• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
明日に向かってプログラめ!!PARTW vol.1/10 斉藤のり子@うわさメーカーは、サブマシンガンを撃つ!
4thシーズンに入ったこの連載、第1回目のゲストは斉藤のり子さんです。「散財.com」や「うわさメーカー」など独自の視点でソフト開発を続ける彼女は、かわいくて、スタイルがよくて、仕事ができて、夜中には外国人と“F+++!”などと叫んでマシンガンを乱射しております。あ、もちろんネットゲームですけど。
(取材・文/総研スタッフ 高橋マサシ 撮影/関本陽介)作成日:09.05.15
プログラミングとは、世界である
斉藤のり子さん
「うわさメーカー」のトップページ
「うわさメーカー」のトップページ
「3lines.info」のトップページ
「3lines.info」のトップページ
金塊を奪え、守れ、撃ちまくって敵を倒せ!
メールでご趣味をお聞きしたら、「夜な夜なオンラインで外国人とFPSをしております」と。
やっつけるのが好きです(笑)。FPS(ファースト・パーソン・シューティングゲーム)みたいなゲームです。ドラクエとかFFみたいなRPGは一定のストーリーがありますけど、それよりも自分の行動がいろいろな場面に反映される、自由度の高い外国のゲームが好きなんです。夜にオンラインで入って、多分アメリカ人だと思うんですけど、外国人の方々と罵倒し合いながらゲームをしています。
 『アサシン クリード』というゲームを知ってますか? プログラマ出身のジェイド・レイモンドという方がプロデュースしているんですけど、彼女はすごい美人で、しかもゲームがとっても面白いんですよ。彼女は私の憧れです。
特に好きなゲームは何ですか?
「バトルフィールド:バッドカンパニー」(写真の画面)です。ちょっとやってみましょうか?(とゲームを立ち上げる)。軍隊同士で金塊を取り合うんですけど、今の私はディフェンダーなので金塊を守っています。……あれ、この時間(夕方)なのでアクセスしている人がいないですね。いつもは24人対24人で戦ったりしているんですけど。
 このゲームをすると目がさえてくるんです。私の立場はディレクターなので仕事でプログラミングはしていなくて、自宅で趣味でやっているんですけど、続けていると眠くなるんですね(笑)。だからいつも、眠くなったらこのゲームを始めて、またプログラミングに戻っていきます。
斉藤のり子さん
 あっ、人が増えましたね。これで盛り上がるな、来た!(と、マシンガンを乱射して敵を殺しまくる)。あ、私が死んじゃいましたね。もう一度……(マシンガンを撃ちながら)突撃兵や偵察兵など役割を選べるんですけど、私は金塊を直接爆破できる、特殊兵(サブマシンガンとC4爆弾で武装しているようだ)がいちばん好きなんです。
斉藤のり子さん
このゲームにうまくなるコツは何でしょうね? 例えば、動体視力とか。
と思います!
あ、あの、ゲームはいつごろから始めたんですか?
7歳からです。ファミコン時代のマリオから始まって、ニート時代はゲームとケータイとバイトばっかりでしたから。今はFPSがいちばん楽しいです!(撃ってます)
話を変えると、モニターの横にあるのはクルマのラジコンですね。
はい。ラジコンも好きです。昔はミニ四駆にハマっていて、弟と一緒に組み立てて競争してたんですけど、手先が器用でないので壊したり、部品をなくしたりしていました。だから今は出来合いのモノを走り回らせています。これは、こんなミニクーパーにいつかは乗りたいなと思って、買いました。男の子っぽい趣味ばかりですみません(笑)。
高校中退の少女が転職を続けて華麗なる転身
先ほど、ニートだったとか。
陸上で高校に推薦入学したんですけど、ドクターストップでできなくなって、そのまま中退しちゃったんです。ヒマで家でケータイをいじっていて、「魔法のiらんど」で好きなバンドのファンサイトを作ったんですね。ぎりぎりでパケ放題がなかった時代だったので、通信費で月に7万〜8万円くらい掛かって、バイト代をほとんどつぎ込んでいました。ただ、7カ月も続けると合計50万〜60万円になって、親から「いい加減にしなさい」って言われて、でもPVが月に1万件に増えたのでやめられなくて。
 そんなとき、いとこのアキバ系のお兄ちゃんに「パソコンでやったら?」と言われたんです。ずっと陸上を続けてたので「パソコンやる人はキモイ」と思ったんですけど、触ってみたらタグ打つの楽だし、画面は広いし、いろんなことができるし、パソコン少女になりました(笑)。もうこれで食べていこうと決めて、独学でHTMLを3カ月くらい勉強して、「HTMLしか書けませんけど雇ってください」って、いくつかの企業のホームページから応募したんです。1社から「おいで」って返事がきて、就職しました。
ニートの少女がいきなりエンジニアですか。どんな仕事ですか?
システム系の会社で、私は省庁とか大学のホームページをロータスノーツドミノで作っていました。作業は現地でしていたので農林水産省とかに行くんですけど、当時はギャルだったので服装が派手で、いつも「お嬢さん、ちょっと」って入り口で警備員さんに止められていました(笑)。
 この会社には1年くらいいましたけど、やっぱりケータイの仕事がしたくなって、モバイルコンテンツの開発会社に転職しました。ゲームのアプリ開発とWebサイトのデザインなんかをしていました。
斉藤のり子さんのキーボード
プログラミングはどこで覚えたんですか?
ここです。「プログラマが足りないんだけどやってみる?」って言われて、若かったので「やります、やります!」って手を挙げて、独学でPHPを覚えました。本を大量に買って、読んで、わからないところは周りの人に聞いて、何とかなりましたね。
 ゲーム開発は面白かったんですけど、このころにブログがはやっていて、私も個人ブログを立ち上げていました。2ちゃんねるのひろゆき君と「うまい棒で変わった料理を作る」みたいなことをやっていたら、使っていたブログサービスのランキングで2位になったんですよ。ちなみに1位は倉木麻衣ちゃんでした。
 それで目立つと思って、ブログのタイトルを「○○(ブログサービスの会社)に入りたいな」みたいのに変えてアピールしたら、「面接受けにおいで」って連絡があって、受かって入りました。そのブログはもうありません。ピークを迎えたときにさっとやめるのが好きなのと、転職の道具に使ったからいいかなって(笑)。
斉藤のり子さん
策士だ……。
ははは。その会社はポータルサイトを運営していたんですけど、技術力が高かったんですね。そこで、技術一筋のプログラマというよりも、技術のわかるディレクターになりたいと思いました。企画と開発って仲がそんなによくないというか、前の会社で「これすぐにできるだろ」って開発に投げる企画者が多いと感じていたので、仕様がわかる企画者になって両者の橋渡しができたらいいなと。

 私の仕事は掲示板の運営でした。その会社がベンチャー企業から掲示板を買収したので、その移行作業やメンテナンスなどですね。そして、この仕事が評価されて次の転職が決まるんです。コミュニティサービスの企画や開発をする会社さんから、「ゲーム開発会社専用のSNSを作りたい」とスカウトされて、また転職しました。「掲示板の炎上対策」がよかったみたいです。
興味ありますねえ、炎上の対策。どうするんですか?
「ひたすら謝る」です(笑)。非を認めて謝ります。相手によっては火に油を注いでしまうこともあるので、最終的にはこちらの態度をネット上で示すしかないですね。そして、このSNSの仕事で思ったんですけど、今まではWeb制作もゲーム開発も掲示板の運営も、受け身の仕事が多かったなと。せっかくPHPも覚えたので、じゃあ趣味でプログラミングを始めようかなと。それで作ったのが、「散財.com」という家計簿を公開するサイトでした。
 家計簿って普通は隠すものじゃないですか。でも、皆で見せ合えば無駄遣いがなくなるんじゃないかと思ったんです。そうしたら「趣味でなく仕事でやりなよ」って会社が言ってくれて、業務として始めるようになりました。
 ここの会社には、後にサイボウズ・ラボやはてなに行くような優秀なエンジニアが多くて、彼らと一緒にサイトを作っていたんですけど、Ajaxとか当時の先端的な技術をどんどん取り入れていました。「Web2.0」が流行していた時代でしたので、私もなぜか「Web2.0とは」みたいなタイトルでセミナーの講師をしていたりして(笑)。そうしたら、今の会社から声が掛かったんです。ユーザー視点でサービス開発ができる点を買ってもらったみたいで、2007年に転職しました。
 これがざっくりとした私の略歴ですけど、転職がずいぶん多いですね(笑)。
シリコンバレーのサクセスストーリーみたいです。今のお仕事は?
ネットショッピングの会社で店舗ももっているんですけど、会員が1000万人単位でいるんです。私はWebサイトのアクセス解析などからユーザーの行動を把握して、検索ボタンの場所を使い勝手のよいように変えたり、サイト自体に新しい機能を追加したり、機能開発のディレクションをしています。
 店舗だと動線などユーザーの動きが見えますけど、Webサイトはそれがわからないですよね。大量のデータベースを解析してその動きを考えていくって、やっぱり難しいけど楽しいです。
斉藤のり子さん
え、ハーフなの? そう見える、見えない?
それでは、今の会社でもプログラムは組んでいない?
そうなんですけど、こんな堅い仕事をしているとプログラミングをしたくなるんですよね。そこで、「うわさメーカー」「3lines.info」「IJIRY」なんてサイトを今までに作りました。
例えば、「うわさメーカー」はどうやって作ったんですか?
会社の女の子に「彼氏できた?」って聞かれて、「できたよ」って答えたら、1周回って「斉藤は青年実業家と付き合ってる」といううわさが私に届いたんです。友達と「これ、サービスにしたら面白くね」と話して、土・日の2日で一緒に開発して公開しました。
いつも聞いていることですけど、あなたにとってのプログラミングとは?
え〜、難しいですね。べにぢょ(実はお友達)は何て言ったんですか? どうせたいしたことは言ってないんだろうけど。
斉藤のり子さん
何を言っているんですか! 「愛情」と答えてくれましたよ。
そんな恥ずかしいセリフ言えないっすよ〜。ええ、何でしょうね……「世界」とかどうですか? ゲームプログラミングに代表されることですけど、何かを作るときには自分がプログラミングの世界にのめり込むし、完成した世界観にユーザーがハマってくれたらうれしいし、そんな世界観をつくることがプログラミングにはできると思います。
 それに、プログラミングは言葉を超えて世界中の人ができますよね。出来上がったアプリやサービスも、世界中の人に使ってもらえる可能性があります。iPhoneのアプリなんてその代表例ですものね。うん、「世界」にします。
べにぢょさんの「愛情」に匹敵します(笑)。最後に、これからやりたいことは?
仕事で言うと、Webサイトと店舗をシームレスにつなげる、ユーザーに役立つサービスを提供したいですね。それと、いつかはもうひとつの国に帰って、インフラ整備の企画なんかをやりたいと思っています。まだ回線が遅い地域もありますから。
もうひとつの国?
私、ハーフなんですよ。国籍は日本ですけど。小学校に入る前に日本に来て、そのときは全く日本語がしゃべれなかったので、「色鉛筆」を「エロ鉛筆」、「水たまり」を「たまり水」とか言ってました(笑)。
今、全然普通にしゃべってるじゃないですか。ウソでしょ?
ホントですよ(笑)。少し待ってくださいね……ほら、これがパスポートです。あ、日本のですね。だったら……Flickrに写真があったかな。ないな。そうだ、これがお母さん(外国の方)からの手紙です。ほら、日本語が少しヘンでしょ。
う〜ん。信じますけど、斉藤さんなら何があってもおかしくない感じ。
だまされているような気もします(笑)。
斉藤のり子さん
斉藤のり子さん 斉藤のり子さん(20代)
高校中退後にニート&フリーターに。独学でHTMLを覚えてシステム系開発会社に入社後、モバイル系開発会社、ポータルサイト運営会社、コミュニティサービス会社を経て、現在は大手ECサイト運営会社に勤務。自社サイトのログ解析などから新機能開発などのディレクションを行う。
ネットの中では“dropdb”のハンドルネームで知られる。これまでに「散財.com」「うわさメーカー」「3lines.info」「IJIRY」のWebサイトを自主開発。そのたぐいまれなる企画力、プログラミングスキル、美貌は、世のプログラマに夢と希望を与え続けている。
(c) 2008 EA Digital Illusions CE AB. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
高橋マサシ(総研スタッフ)からのメッセージ 高橋マサシ(総研スタッフ)からのメッセージ
斉藤さんのご自宅まで伺いました。すっきりと整頓された部屋には大型のモニター、シンプルなソファ、趣味のよい炊飯器、MacのノートPC、C++の解説書などが置かれ、とっても楽しく取材ができました。そうそう、ハーフの話は本当みたいです。べにぢょさんに確認が取れましたから。

このレポートの連載バックナンバー

明日に向かってプログラめ!!

編集部が注目したプログラマの趣味やハマりごとにフォーカス。彼らの人間性とその魅力を通して、プログラマライフをクローズアップします。

明日に向かってプログラめ!!

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

ここは職場!?ゲームを“真剣プレイ”する仕事の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回訪問した職場に足を踏み入れたとき、そこに広がっていたのはアーケードゲーム機から各種キャラクターグッズをはじめ、まさに“エンタ…

ここは職場!?ゲームを“真剣プレイ”する仕事の魅力

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記

30パターンの職歴&味わいのある自己PRで転職成功へ

逆境転職に成功したエンジニア奮闘記不況下転職に成功したエンジニアたちを紹介していく連載企画。今回は応募しても面接さえ受けられない状況が続く中でほぼ毎日続けた“ある…

30パターンの職歴&味わいのある自己PRで転職成功へ

明日に向かってプログラめ!!

赤松洋介@フィードメーターは操作系ガジェットで遊ぶ

明日に向かってプログラめ!!機能を網羅した高額なソフトではなく、気が利いて便利なWebアプリってありますよね。自分のブログの人気度がわかったり、ブックマーク…

赤松洋介@フィードメーターは操作系ガジェットで遊ぶ

明日に向かってプログラめ!!

戀塚昭彦@ニコニコ動画はガジェットや1.5倍速が好き

明日に向かってプログラめ!!ニコニコ動画にハマってますか? 私もです。では、この根幹となるシステムを3営業日で開発した、根っからのプログラマは知ってますか?…

戀塚昭彦@ニコニコ動画はガジェットや1.5倍速が好き

Dr.きたみりゅうじの“IT業界の勘違い”クリニック

SEって、ゲーム好きが多いよね

Dr.きたみりゅうじのIT業界勘違いクリニックSEにはゲーム好きが多いはず。決して間違ってはないと思うけど、SEだからって誰もがゲームばかりしてたり、いつも量販店で並んでるわ…

SEって、ゲーム好きが多いよね

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP