• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
平林純が「経済学最適インストール」シリーズから緊急出題 できるかな?エンジニア的“経済の常識”チェック15
6月から連載してきた、平林純@hirax.net発!の経済学シリーズ。今回はFile1〜File5の復習編として、経済常識度のチェックシートをお届けする。エンジニアの皆さんに、最適化された経済知識はインストールされているだろうか?
(文/平林純 総研スタッフ/根村かやの) 作成日:06.11.29
Part1 エンジニア的「経済常識度」緊急チェック
 思えばこの連載は、「いくら技術に強くても、新聞の経済面がイマイチよくわからないのは、社会人としてちょっとマズいのでは?」というあたりから始まったのでした。
 また、経済学者たちに質問して、エンジニアという自分の仕事や、日常生活などと引き比べて考え、「(日常生活のあのことは)経済学的に考えるとそういうことだったのか」と気付いたことなどもありました。
 そんなわけで、エンジニアでも知っておきたい「一般基礎」問題、だからこそ身につけておきたい「エンジニア最適化」問題を織り交ぜての15問です。さっそくチャレンジしてみてください。
Part2 エンジニアと経済学の「いい関係」
「緊急チェック」を振り返る
 私は自分だけが経済学に関する知識が少ないものだと思い込んでいました。けれど、「一般基礎編」(Q.1〜Q.10)の得点分布を眺め、私だけでなく多くのエンジニアたちが経済学のことをよく知らない、ということがわかりました。つまり、“サイコロと同じくらい”しか経済学のことを知らない自分たちの姿が見えてきました。

 一方、Q.11からQ.15までの「エンジニア最適化編」には「正しい答え」がありません。私自身もひとつの答えを選ぶことは難しく、その時々違う答えを選ぶかもしれないと思います。イチかゼロかでひとつの選択肢を選ぶというより、「この選択肢を納得する度合いは○×%、こっちの選択肢を納得する度合いは△■%……」という具合です。
 エンジニアたちが選んだ選択肢を示した円グラフを眺めると、まさに私自身の心の中にある「そんな円グラフ」と同じ姿をしています。「エンジニア最適化編」からも、やはり自分たちの姿が見えてきました。
「経済学最適インストール」シリーズの“とてもひと言にはまとめられない”まとめ
 ちょうど1年前、Tech総研の「エンジニア的超緻密計算☆ウォームビズって効果ある?」という記事を書くために、私(と担当編集者)は四苦八苦しながら資料調査や計算プログラムデバッグを行いました。
 その記事と計算ツールを作り終えてから、その「つらかった」仕事に対し、「何円くらい報酬をもらえば満足するのか?」「作業に携わった人たちの間で報酬配分がどんな感じだったら納得するか?」といったような、金勘定が絡む実にギスギスした話を、新橋の飲み屋でビールと焼き鳥を前にしたのです。殺伐とした話題は、「お笑いコンビと同じ? SE vs プログラマ☆謎のギャラ比率」という記事に昇華しました。記事の内容をひと言にまとめると、「みんなが満足するようにギャラを分けるのは難しい」ということです。

 ギスギス会談の直後、今度はその編集者から「大学・大学院までに経済学を学んだこともなく、社会人になっても経済学の“け”の字も知らないようなエンジニアに、経済学の根本をたたき込む。エンジニアにとっての、経済(学)との接点の乏しさ、基礎知識の乏しさという意味で、想定読者に近い平林さんが経済学者に最低限の知識を教えてもらいに行く」と書かれた企画書が送られてきました。そして、私は「経済学の根本をたたき込まれる」ために、5人の先生方にお話を聞き始めたのです。

 5人の経済学の先生から聞いた内容は、とても「ひと言」でまとめられるようなことではありません。それぞれの先生に興味深いお話を伺っていく中で、日々過ごしている生活を幸せに、より豊かにしていく手がかりが、かすかに見えてきたような気がします。そして、「みんなが幸せになれる・みんなが満足する」ことが目的だという経済学を、とても好きになりました。
 私と同じように、“サイコロと同じくらい”しか経済学のことを知らないエンジニアの方々も、きっと、経済学に興味を持ち、好きになると思います。
次回予告  「エンジニアのための経済学最適インストール」シリーズはご好評にこたえて第2シーズン連載が決定! 次回は2007年1月25日に掲載します。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  根村かやの(総研スタッフ)からのメッセージ  
根村かやの(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
「経済学の“け”の字も知らない」ところからスタートした、エンジニア代表の平林純さん、まだまだ経済学への興味と疑問は尽きません。というわけで第2シーズンも引き続き平林さんがエンジニア的に経済学をインストールします。「経済学者にこんなことを聞いてみたい」「教えてほしい」などのご意見がありましたらぜひ編集部までお寄せください。常識度チェックで「サイコロ以下」だったあなたも大歓迎!
[]
[]

このレポートの連載バックナンバー

エンジニアのための経済学最適インストール

エンジニアは経済より技術! とはいえ新聞の経済面すらよくわからない…。そこで、毎回“エンジニア代表”が経済学者に質問をぶつけます。

エンジニアのための経済学最適インストール

このレポートを読んだあなたにオススメします

エンジニアのための経済学最適インストール

経済が低成長でも、「豊か」な暮らしができますか?

エンジニアのための経済学最適インストール豊かに暮らし、幸せに生きること。それが人びとの望みであり、経済学は、そのための学問のひとつであるはず。では「豊かさ」「幸せ」って…

経済が低成長でも、「豊か」な暮らしができますか?

エンジニアのための経済学最適インストール

なぜ今「会社は誰のものか」が問題なのですか?

エンジニアのための経済学最適インストール「株主のもの」とか「従業員のもの」とか言われても、あるいは「社会全体のもの」と言われても、それぞれちょっとずつ納得いかない「会社…

なぜ今「会社は誰のものか」が問題なのですか?

エンジニアのための経済学最適インストール

「平均的じゃない人」も経済社会で幸せになれますか?

エンジニアのための経済学最適インストール理系人間だって経済学をわかりたい!ということで、昨年6回にわたって「エンジニアに最適化された経済学」を展開してきた人気シリーズが…

「平均的じゃない人」も経済社会で幸せになれますか?

平林純@hirax.net発!エンジニアのための経済学最適インストール

給料格差は経済学で説明できますか?

エンジニアのための経済学最適インストール現実社会の複雑さを考えれば当然のこととはいえ、「どの経済学者に聞いても、『それは、こうだ』と、間違いなく同じ答えが返っ…

給料格差は経済学で説明できますか?

平林純@hirax.net エンジニアのための経済学最適インストール

そもそも経済学の「目的」って何なんですか?

エンジニアのための経済学最適インストール「数学の素養は、経済学理解に必須」といわれている(らしい)。なのに、数学得意のエンジニアにとって、経済学はなんだかわか…

そもそも経済学の「目的」って何なんですか?

こんな時代に人事が欲しがる

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

不景気だから年収が下がるのは当たり前、と思ってはいませんか? 世の中には、こんな時代でも年収が上がり続ける「不況知らず…

年収1000万円超プレイヤーの自己投資術

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP