• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

不況期転職ケース9

化学を追求して留学!
1年間の転職奮闘記inロシア

不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。モノづくり系エンジニアにスポットを当てた3回連載の最後に紹介するのは、化学を追求するため退職してロシアに留学。そして留学中に異国の地から転職活動を展開した35歳女性のケースだ。

(総研スタッフ/山田モーキン)作成日:09.10.27

専門分野を極めるためにロシアへ留学。そこから始まった長い転職奮闘記


写真左:転職エンジニア
日本アドバンストテクノロジー株式会社
加速器利用支援部
小野信乃氏
写真右:採用責任者
加速器利用支援部長
田中進氏

小野信乃さん(35歳)は大学では化学を専攻、そして就職後も化学メーカーでポリマーの研究開発に取り組むなど、一貫して化学一筋の人生を歩んできた。そして3年前、もっと化学の分野を深く追求するために、前職を退職してまでロシアの大学に留学。有機化学や高分子に関する勉強をしながらも、マスターの資格を得て日本に帰国する2年後を見据え、資格を得る予定の1年前からネットを介した転職活動を始めた。

しかし活動を始めたのは、徐々に世界的に景気が悪化しだしたころ。しかも異国の地での転職活動に加え留学中であること、そして対象となる化学・素材分野の求人数の絶対量の少なさ、さらにその後のリーマンショックによる未曾有の経済危機……。
次々と襲う不利な条件の最中で、小野さんは1年以上の転職活動を余儀なくされたのだ。

それでも数々のハードルを乗り越え今春、無事転職を果たした小野さん。彼女はいったい、どのような経緯を経て、転職に成功したのか?ロシア〜日本、1年以上に渡る奮闘ぶりについて、本人に語ってもらおう。

化学に対する理解をさらに深めるため、念願のロシア留学へ

日本アドバンストテクノロジー小野氏

大学では工学部に所属して、化学を専攻していました。そして卒業後に化学メーカーに就職、研究所でポリマーや半導体に使われる素材の開発を担当することになり、満足していたんです。しかし語学留学するために2年半で退職、1年間留学したのちに化学会社に転職、そこで1年半勤務したのちに前職に転職しました。

前職では、産業用のろ過フィルターメーカーで、入社当初は素材の分析業務、その後技術サポート部門に移りました。今までとはかなり業務が異なりましたが、ユーザーと密に接することでやりがいを感じましたね。
結局、そこには2年くらい勤務しましたが、ある決意のため退職しました。

大学時代、同じ学部のメンバーの多くは大学院に進学する中、私はあえて就職の道を選んだんです。でも仕事を続けるうちに、もっと化学に関する理解を深めなければと思うようになった結果、ロシアの大学に留学する決意を固めたのです。
ロシアでは有機化学や高分子ポリマーの合成分析や素材研究に2年間没頭して、とても充実した時間を過ごせました。
そしてマスター課程修了まで1年に迫った昨年1月から、転職活動をスタートさせました。

ロシアでの転職活動は苦難の連続。それでも1年以上かかってようやく内定へ

日本アドバンストテクノロジー小野氏

ロシアでの転職活動といっても、1年後には日本に帰国してそのまま就職する予定でしたから、基本的には転職サイトをチェックして応募するスタンスで取り組みました。
ところが活動開始後、さまざまな障害が待ち受けていることに。

まず活動中はロシアに留学中ということで、日本で活動するよりも制約があること、そして留学に対する採用企業側の認識として、「キャリアに空白がある」とマイナスの要素として見なす向きがあること、さらに化学系の採用ニーズそのものがあまり高くないといった数々の事情がありました。
さらに追い打ちをかけるように昨年秋以降の急激な景気悪化で、さらに厳しい活動を余儀なくされたのです。ただでさえ少ない化学系の募集がさらに減ったことで、1年間で20社程度に応募しましたがすべて、書類選考の段階で落とされました。

しかし昨年末、現在の職場の採用担当者の方から「面接をしましょう」というメールが届き、年明けに帰国した後に面接を受けた結果、内定を頂くことができました。
そして今年の3月に入社し、今は中性子を用いた材料科学実験装置の研究支援サポートとして、実験のための試料チェックや分析サポートを担当しています。

1年以上に及ぶ活動を振り返ってみると、厳しい状況でしたが専門領域に固執するのではなく、化学に何らかの形で関われるのであれば業種は問わないというスタンスで臨んだことが、転職成功の要因のような気がします。
最初に今の職場に応募した時も正直、原子力と化学の関連性はあまりないと思っていましたが、話を聞くうちに私の持つ化学の知識が役立つと実感し、それは今、確信に変わっています。
今は中性子利用実験に関する試料チェックなどでこれまでの知識を生かす一方、CADを操作するなど新たな領域にもチャレンジしています。今後も化学の領域だけに縛られず、もっと広い視野を持って新しいことに挑戦していけたらと考えています。

小野さん採用企業:日本アドバンストテクノロジーの採用戦略

日本アドバンストテクノロジー田中氏

当社は原子力関連技術、中でも核融合や加速器、レーザーなどの最先端科学技術研究の支援サービスを、大学や研究開発機関に対して提供しています。
エンジニア採用に関してはここ5年間で、合計して約150名を中途採用していますが、当社が求めるエンジニア像として挙げられるポイントは2つ。
ひとつは当社の技術対象領域である高電圧・大電流・高周波・真空・超伝導・高圧ガス・計測制御といった分野に関する基礎知識や関連技術、またそれらに対応できる資質のある方。そしてもうひとつは、新しいことにチャレンジする意欲の高い方です。
当社の手掛ける技術分野はニッチな世界ですから、ピンポイントの経験者を採用するのは難しい。そこで必要最低限の知識・経験を持ちつつ、後は未知の分野にも積極的に挑むエンジニアとしての姿勢を重視しているのです。

小野さんの場合も、化学という専門領域だけに捉われず新しい分野にチャレンジする意欲のある方で、非常に高く評価していました。そこに今年の春から、今小野さんが所属している加速器(素粒子物理実験等を進める上で欠かせない大型装置)を用いた研究・実験部門で、中性子による物質の解析業務が本格的にスタートしたため、化学の知識や経験を持つ彼女を採用した次第です。
当社では部門によって、最先端科学技術の研究者たちと仕事ができるチャンスもありますから、もっと高いレベルに挑みたいエンジニアの方を歓迎したいですね。

【転職活動のカギ】専門領域に固執しすぎないことで、思わぬ展望が開けることも

ロシアでの転職活動、しかも留学中で採用ニーズがあまり高くない化学分野、さらに追い打ちをかけるように襲ってきた不況。数々の障害が目の前に立ちはだかり、焦りと不安の中での活動を強いられた小野さん。
しかしそれでも、化学分野全体に目を向けて地道な活動を続けた結果、一見化学とは無縁の世界である原子力や加速器の研究実験サポートにおいて、化学の知識やキャリアを生かせるチャンスを勝ち取ることができた。
自分の得意分野ややりたいことにこだわることは重要であるが、それが「固執」に変化してしまうと、不況下転職においてはより厳しい環境に自分を追い込むことになる。ある程度こだわるけれど、固執しない程度の柔軟性を持って活動することが、思わぬところから転職成功への道が開けることもあるのだ。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

■加速器・核融合、レーザー・原子力研究のための大型科学技術研究開発装置の運転と研究支援 ■医療用加速器の開発支援と運転 ■電気機器・機械設備・計測機器・通信設備の設計・製作据付 ■労働者派遣事業:派08-019001続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

世界的な経済危機、求人数の激減…そんな逆境下でも転職に成功したエンジニアがいた!理想と現実のはざまで「働く」を探し求めたエンジニア一人ひとりの闘いの軌跡です。

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

このレポートを読んだあなたにオススメします

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

42歳で退職。電子設計にこだわり活動半年で転職成功!

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。今回からは3回にわたり、モノづくり系エンジニアの逆境転職を取り…

42歳で退職。電子設計にこだわり活動半年で転職成功!

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

35歳SEが技術+マインドをアピール、PMに転身!

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。第6回目は急激な業績悪化で希望退職した35歳SEが、初めての転…

35歳SEが技術+マインドをアピール、PMに転身!

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

世田谷or地方?両極端選択で、理想の企業へ転職

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。第5回目は技術を追求するよりも、技術を利用した独自のサービスを…

世田谷or地方?両極端選択で、理想の企業へ転職

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

戦略勝ち!コンテスト優秀成績を武器に転職成功へ

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。第4回目は前職の高い給与待遇を捨ててまで、自分のやりたいことを…

戦略勝ち!コンテスト優秀成績を武器に転職成功へ

【緊急連載】大不況が何だ!逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

年収200万円減!でも入社後半年で事業部長に昇進

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく短期集中連載企画。第3回目はフリーとしてさまざまなプロジェクトに参加し、着実にキ…

年収200万円減!でも入社後半年で事業部長に昇進

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP