• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
エンジニア給与WAVE! Vol.67 エンジニア給与査定!転職したら年収はいくらアップ?
ほとんど同じような仕事をしていても、会社が違えば、年収額は違うもの。市場相場から見たとき、あなたの現在の年収は適正か。転職するとそれがどう変わるのか。2人のエンジニアの例をもとに、キャリアアドバイザーに予測してもらった。
(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/kucci(クッチー) 撮影/加納拓也)作成日:07.05.11
30歳前後。年収を500万円以上にアップするための転職戦略とは
今の職場であと、5年、10年仕事をしたとして、キャリアアップの余地はどれだけあるか。年収はどこまでアップするのか。
将来予測の結果、必ずしも楽しい未来が待っていないのだとしたら、そのときが転職チャンスだ。
CASE1 キャリアの先が見えなくなった。思い切って転職を決意。年収2割アップに成功!
Aさん(28歳・男性)
Aさん(28歳・男性)
現在年収
390万円(額面)

基本給22.5万円+ボーナス40万円×2+残業代など。
 独立系システムインテグレーターで、サーバーの管理・保守・運用業務に従事している。英国の大学の文系学部を卒業したため、英語力には自信があるが、現在の仕事にそれはあまり生かされていない。それでも、ITをもうひとつの自分のキャリアとして身につけるべく奮闘した3年だった。

 ただ、会社の現状には大いに不満あり。「顧客第一主義」を掲げながら、社内を見るとみんな仕事への厳しさがいまひとつで、ルーティン化した作業をダレた感じで続けている。ダラダラと残業すれば残業代が出るが、それでは昼間、一生懸命やっている社員が報われない。そうした風土に飽きたらず、会社を辞める先輩も多い。昨年来、会社の売り上げも伸びておらず、ボーナスもダウン。なにより、こういう甘い環境では、自分のスキルが磨けない。将来のキャリアもみえず、モチベーションも下がりっぱなしだ。

 そろそろ潮時かと考えて転職活動を始めた。以前客先で出会ってその仕事ぶりに感嘆することがあったシステム会社から求人があったので、応募したところパスした。まだ社内には根回ししていないが、今年7月からの転職を決意。パッケージソフトの導入エンジニアの職種でボーナス込み年収500万円を提示されている。現社では一切支給されていない住宅手当が出るのもうれしい。転職活動では600万円台のオファーもあったが、今の仕事の一部が生かせることと、厳しい社風を感じて、この会社に決めた。仕事が厳しいのは望むところ。ここでキャリアアップの再スタートを切りたい。
Aさんの職務経歴書。ここが年収アップのポイントだ
 転職活動で使った職務経歴書を公開してもらった。自分の強みをどうアピールし、それをどのように年収アップにつなげたのかを見てみよう。
職務経歴書
■保守・運用 経歴
期間 プロジェクト名および業務内容 開発環境 役割および
規模
2004年6月
〜2005年1月
(8ヶ月)
A社/受注管理システム
商品の輸入・輸出管理
【担当】
2サーバーのシステム保守
商品受注システムの管理
Oracle(9i)
UNIX
Java
html
メンバー
【担当】
保守
プロジェクト要員10人
2005年2月
〜2007年3月
(2年2ヶ月)
B社/社内システム運用
社内メール・コンテンツDB管理
【担当】
33サーバーの管理
本番移行
渉外対応
システム間の業務調整
問い合わせ
Notes
JP1
UNIX
VBA
メンバー
【担当】
保守
プロジェクト要員20人
■取得資格
英語力  TOEIC 850点
Point1
社内システム運用
入社後、最も長くかかわっているシステム。本番移行・障害対応が主な業務で、その中で業務間の調整を中心に行っている。ミスが絶対にできない環境のため、作業時間の見積もりや障害発生時の対応など、確実な対応と綿密な計画づくりを心がけている。
Point2
開発環境
Notes と JP1(統合システム運用管理ツール)について深いプロダクト知識を有している。またインタプリタ言語は、Cシェル、Kシェル、Perl の経験があり、コンパイル言語は、Java、VBA を使っている。
Point3
英語力
日本の高校を卒業後、英国の大学に留学。授業と寮生活を通して、実践的な英語を身につけた。TOEIC は850点レベル。特に外資系の職場にこだわるわけではないが、海外との取引・折衝がある場合は、十分なコミュニケーションを取ることが可能。
Aさんの転職年収査定 相場は400〜450万円台。28歳で500万円代乗せは最高条件だ。
 Aさんの話と職務経歴書を、リクルートエージェントのキャリアアドバイザー・落合美紀さんがチェック。なぜ彼は500万円台乗せに成功できたのか。

  Aさんは海外の大学を卒業されており、TOEIC850点というレベルは十分外資系企業でやっていけるものだと思います。サーバー運用・管理のキャリアはまだ十分とはいえませんが、若手のエンジニアを求める外資系、例えば日本に上陸したばかりの中小パッケージベンダーなどだと、サポート、プリセールス、コンサルタントなどへの職種転換含みで500万円以上の年収をオファーするところもあります。

 同業・同職種のまま、ほかのアウトソーシング企業に転職するとなると、年収が上がっても420万円ぐらいがせいぜい。客先の社内システムをアウトソーシングで運用していたという経歴からすると、ユーザー企業の社内SEに転職するという道もありますが、その場合でも、400万〜450万円あたりにとどまるでしょう。外資系企業ならもう少しアップするかもしれませんが。

 その意味で、今回の転職で500万円のオファーがあったというのは、彼の経験・年齢からするとかなりの好条件ではなかったかと思います。転職理由が現職での成長可能性を感じられなくなったということなので、転職のグッドタイミングだったのではないでしょうか。

 20代の転職では、現職の環境であと5年働いた場合、どういうキャリアが身につくのか、それが自分の技術者としての市場価値を高めることができるのかという視点が重要です。社内におけるキャリアアップの方向性がみえなくなったら、それがひとつの転職のタイミングでしょう。
転職先:外資系パッケージベンダー 年収500万円
 少人数規模ゆえに、社内および対本社とのコミュニケーションに英語力が必須の会社。自社製品の技術知識を身につけ、サポート、プリセールス、コンサルタントなどへ転身するという前提で、20代社員に500万円以上の年収を支払うところもある。
転職先:外資系企業の社内SE 年収450万〜490万円
 社内システムのアウトソーシング経験と高い英語力、日本語のコミュニケーション力を掛け合わせると、外資系のユーザー企業の社内SEへの転職の道がある。400万円台後半の年収をオファーするところもある。
転職先:国内系企業の社内SE 年収400万〜450万円
 同じユーザー企業社内SEという道でも、これが国内系の会社の場合は、400万〜450万円が限度か。
※年収は残業代等込みの手取り
CASE2 製薬会社の会計システム開発が得意。ワークライフバランスの取れた転職は可能か。
Bさん(31歳・女性)
Bさん(31歳・女性)
現在年収
500万円(額面)

月額30万円+ボーナス。残業代はつかない。
 システム開発会社に勤務して8年目。自身が大学化学系の学部出身ということもあり、当初から製薬会社のシステム開発を希望。それ以来、一貫して複数の製薬会社を顧客に、経理・会計システムなどを担当してきた。ただ開発者としては、VB開発の経験は長いものの、ほかの言語での開発を自ら行うことは少なく、技術的な幅の狭さを感じている。会計システムといってもERPパッケージの経験はなく、その点でも今の流れからは少し遅れているという気がしないではない。

 その一方で、SEとして製薬業界の業務知識はかなり深めることができた。ユーザーの真のニーズを発掘し、そこでの課題を次期システム開発に反映させるという仕事は得意だ。現在は、顧客のシステム企画の段階から相談を受けることも多く、複数ベンダーが参加するシステム構築では、ベンダー間の業務調整役を任されることも少なくない。また、各プロジェクトでは、チームリーダー、PMとしてチームを統率した経験がある。マネジメント能力は自分の強みのひとつだと考えている。

 とはいえ、これからの自分のキャリアについて、明確な方向性と自信があるわけではない。特に昨年は、ITスキルと業務知識のどちらを自分の強みにすべきか、迷いが生じていた。転職についても考えるようになり、リクナビNEXTに登録した。その矢先に、自分としては初めての経験である営業支援システムのプロジェクトを任された。後で上司に聞いてみると、仕事の幅を広げるチャンスだと思って自分を選任したということだった。そんな上司の配慮も理解でき、今のところ転職熱は少し冷めている。

 現在の職場は、自分の裁量で仕事をコントロールできるし、休日もきちんと取れる。自分にとっては、年収を大幅に増やすよりも、こうした仕事のしやすさとワークライフバランスの充実が重要だ。
Bさんの職務経歴書。ここが年収アップのポイントだ。
 転職のために、面接まで行ったことがないというBさん。ただ、自分のキャリアの棚卸しのために、毎年職務経歴書だけは更新している。
職務経歴書
【業務経歴詳細】
20XX年XX月〜20XX年XX月
■業務内容
製薬会社(B社)向け 会計システム(経費精算)維持管理
担当フェーズ:維持管理
■開発環境
Windows2000、VisualBasic、SQLServer
■メンバー数 10人
■チームリーダ兼プログラマ

20XX年XX月〜20XX年XX月
■業務内容
製薬会社(B社)向け 会計システム(経費精算)改善対応
担当フェーズ:概要設計、詳細設計、製作、結合テスト
■開発環境
Windows2000、VisualBasic、SQLServer、Web
■メンバー数 4人
プロジェクトマネジャー(採算、進捗管理・設計・検証・仕様確認)

20XX年XX月〜20XX年XX月
製薬会社(B社)向け 営業支援システム開発
担当フェーズ: 基本設計、詳細設計、製作、結合テスト、統合テスト
■開発環境
WindowsXP、Web、SQLServer
■メンバー数
5人
■チームリーダ(進捗管理・設計・検証・仕様確認)

Point1
製薬会社/
会計システム
 自分のキャリアの中では製薬会社の会計システム開発が長い。複数の顧客企業を担当し、フェイズもシステム化計画から、基本設計、詳細設計、結合テスト、運用管理に至るまで全般にわたっている。この間、製薬会社の業務知識にも長けてきた。
Point2
プロジェクトマネジャー
 入社3年目からプラグラマを兼ねたチームリーダーをするようになり、5年目からはPMを経験している。チームの規模は3〜4人と小さいが、採算・進捗管理、設計・検証・仕様確認など、基本的なマネジメントはこなせる自信がある。
Point3
営業支援システム
 これまで会計システムが中心だったが、昨年から今年にかけては営業支援システムの開発を担当した。製薬会社のMRの活動を支援するもので、薬事法の基礎から勉強し直した。自分の業務の幅を広げる意味でも重要なプロジェクトだった。この経験を踏まえ、いずれは製薬会社の全体業務の改革という仕事をしてみたいと思うようになった。
Bさんの転職年収査定 社内SEへの転職で年収500万円台半ばへのアップが可能。会計コンサルタントに職種転換の道も──
 Bさんには「いますぐに転職したい」という意向はないようだ。しかし、次の5年、10年を考えたとき、転職を含めたキャリア形成の視点は欠かせない。
 Bさんが転職するとすれば、まず候補として考えられるのはユーザー企業の情報システム部門。つまり社内SEでしょう。社内システムのアウトソーシング化が進む昨今ですが、そのアウトソーシングを企画したり、統括する部署の充実は急務で、たえず求人があります。Bさんの場合は、製薬会社のシステム開発経験が長いので、ユーザー側に移る場合も製薬会社というのがベストですが、社内SEの場合、必ずしも業務知識は募集の条件になってはいないので、どんな業種でも仕事ができると思います。

 自分の趣味生活を充実させるため、残業の多い会社、休日出勤の多い会社は敬遠したいという意向のようですが、社内SEであれば残業に追われてやりたいことができないという事態は避けられるかもしれません。
 給与は転職先の業種、業態、規模によって変わってきますが、金融業界や新興ベンチャーに移れば大幅な年収アップも可能です。全体的には、月に20〜30時間の残業代込みで400万円台後半から500万円台中盤まで、というところが社内SEの相場でしょう。

 ほかには、同業他社に移るという選択があります。これまでのキャリアをさらにステップアップしたいということでしたら、より上流工程の仕事ができるチャンスを求めるのはどうでしょうか。仕事は多少忙しくなるかもしれないけれど、1割程度の年収アップは十分に可能です。

 また、思い切って会計系のパッケージベンダーでSEや導入コンサルタントの職種へ転換してみるというのも、チャレンジだと思います。さらにコンサルタントファームの会計コンサルタント、あるいは内部統制需要がらみでシステム監査という仕事も、ターゲットの範囲です。これらの職種なら年収は確実に500万円を超すでしょう。
転職先:ユーザー企業の社内SE 年収450万〜550万円
 これまでのシステム受託開発の経験を、今度はユーザー側(発注側)で活かしてみるという選択。情報システム部門に経験者を求める企業は増えており、Bさんほどのシステム開発やPM経験があれば、たとえ当該業界の業務知識がなくても十分に転職可能。残業も月20〜30時間程度なので、ワークライフバランスも大きく崩れることはないはず。
転職先:システム開発会社のSE 年収550万円
 同業他社への転職。仕事のやり方が会社によって異なるので、慣れるまでには時間がかかるが、これまでのキャリアをより発展させるチャンスがある。年齢・経験的にも、転職で給与がアップする可能性は高い。
転職先:コンサルファームで会計パッケージ導入やコンサルタント業務 年収500万〜600万円
 SEからコンサルタントへという、より上流を意識した転職。これまでERPパッケージを使った経験がないのが少々ハンデだが、基本的な会計実務の知識があるので、チャンスは十分にある。5年、10年先のキャリアを考えるうえで、職種転換は重要な選択になりうる。30代前半はまさにその時期でもある。
※年収は残業代等込みの手取り
今回のアドバイザー
落合美紀さん
リクルートエージェント
キャリアアドバイザー
落合美紀さん
IT業界を中心としたキャリアアドバイザーとして活躍中。
年収相場をチェックして、自分のキャリア意識を高めよう
 たとえいますぐ転職するわけでないとしても、自分がいま年齢・社歴に応じたキャリアを積めているのか、年収はそれにふさわしいものなのかどうかについては、たえずチェックしておきたい。そのためには、職場の同僚との比較だけでは不十分で、他企業のエンジニアとの比較という視点が欠かせない。つまり、転職マーケットへの関心だ。

「自分の今のキャリアなら、年収はいくらで、転職の選択肢はどのくらいあるのか」という視点で、たえず自分のキャリアを点検してみよう。それが現在の職場における自分の仕事の仕方の改善、キャリアアップのモチベーションにつながっていくはずだ。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ 宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
転職の目的は年収だけでは決められないもの。とはいえ、現在の自分のキャリアがいくらで売れるのか?どんな企業・業界に求められているのか?という市場価値は気になりますよね。キャリアの価値にも「旬」があります。売りどきを逃さない市場動向ウォッチもキャリアを磨く上で意識しておくのも悪くはありませんよね。

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア給与知っ得WAVE!

キャリアプラン、ライフプランの設計に「お金」の問題は欠かせません。エンジニアのお金に関する疑問に独自調査データとトレンド情報でお答えします。

エンジニア給与知っ得WAVE!

このレポートを読んだあなたにオススメします

「年収にはこだわってない」「今すぐ転職する以外考えられない」

年収250万円未満で働く30代エンジニアの胸の内

これまでTech総研では、アンケート調査を元に職種別、地域別、年齢別などさまざまな観点で、給与データをご紹介してきた。しかしデー…

年収250万円未満で働く30代エンジニアの胸の内

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

約7割が年収UPと回答!転職で給与はいくら上がった?

エンジニア給与知っ得WAVE!転職すると年収はどのぐらいアップするのか。エンジニアはどのぐらいの年収を求めて転職しているのか。Tech総研では、20…

約7割が年収UPと回答!転職で給与はいくら上がった?

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

100人に聞いた転職後の年収・交渉の余地

エンジニア給与知っ得WAVE!転職したら年収は果たしてアップするのか。転職する際、エンジニアはどのぐらいの年収を求めているのか。Tech総研では、こ…

100人に聞いた転職後の年収・交渉の余地

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

好況のデジタル家電・自動車業界の転職給与はいくら?

エンジニア給与知っ得WAVE!好況業界に転職するとやはり年収はアップするのか。 Tech総研では、最近1年以内に転職した635人のエンジニアに、転職…

好況のデジタル家電・自動車業界の転職給与はいくら?

エンジニア年収と労働時間データから算出

年収と労働時間から算出!時給が高い職種・低い職種

エンジニアの収入も、職種によってさまざま。少ない労働時間で高収入を得られる職種もあれば、たくさん働いても収入はそこそこ…

年収と労働時間から算出!時給が高い職種・低い職種

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP