• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.21 体育座りで会議? 気軽に集まりスピード開発できる職場 訪問先 グリー株式会社
テックハニーが訪れた職場では、歓迎の拍手の嵐!そしてさらに見渡せば、技術書に混じり、釣り本にゲーム、そして地べたに座ってミーティング。かなりユニークな環境を目の当たりにしたきゃんちは……。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:07.11.19
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」を使命に、鋭い突っ込みと癒しの笑顔を使い分け、その職場の特徴を浮き彫りにするTech総研公認レポーター。
家電やモバイル製品など最新の技術に関心が高く、さらにアニメやゲームをこよなく愛する“アキバ系”の素顔には、エンジニアとの共通点も多い。
そんなテックハニーも2年目を迎え、衣装も新しくパワーアップ。毎週エンジニアのことを学習しているブログもグッと深みをましたテックハニーから、今年も目が離せない!?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの想いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
エンジニアのみなさん、こんにちは! テックハニーきゃんちです。紅葉もたけなわで、行楽日和ですよね。たまにはお休みをとってドライブにでも行きたいなあ。みなさんは、この秋、どこか行かれました? オススメの場所があれば、教えてください♪

さて、今回突撃するのは、270万人以上が参加するSNSを運営するなど、インターネットコミュニティの構築・運営・情報提供をしている会社です。ユーザーを楽しませる多彩なコンテンツづくりの秘訣をばっちりレポートしたいと思います。では、いってきます☆
今回訪問した企業:グリー株式会社
インターネットコミュニティ運営・開発企業。SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)の草分けとして、2004年にGREEをオープンし、2007年11月現在では、会員数270万人を突破。モバイルメディア事業にも力を入れており、モバイル版GREEも充実。サイト構築、運用で培ったノウハウを積極的にインターネットユーザーに還元している。
http://gree.jp/
今回案内役のエンジニア:吉田大成さん(27歳)
今回ターゲットとなるエンジニアは、プロデューサー・エンジニアを務める吉田大成さん。転職してわずか1年の間に、人気ゲーム「釣り★スタ」を立ち上げ、見事に成功に導いた実績の持ち主。チームリーダーとして忙しく仕事をするかたわら、私生活では結婚を控えて幸せいっぱいの若手エンジニア。
クローズアップ1:お仕事の中身 企画も、開発も、運用も! いちから手がけたゲームに反応が返ってくる充実感
お仕事の中身:注目の3ショット!
(1)釣りの本?吉田さんの仕事の中身は… (2)釣りゲームの仕組みに興味津々のきゃんち (3)仕様書は全部手書き?
きゃ:
こんにちは! テックハニーきゃんちです。さっそく吉田さんのお仕事について教えていただきたいのですが……なんだか写真1のように、吉田さんの机って、釣りの本がいっぱいですね。ご趣味ですか?

吉田:
いえいえ、それが私の、現在の主な仕事なんですよ(笑)。

きゃ:
釣りがお仕事 !?

吉田:
順を追って説明しますね。私はGREEの中でも、ゲーム・占い部門の企画・開発を行っています。テックハニーさんは、GREEをご存じですか?

きゃ:
すみません〜、お友達に紹介されてGREEには登録してますけど、ゲームはしたことないんです。詳しく教えてください!

吉田:
GREEは、プロフィールや日記を公開したり、リンク申請をしたり、コミュニティに参加することで人とつながっていく、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のサイトです。私はその中で携帯電話からアクセスできるモバイル版GREEで提供しているゲームコンテンツを開発しています。具体的には「釣り★スタ」というゲームを企画から私が立ち上げました。この釣りの本たちは、ゲーム内容を充実させるための資料です。既存の釣りゲームもやりこみましたよ。一見、仕事じゃないみたいですけど、ちゃんと仕事です(笑)。

きゃ:
釣りゲームの開発をしてらっしゃるんですね! 吉田さんはもともと釣りがお好きなんですか?

吉田:
いえ、子供のころにやっていたくらいで、特に趣味というわけでは……(笑)。でも、誰もが一度はやったことがあって、わかりやすくて、中毒性のある「釣り」というコンセプトは、非常に携帯ゲームに適しているのではないかと思いました。ユーザーにも評判がよくて、人気のゲームなんです。釣った魚の魚拓が自分の日記で紹介できたり、友達とチームを組んで大会に参加したりと、遊び方はたくさんあります。

きゃ:
面白そう! 写真2で「釣り★スタ」関連のものをいろいろ見せていただきましたが、GREEの日記で「釣り★スタ」の感想や意気込みを語っている人もいらっしゃるんですね〜。ダイレクトに反応があるって、やる気が出ますよね!

吉田:
そうなんですよ。トップダウンで開発しているのではなく、自分が本当に面白いと思えるものを企画から作っているので、ユーザーさんに喜んでもらえると最高にうれしいんです。
これはうちの会社の特性だと思うのですが、上司の承認印とか必要ないんです。いい企画ができたらみんなに話し、「よし、やろう!」となったら、後はひとりでやるもよし、メンバーを募るもよし、けっこう個人の裁量に任せてくれます。「釣り★スタ」も、企画をしてメンバーを集めるところから私がやりました。

きゃ:
じゃあ、吉田さんは企画者ということですか?

吉田:
うちは企画やエンジニアといった職種のしばりがないので、私はプロデューサーとエンジニアの両方をやっています。「釣り★スタ」開発チームは4人いて、私が一応チームのリーダーですが、工数管理もしていないし、決まった形式の仕様書もありません。チーム全員が同じビジョンをしっかり共有していれば、管理なんて特にしなくても問題ないですよ。うちには、指示待ち人間はいませんから。

きゃ:
なるほど〜、それで写真3みたいに、仕様書が手書きのこともあるんですね。

吉田:
形式を整えるよりも面白いと思ったものを早く形にするスピードを重視しています。「釣り★スタ」は、企画からぜんぶ含めて2ヵ月半でリリースしたんですよ。

きゃ:
ええっ、早い! それだけ短期間だと、大変なことがいろいろあるのではないでしょうか?

吉田:
企画が固まれば、あとは優秀なエンジニアが多いので大丈夫なんですけどね。モバイルゲームなので、いつでもどこでも遊べて小さい画面でも楽しいように最適化するにはどうするか考えたり、事業モデルを作ったり、走り始める前まではやはり大変でした。でも、そこがまた楽しいんです。責任は大きいですが、自分がいちからゲームを作っている実感があります!

きゃ:
吉田さんみたいな、積極的に仕事を生み出していくエンジニアさんにはぴったりの職場なんですね☆

クローズアップ2:お仕事の職場環境 形式にこだわらず、本当の働きやすさを考えてくれる職場環境
職場の環境:注目の3ショット!
(1)正座に体育座りに… (2)長い長いホワイトボード (3)さまざまな種類のPC
きゃ:
では、職場環境をご紹介いただきたいと思います。パーティションもないし、広くて開放的な職場ですね〜! あの、写真1は何をしているのでしょうか? みなさん床に座っていますが……。

吉田:
ミーティング風景です。オフィスの壁にホワイトボードが張ってあるので、「ちょっとみんな集まって〜」という感じで気軽にミーティングが始まったりします。特に会議机とかないので、思い思いの姿勢で参加する人が多くて、写真のようなことになってます(笑)。

きゃ:
時間を調整して、会議室を取って……って、時間の無駄な気もしますものね。それにしても、長いホワイトボードですね〜(写真2)!

吉田:
あ、これは私の発案で、社長に買ってもらったものなんです(笑)。「絶対、作業効率が上がりますから!」と説得しました。

きゃ:
たっぷり書けそうですね。これ、何mくらいあります?

吉田:
5m以上ありますね。普通のサイズのホワイトボードだと、会議をしている間に、書いて消しての時間と手間がかかるし、ブレストやロードマップの履歴がひと目でわからなくなるでしょう。これだと消す必要がないから、会議の流れをいつでも見返せます。とても便利ですよ。

きゃ:
そんなふうに、社長さんに備品の購入をお願いすることって、よくあります?

吉田:
仕事に必要だと判断されれば、そうですね。「ゲームを作るんだから、新しいゲームのことも知っておかなきゃダメですよ」と言って、ニンテンドーDSやWii、PS3も備品として買ってもらいました(笑)。

きゃ:
ええっ、いいなあ! 私もWiiで遊びたいですよ〜!

吉田:
テックハニーさんなら、いつでもどうぞ(笑)。釣りゲームも買ってきてプレイしましたよ。ずいぶん参考になりました。就業時間後にみんなで遊ぼうとすると、たまに副社長とCTOもWiiテニスで遊んでいたりします(笑)。
あとは、そうですね、社員の発案によって変わったことといえば、写真3のように個人の使うパソコンがノートになったことと、機種を自由に選べるようになったことでしょうか。

きゃ:
あ、ホントだ、みなさんバラバラの機種のノートパソコンを使ってる! 珍しいですね、普通はメーカーからまとめて購入しますよね。

吉田:
予算の範囲内のリストから、好きなメーカーのものを選べるんです。自宅のパソコンと機種を合わせる人も多いですね。使い勝手がわかっている機種のほうが効率がいいですよ。ノートだと、ミーティングのときに持ち込んだり、ディスプレイにつないでブレストしたりできて便利です。

きゃ:
先ほどの、仕様書の話のときも思いましたが、形式よりも「実」を取るという考えが徹底していますよね。

吉田:
そうですね。あと、うちらしい特徴といえば、この六本木周辺に住んで徒歩や自転車で通勤する人が多いことでしょうか。家賃補助が出るんですよ。エンジニアは夜が遅くなることもありますから、近場に住めるのはありがたいことです。社長自身がエンジニアなので、遅く終わって遠くまで電車でえんえんと帰るつらさとか、そのあたりのことを配慮してくれています。

きゃ:
社員の声をすぐに反映したりと、働きやすさをちゃんと考えてくれている環境なんですね。

クローズアップ3:お仕事の人間関係 全員が同じビジョンを共有できているから、協力し合ってのびのびお仕事!
きゃ:
気になる人間関係なのですが、今までのお話から、ずいぶん柔軟な組織なんだなあと思いました! 上からの指示ではなく自分たちで企画を出して動けるところとか、自由度が高いですよね。

吉田:
サービス全体のロードマップ策定やマネジメントはチームリーダーの役目です。でもタスク管理はそれぞれ各個人がやっていますし、誰でも企画を立案して動けるフラットな関係なんですよ。私はリーダーですが、メンバーからは「タイセー」って名前で呼ばれてます(笑)。

きゃ:
それで管理ができるのがすごいです! 問題の共有って、どうなさっているんですか?

吉田:
スカイプを使っています。ToDoリストをスカイプチャットで流して、その中から「じゃあ私は今日これをやるね」と意見を言いながら、自分の得意な仕事を取っていく形です。誰がどれをやりなさい、などと私が配分しなくても、べつに偏りもなく仕事は回ってますよ。メンバー同士が信頼し合ってますし、お互いに目が届きますし、それぞれの目的意識が高いから、特に「管理しなきゃ」と考えたことはないですね。

きゃ:
それで、なあなあにもならないんですね。

吉田:
ものづくりに関しては、厳しいですよ! 「釣り★スタ」リリース3日前の社内レビューで「もっと面白くできるはず」とダメ出しされましたからね。みんなモバイルサービスのヘビーユーザーだからこそ厳しいのですが、ちょっと参りましたね。だけど、社内で面白くないという意見が出るということは、すべてのユーザーさんに楽しんでもらえないと思い、思い切って企画を練りなおして、リリース3日前に大幅に内容を刷新しました。

きゃ:
え〜!? リリース3日前にですか!

吉田:
初心者にやさしく、上級者もやりこめるようになど、いろいろと機能を盛り込んで、より面白いゲームになりましたよ。社内のハードルが高いからこそユーザーさんの期待にこたえるいいサービスを作る一番の近道になっているんです。

きゃ:
管理しなくても、みんながしっかり「いいものを作ろう」と前を向いて進んでいるなんて、理想的です☆

吉田:
基本的には、和気あいあいと仕事していますよ。社長もCTOも、同じフロアで仕事をしているから、物理的にも精神的にも距離が近いです。月末には全社員で飲みに行く「納会」もあるので、チームの違う人とも親しくする機会があります。

きゃ:
吉田さんから見たグリーの魅力を、最後に教えてください。

吉田:
この仲のいい雰囲気も魅力ですけど、一番は、エンジニアとして、それぞれの理想を目指せるところです。専門分野に特化しなくちゃいけないとか、逆にマネジメントを目指すべきだとか、そういう枠組みはありません。私が目指しているのはプロデューサー兼エンジニアですが、エンジニアのスペシャリストとして極めようとしている人もいれば、デザインができるクリエイター志向のエンジニアもいます。職場環境を利用して、キャリアプランを自由に組むことができます。
そうそう、新しく入った方は、スタートアップといって、社員全員と次々にランチに行って名前と顔を覚え合う制度もありますよ。安心して転職してきてください(笑)。

きゃ:
吉田さんはコミュニケーション力が高くて、アピールもお上手ですね(笑)。さすがです! 今日はありがとうございました。これ、ハニー“きゃん”ディーです。社長さんやみなさんでどうぞ!

吉田:
ありがとうございます、ぜひ「釣り★スタ」やってみてくださいね!
吉田さんの『エンジニアの野望』
 プロデューサーかつエンジニアとして、企画と技術の両方でスキルアップしていくのが当面の目標です。また新しいゲームも作りたいですね。長期的には、GREEを日本中、世界中の人に使ってもらえるようになりたい。携帯電話は、生活に密着している、いまや欠かせないものです。ゲームだけでなく、もっと役に立つコンテンツも増やして、「何かあったらGREEを見よう」「GREEがあってよかった」と思ってもらえるような、生活の一部にしていけるようがんばっていきたいと思います。
テックハニー“きゃんち”の『今日の発見』
 規制が少ないので、指示を待たずに自分からどんどん動いていける人、創造的に仕事ができる人には、とてもいい職場だと思います! 職場の雰囲気も、本当に温かくて、協力し合って仕事をしているのが伝わってきました。オフィスに入った途端に、みなさんが私のことを大きな拍手で迎えてくださったんですよ。初めてのことだったので、ちょっと恥ずかしかったけど、歓迎していただけてうれしかった!
 みんなが楽しめるものを作るということは、流行にも敏感じゃないといけないし、自分たちも楽しいことが大好きじゃないといけないと思うんです。ノリのよさや、柔軟な考え方などは、その表れなのかなと思いました。
エンジニアが活躍する、ちょっとユニークで面白い企業を探しています。
ご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください!
テックハニーが、訪問しちゃいます。
         ※非SSLはこちらから
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

2004年2月に、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) 「GREE」を公開、日本だけでなく米国・欧州などグローバル展開を進め、世界で億単位のユーザー数を目指すソーシャルメディア事業をはじめ、ソーシャルアプリケーション事業、プラットフォーム事業、広告・アドネットワーク事業等を展開しています。続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

思わずうっとり☆テックハニーが突撃したい理想の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問「テックハニーの突撃☆会社訪問」がスタートしてはや半年。数々の職場に訪問し、エンジニアの生の声を聞きだしてきた経験を元…

思わずうっとり☆テックハニーが突撃したい理想の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問なぜかガレージのついたユニークな職場に足を踏み入れると、そこには学生をはじめ、若さと好奇心旺盛なエンジニアたちが生き生きと開発し…

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問新宿の超高層ビルに居を構える、大手モバイルサイト運営企業に訪問したきゃんち。一見するとごく普通の職場に見えたが、エンジニアの話を…

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今年の春に発売されて大ヒットしたPSP用ゲームソフト「モンスターハンターポータブル2ndG」。今回、その開発現場に突撃訪問したハ…

モンスターハンター開発できゃんちもアイデア勝負!!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

音楽命!クリエイティブなエンジニアにピッタリな職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問いつもは主役のエンジニアが急なアクシデントで職場にいない!! そんな危機的状況の中で迎えた今回、ハニーはエンジニアと共に仕事をし…

音楽命!クリエイティブなエンジニアにピッタリな職場

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP