• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
1年以上の経験者を続々採用する大手・大手関連企業が急増! 人事が証言!大手が若手IT技術者を欲しがる理由
慢性的な人材不足に陥っているIT業界。それに拍車をかけているのが、各企業の積極的なIT投資だ。人材のさらなる確保は不可欠。そのため近年、大手・大手関連企業において、これまでよりも若手技術者を積極的に求める傾向が見えてきた。その真の理由を探る。
(取材・文/中村仁美 総研スタッフ/宮みゆき)作成日:07.01.31
エンジニアニーズ急騰で、大手企業への転職チャンスもアップ
 現在、IT業界は空前の企業のシステム転換期を迎え、慢性的な人材不足に陥っている。特に大手企業では、プロジェクトの大型化や、システム開発の短期化が急速に進み、その中でスケジュール管理、外注も含めた人材管理、予算管理を行い、ものを作り上げていく人材不足は深刻だ。特に、若手エンジニアの確保が難しくなっている。これまでは若手の確保が比較的容易であった大手・大手関連までも、この傾向は顕著になってきているというのだ。

 そこで、高い技術力を持つ大手・大手関連企業が、若手のリーダー経験者を採用し、教育していこうとするケースが増えている。多くのITベンダーでは、顧客満足度の向上は従業員満足度の向上から始まるという考えから、スキルアップ支援制度や従業員の満足度を向上させるさまざまな取り組みを行っている。特に大手・大手関連では、毎年、従業員満足度調査を実施したり、ダイバーシティ(異なる価値観をもつ人びとを受け入れ、各人がもてる力を発揮し、組織に貢献できるような環境をつくること)を行ったり、その動きは活発だ。

 このように職場環境の改善を図ると同時に、人材確保の動きとして顕著なのが、特に大手・大手関連を中心に従来よりも採用条件を拡大・緩和していることだ。最近では経験年数1年以上や第二新卒での採用も増えているという。つまり数年前なら高い専門スキルやキャリアのある経験豊富なエンジニアしか採用しなかった大手・大手関連企業に、今なら転職できるチャンスが広がっているということだ。大手企業で働くメリットとしては、「大規模なプロジェクトや上流工程に携われる」「母体となる企業があるため、安心して働ける」「研修制度などがしっかりしている」「給与体系、キャリアパスなどが整備されている」「福利厚生が充実している」などが挙げられる。このチャンスを逃す手はない。
業界別求人人数の推移
※リクルートエージェントのデータ(2006年11月まで)
大手関連企業の人事が語る「わが社がほしいエンジニア」
 実際に大手・大手関連企業がどのようなエンジニアを求めているのかは気になるところ。
そこで、大手・大手関連企業の採用担当者に各企業が求める人材像と企業風土などについて聞いてみた。
Case 1 日本総合研究所 銀行システム事業第一事業本部 第二事業本部 グループ基盤事業本部
三井住友フィナンシャルグループ向けシステムの開発
 当社は三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の1社として、同グループ企業に対するITソリューションを提供しています。上記三事業本部が、三井住友銀行の基幹業務システム、業務支援システムから、ネットワークインフラまでを構築しています。
 近年、金融業界は、他業態からの新規参入企業もあり、競争が一段と激化し、業界全体で守備範囲を拡大しています。銀行業では、従来からの預金貸金業務や為替業務などの商業銀行業務に加え、投資銀行業務の分野においても、新しい「サービス」を創造し、マーケットへの投入を進めています。この計画の実現に不可欠なのが、システム装備です。三井住友銀行では、従来より積極的にIT投資を行っており、その傾向をさらに強めています。そのため当社の担う役割も飛躍的に増大。そのため、キャリア人材の早期確保が必須命題となっているのです。2006年度はここまで、20人程の採用実績でしたが、今後はさらに多くの人材を採用したいと考えています。
経験が少なくても、大規模なシステムなシステムに携われるチャンス
 当社では、新規に大規模なシステムを開発するという案件もあれば、既存システムの機能追加などを行う案件もたくさんあります。細かな制度変更,サービス変更などは、年間に何千件も実施するからです。これらを安定的にタイムリーに対応していくことも、重要なミッションです。またもうひとつ特徴的なのは、上流工程から携われること。三井住友銀行の企画セクションメンバーと一体になって、次世代のバンキング業務の計画立案から携われることは、大きな魅力のひとつです。
当社が求める人材は、プログラミングでも要件定義でも、何かひとつ強みのある人。そして向上心のある人です。金融業務の経験や大規模プロジェクトの経験は問いません。
金融業界の基礎知識は入ってから習得可能
 当社では金融業務経験のない人でも現場に即入っていけるよう、業務知識に関する研修を多数用意。三井住友銀行の新人行員が受ける銀行の基礎知識に関する集合研修から、より詳しい業務知識が習得できる個別研修まで、配属業務に応じて受講できる環境を整備しています。
現部員の平均年齢は比較的高めですが、だからといって若手が活躍しにくい環境では決してありません。やる気があれば、たくさんのチャンスが与えられる環境です。構築したシステムを継続して発展させたい、腰を据えてじっくり仕事に携わりたいという人は、ぜひ一度訪問してほしいですね。
高野宏治朗氏
日本総合研究所
銀行システム第二事業本部
統括マネジャー
高野宏治朗氏
Case2 日立情報通信エンジニアリング
組み込み事業で人材の確保が不可欠
 当社は日立の情報および通信製品開発を担当する国内最大規模の情報通信エンジニアリング会社です。当社は、情報と通信が融合するICT(Information & Communication Technology)領域にフォーカスしており、現在は組み込みシステムエンジニアリング事業、ICTソリューション事業、製造サポートサービス事業という3つの事業を展開しています。
この3部門で最も人材確保の必要性に迫られているのが、組み込みシステムエンジニアリング事業です。お客様が求めるあらゆる組み込みの分野でワンストップソリューションを提供する中、仕事量が増え続ける一方、開発期間もどんどん短くなってきており、優秀な人材の確保は不可欠なのです。
自動車、携帯、OA機器など組み込み対象はさまざま
 仕事内容は情報通信機器、携帯電話やPDA、カーナビ、プリンタなどのOA機器、デジタル家電向けのLSIおよびソフトウェアを対象とした、組み込みシステムの設計・開発です。
例えば、IPテレビ、デジタル放送、無線など先端技術を活用する分野にも対応しています。これまで組み込み分野では、即戦力を求める傾向が強かったのですが、現在では、経験年数の少ない人材をOJTや豊富な教育メニューなどで一人前にする環境も整ってきました。従って、OSがわかる、C言語でプログラミングができるというレベルでも十分、やっていけると考えています。
当社で働くメリットの第一は、組み込み対象が多種多様にわたるため、ひとつの製品に特化してスキルを極めていくこともできれば、さまざまな製品に携わりスキルの幅を広げていくこともできるという点です。
自由闊達、風通しのよい環境
 第二は、当社の教育・研修制度がとても充実していること。例えば当社独自の教育・研修に加え、希望すればマーケットの最新情報のリサーチをはじめ、さまざまな教育・研修を受講することができます。
さらに働く環境も魅力です。本社は、横浜/みなとみらいにありオフィスから横浜が一望できますし、東京・大崎からはお客様へのアクセスが便利です。社内の雰囲気も非常に風通しがよく、自由闊達な雰囲気の中で働くことができます。
清水直生氏
日立情報通信エンジニアリング
人財開発部
採用・教育グループ
グループマネージャ
清水直生氏
Case 3 味の素システムテクノ
味の素本体とグループ企業向けの開発、維持・運用
 当社は1990年1月に、味の素の情報システム部がスピンオフして設立された情報システム子会社です。味の素本体、味の素のグループ各社が必要とする情報化コンサルテーションやシステムインテグレーション、システムズオペレーションを一手に担っています。味の素グループを、強くかつ競争力ある組織にするため、各社のビジネス・プロセスに精通し、ITという面から支援するのが当社の使命です。
仕事の中心はシステムの維持・運用
 最も重要な仕事はシステムの維持・運用です。「開発ではないのか?」と思うかもしれませんが、それだけでは使命を全うできません。当社で携わる維持・運用業務とは、ルーチンワーク的な運用オペレーションではありません。機能や仕組みの追加・変更を行ったり、ユーザーの不満を解消したりなど、日々顧客の満足が維持できるようシステム維持・運用を行うのです。
 具体的な例で紹介しましょう。例えば新商品が発売されることでも、システムにはいくつかの変更が生じます。まず、それを商品マスターに取り込み、売上計上する仕組みを受発注システムに追加すること。さらにはそのシステムを生産システムと連携することも必要でしょう。これらの追加・変更をあたかも何事もなかったように実現していくのが、私たちが携わる仕事なのです。
 当社が求める人材は、ハードウェア知識はもちろんのこと、開発方法論やプログラミングなど、システムの基礎知識があり、技術を学んでいこうという意欲のある人。またユーザーと話をすることが日常的なので、コミュニケーションが苦にならない人がいいですね。ユーザーの反応がダイレクトに伝わる当社の仕事では、大きなやりがいが得られるはずです。現在、従業員数は300人弱。それを増員・増強する予定です。
味の素を好きという人にきてもらいたい
 味の素グループでは今、全社をあげてコンプライアンス経営に取り組んでいます。就労条件の改革・改善が進んでおり、働きやすい環境だと自信をもっています。上司と部下とのコミュニケーションも活発で、明るい雰囲気です。味の素グループの一員になるため、やはり「志の高い人」に来てもらいたいですね。
只野裕康氏
味の素システムテクノ
人事・総務部
人事グループ長
只野裕康氏
経験年数よりも、どれだけ仕事を極めてきたか。それが大事
 今回取材した3社とも、大幅な人材確保を予定していた。求められる人材像も、従来までの「即戦力」というイメージはない。それよりもむしろ重視しているのは、どれだけスキル、知識を極めてきたか、そして極めていきたいかという向上心だ。

 エンジニアという仕事は、生涯勉強することでもある。これは、生涯、勉強をしていく意欲がなければ、エンジニアという仕事は続けられないという意味だ。人材不足の今、企業は、勉強をし続けるという意欲を重視しているのである。

 経験が少ない人でも、今、携わっている仕事をどれだけ掘り下げて習得してきたか、また極めようと努力しているのか。そういった向上心がアピールできれば、大手・大手関連企業への転職も実現するはず。このチャンスを逃さず、チャレンジしてみよう。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ 宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
大手・大手関連企業で働く魅力・メリットは、各企業それぞれ違います。自身の経験の強み、やりたかった将来のキャリアプランを実現できる企業で働きたい。この売り手市場の今こそ、そのチャンスなのではないでしょうか。今回ご紹介した企業以外にも、若手エンジニアを求める企業はたくさんあります。ぜひ、興味のあるかたは『リクナビNEXT ITキャリア』をのぞいてみてください。

このレポートを読んだあなたにオススメします

ソーシャルリクルーティングはエンジニアの働き方を変えるのか?

高野秀敏氏×常見陽平氏──ソーシャル転職を語り合う

企業側の採用広報や、転職者側の情報収集や人脈形成手段として活用されることが多くなってきたソーシャルメディア。今、ソーシャルリクル…

高野秀敏氏×常見陽平氏──ソーシャル転職を語り合う

こんな経験者をスカウトしたい!

金融系に強いITベンダー[究極のレジュメ]大公開!

【究極のレジュメ】経験・スキルはどう書く?合併、経営統合など再編の続く金融業界。各金融機関では、競争力強化のため、戦略的なIT投資を積極的に行っている。そのため、多くの金…

金融系に強いITベンダー[究極のレジュメ]大公開!

競合会社をベタほめ、質問に質問で返す、目を合わせないetc.

人事が不採用ボタンを押す「面接NG回答ランキング」

転職時、「採用された理由」は採用担当者から聞ける場合が多いが、不採用になった理由はわからないことがほとんど。たとえ経験・スキルは…

人事が不採用ボタンを押す「面接NG回答ランキング」

人事の心を動かすのは応募条件だけじゃない!

逆転採用されるには?「経験・スキル不足」克服法

応募したい会社や職種で求められる条件に対して、スキルや経験が不足しているという理由で転職をあきらめていないだろうか。果…

逆転採用されるには?「経験・スキル不足」克服法

プライドが高く指示を聞かないVS権力あるけど知識はない

その一言にムカッ!年下上司VS年上部下の危うい関係

自尊心を守るため?はたまた自己愛を満たすため? 彼らの「意地」と「プライド」がぶつかり合い、職場は一気に戦場と化す。天下統一、太…

その一言にムカッ!年下上司VS年上部下の危うい関係

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP