• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
自分の開発したクルマにわが子を乗せる気持ち、わかる?/エンジニアでよかった…喜びがこみ上げた瞬間30連発
「自分の手がけた製品を街中で偶然見かけた」「お客さんから感謝され、思わず感極まった」etc。エンジニアであるからこそ身をもって実感できる、この仕事のやりがい・感動・喜びエピソードの数々をご紹介しよう。
(総研スタッフ/山田モーキン イラスト/岡田丈)作成日:08.11.05
その1 8割近いエンジニアが、自分の仕事に喜びを感じた経験あり!
今回、無作為に抽出したIT・ソフト系&ハード系エンジニア300人に「エンジニアとして、今まで仕事に取り組んできて喜びややりがい・感動を実感したことがあるか?」について質問してみた。その結果が右表であるが、一度でも経験のあるエンジニアが全体のおよそ8割に上った。普段、Tech総研では「仕事がキツイ」「上司との人間関係が最悪」「将来のキャリアをイメージできずに不安」など、エンジニアを取り巻く厳しい環境実態にフォーカスしたレポートが多い。その中で今回の結果は「一筋の光明」を見いだせた感がある。
これから、その8割のエンジニアが実際に体験した「エンジニアの仕事を続けていてホントによかった!」エピソードを30連発で紹介していきたい。
エンジニアとして今までに「この仕事をしていて本当に良かったな」と実感した経験
その2 やっぱりエンジニアはいい!「この仕事に喜びを感じた」エピソード30連発
CASE 1 想定外のアクシデントの数々を苦労して乗り越えた喜び
エピソードNo.1:39歳 システム開発ファームウェア系

自分が直接の担当でない製品に不具合が発生し急きょ、海外での不具合解析を任され、夜通しの作業が続いた。途中弱音を吐くこともあったが、経験による予測で不具合の原因を自らつかみ不具合解析に貢献したときは、自分で自分を褒めてやりたいと思った。
イラスト

そのほかにもこんなエピソード
No.2: 徹夜して立ち上げたラインが一斉に稼働を始めたときの興奮が忘れられない(41歳・システム開発ファームウェア系)

No.3: 低騒音新幹線の開発にかかわったことがありました。自分の担当した部分の開発が順調に進まず、営業運転開始の前日にすべての車両に設置完了したときの達成感は、いまだに忘れられません(39歳・生産技術)

No.4: 海外向けお客様への納期が数週間と迫っているときに、かなりの不具合があり、課のほぼ全員で、徹夜を含む毎日、製品設計を行い、なんとか出荷できた達成感は素晴らしい。設計ならではの信頼感とチームワークを問われる出来事だった(42歳・システム開発)

No.5: 最新鋭技術のプラントの稼働を目指し、試運転と性能評価を担当。そのプラントは最新鋭だけにトラブルも多く、工程どおりに進めるにはより高い技術検討と高いチームワークが必要であった。そんな中、会社の命運を分けるようなトラブルが発生し、急きょそのプラントを早急に仕上げなければならなくなり、プロジェクトメンバーは一致団結し、プラントの稼働を当初工程よりも早くすることができた(31歳・品質管理)
CASE 2 街中で自分の手がけた製品を見かけたときの喜び
エピソードNo.6:40歳 機械設計

自動車の顔であるランプの開発をしている。開発が終わりL/Oすれば、必ずTV‐CMやカタログの表紙に、ランプがクローズアップされる。「あの車のランプかっこいいね」と評判になると、口には出さないものの「自分が開発したんだぞ」と誇らしげな気持ちになる。
イラスト

そのほかにもこんなエピソード
No.7: 店頭で自分の担当製品が購入されるところを見たとき(レジで実際お金を出しているところを見ると余計に喜びを感じる)。価格ドットコムなどの評価サイトで、こだわったところについてよい評価のコメントがあったとき(42歳・システム開発ファームウェア系)

No.8: 田舎の村へインターネットを導入した際にとても感謝されたとき、本当にやってよかったと感じた(41歳・ネットワーク設計構築)

No.9: 家電のある新機能の評価をやっていたことがあります。プロトタイプのかなり品質が低いところから、少人数で繰り返し実施。しかも、例えばW3Cのサイトで業界標準を学ばなければまともに評価できないという状況だったので、勉強も含め必死でした。そしてようやくそれが製品として世の中に出たとき、その機能そのものにフォーカスしたCMが打たれ……。これまで自分が携わってきたものは「おまけ」的な機能が多く、こういう扱いを受けたことがなかったので非常に感激しました(30歳・システム開発ファームウェア系)

No.10: 携帯電話の機構設計業務をして、初めて会社として折りたたみ式の携帯電話を世に出したときに100万台を超えるヒット。多くのユーザーが自分の設計した携帯電話を使っているのを目にしたとき、今まで先行他社の特許を回避する新しい特許や製品としてまとめあげる苦労が実ったんだなぁと、とてもうれしく思いました(40歳・機械設計)

No.11: 新規開発の製品開発を設計から最終製品化までをすべて自分ひとりで行い、それが会社のカタログに載ったり新聞で紹介されたりしたとき(33歳・光学技術)

No.12: 自分が開発にかかわっていた製品が衛星で宇宙に打ち上がり、その製品で撮像した地球の映像が送られてきたとき(42歳・制御設計)
CASE 3 多くの人に感謝される喜び
エピソードNo.13:35歳 制御設計

古い設備の老朽更新の仕事で、エネルギー効率の悪い物から省エネタイプの物を自分で選定し、購入から工事まですべて実施した。工事費用も高かったが、年間で運転コストを数千万円削減でき、相手の職場の人からも感謝され、とてもうれしかった。
イラスト

そのほかにもこんなエピソード
No.14: 自分が設計したセキュリティソリューションについて、会社のホームページに照会資料を掲載していたら、大手メーカーから取り扱いたいと申し込みがあった。まさに探していたものだと感心された(37歳・システム開発Webオープン系)

No.15: 出来上がったシステムをレビューしたときになぜか驚かれて、実際に業務運用し始めて「おかげで業務効率が上がったよ」とお褒めの言葉を賜ったとき(40歳・システム開発Webオープン系)

No.16: マイコンのユーザーズマニュアルやアプリケーションノートをよく書いている。今までユーザーから質問のあった内容をマニュアルに詳しく書くと、質問がグッと減ったばかりか、とてもわかりやすい、使いやすいとユーザーや特約店から好評だった。感謝してもらえる仕事ができて、とてもうれしかった(42歳・システム開発ファームウェア系)

No.17: 「今まで、1時間かかっていた仕事が5分でできるようになったよ〜」などお客様から感謝されたとき(42歳・パッケージソフト開発)

No.18: ユーザーからあなたがいないとうちのシステムは困ると言われたこと。営業から、この仕事をやめないでくれと言われたこと(42歳・パッケージソフト開発)

No.19: あるテーマパークで運営途中にアトラクションが故障停止したが、迅速に修理してアトラクションクルーから英雄視された(41歳・品質管理)
CASE 4 自分のアイデアと技術力が発揮されたときの喜び
エピソードNo.20:30歳 システム開発Webオープン系

自分が遊び心と創意工夫でひそかにアプリケーションに組み込んでおいた隠し機能が、稼働数カ月後に緊急案件として依頼され、工数の十分の一でリリースできたとき、自分の先見の明を実感した。
イラスト

そのほかにもこんなエピソード
No.21: 何度設計しても、割れを発生する砂型の設計で、試行錯誤の末、私の提案した形状が採用され、割れない砂型ができたとき(31歳・機械設計)

No.22: 製品の工程内不良が多く、原因もわからない状態で参画。徹底的な製品構造、不具合解析、工程状況の洗い出しから複数の対策の手を打ち、不良を根絶できた結果が得られたとき(33歳・生産技術)

No.23: 基本的に職場の周りの人間は自分より先輩が多いのですが、その先輩方が誰ひとりとして直せなかったトラブルを直せたときに自分が認めてもらえたような気になるのが快感(35歳・サービスエンジニア)

No.24: 品質保証の仕事をしていて、製品の出荷前検査においてお客様仕様とは違ったものが出荷予定製品に続出し、早急な対応が必要であった、会社としての動きが遅かったが小生の対応の早さから、小生個人の働きに免じて出荷許可にサインすると外国人検査員から言われたとき(40歳・品質保証)

No.25: 会社の誰もが無理だと思っていた、納期1.5カ月の装置を2週間で設計して納期どおりに納めたこと(40歳・機械設計)
CASE 5 まだまだある! エンジニアでなければ得られない喜び
エピソードNo.26:33歳 機械設計

子供が生後6カ月のときから短期で何度も長期の海外出張が入ってしまい、子供の成長を見逃してしまい残念に思っていた。子供が大きくなってからそのとき自分が設計した車が販売され、その車に乗せることができたとき、達成感を感じた。
イラスト

そのほかにもこんなエピソード
No.27: 自分たちが試作開発したシステムを海外の展示会に出展し、自分で説明を行った際に、外国人が興味をもってブースに集まってきたとき(43歳・システム開発汎用機系)

No.28: 機械を制御するプログラムの開発を担当したとき、初めて実機を使ってのテストで実際に自分の作ったプログラムどおり機械が動作したので感動した(30歳・パッケージソフト開発)

No.29: 自分はトレーナーとして後輩に技術を教えることが多かったので、自分が教えた後輩が新商品開発にかかわったとき(30歳・回路システム設計)

No.30: 自分が開発に参加した通信システムで不具合がいろいろ出て、顧客クレームに対して出張して話を聞いたところ、顧客が生命の危機にさらされる状況になったときにその通信機器を使って連絡を取って何とか一命を取り留められたと聞いたとき。クレームについては厳しく言うが、その裏にはそれほど大事な通信機器だと顧客が思ってくれていると感じたとき(39歳・回路システム設計)
その3 「仕事のよろこび」を経験後、その影響は?
「仕事のよろこび」経験後の影響について
これまでご紹介してきたような数々の「エンジニアならではの仕事の喜び」を経験した後、果たしてそれがどのように影響しているのか聞いてみた。その結果、約77%のエンジニアが「経験後、普段の仕事に影響している」と回答した。その主な理由としては、
ネットワークに関して、メインフレームだろうがサーバだろうがルータだろうが、なんでも吸収しようと努力するようになった(43歳・ネットワーク設計構築)

どのような顧客の意見もむげに否定することなく、よりよい提案ができるようになった(35歳・システム開発Webオープン系)

製品が世の中に出て行くときを一層、意識するようになった。モチベーションアップと共に、世の中に出せるものを作らなければならないという責任感も強くなった(30歳・システム開発ファームウェア系)

研究開発はとかく技術中心になりがちだが、人のつながりも大事なんだと再確認できた(33歳・研究特許)

今、エンジニアとしての壁にぶち当たっている最中だが、過去の成功経験が気持ちの支えになっている(40歳・機械設計)

など、エンジニアとしての自信や誇り・責任感を再認識することで、日々の業務に対するモチベーションアップに大きく貢献しているようだ。
その4 エンジニアの仕事の醍醐味は?
これからもエンジニアであり続けたい?
続いて「これからもエンジニアであり続けたいと思いますか?」という質問に対して、結果はご覧のとおり65.6%と、およそ3人に2人の割合で長くエンジニアでいたいと回答している。その主な理由としては「自分にピッタリの仕事だから」「毎日終電まで働いても飽きないから」「何かを生み出す、モノづくりのこの仕事が好きだから」など。もちろん、その一方で「長く続けたいがどこまで体がもつかわからない」「年をとるとともに限界を感じつつある」など、将来に対するさまざまな不安をもっているエンジニアも多い。しかしそうした不安をもちつつ、心の底ではエンジニアという職業・仕事にこだわりをもっている人が多いことが読み取れる。

そして最後に、「エンジニアとしての仕事の魅力は何か?」について質問してみた。
エンジニアの技術的スキルや知識は陳腐化したり技術の進化に追いつかなくなる。しかし人間としてのスキルがより強みになる仕事で、この強みがあるだけでなんとなく仕事がこなせてしまう、面白い職種(40歳・システム開発Webオープン系)
脳みそにあるものを形にしていく、一生かけてやるパズルなところ(29歳・システム開発Webオープン系)

自分の技術力で物事が解決できる喜び(34歳・システム開発Webオープン系)

自分の技術力がどの程度のものか判断できること(33歳・生産技術)

新しい技術にチャレンジし作ったものが形となって残ること(30歳・機械設計)

多くのコメントに共通するのは、「技術」というエンジニアならではのキーワードを軸に、顧客にとって、世の中にとって、そして自分自身にとって何物にも替えがたい価値をもたらしてくれるということ。今後、世のエンジニアを取り巻く環境はますます不透明になっていき、もしかしたら今よりあらゆる面で厳しい時代を迎えることになるかもしれない。しかし、たとえそうなったとしてもTech総研では、一人でも多くのエンジニアがエンジニアらしい仕事によって生き生きとした人生を過ごせるように引き続き、応援していきたい。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ 山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ
エピソードの数々に目を通していると、エンジニアではない私がなぜか励まされているような気になってきました。エンジニアに限らず、自分の仕事に少しでも喜びややりがいを感じられるということは、きっとそれだけでとても幸せなことなのではないかとしみじみ思った次第です。

このレポートを読んだあなたにオススメします

「年収1000万」「不況に強い」……エンジニアの本音がここに

検索窓に何入れてる?理想の職場探しキーワード全集

「いざ転職しよう!」と思ったとき、多くのエンジニアが利用する転職サイト。その際、頻繁に活用することになる検索窓にいったい、どんな…

検索窓に何入れてる?理想の職場探しキーワード全集

まったくの別世界からヒントを見つけて、新しい価値をつくり出す

SEだからこそできる!ユニークな企画実現ノウハウ

SEに求められる能力は何も技術力だけではない。最近はSE自身がアイディアを企画し、形にしていく能力が求められている。そこで今回、…

SEだからこそできる!ユニークな企画実現ノウハウ

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

“あり得ない”開発スピード!顧客とのキョリ5mの職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回のテーマは、USBメモリを活用した、画期的な情報インフラサービスを提供するベンチャー企業に訪問。そこでテックハニー…

“あり得ない”開発スピード!顧客とのキョリ5mの職場

★世界第一級の金型職人、無線通信のパイオニア、天才プログラマー

「業界屈指の技術屋社長」の下でワザを盗む、腕を磨く

光る技術をもつ企業、特に中小企業やベンチャーには、開発の現場に率先して立つ技術屋社長が数多い。社長とはいえ、業界では名…

「業界屈指の技術屋社長」の下でワザを盗む、腕を磨く

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

大手企業vsベンチャー 給与や仕事、どっちが魅力的?

エンジニア給与知っ得WAVE!「大企業は給与は安定しているが、仕事範囲が限定されがち」「ベンチャーはリスクはあるけれど、仕事が面白そうだし、一攫千金…

大手企業vsベンチャー 給与や仕事、どっちが魅力的?

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP