• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

約180種類のAPIや、プラットフォームをフル活用マッシュアップ!

ハッカソン型開発者イベント潜入!
Mashup Awards6開催

Web開発者の祭典、マッシュアップアワード(Mashup Award)が今年も始まっている。セミナーや、1日合宿形式の開発者イベントを連続開催。企業の枠を越えたエンジニアたちの交流も進む。IT企業が提供するAPIをフル活用し、新しいアイデアでWebの世界を変えていくチャンス。最優秀賞100万円を獲得するのは誰だ?

(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき)作成日:10.10.26

■Web技術のオープン化を促す、開発者たちのお祭り


MA6開催発表会


チーフアーキテクト川崎有亮氏


山田大悟氏

  マッシュアップ(Mashup)とは提供元の異なるコンテンツや技術を組み合わせて、一つのサービスとして形成する開発手法のこと。もともとは音楽制作現場で使われはじめた言葉だが、Webアプリケーションやソーシャルアプリ開発の現場も、マッシュアップで行われることが多い。

 
 マッシュアップという言葉を国内で広めるにあたって重要な役割を担ってきたのが、リクルート・メディアテクロノジーラボ(MTL)がIT・SAP業界の各社と共に開催する開発者コンテスト「Mashup Award」(MA)だ。Web開発者が新技術や新サービスに挑戦する年に一度のお祭り。別名「Web開発者たちの甲子園」だ。
 
 今年ははや6回目。今年のアワードの略称“MA6”はWeb開発者の間でも認知度が広まってきた。 9月8日から作品の応募受付が始まり、締切は11月8日。応募の条件は、グーグルやヤフー、DeNAなどの協力企業60社が提供する180種類以上のAPIの中から、最低1つ以上を利用すること。応募期間中には、セミナー形式の Mashup Caravanや、ワークショップ形式の Mashup Campなどのイベントが継続して開かれている。12月4日の最終審査会を勝ち抜いた最優秀者には100万円の賞金が贈られる。今年は経済評論家の勝間和代さん、歌手の広瀬香美さんによる特別審査員賞も設けられた。
 
「Web技術のオープン化にともなって、企業同士、開発者同士の交流が生まれていますが、それを加速するのがMA。エンジニアが個人あるいは企業人の立場で最先端のWebテクノロジーを勉強し、ふだんは敷居の高い企業提供のAPIを使って、自由に作品づくりに挑戦しています。作品はすぐにもサービスとして実装できそうな実用度の高いものから、一発芸的なものまでさまざま。応募作品のクォリティは、年々確実に向上していますね」
 というのは、MTLのチーフアーキテクト・川崎有亮氏だ。
 
 今回から新たに設けられた「Camp」は、米国のIT企業のイベントで行われる「Hackathon」(Hack + Marathon;ハッカソン)を模したもの。一定のテーマに興味のある開発者たちがノートPC持参で集まり、グループごとにソフトウェアをハックしまくって楽しみ、最後には開発したアプリケーションやサービスをプレゼンする。
「Caravanはセミナー形式でAPI提供企業や開発者の話を聞くというものですが、セミナー会場では質問や議論がしにくい。そこでCampではCaravanのテーマを受けて、実際に開発者がモノをつくっていきます。API企業の人と突っ込んだ話ができるし、開発者同士でもディスカッションが進む。そのコミュニケーションの中からより質の高い作品が生まれてくるはず」と、Campの運営を担当するMTLのエンジニア・山田大悟氏はその成果に期待する。

■1日合宿で、よりサービス価値のある作品づくり


Mashup Camp#3 -SocialPlatform Day


DeNA高橋昌弘氏


さまよったープレゼン中


なかじまんソフトウェア 代表取締役 中嶋信博氏

  9月25日、東京・銀座7丁目のビルの地下にあるMTLカフェで開かれた、「Mashup Camp#3 -SocialPlatform Day-」を訪問してみた。MA6に協賛する 今年はソーシャルプラットフォーム企業DeNAがAPIを公開。それを用いて、最近話題のソーシャルアプリを1日かけて実際につくってみようという催しだ。中でも DeNA はその週の水曜日に開かれた Caravanで、通常、法人向けにしか公開していない「モバゲータウン」のAPIを、MA6の応募者に限り、個人でも使えるようにすると宣言。ソーシャルアプリに関心の高い、個人デベロッパーのアイデアや創造性を促した。

 
 12名のWebプログラマやWebデザイナーが午前中から集まり、3つのチームに分かれ、昼食をはさんで開発を進めた。各自、水曜日以降にそれぞれのパートの制作を進めており、この日はそれらを合体。夕方には成果をみんなの前で発表するという段取りだ。
 
「てっちゃんチーム」が発表したのは、「えきマニ」というモバゲー向けゲームのプロトタイプ。全国のJR・私鉄の駅をデータベース化しておいて、携帯電話の位置情報を使って、いまいる場所に近い駅を集める。それぞれの駅には定員制を設け、チェックインの先着順や集めた駅名の数を競ったりすることで、ゲーム性を高める。
「データベースはMySQLを使いましたが普段会社でつかっているのと開発環境が違うので、文字コードの扱いに迷った」と、開発者の一人は苦労を語る。これなどはまさに現場で臨機応変に開発を進める Campならではの難しさでもあり、また醍醐味だ。
 
「迷子チーム」の「さまよったー>_<;」は、Twitter と連動する iPhone用のアプリ。道に迷ったときにアプリを立ち上げると、自分の位置がトラッキングされ、その位置情報がタイムラインに投稿される。それを受けたフォロワーから正しい方向のアドバイスを受けながら、ゴールまで進むというソーシャル性の高いアプリだ。
 チームメンバーの一人、Eさんは、本業でもWebサービスを開発しているが「ほとんどがB to Bのサービス。B to C向けのサービスを考えるのは新鮮だけれど、難しいですね」と語る。
 
 第4回のMAで部門賞をタブル受賞した中嶋信博氏(なかじまんソフトウェア代表取締役)は、MA6には、API提供側、OpenSocialに関する Google API Expertの一人として参加した。
「API提供企業としては、新しい技術を広めたい気持ちは強くある。MAは企業が一方的に発信するのではなく、開発者とフラットに話ができる貴重な場。開発にあたって、できるだけ垣根を低くしようという主催者の努力は成功していると思う。私自身 MAで受賞したということで、いろんなエンジニアや企業から声をかけられるようになった。MAはエンジニアが存在感を発揮するための登竜門だ」と、その試みを評価する。

■デベロッパーのライフスタイルの質の向上を目指して


Mashup Caravan Collabo Talks


Mashup Caravan Collabo Talks

  応募受付開始から最終審査会まで3カ月の長丁場。Mashup Caravan は東京だけでなく、沖縄、京都など全国各地で開催されてきた。Caravan のセミナーに参加し、他のエンジニアと知り合いになり、Camp でチームをつくって開発に取り組む。その日のうちに作品ができて、アワードに応募してしまうチームもあるなど、イベントを追うにつれて次第に熱気が高まってきている。すでに10月中旬の段階で120作品の応募がある。

 
 10月13日には、銀座の同じ会場で、Mashup Caravan Collabo Talks と題した、MA6で12回目にあたるイベントを開催。テーマは「コラボレーション・プラットフォーム・API特集」だ。
 Google が「Google Apps API」を、Nulabが「Backlog・CacooのサービスとAPI」を、TIS/SonicGarden が「youRoom API」を、そしてサイボウズのエンジニアが、「サイボウズLIVE API」を発表。その様子は Ustreamでも実況された。
 
 企業ではもちろん、一般ユーザーの間でもいまWeb上での協業作業を助けるコラボレーションツールには注目が集まっている。
 例えば、NulabのCacooはFlashベースで動くオンライン描画ソフト。サイトマップ、ワイヤフレーム、フローチャート、マインドマップ、UML図など各種の作図に必要な部品を集めたライブラリーが用意されており、アイコンをドラグ&ドロップするだけで利用できる。複数ユーザーがリアルタイムで協調しながら行うデザイン作業を支援する。
 
 日本発のサービスだが、すでにユーザーの6割は海外だという。一般にはまだ知られていないが、さすが MA6に参加するエンジニア。認知度が高い。あらためてそのUIの面白さに触れて、会場からは、あるいはそれをフォローするTwitterのタイムライン上では、このAPI を使った新しいアプリ開発のアイデアも飛び出した。
 
「デベロッパーのライフスタイルの質の向上が、MAの究極の狙い。情報に敏感な開発者も、ふだんは本業の仕事で忙しく、新しい技術に挑戦することを忘れがち。MA応募というイベントを機会に、1日の2時間だけでも時間をさいて、自由な作品づくりに取り組んで欲しい。それが日本のWebテクノロジーの進歩につながるはず」と、川崎氏は語る。
 
 これまでのMA受賞者は、技術系メディアからインタビューを受けて知名度が上がったり、iPhoneアプリの開発案件が急増したりするなど、ビジネス上のベネフィットも期待できる。 応募締切まであと2週間足らず。今からでも遅くない。腕に覚えのある人もそうでない人も、ぜひチャレンジを!

【速報】リクルートがソーシャルゲーム市場参入。新会社「ニジボックス」設立

  MA6を主催するリクルートのメディアテクノロジーラボ(MTL)から、新しいデジタルコンテンツ企業が誕生する。11月1日から業務をスタートさせる「ニジボックス」だ。「僕らのコンテンツで、世界に虹の架け橋を」がキャッチフレーズ。代表取締役にはMTL局長・木村稔氏が就任する。

 
 MTLは2007年の発足以来、携帯電話向け公式サイトや、「mixi」、「GREE」、「モバゲータウン」向け、さらに iPhone、Android携帯向けにソーシャルアプリを開発してきたが、こうした資産を新会社に移管して事業をさらに拡大するというのが、ニジボックスの役割。
 
 当面は、マルチデバイス、マルチプラットフォーム戦略で、ソーシャルゲームを中心に1年で150本程度の開発をめざす。また、電子書籍やリクルートがもつ各種情報を提供するツール開発にも取り組み、「3年後にはトータルで1000本」規模のデジタルコンテンツを擁する計画だ。現在、あらたにサービスプランナー、エンジニア、営業の3職種を募集中。デジタルコンテンツ業界の例にならって、スピードとクォリティを共に重視した人材が求められている。
 詳細は、http://nijibox.jp/で。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

★デジタルコンテンツサービスの企画・運営・受託 ★企業理念:「ニジボックスが生み出すコンテンツで、すべての人々が心豊かになる、好きが見つかる、広がる。そんな世界をつくる。」続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

応募作品は海外含め500件! Tech総研賞は「tipshare.info」に

MA7最終審査――リング上で凄絶なエンジニアバトル!

全国各地のWeb開発者の勢いを取り込み、今年も元気よく開催されたマッシュアップアワード。その総決算にあたる最終審査会が、12月…

MA7最終審査――リング上で凄絶なエンジニアバトル!

ブラウザベースでHTML5、JavaScript、CSSのコードが投稿できる

5千人以上の技術者が利用する面白法人カヤックjsdo.it

Web開発者が技術、デザイン、アイデアを競い合うWebアプリコンテスト「Mashup Awards 6」。Tech総研編集部も、…

5千人以上の技術者が利用する面白法人カヤックjsdo.it

初の高校生と女性ファイナリストも! Tech総研賞は「PocketCode」

応募466作品「Mashup Awards 8」最終バトルの結果は?

今年もやってきたマッシュアップアワード「Mashup Awards 8」。今回は「TechCrunch Tokyo …

応募466作品「Mashup Awards 8」最終バトルの結果は?

感情解析、画像認識、空席検索、電話、tab、天気予報APIをお試し

MA史上初の女子向けMeetUp開催!初めてのAPI体験☆

Tech×女子5人のユニット“Quintech(クインテック)”と、リクルートのメディアテクノロジーラボ(MTL)が…

MA史上初の女子向けMeetUp開催!初めてのAPI体験☆

iPhone、Flash活用法…Mashupキャラバン人気セッションを紹介!

賞金100万円!Mashup Award 4th開催中!

今やネットワーク・サービスを支える基盤として急速に注目を集めているMashup。「Mashup Award」は、2006年から始…

賞金100万円!Mashup Award 4th開催中!

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP