• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
電源ユニット大爆発、サーバーデータ全消去、会社に出るカニ… 背筋も凍る!エンジニアが遭遇した職場の怖い話
夏も本番に突入し、各地の気温は上昇中。こんな暑いシーズンは、クーラーの力を借りなくても読むだけで涼しくなれる、「怖い話」で乗り切ろう。全国のエンジニアから集まったのは、身の毛もよだつ恐怖のエピソードばかりだった……。
(総研スタッフ/タニー只野&ユリタス イラスト/佐藤ワカナ)作成日:08.07.03
エンジニアに忍び寄る!職場で起こった怖い話とは?
 今回、全国300人のエンジニアにアンケート調査を行い、仕事中に“ゾクっとした”エピソードを教えてもらった。とかく徹夜が多いといわれるエンジニア。「夜中に何者かを見た」なんていうエピソードが集まるかと思いきや、現実はもっともっと深刻で、恐ろしいものばかり……。それではさっそく紹介していこう。
気付いた瞬間凍りつく!システム・サーバーにまつわる怖い話
ギャー!上書きしちゃった!
ギャー!上書きしちゃった!
プログラムソースをサーバーからローカルPCに入手しようとコピーしたが、反対にローカル側のデータをサーバーに上書きしてしまった。サーバーはバックアップがあるはずだったが、調べてみたらディスク容量超過で直近の複製が存在しなかった……。
(38歳 男性 ソフトウェア開発)
見える……私にも見えるぞ
外注業者にルーターの設定をしてもらったところ、ファイアーウォールの設定がまったくされてなく、Web上でお客さまのサーバーが丸見えになっていた。(34歳 男性 IT投資支援、情報システム部門教育)
いつからフリーウェアに……
ホームページで公開したアプリケーションの体験版。後から発覚したのだが、実は期限を過ぎても簡単に使い続けられる方法があった。(37歳 男性 Windows用アプリ開発)
重要なファイルも瞬殺
ファイル削除の際に「rm *.log」としたかったのに「rm * log」としてしまい、必要なファイルも全部消してしまった。
(34歳 女性 ドライバの設計・レイアウト)
あわや大惨事!機械・電子にまつわる怖い話
君の体が3300ボルト!
機械が動かないと連絡があったので、入社3年目の若手にちょっと見てこいと指示を出した。なんとその若手は3300Vの高電圧を、低圧のテスターで電圧測定してしまった。離れた場所で見ていた現場作業者の話では、その若手はものすごい音と青い閃光に包まれたそうだ。しかし、当の本人は黒くすすけていたけどまったくケガがなかった。奇跡だった。
(38歳 男性 電気技術者)
君の体が3300ボルト!
火を噴く電源ユニット
バラックの試験用ハードウェアに通電したら、配線がショートしていたためブレーカーが落ちた。そこで終われば大事にならなかったのだが、何を考えたのか、ブレーカーを手で押さえ続ける人が現れたため、電源ユニットが火を噴いた。あわや火事になるかと大騒ぎに。(44歳 男性 機器制御、施設監視等のソフト開発)
空飛ぶ殺人ドリル
金型を加工していたところ、ドリルが折れて顔に向かって飛んできた。保護メガネがなかったら、目に刺さるところだった。(36歳 男性 金型の検証・解析)
致死量空間
一酸化炭素の濃度が致死量を超していたにもかかわらず、気づかず作業していた。(40歳 男性 製品リサイクル)
なすすべもなし!自然の力にまつわる怖い話
土砂降りの職場
土砂降りの職場
出勤したら台風で会社の屋根が飛び、重要なデータの入っているPCに滝のような雨が降り注いでいた……。珍しく自宅で作業するためにデータを持ち帰っていたので、被害は最小限に抑えられたが、危ないところだった。
(30歳 男性 CAD・CAMオペレータ)
落雷スペシャル
計器を接続したと同時に落雷があり、送電線がトリップした。もうクビかと思った。(33歳 男性 火力発電所の保守)
闇にうごめく黒い物体
トイレに巨大なゴキブリが……夜中に見ると心霊現象よりずっと怖い! 恐ろしいので、気温と湿度が高い季節は別のトイレを使用するようにしている。(38歳 女性 C/Sシステム開発)
今、そこにあるハサミ
雨がふるとカニが来る。捨てても捨てても雨が降るとわいてくる。(44歳 男性 舶用機器整備)
やっぱりいちばん怖い?人間にまつわる怖い話
リリース前は別の顔
普段明るい技術者のNさんは、社会福祉などにも貢献している素晴らしい人。でも、稼働直前で忙しさがMAXになると、舌打ちと独り言が多くなり、机をたたいたり何か (物) に怒鳴ったりしていてあぶない怖さがある。
(29歳 男性 システムエンジニア)
リリース前は別の顔
舌が一枚、二枚……
一緒に作業しているクライアントの人は、表向き温和な対応を取っていただいていた。しかし、見えないところで、「アイツは仕事ができない、切り捨ててほしい」と上司と、私の会社に密告していた。陰口が本当に怖かった。
(36歳 男性 システム運用・保守)
あなたのこと、何でも知っているよ
こちらの意見に対して反対意見を述べるときに、いつも過去の事例を日付つきで「○月○日に○○様はこのように言いましたが……」と、手帳を見ながら反論する取引先の社員がいる。メモを取っているフシもなく、その事例があまりにも細かすぎて、ボイスレコーダーを常に持ち歩いているとしか思えない。怖いです。
(34歳 男性 アフターパーツの部品開発)
キラーハンマーが あらわれた!
ある後輩は、共同作業でハンマーなどを振っているときに、近くに人がいるとわかっているのに、全然気にせず自分のペースでハンマーを振り回していて超危険。そのうちハンマーで殴られる予感がします。
(38歳 男性 生産機械の保全)
原因不明!? エンジニアの職場に潜む不思議な話
 これまではシステムなど、原因が明らかな恐怖体験をご紹介してきた。しかし、アンケート結果を見ると、どうやら科学で証明されない不思議な現象も起こっているようだ。さっそく見ていこう。
守らないとタタリが起きる?職場に伝わる不思議なジンクス
機械様がお怒りじゃー!
機械様がお怒りじゃー!
新しい生産機械を設置したときは、基本的にお清めの塩と御神酒をあげるのですが、担当者がお清めをしなかった機械はなぜかやたらと故障が多い。ほかの機械と一緒なのに、シャフトが折れたり、ベアリングが破損したり、基板がショートしたり……毎日人と接する機械にも、何らかの意思があるのかもしれません。ダダをこねているのかも。
(38歳 男性 生産機械の保全)
怨念は、値引き率へ
あるメーカーのサーバーは、20%以上の値引き率で購入すると、リリース後1年以上2年未満の間に必ず障害を起こすというジンクスがある。よって価格交渉の担当者は必ず値引き率を19.9%にもっていくようにしている。昔、20%の値引き率を無理やりのまされていたメーカーの営業担当者の怨念が、うちの会社に取りついているからだと思う。
(34歳 男性 システムの開発保守)
安産祈願は一度まで
製造の機械で、ともて大事なサンプルを作るときは、安産のお守りをつけるとうまくいく。でも、使いすぎると効果がない。一テーマで一回のみ、くらい。実際は、サンプル作成者や条件出しの気合が高まるからだと思うが。
(36歳 男性 無線システム用送受信回路の設計)
ひょっとしてニュータイプ? 職場で起こったシックスセンス
イヤな予感、的中
徹夜作業の合間に仮眠を取っていた。夜中に急に目が覚めたので、なんとなくイヤな予感がしてサーバーのチェックをしてみると、サービスが止まっていた。幸いサービスの一部が停止していただけだったので、リモートで処置して事なきを得たが、虫の知らせだと思った。
(39歳 男性 WEBアプリケーション開発)
イヤな予感、的中
破壊神、襲来
ある人物がモノを触るとかなりの確率で壊れる。しかもすぐ直るレベルのもではなく、大半が買い替えになる。われわれはその人のことを「デストロイヤー」と呼んでます。その人に何かヘンな電流でも宿っているのかも。
(36歳 男性 着色剤の製造)
機械室のお母さん
事務エリアが寒かったので機械室で仮眠をしていると、「こんなところで寝ていると風邪ひくよ」と起こされた。周りを見たが人影がなかった。風邪ひくのでもう機械室では寝ない。
(41歳 男性 ディジタル信号処理部の回路設計)
徹底検証! エンジニアは心霊現象を信じているのか?
 いまだ心霊現象に関しては、話題にはなるものの科学的根拠は証明されていない。霊的な存在と対極にある業務に携わるエンジニアは、いったいどの程度その存在を信じているのだろうか。
心霊現象を信じていますか?  今回、エンジニアにズバリ「心霊現象を信じていますか?」という質問を投げかけてみた。回答はご覧のとおり。「信じている」と回答した人は15%と少数派であった。だが、逆に「まったく信じない」と回答した人も28%とそれほど多くはない。なんと全体の約6割は「半信半疑」とどっちつかずである。

  では、「半信半疑」である理由はなんだろう。回答の理由を聞いてみたところ、「科学者の端くれとして、現在の科学で証明できないことについては懐疑的。しかし科学で証明できないからといって、それを否定するわけではありません。そういう意味で半信半疑。(41歳 男性 解析プログラムの開発)」「本稼働前後など、本当に神様にお願いしたい気持ちになるし、不思議な体験をすることもあるから。(45歳 男性 業務プロセス設計)」など、限りなく「信じない」に近いが存在を否定するほどではない、という意見が大半だった。

  なお、「信じない」という回答の多くは、「原因が特定できないことはたくさんあります。その原因を突き止めるのがエンジニアの仕事。物事には原因があり結果があるはず、それを怪奇現象のように扱う人は、エンジニアではないと思います。(44歳 男性 電子機器の設計)」「技術者なので、非科学的なことは信じない。再現性がなければ怖いとは思わないし、再現性があるなら科学で説明できるはず。(31歳 男性 新型エンジンの開発)」など、熱くまっすぐなエンジニア魂あふれるコメントばかり。

  怪奇現象を信じる、信じないはともかく、仕事のヒヤリ・ハットは避けたいもの。怖い目に遭わないように、日ごろからできるだけ注意力は研ぎ澄ませておこう。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
タニー只野(総研スタッフ)からのメッセージ タニー只野(総研スタッフ)からのメッセージ
タイミングやそのときの状況で無意識に判断しているのだとは思うのですが、仕事の不吉な電話は、なぜか鳴ったとき瞬時にわかります。嫌だと思いつつ恐る恐る出ると、やっぱりよくないことが起こっていたり、怒られたり、断られたり。悪い知らせアンテナが発動しているのだと思います。

このレポートを読んだあなたにオススメします

止まらない 技術者人性の法則

「トラブルが宝の山に見えてくる」法則

技術者人性の法則身近な家電製品から大規模なネットワークシステムまで、壊れるときは壊れるもの。そのとき技術者の心には、「悲しみ」「困惑」…

「トラブルが宝の山に見えてくる」法則

何でも直すゴッドハンドエンジニア、お札を貼ると快調なマシン…

「あるある」「ねーよ!」巷のエンジニア都市伝説

エンジニアの職場に、まことしやかにささやかれている「真偽不明なうわさ話」「科学では証明できない不可解な出来事」……。そんな“都市…

「あるある」「ねーよ!」巷のエンジニア都市伝説

大嫌いな上司の送別会にも参加…○、同じ話を延々と繰り返す…×

エンジニア的★職場飲み会で愛される人・嫌われるヤツ

さあ春だ! お花見やら歓迎会やらで、職場の仲間と飲む機会が増えるこの季節。「あいつ、結構いいヤツじゃん」なんて再発見がある一方で…

エンジニア的★職場飲み会で愛される人・嫌われるヤツ

気になる彼女はプロエンジニア、欲張り派、努力家、ノリノリ型?

隣の女性SEは何タイプ?職場のシーン別接し方入門

好評でした「男性の皆さんわかってよ!女性SEの仕事へのキモチ」に引き続き、パワーアップした第二弾をお届けします。性懲りもなく30…

隣の女性SEは何タイプ?職場のシーン別接し方入門

2週連続「今年の夏こそ恋したい!」大応援企画☆テクニック編

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

例年以上に暑く、梅雨明けも早いと発表された今年の夏。恋人との楽しいバケーションの予定は、決まっているだろうか? 「今年…

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP