• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏 Vol.32

韓国技術者に頼られる、
日本の技術力が世界を切り拓く

韓国発のグローバル企業である「LG電子」が昨年から、日本の市場において急速にその存在感を高めている。その中心にいるのが、今回紹介する研究開発部門の技術者たちだ。その活躍ぶりから、本国の技術者たちからも厚い信頼を置かれているという仕事の中身や職場環境の特徴について探ってみたい。

(総研スタッフ/山田モーキン) 作成日:12.04.13

【今回の求人魂】 昨年日本市場に再参入。モバイル端末を中心にLG電子を支える研究開発部門


今回紹介企業
LG Electronics Japan Lab株式会社

LG電子と言えば、サムスンと並び韓国を代表する総合電機メーカー。特に近年は、欧米やアジアをはじめ、世界各地に100以上の拠点を構え、述べ84,000人以上の社員が活躍している、世界でも有数のグローバル企業として著しい発展を遂げている。
昨年、日本にも参入した同社ではあるがその前に2度ほど参入し、失敗した苦い経緯があった。しかし昨年、スマートフォン等のモバイル端末や大型液晶TVを中心に売上を大きく伸ばし、日本国内でもその存在感を急速に高めている。

今回紹介するのは、その研究開発部門であるLG Electronics Japan Lab株式会社。2010年9月に分社独立した同社は、主に日本の技術力を生かして研究開発した技術やノウハウをグローバルに展開していく「要素技術開発」と、「日本独自製品の研究開発」、2つの部門を持つ。昨年の再参入で順調に売上を伸ばしている日本市場の立役者が、このLG Electronics Japan Labの技術者たちなのだ。

【求人背景】昨年の再参入で事業拡大中。今年、多くの優秀な日本人技術者を採用予定


LG電子株式会社東京事務所
次長 
原 和彦氏

「昨年、日本に再参入を果たしたLG電子は、LTEに対応したスマートフォン端末『Optimus』など、モバイル端末の売上が非常に好調です」と語るのは、LG電子東京事務所の原氏。
そもそもLG電子の強みは、「マーケティング力」や「生産体制」にある。世界各地に拠点を持つLGは、地域ごとに綿密なマーケティングを行うことでニーズを発掘し、さらに一つ一つの部品が精密に管理された生産体制により、ニーズにマッチした商品を迅速に製品化できることが、日本だけでなく、世界的に事業拡大している大きな要因。
その中で、LG Electronics Japan LabはLGグループの中でどのような役割を担っているのか?

「基本的に本国(韓国)では対応できない研究開発を担う役割があります。特に各種基盤などに使われる日本の基礎的技術は世界一、という高い評価をされているので、日本市場における事業拡大のみならず、グローバル戦略を推進する上で、LG Electronics Japan Labの活躍には、大きな期待が寄せられています」(原)
そうした大きな役割と期待を担いながら今年、LG Electronics Japan Labは特に好調な日本市場での売上をさらに押し上げるため、モバイル端末やエアコンなどの白物家電のブラッシュアップを図る上で日本人技術者を採用していくという。

【求人魂1】多い時で月2回。韓国本社で研究成果のプレゼン〜グローバルスタンダード技術へ

まず同社の職場の雰囲気について原氏から語られたのは、われわれの予想を覆す意外なものだった。それは「周りとの協調性を非常に重視している」と言う点。とかく外資系の企業と言うとドライな人間関係をイメージするが、LG Electronics Japan Labでは韓国人と日本人が約半々の割合。それぞれ専門の研究開発テーマを持ちつつも、気軽に話しかけながら、サポートし合える和やかな環境であることが、同社ならではの特徴といえる。

そしてさらに、LG Electronics Japan Labならではの特徴が、本社のある韓国との関係。定期的な韓国出張はもちろんのこと、技術者にとって重要なのは研究テーマに関するプレゼンの機会が多くあるということだ。
「定例会議も含めれば多い時で月に2回程度、本社に出張します。その中で、新技術の開発成果であったり、また日本において開発を期待される技術に関して定期的に発表する場があるのがひとつの特徴ですね。例えばエアコンなどで今では当たり前に搭載されているインバータ技術も日本が最先端。それらが韓国経由でLGの製品に採用されることで、世界中に浸透していきます。本社のメンバーは『いいものはどんどん採用する』というスタンスなので、日本の技術者にとっても研究開発に取り組む上で、大きなモチベーションになっているはずです」
事実、LG Electronics Japan Labのあるベテラン技術者はこれまで数多くの技術を発表し、LGの製品に採用されてきた実績があり、その方が本社に行くと本社の技術者たちが我先にあいさつに来るほど尊敬されているそうだ。


昨年発売され、日本市場での売上拡大に大きな貢献をしているスマートフォン「Optimus LTE」

【求人魂2】入社8年目の中堅技術者が証言。FeliCa技術研究にとことん専念できる、やりたいことができる環境


LG Electronics Japan Labで長年活躍するS氏

さらにLG Electronics Japan Labの職場の魅力について探るため、2004年に中途入社した技術者である、S氏に話を聞いてみた。彼は入社後、主にモバイル端末向けの開発に取り組んできて、中でもFeliCaに関する研究を5年以上担当しているという。
「私にとってこの職場の魅力と言えば、研究の立ち上げから形となるまですべて、一人が担当できる点ですね。前職も国内メーカーの研究部門に在籍していましたが、業者の選定や価格交渉等、研究領域以外の業務が技術者にとって非常に刺激的で面白いです」
S氏自身、長い間FeliCaの開発に携わってきたことで、これまでにNFC(近距離無線通信の国際規格)とFeliCaの規格に関する検討をしてきた。

そして先ほども触れた、韓国本社とのやり取りに関しても普段から、非常に密接なコミュニケーションを交わしているという。
「毎日メッセンジャーで韓国本社の技術者と頻繁に連絡を取り合っていますね。お互いに言いたいことを言い合うことで刺激を受けますし、それによって新しいアイデアが生まれ、さらにやりたいことが増える。そういう意味では毎日、飽きることはありませんね」

今後も頻繁に情報交換し、コミュニケーションを交わしていくことで日本発世界に向けた新しい技術を発信していきたいと、S氏は力強く語る。

【今後の展望】今年、数十人単位でモバイル部門を含めた技術者を中途で採用予定。さらに日本市場で存在感を高めていく


「日本市場の拡大、そして自分の技術がグローバルスタンダードとなるチャンスがある」と語る原氏

昨年の再参入以来、好調を持続しているLGでは今年、モバイル端末を中心にさらに積極的に新製品を投入していくことで、日本市場でより存在感を発揮していくという。また好調なモバイル部門の勢いを、エアコンなど白物家電製品の分野にも波及させていきたいと考えている。そこで今年、日本市場における存在感をより高めていくために、数十人規模というこれまでにない多くの技術者を採用する予定。特に筺体や機構設計職を中心に採用していくことで、LG端末の性能をブラッシュアップしていくことが、大きな開発テーマだという。

今後の日本市場拡大の原動力として、さらには自分の研究したテーマや技術がLG製品に採用されることで、グローバルスタンダードとして大きく広がっていくチャンスが同社にはある。日本の風土や技術を大事にしながら、グローバルを視野に活躍したい技術者にとっては非常に魅力的な職場ではないだろうか。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏

転職する側も必死なら、採用する側も負けてません。優秀なエンジニアの採用に知恵を絞る採用企業のアツイ姿をリポート。採用活動の舞台裏を公開します!

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏

このレポートを読んだあなたにオススメします

タブレット、テレビ、自動車、レンジ、エアコン、ガジェット…

メーカーが変わる!シンプル化+「こだわり」の新戦略

日本メーカーのお家芸である「多機能」や「高付加価値」が岐路に立っている。世界市場での低価格商品に押され、近年始まって…

メーカーが変わる!シンプル化+「こだわり」の新戦略

最大169カ国のユーザーにアプリの配信が可能

グリーのグローバル向け「GREE Platform」開発舞台裏

グローバル向けワンプラットフォーム「GREE Platform」の提供を開始したグリー。5月にAndroidおよび…

グリーのグローバル向け「GREE Platform」開発舞台裏

業界を超えた転身で高いパフォーマンスを発揮する研究者たち

大手企業研究所からの転職者がグリーで活躍できる理由

人気企業の採用実態大手製造業の研究所出身のエンジニアが、異業種であるグリーに転職し、社内で非常に高いパフォーマンスを発揮している。なぜ…

大手企業研究所からの転職者がグリーで活躍できる理由

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏

テレビ番組コンテンツ×Webで新しいサービスを創造!

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏インターネットが本格的に普及して十数年。マルチメディア化が急速に進行する中で、既存のメディアはネットと組み合わせた新た…

テレビ番組コンテンツ×Webで新しいサービスを創造!

GREE Platform Conference 2012で田中社長が語った

グリーが目指す世界共通のプラットフォーム戦略とは

人気企業の採用実態4〜6月にリリースが予定されているグローバル向けプラットフォーム統一に注目が集まるグリー。3月に開催されたグリーのパー…

グリーが目指す世界共通のプラットフォーム戦略とは

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP