• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.15 愛車もラジコンも広い机も、すべてが次の開発のヒント 訪問先 セルスター工業株式会社
今回訪問したのは、ハニーにとってはあまりなじみのない、車載機器の数々。しかしその開発の裏側では、数々の機材、そして自家用車まで駆使して日々テスト検証に没頭するエンジニアの姿があった。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:07.05.25
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」を使命に、鋭い突っ込みと癒しの笑顔を使い分け、その職場の特徴を浮き彫りにするTech総研公認レポーター。
家電やモバイル製品など最新の技術に関心が高く、さらにアニメやゲームをこよなく愛する“アキバ系”の素顔には、エンジニアとの共通点も多い。
そんなテックハニーも2年目を迎え、衣装も新しくパワーアップ。毎週エンジニアのことを学習している ブログもグッと深みを増したテックハニーから、今年も目が離せない!?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの想いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
エンジニアの皆さん、こんにちは! テックハニー“きゃんち”です。
皆さん、ゴールデンウイークはいかがでしたか? 連休明けのノンビリ気分を吹き飛ばすくらい、今日も張り切って魅力的な職場をご紹介したいと思います!

5月は、遠出するには最高の季節ですよね。ドライブに出かけて、突然の急カーブや交通の取り締まりで、ヒヤッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。今回突撃した企業は、そんなドライバーの強い味方、GPSレーダー探知機を作っている会社さん。私にとっては未知の世界なので、ワクワクしています。では、行ってきます☆
今回訪問した企業:セルスター工業株式会社
1978年設立。自動車関連のエレクトロニクス製品を開発、製造、販売している。多彩な画面表示で状況を知らせるGPS搭載の高機能レーダー探知機など、安全で快適なカーライフを支える製品を、独自の発想と技術力で世に送り出している。
http://www.cellstar.co.jp/
今回案内役のエンジニア:山本充さん(32歳)
今回ターゲットとなるエンジニアは技術部開発課の山本充さん。セルスター工業には2003年に転職。基本設計から試作品の製作まで、開発業務を幅広くこなす。休日には愛車でサーキットを走ったり、ラジコンカーを走行させたりと、根っから「車」と「無線」を愛するエンジニア。
クローズアップ1:お仕事の中身 最先端のGPSレーダー探知機には、車への愛情がたっぷり!
お仕事の中身:注目の3ショット!
(1)小さな画面に映り出されるさまざまな情報 (2)レーダー探知機の中身は、おなじみ?の緑の基板が (3)山本さんの愛車には、いくつもの自社製品が搭載
きゃ:
こんにちは、テックハニー“きゃんち”です。さっそく山本さんのお仕事内容を教えてください!
 
山本:
私はGPSレーダー探知機の開発をしています。これ、車に付けるものなんですけど、見たことはありますか?
 
きゃ:
写真のものですね。すみません、実はあまり車に詳しくなくて……どんな機能があるんですか?
 
山本:
簡単に言うと、ドライバーに安全で快適な運転をしていただくための装置です。シートベルト着用を促したり、警察のデジタル無線やレッカー無線、ヘリテレ無線を受信して安全走行を喚起したりします。昔のものは無線を受信する機能だけだったのですが、このアシュラはGPSを搭載しているので、急カーブや事故多発ポイント、取り締まりポイント、速度取り締まり機、Nシステムなどがある場所をマップでもっていて、その近くに来たら教えてくれるんですよ。音声だけではなく、画面でもイラスト表示されるので、わかりやすいですよ。
 
きゃ:
すごい、多機能ですね! 取り締まり完全攻略という感じです。機能はどんどん増えているんですか?
 
山本:
そうですね、より多機能に、より小さく、でも画面は見やすく、というのが求められています。一方で、この探知機はソーラーでバッテリーを充電しているので、夜も電池切れにならないように、なるべく電気を食わないものを作らなければならないんです。より多機能にしなければいけないけれど、機能を増やすと電気を消費するし……。開発の難しいところです。
 
きゃ:
うーん、それはジレンマがありそう。山本さんは、開発の中でも、どのあたりを担当されているんですか?
 
山本:
基本設計をして、プログラムを組んで、電気回路を考えて、試作を作り、テストするところまで、わりと幅広く手掛けていますよ。試作品を作るときは自分で基板に抵抗器をハンダ付けもします。製品の企画や、外装設計、実際の製造については別チームがいますけど。
 
きゃ:
この中に基板が入っているんですね。こんなに小さな装置の試作って、大変そう。
 
山本:
ピンセットと虫眼鏡は必須ですよ。ケースをはがしてみましょうか。中はこのような感じです。
 
きゃ:
うわ〜、小さいけど、複雑ですね。写真のような小さな基板が、警察の無線をキャッチするなんて不思議! レーダー探知機って、どんな方に人気があるんですか?
 
山本:
実用品で高性能なものなので、幅広い年齢の方が購入されていますよ。「付けていることがカッコイイ」という、アクセサリー感覚の方も、車好きな人の中には多いようで、それはそれでウレシイですね。私もテストを兼ねて、車に付けています。
 
きゃ:
山本さんの車、ぜひ、見てみたいです!
 
山本:
いいですよ、ちょっと恥ずかしいのですが……これが愛車です。

きゃ:
す、すごい! 写真をご覧ください。3個もレーダー探知機が付いてるし、メーターもいろいろあるし……これ、明らかに車が大好きな人の車内じゃないですか〜(笑)!あの、3個も付けていると、あちこちからいっせいに「シートベルトを着用してください!」って言われたりしないんですか。

山本:
ええ、もちろん。輪唱状態です(笑)。

きゃ:
それでも、付けてるんですね(笑)。製品への愛がしっかり伝わってきました!

クローズアップ2:お仕事の職場環境 信頼性の高い製品を作り出す、充実の設備と広いデスク
職場の環境:注目の3ショット!
(1)高いパーティションで区切られた山本さんのデスク (2)耐火構造のシールドルームの中には、多くのテスト機材が…… (3)数あるテスト機材のひとつ、恒温槽。きゃんちの手の耐久性は?
きゃ:
セルスター工業さんの職場環境なのですが、パーティションが高いですね! 私の身長だと、まったく中が見えません。これは一人ひとり囲われているんですか?

山本:
そうです。ここまでパーティションに囲われていると、中がのぞけませんから、個室感覚で集中して開発ができますよ。ここが私の机です。
 
きゃ:
おお〜っ、広い! こんな、写真みたいに広い机が一人ひとりに与えられている会社って、めったにないですよ! これならストレスなく集中して仕事できそう。あ、ハンダ付けする工具も置いてありますね。いろいろな機材がありますが……これはなんですか? 心電図?
 
山本:
ははは、心電図みたいですよね。電気信号を時間単位で測定する機械です。
 
きゃ:
これだけの機材が、共用じゃなくて、個人の机にそろっているというのは仕事しやすそうです! テストもこちらで行うんですか?
 
山本:
無線に関するテストは、こちら写真のシールドルームで行います。
 
きゃ:
シールドルーム! なんだかアニメに出てきそうな響き。攻撃されても平気ですか?
 
山本:
それはどうだかわかりませんが、耐火構造にはなっていますよ(笑)。ここは電波をシールドする部屋なんです。部屋の中には、あらゆる周波数の無線電波を飛ばせる装置があり、レーダー探知機の動作テストを行えます。ドアを閉めると外から余計な電波が入ってこないので、正しくテストできるんですよ。
 
きゃ:
中に入ってもいいですか? うーん、ドアを閉めると本当にシールドされている感じ! たくさんの機械があって、こうして座っていると、優秀なエンジニアになった気分です♪
 
山本:
シールドルームが機能的なテストをする部屋なら、工作室は、また違ったテストを行う部屋です。写真の機械、何だかわかりますか?
 
きゃ:
うーん。オーブンかな。違いますよね(笑)。
 
山本:
違います(笑)。恒温槽といって、中に製品を入れて温度や湿度を変化させ、耐久性を試す装置です。直射日光でダッシュボードがやけるほど暑くなる季節でも、冬は氷点下になる地方でもちゃんと耐えられるかどうか、過酷な状況で検査します。ほかに、強い振動が加わっても大丈夫かどうかを見る装置もありますよ。品質検査はかなり丁寧に行ってます。
 
きゃ:
確かに、車って、使う人によって乱暴だったり丁寧だったりするし、気候の影響も受けますよね。機能を増やすだけじゃなくて、そんなことも考えて開発するのは大変そうです。

山本:
いえいえ、品質を向上させて、より満足度の高い製品を世に送り出すのは、エンジニアにとっては、やりがいです。そのための機材や、広い机など、環境はそろえてもらっていますから。

きゃ:
開発なさっていて、いちばんうれしい瞬間って、どんなときですか?

山本:
それはやっぱり、自分の製品がお店で買われていく瞬間を目撃したときですよね。何度も見たことがあるんです。本当にうれしいものなんですよ。

きゃ:
そのうれしさがあるから、責任をもって、誠実にテストして、いい製品を作りたいって思えるんですよね。山本さん、エンジニアの鑑です☆
クローズアップ3:お仕事の人間関係 仕事中は集中。社員同士のラジコン遊びからアイデアがひらめく!
きゃ:
気になる人間関係ですが、こんなにパーティションが高くて個室感が強いと、気軽に質問したりしにくいんじゃないですか?
 
山本:
質問しにくいと感じたことはないですよ。仕切られているから、かえって「自分からどんどん行動しなければ」と積極的になります。声を掛けられるのを待つタイプだと厳しいかもしれませんね。黙って座っていても、誰も「何か困ったことある?」なんて聞いてくれませんから。
エンジニア同士、それぞれが技術に誇りをもっているので、ときにはぶつかることもありますが、みんな尊敬できる人たちです。
 
きゃ:
雑談はどうですか? 社員同士が交流しにくいとか、そういうことはないんでしょうか。
 
山本:
うーん、仕事中の雑談は、確かに少ないです。全員が集中してやっていますから。ただ、15時から必ず15分間の休憩時間があるんですよ。みんな会議室に集まって、タバコでも吸いながらわいわい話していますし、特に冷たい雰囲気はないですよ。
 
きゃ:
やっぱり社員の方は、車が好きな方が多いんですか?
 
山本:
そうですね、ほぼ全員、車はもっていて、自社製品を載せています。週末に、車好き同士でサーキットに行ったりもしますよ。あと、私はラジコンが好きなのですが、社内に同好の士が多いので、休日も誘い合って遊んだりします(笑)。自然にそういうつき合いはありますね。
 
きゃ:
ラジコンって、ミニチュアの車だし、無線で走るし……なんだかお仕事の延長みたいですね。
 
山本:
本当にそういう面があって、ラジコンの動きを見ていて「レーダー探知機に、こういう機能を付けたらどうかな?」と、ひらめくことはよくあるんです。
 
きゃ:
すごい! 休日までそんなことを考えているなんて、趣味と実益を兼ねているというか、本当にお仕事がお好きなんですね。私も趣味のアニメやゲームをもっとお仕事に生かせるといいな♪
 
山本:
ひらめきから実装に至ったものはまだないのですが、私はエンジニアにも企画力が必要だと思っているんです。企画専門の人間がアイデアを出すよりも、技術者がアイデアを思いつくほうが、最初から技術的にできるかどうかを知っている分、製品化する過程での時間的ロスが少ない。もっと効率的に、もっとユーザーに喜んでもらえる製品を開発したいので、アイデアやひらめきをもつチャンスは大切にしたいと思うし、そういうエンジニアが増えるといいなあと思っています。
 
きゃ:
なるほど、本当にそうですよね。今日は車と開発への思い入れがいっぱいのお話をありがとうございました! これ、ハニーキャンディーです、いいアイデアがたくさんひらめきますように☆
 
山本:
ありがとうございます、いただきます!
山本さんの『エンジニアの野望』
 これからの目標は、自分が使って本当に好きになれる製品を作っていくことです。「こんなのあると、便利だな」というひらめきを形にすることで、ユーザーの方に喜んでもらえるような機能を充実させていきたい。今の製品ももちろん高性能ですが、技術は年々進歩していくので、チャレンジを忘れないように頑張ります。
 あとは、今のように開発の一部分だけを行うのではなく、製品を丸ごと作れるようになりたいですね。目に見えない内部の開発だけではなくて、外装設計から、すべて。自分が企画して、デザインして、開発した商品を世に出すことができたら、エンジニアとして最高だと思います。
テックハニー“きゃんち”の『今日の発見』
 今日もまた、知らない世界のやりがいや苦労を知ることができて、テックハニーとして成長できた気がします。相手の無線の周波数が変わったら、すぐに対応しなければユーザーから怒られてしまうだろうし、スピードと確実さを要求されるお仕事だと思いました。
 個人のデスクが広くて、パーティションで個室みたいに仕切られていて、集中できそうな環境だけど、ちょっと寂しいかな〜と最初は思いました。でも、趣味が同じ人同士で休日に遊んだりと、アットホームなところもあるんですよね。メリハリがちゃんとしていて、働きやすそう。趣味が自然にお仕事に生かされていることにも、エンジニア魂を感じました☆
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

カーナビゲーション・システム/新機種の開発に躍起

求人トレンド解析室ITSのキーデバイスであるカーナビ。ここ数年で販売台数が激増しているが、今後も双方向通信、無線LAN対応、マルチメディ…

カーナビゲーション・システム/新機種の開発に躍起

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ミリ波・マイクロ波レーダー/レーダー技術が魅力

求人トレンド解析室ミリ波をはじめとするマイクロ波レーダーの需要が急拡大の気配。ITSの実用化が急がれる中、その中核技術として注目されてい…

ミリ波・マイクロ波レーダー/レーダー技術が魅力

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

Bluetooth/ユビキタス時代到来でいよいよ開花!

求人トレンド解析室技術的には話題を集めながら、いまひとつ盛り上がりにかけていたBluetoothが、ようやく本格普及の兆しを見せてきた…

Bluetooth/ユビキタス時代到来でいよいよ開花!

エンジン設計、可変動弁、解析のプロフェッショナルが証言

クルマの心臓、エンジンを作る

クルマの心臓部とも呼べるエンジン。工業製品というより芸術品に近いこの精緻なメカの塊は、どんなエンジニアが作っているのか…

クルマの心臓、エンジンを作る

発見!日本を刺激する成長業界

ミリ波レーダーで事故を防げ!ホンダの挑戦が始まる

発見!日本を刺激する成長業界今日、世界で燃え上がっている新しい自動車向け安全技術、プリクラッシュセーフティシステム(衝突防止・軽減装置)の開発戦争…

ミリ波レーダーで事故を防げ!ホンダの挑戦が始まる

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP