年度アップした人や、逆に大幅に減額した人もいる。同じ業種・職種・年代で最大200万円以上の格差があるのは驚きである。「研究、特許、テクニカルマーケティング」は次期製品やサービスを担う重要な仕事であり、その専門性を高く評価されているものの、ボーナスは会社の業績によるところが大きいため、仕事内容に対して低いと感じる人が少なくないようである。

DATA2 <職種別>2012年冬のボーナス平均額
職種分野 職種 20代 30代 総計
EMC系職種 半導体設計 56.8 万円 98.7 万円 79.6 万円
研究、特許、テクニカルマーケティング 53.4 万円 75.1 万円 70.6 万円
セールスエンジニア、FAE 50.0 万円 66.5 万円 64.7 万円
回路・システム設計 53.5 万円 64.9 万円 61.2 万円
機械・機構設計、金型設計 50.7 万円 65.7 万円 59.8 万円
生産技術、プロセス開発 50.7 万円 62.6 万円 59.4 万円
光学技術 40.0 万円 67.8 万円 58.5 万円
素材、半導体素材、化成品関連 43.8 万円 63.4 万円 56.6 万円
品質管理、製品評価、品質保証、生産管理 46.3 万円 58.5 万円 56.4 万円
制御設計 35.6 万円 62.9 万円 54.9 万円
サービスエンジニア 37.3 万円 59.3 万円 53.1 万円
総計 49.3 万円 66.4 万円 61.7 万円
IT系職種 ネットワーク設計・構築(LAN・Web系) 39.5 万円 69.6 万円 63.9 万円
システム開発(汎用機系) 45.6 万円 69.6 万円 61.6 万円
システム開発(Web・オープン系) 53.8 万円 63.1 万円 61.6 万円
社内情報システム、MIS 51.2 万円 61.0 万円 59.6 万円
通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系) 52.5 万円 62.1 万円 58.9 万円
システム開発(マイコン・ファームウェア・制御系) 49.8 万円 53.6 万円 52.7 万円
コンサルタント、アナリスト、プリセールス 39.1 万円 58.1 万円 51.1 万円
パッケージソフト・ミドルウェア開発 35.7 万円 58.4 万円 49.5 万円
運用、監視、テクニカルサポート、保守 40.9 万円 50.4 万円 48.3 万円
総計 45.9 万円 59.2 万円 56.2 万円
総計 48.1 万円 63.5 万円 59.6 万円
会社の業績で格差が出るも、6割以上が「満足」と回答

 全体的に昨年と比べて増加傾向にあったエンジニアの2012年冬のボーナス。その満足度はいかがだったのだろうか。まずは、大きくIT系とEMC系の職種分野別に見てみよう。

 会社業種では振るわなかった製造業だが、職種分野別に比較するとIT系の2012年冬のボーナス平均額は56.2万円、EMC系は61.7万円と、ものづくり系職種のほうが平均額は高い。それが満足度にも影響しているのか、IT系が「今回の金額に満足している」が60%、EMC系が65%と、EMC系のほうが若干満足度は高い。(DATA3)

DATA3 2012年冬のボーナス額に対する満足度
DATA3 2012年冬のボーナス額に対する満足度

 だが、全体でも63%のエンジニアが「今回の金額に満足している」と回答しているのは大変興味深い。この数値はTech総研調査の中でも過去最高の高さである。この満足度の真意を探るべく、エンジニアの生の声を見てみたい。

 決して多くはない支給額に対して、会社の業績不振や他社と比較することで納得しようとしている本音が見えがくれするエンジニアもいれば、心の底から自分の業績に対して正当評価をもらえたことに歓喜しているエンジニアもいる。その満足度は金額だけでは測れないようだ。

エンジニアの生声

理由はないが、支給されるだけでありがたい  (48万円/独立系SIer/社内SE/30歳)

基本給を考えれば金額的には満足しているが、どのように業績評価されているのか不透明なことに不満が残る
(65万円/ソフトウェア・情報処理系/運用、監視/33歳)

昨年は不景気で支給額が少なかったが今年は上向き。以前の水準以下ではあるが、現状では喜ばしいこと
(55万円/独立系SIer/システム開発(Web・オープン系)/30歳)

割り振られた仕事の重要性、今後の製品販売への貢献度が考慮されているとは思えないが、業績から見て妥当  (52万円/化学・石油/研究、特許/34歳)

今の経済状況を考えればもらいすぎなくらいだが、同業他社も見ると妥当と言えるか
(69万円/マスコミ系/ネットワーク設計・構築(LAN・Web系)/35歳)

個人の業績・成果で決まるのだが、その成果評価が高かったから
(55万円/総合電機メーカー/ミドルウェア開発/27歳)

今年転職して、ボーナスがもらえる環境に移った。
(60万円/インターネット関連系/通信インフラ設計・構築/34歳)

他企業が業績悪化によりボーナスを抑制している中で、昨年度とほぼ同額もらえたので満足している
(100万円/大手SIer/システム開発(Web・オープン系)/33歳)

上司の指示に沿って仕事を進めており、特に頭を使ってはいないので、いまの金額には満足している
(67万円/食料品メーカー/生産技術/26歳)

会社の業績から考えれば妥当なとこであろうと思われる。ただし、仕事の内容に関わらず完全年功序列制なのには多少不満は残る
(54万円/セラミック・セメントメーカー/素材/27歳)

ちょっと少ないが、基本給と会社の業績を考えるとこんなものかと思う。仕事に対する評価は満足しているが評価等によってボーナスがさほど変わらないので仕方がない
(52万円/鉄鋼・金属メーカー/半導体素材、化成品関連/29歳)

裁量労働制であるため。残業代が給与に組み込まれている。そのぶんボーナスを出してくれるとありがたいが……  (80万円/公的研究所/研究/31歳)

いまの景気状況を考えると及第レベルだと思う。あまり贅沢は言えない
(70万円/半導体・電子・電気部品メーカー/研究、特許/32歳)

自分が思っているより高く評価されており周りよりももらっているから満足している
(100万円/自動車メーカー/機械・機構設計/32歳)

確実に目標成果を出し、当然、それが認められたため  (46万円/サービス系/サービスエンジニア/32歳)

まあ、満足できる額で、来年はさらに増えるから  (105万円/家電メーカー/研究、特許/33歳)

会社の中のポジションでは、十分な評価だと考えているから
(120万円/大手SIer/システム開発(汎用機系)/33歳)

震災以降、昨期は売上、利益共に大幅減でしたが、今期は立て直したことや新規事業の立ち上げが可能となった点から通常に活動ができ、評価も満足いくものがいただけました
(110万円/サービス系/研究、特許/33歳)

不景気で会社もそれほど儲かってはないし、自分の力量もまだまだだと思わないでもないが、不遇の時代もあったのを考えればトントンくらいかと
(65万円/重電・産業用メーカー/回路・システム設計/33歳)

技術力が評価されないのは残念ですが、アピール力に欠けているため、成果をうまく伝えられない自分にも責任はあり、これくらいが妥当な金額だと思っています
(80万円/自動車・輸送機器メーカー/システム開発(制御系)/35歳)

去年よりは上がっているので不満はない。昇進や昇給など自分の能力を評価してもらった成果なので妥当だと思う  (180万円/コンピュータメーカー/システム開発(汎用機系)/34歳)

会社が新しい分野の事業を展開し、右も左もわからないまま、その仕事の一部を任されている。お世辞にもうまく仕事をこなしているとは思えないが、いままでの査定のままボーナスが支給されているので、満足している
(70万円/総合電機メーカー/テクニカルサポート/35歳)


ボーナスで購入したいデジタルグッズはApple製品が人気

 さて、最後は恒例のボーナスの使い道について紹介したい。「貯金する」が32.5万円、「ローン返済にあてる」6.0万円、「買い物をする」7.1万円、「旅行する」3.0万円、「親・家族・恋人などにプレゼントを買う」2.5万円と、こちらは毎回あまり変化が見られない。このエンジニアのかたい財布のひもを緩ませるのは、デジタルガジェットや家電なのではないか? そう考えた編集部では、今回のボーナスでの購入予定を聞いたみたところ、上位5位は右のような結果に。最新のデジタルグッズを手に入れたくなるのは、やはりエンジニアの性(さが)なのだろうか。

1位 iPad mini
2位 MacBook Air
3位 iPad4
4位 Nexus 7
5位 Kindle
DATA4 2012年冬のボーナス額の使い道は?
DATA4 2012年冬のボーナス額の使い道は?
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア給与知っ得WAVE!

キャリアプラン、ライフプランの設計に「お金」の問題は欠かせません。エンジニアのお金に関する疑問に独自調査データとトレンド情報でお答えします。

エンジニア給与知っ得WAVE!

このレポートを読んだあなたにオススメします

エンジニア給与知っ得WAVE!

57%が満足!?エンジニア2013年冬ボーナス平均は59万円

エンジニア給与知っ得WAVE!Tech総研恒例のエンジニアボーナス支給額調査を今年も実施した。エンジニア1000人に聞いた2013年冬のボーナス平均…

57%が満足!?エンジニア2013年冬ボーナス平均は59万円

エンジニア給与知っ得WAVE!

前年比+7%!2013年夏エンジニアボーナス平均58万円

エンジニア給与知っ得WAVE!今年も夏のボーナスシーズンがやってきた。リーマンショックに端を発した景気の落ち込みと停滞感も、アベノミクスによる経済政…

前年比+7%!2013年夏エンジニアボーナス平均58万円

エンジニア給与知っ得WAVE!

30代エンジニア2180人に聞いた平均年収の実態と満足度

エンジニア給与知っ得WAVE!エンジニアとしてのキャリアを重ね、転職市場価値も上がってくる30代前半。だが、勤務先や職種などによって、年収格差も顕著…

30代エンジニア2180人に聞いた平均年収の実態と満足度

エンジニア給与知っ得WAVE!

エンジニア1000人調査!2012年夏のボーナス平均58万円

エンジニア給与知っ得WAVE!自分の働きに対して正当な報酬であるかどうはさておき、今年の夏も、多くの企業でボーナスが支給された。全体的には支給額の…

エンジニア1000人調査!2012年夏のボーナス平均58万円

エンジニア給与知っ得WAVE!

勤務先業種で満足度に格差!2011年賞与平均は106万円

エンジニア給与知っ得WAVE!東日本大震災や原子力発電所の事故に揺れた2011年。大企業のボーナス事情は明るかったが、中小企業は、非常に厳しい結果が報告されて…

勤務先業種で満足度に格差!2011年賞与平均は106万円

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP