• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.10 残業が前職比6割カット!設計に集中できる職場とは? 訪問先 富士工業株式会社
今回の訪問先は、レンジフード分野でトップシェアを築いている企業。一見、ごく普通な職場に見えたきゃんちの目の前に現れたエンジニアたちは、“ラテン系”の雰囲気に彩られていた……。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:06.11.15
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
常日ごろから最新の家電・PC・モバイル製品チェックに余念がなく、アキバを愛し、新技術を生み出すエンジニアを尊敬している、Tech総研公認レポーター。
その使命はもちろん、「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」。
先日実施した特別課外授業と、毎週エンジニアのことを学習しているブログで最近、さらに進化し続けている、という“うわさ”が・・・・・・。
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの思いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
 エンジニアの皆さん、今日もお仕事お疲れさまです! テックハニーこと“きゃんち”です。11月は旅行に最適のシーズンですね。皆さんは祝日や土・日、ちゃんとお休みできているのでしょうか。心配です……。

 今回訪問するのは、レンジフードの分野で国内トップシェアを誇る企業さん。カタログを見ると、本当にいろいろな種類があるんですよ。毎日使っているのに詳しく知らないレンジフードのこと、たくさん質問してきたいと思います! では、行ってきます♪
今回訪問した企業プロフィール:富士工業株式会社
1941年創業。レンジフードの開発・設計から製造、アフターサービスまで、自社で一貫して行っている。自社ブランドの商品を製造するほか、OEMメーカーとしてほとんどの国内大手キッチンメーカーに製品を提供。国内シェア50%を超えるトップメーカーとして時代のニーズをとらえ、新しい発想による商品開発にも積極的に取り組んでいる。
http://www.fjic.co.jp/
今回案内役のエンジニアプロフィール:小木原吉紀さん(33歳)
今回のターゲットとなるエンジニアの小木原さんは、2年半前に大手企業の同業種部門から転職してきた設計者。ひとつのものを、丸々自分が設計して作ることができるやりがいをうれしそうに語る根っからの設計者でありながら、バイクにフットサルにと精力的に活動する多趣味な面をもつ。
クローズアップ1:キーワードは「漏らさない・静か・掃除しやすい」レンジフード設計ならではのやりがい!
きゃ:
こんにちは、テックハニーきゃんちです☆ 小木原さんはこちらに転職されて2年半だそうですが、以前はどのようなお仕事をなさっていたんですか?
 
小木原:
前職も今と同じく、レンジフードの設計をやっていました。

きゃ:
実は、お伺いする前に「レンジフード」を作っている会社だと聞いて、ピンとこなかったんです。レンジでチンする食品?なんて思っちゃって(笑)。

小木原:
ははは。要はキッチン専用の換気扇です。ガスレンジの上にあるからレンジフード。あとで工場もお見せしますが、中のファンから、フードの外側まで、すべて自社で作っているのがうちの特徴なんですよ。

きゃ:
あ、わかった! そのあたりが転職された理由ですね?

小木原:
そうですね(笑)。学生時代から設計の仕事がしたいと思っていたのですが、大企業にいたときは新製品を一から開発する機会がありませんでした。OEMメーカーから買ってきたものを、仕様を少し変えて、自社ブランドで売るとか、そういう仕事ばかりで。ずっと、きちんと設計から製造まで手がけているメーカーで、新しいものを一から自分で開発してみたいと思っていました。
 
きゃ:
こちらに転職されて、その夢はかないました?
 
小木原:
念願かなって、今年の4月から、新製品の設計を丸ごと任されてます。デザインや性能に合わせて、どう実現するか、中の構造などを一から決めて作っていくことが、大変なところでもあり、やりがいのあるところでもありますね。
 
きゃ:
では、開発するときに目指す「よいレンジフード」って、具体的にどういうものなんですか?
 
小木原:
3点あります。お客様がレンジフードに求めていることと一緒で、煙を漏らさず速やかに排気すること、作動音が静かなこと、掃除がしやすいこと。
 
きゃ:
確かにその3つかも。私は料理やお菓子作りが大好きなので、特に掃除しやすいレンジフードは助かります!
 
小木原:
掃除がしやすいレンジフードにするために、煙を受ける部分に油が付着しづらい塗装をかけたり、回収した油を1カ所に集める工夫をしたり、デコボコを少なくして拭いた時に引っかからないようにしたり、実現できる範囲で構造を工夫してます。
 
きゃ:
あの、いじわるな質問ですが、転職されて、初めて一から考えて設計する仕事をしていて、ご苦労などもあるのではないですか?
 
小木原:
それはありますよ。設計は、いろいろなことを両立していかなければならない部署なんです。いくら自由に任せてもらっているとはいえ、製造や管理のコストを考えると、なるべく無駄な金型を作らなくていいように、既存のものがなんとか使えないか考えたり、デザインを重視しながら機能的にも劣らないように考えたり。あと、新しい部品を作るときは生産技術部の人や資材部の人たちと連携しなければいけないので、あちこちにお願いする必要もあります。
 
きゃ:
設計者って、設計するもののことだけ考えていればいいわけじゃないんですね。大変そう……。
 
小木原:
いえいえ、自分で考えたものが形になっていくのは、モノづくりが好きな人間なら楽しめると思いますよ。自分で手がけたものが、もうすぐショールームに並ぶことを考えると、かなりワクワクしますしね。
 
きゃ:
本当に、設計のお仕事がお好きなんですね。
 
1. こちらがレンジフード製造ライン
2. そしてこれがレンジフードの原材料になる鉄。これひとつでなんと重さ1.2t!
3. こちらは試作機製作用の機械。かなり希少な装置なのだそう
4. 小木原さんもCADで設計した図面を基に、こちらの機械で試作を繰り返す

1. 続いてこちらが完成品ライン。
2. 小木原さんの説明で、完成までの流れを徐々に理解していくきゃんち
3. 次々と塗装されていくレンジフード
4. そして完成品はこちら! キレイに仕上がっています!!
クローズアップ2:お仕事の職場環境 設計だけに集中できる環境で、残業が前職比6割カット!
きゃ:
転職されて、職場環境は変わりました?

小木原:

かなり違いますね。まず、残業時間が大幅に減りました!

きゃ:

おおっ、素晴らしい! どれくらい減った感じがしますか?

小木原:

なんと6割減です(笑)。月に100時間以上の残業が当たり前でしたから。今は休日出勤もないし、ゆとりのある生活ができています。
でも、設計としての仕事量が少なくなったわけではないんですよ。以前は、何かをするたびに社内文書を作らなければいけなかったんです。形式重視で、設計以外のことに多くの時間を割かれていました。その点、うちの会社は、上司に相談すると「いいよ、任せた」ってスピーディーに了解がもらえたりします。設計に集中できるから、残業をせずに中身の濃い仕事ができるんです。

きゃ:

それ、設計者にとっては、理想じゃないですか!?

小木原:

そうなんですけど、その一方、仕事の流れが速すぎて「この部分の変更って、誰がやったの?」と、たまにてんやわんやになったりもします(笑)。でも私には、今の会社のやり方のほうが性に合っていますけどね。では、実験室をご案内しましょう。こちらが無響音室です。

きゃ:

真っ白い部屋ですね。不思議な感じがします……あー、あー(声出し)。なんだか自分の声が遠くから聞こえる、変な感じ!

 
小木原:

正確にレンジフードの作動音を測るための設備です。音が反響しない構造なので、ここで歌うとかなりへたに聞こえますよ(笑)。
こちらが集煙試験室。煙をいかに素早く漏らさず吸い込むかを実験する部屋です。フライパンや鍋で○○(企業秘密)を燃やして見るんですけど、やってみますか?

きゃ:
やってみます! フライパンで○○を燃やす機会なんて、二度とないに違いない(笑)。……ところでなぜ○○なんですか?
 
小木原:
○○の煙は油煙よりも粒子が細かくて、空気の流れの影響を受けやすいので、より厳しい環境で実験できます。それに、量によって煙の量をコントロールしやすいですし。○○を使う実験は、うちの会社が最初に思いついたんですよ。
 
きゃ:
一つひとつに、きちんと意味があって面白い(笑)。あの、設計をしている段階で、どの程度の煙を吸い込むだろうとか、どのくらいの音がするとか、図面だけでわかるものなんでしょうか?
 
小木原:
経験の浅い人が図面だけ見ても想像はつかないでしょう。実際の製品をいくつも作っていく中で、設計と実験を繰り返して、体で覚えていくしかありません。私もまだまだで、試作を作ってみて当てが外れることもありますよ。上司には、よく「風の気持ちになって考えろ!」と言われたことがあります(笑)。
 
きゃ:
風の気持ち!……って、すみません、どんな気持ちですか?(笑)
 
小木原:
どう流れたら、レンジフードのどこにぶつかるのか、空力のことも知っておけ、ということだと思います。なかなか難しいのですが。
 
きゃ:
レンジフードも奥が深い……。
 
1. 突然、きゃんちが美声を披露? ここは……
2. ここは製品の作動音をチェックするための無響音室。
3. ただ今、測定中。お静かに
4. ……と思ったら、きゃんちの歌声を測定中。結果はいかに?

1. こちらはレンジフード性能のカギを握る、集煙実験室
2. 煙を出す素材はなんと○○(企業秘密)。瞬く間に激しい煙がもくもくと……
3. 辺り一帯に○○(企業秘密)のにおいが漂う中、煙はレンジフードに向かって上昇
4. みるみる吸い込まれていく煙に見とれるきゃんち
クローズアップ3:お仕事の人間関係 ひとつの設計部に部長が3人? ひと味違う“ラテン系のノリ”で、上司や他部署ともフレンドリーにつき合える!
 
きゃ:
さて、気になる人間関係について教えてください。さっき思いましたけど、皆さんかなりフレンドリーですよね。工場でも、手を振ったり、満面の笑顔で迎えてくださったり、こんなこと初めてなので、かなりうれしかったです♪
 
小木原:
イタリアのレンジフードメーカーと提携しているから、というわけではないのですが、明るいノリの人間が多いんですよ。ラテン系なんです(笑)。
 
きゃ:
ラテン系! そんな単語を製造業さんで聞くなんて、意外すぎ(笑)。
小木原さんが所属しているのは設計部ですよね。直属の上司には、どんな方がいらっしゃいますか?
 
小木原:
私が所属しているのは13人のグループで、上司は、部長、課長、係長が2人……ですね。
 
きゃ:
ん? 係長が2人? 同じグループですよね?
 
小木原:
うちはちょっと変わっていて、実は同じ設計部の中に部長が3人いるんです(笑)。
 
きゃ:
ひとつの部に、部長が3人! 珍しいですよ、それ〜、どんなメリットがあるんですか?
 
小木原:
フレキシビリティを優先しているんです。第一設計部とか、第二設計部とかに分けて、いちいち部署替えしていると、名刺を刷り直したり、人事異動が大げさになったり、何かとコストも手間もかかるじゃないですか。部内でグループを変えるなら、席次表を変更するだけですみますから。合理的に考えた結果だと思いますよ。
 
きゃ:
そんな考え方の会社さんは初めて見ました! 確かに合理的!
 
小木原:
社員数や規模の割には、ファジーな部分を残している会社なんです。個人の担当者を信じて、仕事を丸ごと任せているので、誰かがいなくなったらストップする仕事もかなりあるんじゃないかな? だから、良し悪しがあるんですよね。
 
きゃ:
でも、その責任の重さが、小木原さんにとってはやりがいでもあるんですよね。上司の方との関係はいかがですか?
 
小木原:
相談をすることはよくありますよ。図面では問題がなくても、実際に製造するのは難しい形などありますので、この職場での経験の長い上司のアドバイスはとてもためになります。同じグループでも、一人ひとり担当している仕事が違うので、上司はさまざまな仕事に精通していないといけない。
 
きゃ:
設計者の方って、上司や同僚だけじゃなくて、他部署とも連携しなきゃいけないから、人間関係も大変なんだろうな〜と思ったんですが……。
 
小木原:
でも、うちの会社はだいぶラクですよ。部署同士の確執とか、足の引っ張り合いとか、そういう変な縄張り意識はないので。私の場合、試作品や金型を作ってくれる生産技術部とのやりとりがいちばん多いのですが、スムーズにいってますよ。みんな、いい意味で家族的というか、協力的なんです。
 
きゃ:
なるほど、それが「ラテン系のノリ」なんですね(笑)。わかってきました。
 
1. レンジフードが配置されたお部屋で、ちょっと休憩
2. こちらは最新型の、ライト付きレンジフード。オシャレ〜
3. カタログで、さまざまなレンジフードをチェック
4. 富士工業さんのこだわりは、油受けのような細かなところまで。使いやすさを徹底して追求してます

1. 「“ラテン系”な皆さん、小木原さんに温かいメッセージをお願いします!」
2. 黒澤課長
向上心があって、慣れない仕事でも前向きに取り組んでくれる勉強熱心なところがいいですね。期待しているので、これからも積極的に仕事に取り組んでください。
3. 藤村係長
小木原くんは、とてもまじめなのに多趣味な人です。フットサルチームでまた一緒にプレーしましょう。これからもグループを背負って立つ設計者として頑張って!
4. 澤口係長
現場の言うことを聞きすぎて体を壊さないように(笑)。「無理な要求には無理!」と言ってください
クローズアップ4:お仕事の目標・夢 一人前の設計士になると同時に、趣味の幅も広い「魅力的な人間」を目指す!
きゃ:
では最後に、小木原さんの目標を教えてください!
 
小木原:
短期的には、今担当している製品をきちんと仕上げて、世に出したいですね。リリースは来年の春で、今のところ順調にいっています。まったく新しい性能のものなので、反響も楽しみなんですよ。
 
きゃ:
ヒミツも多いとは思いますが、ちょっとだけ、その「新しさ」について教えてもらえませんか?
 
小木原:
排出した分の空気が室内に入ってこないと、ファンは空回りするんです。だから、煙の排出だけでなく、外から空気を取り込む給気機能の付いたレンジフードがあるんですけど、その新しいバージョンを作っています。構造的にどう新しいのかは、ちょっと言えないんですけど、風穴を開けられないマンションの高層階でも問題なく使えるレンジフードです。
私が開発する製品があることで、低層階から高層階まで、マンションのレンジフードは一棟丸ごとうちの製品で受注できるようになると思います。そのためにも、きっちり完成させたいですね。
 
きゃ:
具体的な目標があると、頑張れますよね♪ 中期的なビジョンはどうですか?
 
小木原:
うーん……とにかく、今よりもっと設計者として成長していたいです。
 
きゃ:
謙虚ですね! 今でも十分、立派な設計者さんに見えますよ?
 
小木原:
いえいえ、一から手がける商品は今回が初めてですから、設計者としてはスタートしたばかりです。自分で検討して設計し、形あるものにしていく経験を繰り返さなければ、一人前のエンジニアにはなれないので。
 
きゃ:
例えば、どういった部分が足りないのでしょうか。
 
小木原:
自社の機械で作ることができる金型かどうか、判断できないところがありますから、金型の知識は身につけたいですね。あとは、似たような部品を一元化して、無駄を省いていくことに貢献したい。かなり多くの種類があるので、すべてのレンジフードを把握するのは難しいと思いますが、頑張りたいです!
 
きゃ:
では最後に、小木原さんの将来の夢を語っちゃってください!
 
小木原:
遠い将来のことを考えたことはありませんが、仕事だけしか取り柄のない、つまらない「仕事人間」にはならないようにしようと思っています。
 
きゃ:
ということは、何か趣味をおもちなんですね?
 
小木原:
フットサルは会社のチームに入っています。あとはオフロードバイクで相模川原を飛ばすのも爽快ですよ! 開発本部の課長で、昔バイクレースに出ていて、国際B級ライセンスをもっている人がいるんですよ。上手なので教えてもらってます。ダートトラックの関東チャンピオンもいますし。
 
きゃ:
小木原さん、アクティブですね! 会社の方も特技がプロ級というか、個性的すぎますよ! 今日はありがとうございました。これ、疲れを癒すハニー“きゃん”ディーです。設計の合間に食べてください☆
 
小木原:
ありがとうございました!
 
テックハニー“きゃんち”の「今日の発見」
 毎日使っているものなのに、レンジフードの構造や開発の苦労について全然考えたことがなかったので、今日もとっても新鮮なお話が聞けました! きっと、身近にあるものすべてに、開発の苦労があるんですよね。改めて、エンジニアさんってすごいです。
 富士工業さんは、とにかく皆さん明るくてフレンドリーなところが印象に残りました。女の人でも「キャー」っていいながら手を振ってくれて、「来てよかった!」という感じです(笑)。あのサービス精神が、部署を超えた協力体制や、会社の発展につながっているんですね。実感として、それがわかる感じでした。歴史のある会社なのに、食卓の照明と換気扇が一体になった「ペンダントスタイルファン」とか、初めての試みに挑戦的なところもすてきだと思います。今度からドラマやCMの台所シーンを見るときは、レンジフードに注目してみますね!
“きゃんち”の足あと
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

入社2年目で作っちゃった!?“秋葉原ラボ”の全貌

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問幅広いユーザに親しまれているサイバーエージェントが運営する「Ameba」。裏には、大規模データを解析する最先端エンジニ…

入社2年目で作っちゃった!?“秋葉原ラボ”の全貌

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問連載開始から早3年あまりが経過したテックハニーきゃんちの突撃☆会社訪問。今回は、これまで訪問してきた全37社の中から、きゃんちが…

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回は都心を離れ、信州・松本にある企業を訪問。そこで迎えてくれたのは“エッジ”の立った社長を筆頭に、ちまたではあまりみかけないユ…

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

コクピットルームに書庫にゲームにetc.1年間の思いを形に…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーが誕生してはや一年。毎月、エンジニアが活躍するさまざまな企業を突撃訪問し、その職場に潜む魅力を紹介してきた“きゃんち…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

3Dグラフィックスのスペシャリストが集結する職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回の訪問先は、国内随一の3Dグラフィックス専門企業。高度な技術を生み出す職場には、世界各国から集まったトップクラスの…

3Dグラフィックスのスペシャリストが集結する職場

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP