• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.25 マニア垂涎!? リアルな鉄道シミュレーションを作る職場 訪問先 東急テクノシステム株式会社
一瞬、ホンモノ?と見間違うばかりにリアルな鉄道車窓が映し出されたスクリーンに、思わずきゃんちも興奮! 今回は鉄道ファン必見の、そのスクリーンの裏側にある開発舞台裏にテックハニーが潜入する。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:08.03.24
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」を使命に、鋭い突っ込みと癒しの笑顔を使い分け、その職場の特徴を浮き彫りにするTech総研公認レポーター。
家電やモバイル製品など最新の技術に関心が高く、さらにアニメやゲームをこよなく愛する“アキバ系”の素顔には、エンジニアとの共通点も多い。
そんなテックハニーも2年目を迎え、衣装も新しくパワーアップ。毎週エンジニアのことを学習しているブログもグッと深みをましたテックハニーから、今年も目が離せない!?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの想いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
エンジニアのみなさん、こんにちは! テックハニーきゃんちです。3月末ということで、みなさん年度末の作業でお忙しいことと思います。テックハニーも、今回でいったん最終回です! 次回からはまた気分一新しますので、ご期待くださいね☆

さて、今回訪問するのは、電車やバスの車体を改造・メンテナンスしたり、乗務員教育ソフトを作成したりしている企業さんです。電車関係の企業さんをレポートするのははじめてなので、ワクワクしてます♪ では、行ってきます☆
今回訪問した企業:東急テクノシステム株式会社
1940年設立。2008年3月に、社名を東横車輛電設株式会社から東急テクノシステム株式会社へと変更。鉄道車両やバス車体の改造・メンテナンス、乗務員・駅員教育マニュアルソフトや訓練用シミュレータの開発・制作、鉄道電力工事などを行っている。
http://www.tysd.co.jp/
今回案内役のエンジニア:三隅 誠さん(26歳)
今回ターゲットとなるエンジニアは、交通事業本部 電子開発部の三隅さん。電車の運転士を目指す人に向けて、教材ソフトを開発している。自分の仕事を「勉強することがたくさんあるから飽きない」と評する、向上心にあふれた若手エンジニア。
クローズアップ1:お仕事の中身 運転士の教育ソフトを作るには、勉強とコミュニケーションが必要!
お仕事の中身:注目の3ショット!
(1)きゃんちが真剣な表情で見つめるその先には…… (2)線路を走る電車の運転席が! (3)三隅さんが見ているのは?
きゃ:
こんにちは! テックハニーきゃんちです。さっそく東急テクノシステムさんの作っておられるソフトを操作させてもらってます!(写真1)うーん、けっこう難しいっ。

三隅:
なかなかお上手ですよ(笑)。

きゃ:
私がなにを操作しているかというと、写真2をご覧ください。電車の運転台なんですよ、これ! 窓の外の景色もすっごくリアルで、街の風景なんかも再現されています! なんというか…ゲーム「電車でGO!」のスペシャル版という感じで、楽しいっ(笑)。

三隅:
景色は運転台から撮影した画像をもとに詳細に作っています。実際に訓練するためのシミュレーションソフトなので、リアルに作る必要があるんですよ。雪を降らせたり、雨にしたりして、視界を確認することもできますよ。

きゃ:
すごいすごい。実用品だということはわかるのですが、でもこうやって動かしていると、ゲーム好きの私としては、なんだかワクワクしちゃいます(笑)。こういったものをこちらでは製作していらっしゃるんですね。

三隅:
そうですね。運転士訓練ソフトのほかに、線路火災や地震など異常時の乗務員や駅員の訓練ソフトや、昔の列車事故をコンピューターグラフィックスとナレーションで詳細に再現した映像なども当社で開発しています。昭和37年の三河島事故など、大規模な事故は、映像として残っていないので、裁判記録から映像を起こすんですよ。後の教訓になりますから。

きゃ:
なるほど。電鉄関係の教育ソフトをいろいろと作っておられるんですね。三隅さんも、その開発をなさっているんですか?

三隅:
私は、その中でも、運転士になるためのCAIソフトを開発しています。運転士の資格を取るためのテキストがあるのですが、ただ読むだけでは覚えにくいでしょう。電車の構造をイラストで再現して、ナレーションと併せて、よりわかりやすく解説するようなソフトを作っています。シナリオを書いたり、イラストとナレーションを併せてソフトウェアに実装したり、あとは制作進行のディレクターのようなこともやっていますよ。

きゃ:
それって、電車の構造とか操作について、知識がないと作れないですよね? 何か電車関係のお仕事をされていたんですか?

三隅:
いえいえ、私は新入社員として入社してから、ずっとこの会社にいます。こういったソフトを作るためには、ただテキストをとおり一遍読んで、そのとおりに作ればいいというものでもないので、勉強、勉強です。

きゃ:
すごいなあ。写真3がそのテキストを読む三隅さんです。真剣な表情がステキ☆

三隅:
運転士以上の知識がないと作れないので、テキストを読み込むことは必須ですね。試験問題を作れるレベルでないと、わかりやすい教材シナリオは書けないですから。

きゃ:
やはりご苦労されるのは、勉強の部分でしょうか?

三隅:
いえいえ、気を使うのは、お客さんとの考えに差異がないかどうか常に確認することですね。依頼をくださる電鉄会社さんのご要望に合わせて作るのですが、こちらの完成イメージと、お客さんのイメージにずれがあると、作り直しになってしまいますから。

きゃ:
動画って、絵も動きもはっきり見えるから、「思っていたのと違う」などの判断がシビアになりそう。

三隅:
そうなんですよ、お客さんの頭の中にある映像をこちらは見ることができませんから、そこをうまく引き出して、確認し合いながら進めることが映像ソフトを作るときのコツだと思います。コミュニケーション能力は重要ですね。

きゃ:
お客さんと協力し合って作っていくんですね。

三隅:
そのとおりです。だから、納めた後に、「いい教材ですね、ありがとう!」と言われる瞬間が、なによりも嬉しいですね。

きゃ:
電車についての勉強と、パソコンでのソフト開発と、お客さんとのコミュニケーションと……。大変そうだけど、いろいろな面で実力がついていきそうなお仕事だと思いました☆

クローズアップ2:お仕事の職場環境 電車関係の資料がギッシリ詰まったオフィス。1階ではバスの改造も!
職場の環境:注目の3ショット!
(1)こちらが三隅さんの所属する電子開発部のオフィス (2)ホワイトボードにある「行き先」は? (3)電車だけじゃなく、バスも
三隅:
では、私の職場をご案内いたします。こちらです。

きゃ:
おお〜、写真1をご覧ください、広々としてます♪ こちらでいつも作業されているんですね。

三隅:
そうですね、主にパソコン作業ですから、ここに座って製作を行っています。もとが車両を修理メンテナンスする工場なので、1日に2回、10分休憩が入るんですよ。

きゃ:
壁一面にずらりと鉄道会社ごとのファイルが並んでいますよ〜。電車関係の裁判記録もたくさんファイリングされているし、鉄道マニア垂涎のお宝情報がぎっしり詰まっているオフィスです(笑)。

三隅:
いろいろな鉄道会社から仕事を受けているので、情報の取り扱いには注意しています。車体の構造って、会社によって違うんですよ。

きゃ:
三隅さんは、ずっとこちらで作業をされているんですか?

三隅:
基本的にはそうですけど、営業といっしょに客先に行ったり、電車を作成している長津田の工場に行くこともたまにありますよ(写真2)。素材が必要なときは、九州や関西に出張して電車や駅を撮影したりもします。

きゃ:
電車や駅を撮影するんですか!? なんだか本当に鉄道マニアみたい(笑)。

三隅:
シミュレーションソフトを作るためには駅を正確に再現する必要があるので、そのときは1回で1000枚以上の写真を撮るんですよ! 運転台の中を撮影するために、車両工場で運転台に乗せてもらったこともあります。普段見られない部分まで見られるのはちょっと楽しいですね(笑)。

きゃ:
そうですよね、私も「電車でGO!」とかけっこう好きだったんですよ〜。運転台、見てみたいなあっ。

三隅:
電車をつくっているのは長津田のほうの工場なので、お見せできなくて残念です。こちらではバスのメンテナンスを行っています。

きゃ:
写真3をご覧ください。バスがたくさん停まってますね〜。これは改造中なのでしょうか?

三隅:
そうですね、電車もバスも、新品の車両を作るとなると、かなりの金額になるものなので、シートや外観を一新して使うことは多いんですよ。

きゃ:
へえ〜、そうなんですね。手を入れながら使い続けることってエコロジーだと思うし、交通インフラを支えているんですものね。やりがいのあるお仕事だと思います☆

クローズアップ3:お仕事の人間関係 協力し合って、のびのび仕事ができる関係を築いている職場
きゃ:
気になる人間関係について教えてください。三隅さんのチームはいかがでしょう?

三隅:
自由にやっていますよ。だいたい2人〜4人くらいで教材ソフトを開発していて、社員の中では、立場は私がいちばん下にあたるのですが、自分の担当部分をきっちりやって納期を守っていれば、進捗などの細かいことに口出しはされません。

きゃ:
社員の方と協力してお仕事を進められることもありますよね。

三隅:
もちろん。電車というのは奥が深くて、なかなか自分の担当範囲以外の知識には手がまわらないので、くわしい先輩方に質問することは多いですよ。

きゃ:
こういったお仕事をされている方には、電車大好き、電車マニアな人も多そう(笑)。

三隅:
そのとおりでして(笑)、自分の担当外のことにも詳しい先輩が大勢いるので、気軽に質問できて助かっています!

きゃ:
教材ソフトを作るには、イラストレーターさんとも連携を取らなければいけませんよね。なにか気をつけておられることはありますか?

三隅:
そうですね、イラストレーターさんは契約社員の方が多いのですが、みなさんこれまでは電車ではなくて、いろいろな分野のイラストを描いてこられた方なので、最初はきちんとこちらの意図を伝えるようにしています。でも、みなさんプロですし、要点さえ押さえていれば、個性が反映されたイラストにしていただいてかまわないので、うるさくは言いません。いい関係が築けていると思います。

きゃ:
最後に、三隅さんは、どういった方に、この会社に来ていただきたいか、お聞かせください☆

三隅:
いろいろなことに興味がある人。そして、知識を深めていくのが好きな人なら、この仕事を楽しめるのではないかと思います。運転台だけが電車ではありません。電車とひとくちに言っても、精通しなければならない分野は幅広いんです。それだけ、教材ソフトづくりも、分野によってやることがまったく変わってくるので、飽きることはないと思いますよ。

きゃ:
三隅さん、今日はありがとうございました! これ、ハニー“きゃん”ディーです、お仕事やお勉強に煮詰まったとき、気分転換に食べてくださいね☆

三隅:
ありがとうございます、いただきます!

三隅さんの『エンジニアの野望』
 まずは先輩がたを頼りにせずに、自分で仕事を受けて、ひとりで教材ソフトを作れるようになりたいです。そして、お客さんに相談されたらすぐに応えてあげられる存在になりたい。そのためには、パソコンの操作に精通することはもちろん、電車についての知識を深めることが重要。自分の担当部分だけでなく電車全体となると、操作、機能についても知らないことだらけなので、勉強していきます。
 電車って、本当に奥が深いものなんですよ。製作している会社によって違う部分も多いし、楽しみながら極めていきたいと思います。
テックハニー“きゃんち”の『今日の発見』
 運転士さんを育成するための教材ソフトがあるということを、今日はじめて知りました! たしかにテキストをただ眺めて勉強するよりも、動きのあるソフトのほうが覚えやすいですよね。電車の運転シミュレーションソフトも、とてもリアルで、見ているだけでワクワクしました♪ こういう教材に支えられて私たちも安全に電車に乗ることができているんだなあと思います。
 電車の構造に興味があって、詳しくなりたいという意志がある方や、学ぶことを楽しめる方にはぴったりの職場だと思いました☆
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

鉄道車輛及び自動車車体と、それに付属する機器の修理・再生 ■電子技術機器の製作 ■鉄道用品販売 ■鉄道電気(電車線・信号・駅設備・変電・通信)工事 ■建築物電気設備工事続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問なぜかガレージのついたユニークな職場に足を踏み入れると、そこには学生をはじめ、若さと好奇心旺盛なエンジニアたちが生き生きと開発し…

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーがキッチンで料理をしている……。でも、ここはれっきとしたエンジニアの職場。今回は、日本最大の料理サイトを運営する企業…

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

アフロでエフェクト!?ユニーク開発する職場の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問訪問したテックハニーを待ち構えていたのは、巨大アフロ!? ほかにも個性的なエンジニアがたくさんいる職場で日夜、開発されている技術…

アフロでエフェクト!?ユニーク開発する職場の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問新宿の超高層ビルに居を構える、大手モバイルサイト運営企業に訪問したきゃんち。一見するとごく普通の職場に見えたが、エンジニアの話を…

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今年の春に発売されて大ヒットしたPSP用ゲームソフト「モンスターハンターポータブル2ndG」。今回、その開発現場に突撃訪問したハ…

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP