• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
逆ギレするので遠回しに説明、できる限りほったらかし…etc.新人は知らない…先輩エンジニアの黒い教育活動記
新卒採用が盛んな2007年、みなさんの職場にも初々しい若手が入社したのではないだろうか。経験を積んだ先輩エンジニアには、あえて口には出さなくとも、新人に対して一家言あるのかもしれない。新人には言えず、グッと我慢している先輩の心の声と、日々の涙ぐましい努力を300人のアンケート調査から探ってみた。
(取材・文/総研スタッフ タニー只野 イラスト/キモトケンジ)作成日:07.05.15
“イマドキ”の新人って、どうですか?
今回、Tech総研では、アンケート実施時に入社2年目以上のエンジニア300名に対し、2006年に入社した新人についての率直な意見を聞いてみることにした。先輩たちは、新人にどんなイメージを持っているのだろうか。
「積極性がない」がダントツトップ
先輩エンジニアに新人の印象を聞いてみたところ、第一位だったのは「積極性がない」ということ。5人に1人が挙げたこの回答、詳しく見てみると、「言われないと動かない」「与えられた仕事だけしかやらない」という先輩の嘆きの数々が聞こえてきた。
  さらに、「常識がない(9.3%)」「プライベートを重視する(7.3%)」「社交的でない(5.7%)」と否定的な要素が続くが、前向きな回答も見られ、「優秀(5.3%)」「まじめ(5.0%)」という回答がランクインしている。グラフでは上位十項目を挙げたが、それ以降には「言い訳が多い」「自信家である」「甘い」など、辛らつな意見とともに、「二極化している」という意見も少数ながら見られた。
  全体的には厳しい意見が目立ったこの質問、次の項目では、そんな新人に対して、先輩エンジニアはどういうスタンスを取っているのか、詳しく追っていくことにする。
2006年の新人の印象は?
新人に対する、先輩のスタンスとは?
 いろいろなタイプの新人がいることが前項でわかったが、新人に対する先輩の向き合い方も、いくつかタイプがあるのではないだろうか。アンケートから見えてきた先輩のタイプをご紹介してみよう。
約半数が世代ギャップを感じながらも指導中
 アンケートの回答結果から、新人に対するスタンス別に、先輩エンジニアのタイプ分けをしてみた。新人の行動に対して、「世代のギャップを感じるかどうか」と、「新人を指導しているかどうか」でクロス集計し、大きく分けて4つのタイプに分けてみた。新人に対するあなたの気持ちは、この中のどれに近いだろう……?
「俺たちのころとはちがう……」イマドキ新人に戸惑いを感じながら指導する“先輩タイプ”――51%
フレッシュな若手に対し、「以前の新人や自分が新人のころとはタイプが変わった」と、ジェネレーションギャップや不満を感じつつも、後輩の成長を考えて自分なりにマネジメントしている。
「もっと頑張ってくれよぉ!」親身だからこそ期待と不満が爆発!“兄貴タイプ”――27%
特に新人に世代のギャップや戸惑いは感じていないが、やっぱり期待も大きいだけに不満は募るばかり。アニキのようなスタンスで、気をもみながら新人を叱咤激励している。
「お前はもう見限った!」すでに見放して相手にもしていない“放任タイプ”――12%
最初は頑張って指導したがあきらめた人と、直接の教育担当ではないという理由で「知らんぷり」を決め込んでいる人が含まれているが、どちらにしても放置プレイ中。
「新人とはそのようなものじゃ……」焦らず怒らず、成長を長い目で見守る“仙人タイプ”――10%
新人に対して不満に思うことがあったとしても、「新人時代によくある一過性のもの。自分もそうだった」と、まるで仙人のように温かく見守り、ときには丁寧に的を絞って指導している。
ケーススタディで見る、先輩エンジニアの胸の内
この項では、アンケート結果で多かった新人のタイプ別に、先輩エンジニアがどのような指導をしているのか、具体的な事例でご紹介することにする。新人の指導に頭を悩ませているエンジニアはぜひ参考にしてほしい。
新人タイプ1:「積極性がない」
「聞いてない」「わからない」と言い訳ばかり…
 事前にわからないことを聞いたり調べたりすることがなく、言われた仕事以上のことは絶対にやらない。「聞いてません」「わかりません」「教わってません」が多く、失敗を指摘すると、「でも〜ですよね?」と絶対に謝らない。また、自分の仕事以外での作業や他部門などの仕事への興味が少ないように感じる。
(回路・システム設計 社会人歴14年目 男性)
各先輩エンジニアの対応
ミスをしたときに厳しく言わずに、何でそうなったのかを毎回考えてもらっている。また、なぜそうしたのか意見を求めることで、本人に考えさせるクセをつけている。(サービスエンジニア 社会人歴10年目 男性)
直接ガツンと言ったら、「自分は悪くない」という感じになり逆ギレされた。悪気があるわけではないので、丁寧に回りくどい言い方をしたほうがいいかも。(サービスエンジニア 社会人歴9年目 女性)
気付くと仕事の進め方が迷走している……。めんどくさいけどまめに様子を見に行ったり、定期的にミーティングをするようにしている。(機械・機構設計、金型設計 社会人歴6年目 男性)
あんまり厳しく言うと辞めちゃう。のんびり、根気良く、堅実に。(システム開発(汎用機系) 社会人歴8年目 男性)
新人タイプ2:「常識がない」
当たり前のことがなぜできない!
 先輩をたてない、平気でうそをつく、口がうまい。ミスしても人のせいにする。また、言葉遣いをいくら注意しても直らない。さらには始業時間ぎりぎりに来る。しかし、要領はいいと思う。
(機械・機構設計 社会人歴13年目 女性)
各先輩エンジニアの対応
社会人としての自覚と責任感をもってもらうように、簡単な開発案件をひと通り自分で立ち上げるようにお願いした。担当にすれば、責任はすべて自分に返ってくる。(生産技術、プロセス開発 社会人歴8年目 女性)
知らないことは教えてやらなければならない。仕方がないので丁寧に教えているが、はやく育って、私を楽にしてほしい。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴10年目 男性)
やはり常に言葉をかけて、社会人としての最低限のルールは理解してもらうしかない。しかし、まずは電話に出ろ!と言いたい。(素材、半導体素材、化成品関連 社会人歴5年目 男性)
新人タイプ3:「プライベートを重視する」
終業時間とともに去らなくても!
 会社という組織より、個人の付き合いを大事にしている。自分の時間を優先にしている感じがする。定時のチャイムが鳴ると何も言わず帰ってしまい、締め切りをあまり大事にしない。お客さん相手の仕事ではちょっと心配。
(半導体設計 社会人歴13年目 男性)
各先輩エンジニアの対応
本音を語らず、仕事だけの関係に努めるようにしている。変に深入りして双方が痛手を負い、早期退職されても困る。(素材、半導体素材、化成品関連 社会人歴2年目 男性)
視野が狭く自分のことばかり考えているので、利益の流れを理解してもらうために、顧客対応の重要性と給与の関係をそれとなく伝えている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴7年目 男性)
「今の会社員は、老いも若きもそんなもんだ」と思って対応していると、あまり腹も立たない。ただあまりにも最近の会社が「即戦力」扱いし、期待しすぎなのかもしれない。昔と比べて、実業務に取り組む前の研修が減ったような気がする。(回路・システム設計 社会人歴12年目 男性)
新人タイプ4:「社交的でない」
近くにいるなら話した方が早いのに!
 言葉でのコミュニケーションができず、すぐ近くにいるのにメールで連絡してくる。いわゆる“ほうれんそう”ができない。一人で黙々と作業していて報告が滞るが、あまりしかられたことがないようで、言い過ぎると萎縮したり反発したりする。
(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴7年目 女性)
各先輩エンジニアの対応
定期的に対話の時間をもち、現状と取るべき行動について自分で考えさせ、その場で言わせている(宿題にすると二度と戻ってこない)。そして言ったことに対し、一つひとつアドバイスし、いつまでにできるのかもしつこく確認。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴6年目 女性)
専門用語が多いこともあり、「プログラム言葉」のような話し方をする。相手の気持ちや仕事内容を把握したうえで、相手が必要としている情報を相手の言葉で伝えるように、訓練するしかない。相手の言葉を言い換えて、どうしたらわかりやすい言葉になるかを毎回実施している。(社内情報システム、MIS 社会人歴7年目 男性)
人付き合いはあまりしないが仕事はしっかりできるので、できる限りほったらかしにしている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴4年目 男性)
新人タイプ5:「優秀である」
新人とは思えないくらいの即戦力!
 即戦力になる人物を採用しているので、新人とは思えないくらい技術の知識がある。わからないことがあると積極的に人に質問していて勉強家。優秀なので言うことは特にない。逆にこちらが頼りにしてます。
(回路・システム設計 社会人歴10年目 女性)
各先輩エンジニアの対応
こだわりが強く、自分の方法をやってからでないと人の方法は実行しないので、なるべく意見を否定するのではなく、じっくり聞いてから意見を述べるようにしている。(パッケージソフト・ミドルウェア開発 社会人歴12年目 女性)
特にないが、開発現場が静かなので、忙がしくても彼がいつでも質問できるような雰囲気を保つようにしている。(生産技術、プロセス開発 社会人歴10年目 男性)
理解力が高く、いろいろ教えなくても考えて行動できる。そのためいちいち教えるよりも大まかな仕事の流れを教えるだけにしている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴13年目 男性)
リクナビ編集長に聞く!最近の新人のキモチ
これまで、先輩エンジニアの苦悩をご紹介してきたが、当の新人たちはどのような気持ちで入社し、どのような姿勢で仕事に取り組もうとしているのか? リクナビおよびリクナビCAFE編集長の前川氏に、最近の傾向を聞いてみた。
学生は「責任のある仕事」より「やりたい仕事」を重視
前川孝雄氏
リクナビ、就職ジャーナル、リクナビCAFE編集長
前川 孝雄
 就職氷河期が終わりを告げ、2005年あたりから採用環境は「就職雪解け期」から「就職温暖期」を迎えました。企業と学生の働く意識の変化を見てみると、学生が企業を選ぶ際に重視する項目のトップは「自分がやりたい仕事ができる」にもかかわらず、企業側が学生に与える仕事環境は、「責任のある仕事ができる」。学生は、気の合う仲間と和気あいあいと自分のやりたい仕事をしたいと思っているわけですが、仕事は当たり前ですが組織の中で責任を担わなければ成り立たない。既に入社する前から、企業と学生の意識のギャップが生まれているわけです。
新人教育に向き合うための、三つのポイント
 では、「就職温暖期」を迎えるにあたり、今後増えつつある新人に対してどのように接していけばいいのか。ポイントは三つあります。第一に、新人が憧れるヒーロー社員の存在です。日々疲れた顔で仕事をしている先輩を見て、新人は果たして頑張れるでしょうか。どんなことでもいい、新人が「あんな人になりたい」と思える先輩であることが大切だと思います。第二に、仕事の意味づけです。やっていることの納得感がないと、仕事への責任ややりがいは見いだせません。極端ですが、飲み会の幹事を任せるといった場合でも、「さまざまな役職の人を巻き込むスキルが身につく」など、ひとつひとつ役割の意味を伝えましょう。第三に、キャリアステップを可視化してあげることです。とかくキャリアの浅い年代ほど、成長への焦りや自己実現に対しての強い欲求があります。彼らが持っている高い成長意欲や自己実現のステップを、現実的にチューニングしてあげましょう。

  新人は、先輩を「自分の未来の姿」に投影します。先輩が働いている姿を、すなわち自分の将来像に結びつけるのです。あなたが、憧れの先輩の姿に近付けば、きっと新人の仕事の向き合い方も変わっていくと思いますよ。
最後に:苦言とは裏腹の、先輩エンジニアの心の声
若手が成長するためには、親心として時に厳しいことを言うときも、わざと放置することもあるだろう。苦言を呈する先輩エンジニアたちが心に秘めている、「新人に望むこと」をここでご紹介し、本レポートを締めくくりたい。
自分の夢を見つけてほしい。そうすれば、仕事が楽しくなる。(システム開発(汎用機系)社会人歴10年目 男性)
いい子ぶらないで、たまには自分の意見を熱くぶつけてほしい。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴3年目 女性)
頑張りすぎない程度に頑張ってもらいたい。数年後に息切れしないように……。(運用、監視、テクニカルサポート、保守 社会人歴9年目 女性)
思いどおりにならないことのほうが多いことを学び、そのようなときにどう対処するかを冷静に見極められるようになってほしい。(機械・機構設計、金型設計 社会人歴10年目 男性)
今やっていることは遠回りでも無駄ではなく、自分の自信や価値になっていくことを考え、勉強してほしいです。何か一生懸命になることは無駄にはなりません。(機械・機構設計、金型設計 社会人歴15年目 女性)
自分なりに成長したという満足におぼれるのではなく、周りの先輩に追いつき、追い越したときに「自分も成長できた」と口にしてほしい。(回路・システム設計 社会人歴10年目 男性)
この世界で食っている、食っていくんだというプロ意識を持ってほしい。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴4年目 男性)
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
タニー只野(総研スタッフ)からのメッセージ タニー只野(総研スタッフ)からのメッセージ
そういえば3年前、入社したばかりの新人4人の教育担当でした。一人ひとり、どういう伝え方や仕事の進め方をすれば、彼らが気持ちよく仕事ができるのか、成長するための指導について……を毎日考えて取り組んでいたら、逆に自分が学ぶことのほうが多かった気がします。みなさんはいかがでしょうか。ご意見お待ちしてます。

このレポートを読んだあなたにオススメします

新人の目の前で組んだプログラムがいきなりシステムダウンetc.

先輩ヅラはもうできん…部下指導の赤っ恥シーン30連発

意気揚々・自信満々で指導をしたと思ったら……。そこには、笑うに笑えぬ、泣くに泣けない赤っ恥の展開が待っていた! 信用失…

先輩ヅラはもうできん…部下指導の赤っ恥シーン30連発

洗脳社長による作文提出、新人SEを入社5年と偽るOJT……

やってられるか!わが社ご自慢のエンジニア育成法

多くの企業には社員教育のための独特の慣習や研修があるものだが、「これで本当に人が育つの?」「ちょっと無理があるんじゃな…

やってられるか!わが社ご自慢のエンジニア育成法

責任を取る・自分で考える・高圧的で無責任・指示待ちetc

新入VS中堅エンジニアが激白!上司と部下の理想と現実

いつの時代も上司と部下、先輩と後輩の人間関係は仕事を円滑に進めていく上で、最も重要なテーマと断言してもいい。今回今年入…

新入VS中堅エンジニアが激白!上司と部下の理想と現実

話がかみ合わない、技術の習得が遅い、自分で考えないetc.

若手に悩む上司必見!育て上手なエンジニアの条件

第二新卒採用ブームで若手人材が転職市場で人気だ。だが、最近まで新人がなかなか入社せず、部下を 指導する経験も少なかった…

若手に悩む上司必見!育て上手なエンジニアの条件

Dr.きたみりゅうじの“IT業界の勘違い”クリニック

SE2年目って、先輩ヅラできてうれしいよね?

Dr.きたみりゅうじのIT業界勘違いクリニック4月は新入社員がやってくる季節。後輩ができて楽できるとか、そろそろ俺も一人前だし先輩ヅラできるなんて思ってやしませんか? でも果…

SE2年目って、先輩ヅラできてうれしいよね?

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP