• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.6 笑いのツボは世界共通!?オフショアなのにアットホーム 訪問先 株式会社ハンドシェークテクノロジーズ
 今回のテーマは、近年注目を浴びているオフショア開発に力を入れ、画期的な広告配信システムを確立したベンチャー企業。そこでテックハニーを待ち受けていたのは、国際色にあふれ、なおかつ 笑い声の絶えないアットホームな職場だった。
(取材・文/周防美佳 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:06.07.19
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
テックエンジェルの後継者として、強力ライバルたちとのオーディションを見事勝ち抜き、その座を射止めた期待の新レポーター。常日ごろから最新の家電・PC・モバイル製品チェックに余念がなく、アキバを愛し、新技術を生み出すエンジニアを尊敬している。
その使命はもちろん、「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」。
しかしその真の目的は、日々仕事に頑張るエンジニアのみなさんにハニー“きゃん”ディーを渡して、疲れを癒すこと?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの思いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
 エンジニアの皆さん、お仕事お疲れさまです!テックハニーこと“きゃんち”です。毎日暑い日が続いていますが、夏バテしたり、体調を崩したりしていませんか? そんな皆さんが元気になってもらえるよう、今日も元気いっぱいでレポートするので、最後までおつき合いくださいね!

 今日訪問するのは、インドや中国でのオフショア開発に力を入れ、コンピュータシステムの企画や運用を手がける企業さん。オフショア開発の醍醐味や、この企業さんが生んだ画期的な広告配信システムについて、迫ってみたいと思っています。それでは、さっそく行ってみましょう!!
今回訪問した企業プロフィール:株式会社ハンドシェークテクノロジーズ
「お客様とHSTのハンドシェーク、アジア各国とのハンドシェーク」をキーワードに、広告配信業務などを手がける株式会社インビジブルハンドより、昨年12月に独立。オフショア開発を積極的に取り入れ、業界に新しい風を吹き込んだ広告配信システム「ADJUST」(アジャスト)の運用や、各種システム開発を手がけている。
http://www.hs-tech.co.jp/
今回案内役のエンジニアプロフィール:石本正紀さん(25歳)
今回のターゲットとなるエンジニアは、システム開発・運用を手がける石本さん。約1カ月前、Web広告業界は未経験ながら、アットホームな会社の雰囲気と社長の人柄に惹かれ転職。まだ入社したばかりだが、前職での経験を買われ、若手エンジニアとして社内の期待を集めている。また、趣味がバスケットボールというスポーツマンでもある。
クローズアップ1:お仕事の中身 週に一本のハイペース!入社1カ月でも新しい提案が次々通っていく!
きゃ:
はじめまして、テックハニー“きゃんち”です。早速ですが、お仕事の内容を教えてください!
 
石本:
僕は、弊社が開発したADJUSTという広告配信業務の運用を軸に、その他システムの開発を手がけています。入社したてで、まだまだ不慣れなんですが……。

きゃ:
ADJUSTってどんなものなんですか?

石本:
バナーなどのWeb広告に、時期に合わせて多くの人が関心をもちそうなものを、優先的に表示するシステムです。それを自動で行えるよう、プログラミングしています。例えば、今ならワールドカップとか……。
 
きゃ:
あ、そういう広告、見たことありますよ!
 
石本:
もしかしたら、弊社が手がけたものも、見ているかもしれませんね(笑)。
 
きゃ:
そうですね〜。1カ月前に入社されたということでしたが、その前はどんなお仕事をされていたんですか?
 
石本:
今と同じように、システム運用と開発を担当していたんですが、広告業界ではなく、放送業界で働いていました。だいたい、3年くらいですかね。
 
きゃ:
転職された理由は、何だったんですか?
 
石本:
僕が勤めていたところは、もともと300人くらいの会社だったんですが、合併して1000人規模の大企業に成長したんです。でも個人的に、社内全員の顔が覚えられるような小さな会社で働きたいという希望があったので、知人の紹介で転職しました。
 
きゃ:
まったく違う業界から転職されて、戸惑いや不安はありませんでした?
 
石本:
そうですね、正直いまだに戸惑っているんですが(笑)。前職は月単位で仕事が動いていたんですけど、この業界では秒単位でスピードが命なんです。ノンストップで動き続けていきますし、時間のデッドラインも決まっています。だからこそ、成功したときの達成感が大きいんです。
 
きゃ:
でも、時間に追われるって大変じゃないですか?
 
石本:
う〜ん、でもトラブルが起こらなければ、特に大変なことはないですよ。トラブルが起きたときは、同じミスを起こさないよう事前に対策していますし、趣味のバスケットボールのサークルにも参加できてますしね。
 
きゃ:
毎日が充実していてすてきですね! ほかにはいかがですか?
 
石本:
入社してまだ1カ月ですが、いろいろなことを試行錯誤させてもらってます。アドバイザーという相談役の上司がいるんですが、その方に提案してOKが出れば、実行まですべて自分でやらせてもらえるんですよ。今まで大体1週間に1回の割合で、提案・実行することができました。
 
きゃ:
1週間に1回!? す……すごい!
 
石本:
言われたことをやるのではなく、自分で考えて実行するというのは、モチベーション的に全然違うんですよね。自分のアイデアが形になっていくのもうれしいですし、とてもやりがいがありますからね。まだ漠然としていますが、提案したいアイデアのストックはたくさんありますよ。
 
きゃ:
さすが、期待のエンジニア、尊敬しちゃいます!
 
1. 早速、普段の石本さんのお仕事ぶりをチェック
2. 次々に映し出される、アジャスト運用画面
3. トラブル発生時は、サーバールームに直行
4. 迅速な処理裁きを見つめるきゃんち

1. 転職間もない石本さんの、お仕事必須アイテム
2. ハードディスクを増強して能率アップ
3. Liunxソフトで、さらに仕事に没頭
4. DBをマスターするため、日々勉強
クローズアップ2:共通言語は英語!オフショア開発ならではのグローバルな環境
きゃ:
では、石本さんの職場を見せてください! なんかウッディーで、目に優しいですね!
 
石本:
デスクが木だったり、パーテーションが生成りの布だったり、そういう職場って珍しいですよね。「地球に優しく 人に優しく」をテーマに、社長が選んだみたいですよ。デスクも広いし、照明も明るいし、とても働きやすいです。
 
きゃ:
今は、何人くらいの方がいらっしゃるんですか?
 
石本:
大体10人くらいですね。弊社はオフショア開発を行っているので、中国やインドからエンジニアが来ることも多いんです。今も、2人の女性エンジニアが中国から来ています。
 
きゃ:
とてもグローバルな環境なんですね。海外の方とは、何語で話してらっしゃるんですか?
 
石本:
一応、共通言語は英語ですね。Sky-peで電話会議や、メールも英語です。
 
きゃ:
Sky-peで電話会議って、どうやってやるんですか?
 
石本:
じゃあ、実際にやってみましょうか。
   
きゃ:
ホントですか!? ありがとうございます!(しばし、実演に見入るきゃんち)
石本さんも電話会議に、参加されるんですか?
 
石本:
僕は英語が話せないので、まだ参加したことはありません(笑)。でも、いずれ海外出張もあるようなので、少しずつ勉強しようと思っています。仕事で使う機会が必ずあると思うと、勉強するモチベーションが上がりますしね。
 
きゃ:
なるほど〜。では、オフショア開発をしている会社だからこそ味わえる、醍醐味って何ですか?
 
石本:
僕は、まだそこまでオフショア開発にかかわっていないのですが……。そうですね、他国の文化に触れられることはもちろん、他国の人と直で仕事ができるということだと思います。急速に技術が伸びている中国やインドの人と、直接コミュニケーションを取れる機会なんてそうそうないですから。僕も秋以降、実際に中国に行くことになりそうなんです!
 
きゃ:
入社3ヵ月で海外出張って早くないですか!?
 
石本:
そうですね、でもこの会社では普通みたいですよ(笑)。これから、中国、インドの人と技術に接する機会が劇的に増えるので、とっても楽しみなんです。
 
きゃ:
そうですよね。今、会社に来ている中国の方ともお話ししましたか?
 
石本:
彼女たちは日本語を話してくれるので、なんとか会話できていますよ(笑)。
 
きゃ:
日本人のエンジニアさんと、違うところってありますか?
 
石本:
う〜ん、価値観が違うかなと思うこともありますが、ほとんど変わらないですね。不思議なことに、笑いのツボは似ているんですよ。同僚と雑談をしていたら、彼女たちが一緒に笑ってくれて、みんなで盛り上がったこともありました。
 
きゃ:
楽しそうですね! 私も、参加してみたいです(笑)。
 
1. 職場全体がウッディー調にまとめられていて、優しい雰囲気♪
2. 話題に出た、Sky-peで電話会議を実演
3. 矢野社長自ら、PC操作。そして話しかけてみる……
4. 遠くインドのエンジニアからのメッセージが……

1. 中国から来ていた女性エンジニアを発見!
2. お二人とも日本語が話せるので、きゃんちも安心?して話しかける
3. 丁(てい)さん。「日本のお土産に、ハニー“きゃん”ディーどうぞ♪」
4. 節さん。「ありがとうございます。」
クローズアップ3:お仕事の人間関係 お互いを評価し合うフラットな関係だからこそ築ける、アットホームな雰囲気
きゃ:
それでは、職場の皆さんを紹介していただけますか?
 
石本:
じゃあ、僕と仕事のかかわりが深い方を紹介しますね。プロジェクトマネジャーの荒井さん、先ほどお話ししたアドバイザーの真島さん、あとは同僚の福森さんです。だいたい、僕を含めてこの4人で仕事をしています。
 
きゃ:
こんにちは、テックハニー“きゃんち”です!
 
石本:
(真島さんや、福森さんにいじられる石本さん)も〜、勘弁してください(笑)!
 
きゃ:
本当に、仲良しなんですね!
 
石本:
そうですね、昨日も飲みに行きましたし。職場ではもちろん、プライベートでも仲がいいですよ。
 
きゃ:
へぇ〜!どんなことをお話しするんですか?
 
石本:
仕事の話とか、今だったらワールドカップの話とか。あとは、ガンダムとかエヴァンゲリオンの話もしますね。
 
きゃ:
やっぱり、エンジニアさんにガンダムは不可欠ですね!(その後、ガンダムネタで、取締役の田部さんも含め、会社中の人と盛り上がるきゃんち)
 
石本:
さすがきゃんちさん、詳しいですね。僕ももっと勉強します(笑)。
 
きゃ:
ガンダムは面白いですよ〜!……って、ガンダムの話じゃないですよね(笑)。こうやって、皆さんとすぐにお話できる環境ってすてきですね。
 
石本:
そうですね〜、社長にも座ったままでも話しかけられますから(笑)。困ったときにも、すぐ聞くことができますし、面倒見がいい方ばかりなので、僕が聞く前に声をかけてくれるんです。
 
きゃ:
こんなに皆さん仲が良いと、最初は輪の中に入れるか心配だったりしませんでしたか?
 
石本:
まったく心配も不安もなかったですね。入社した初日から、こんな感じでした(笑)。皆さんとは面接のときなどに何回かお話しさせてもらっていましたし、社長が飲み会などを企画して下地づくりをしてくださったんですよ。そのおかげもあって、すぐに打ち解けられました。
 
きゃ:
社長さんの気配りってすごいですね! 石本さんがおっしゃっていた「アットホームな雰囲気」というのが、ちょっとわかった気がします。皆さんとは、お仕事のときはどんな感じなんですか?
 
石本:
あまり変わらないんですけど(笑)。わからないところは教えてもらって、僕の得意分野のことに関しては相談してもらうっていう感じですかね。先ほどちょっとお話に出ましたが、前職では衛生放送の課金システム運用という、全然違う業界の仕事をしていたんですよ。でも、それを周りの方が想像以上に評価してくださって、頼りにしてくれたんです。それが自信につながり、さらに仕事のモチベーションを上げてくれていますね。
 
きゃ:
なるほど〜。年齢や役職に関係なく、わかる人が教えるっていうシステムなんですね! 皆さんとても仲良しだし、エンジニアさんにとって理想の職場かも!?
 
1. 先ほど登場した矢野社長。とっても気さくな方
2. 社長のデスクに飾ってあった“置物”を発見!
3. インドといえば、象。
4. 中国といえば、獅子(神獅)。ここにも「オフショア」の雰囲気が

1. 「グローバルな活躍をされている皆さん、石本さんにメッセージ、お願いします!」
2. 矢野社長:「どんどんスキルアップしてください!」
3. 真島さん:「仕事ができそうなんで、非常に期待しています!」
4. 福森さん:「仕事に対する姿勢が素晴らしく、見習いたいです!」
クローズアップ4:お仕事の目標・夢 社内の環境を最大限に生かし、グローバルに活躍するプロジェクトマネジャーに
きゃ:
仕事もプライベートもとても充実しているとおっしゃっていましたが、今後力を入れていきたいと思っているものはあるんですか?
 
石本:
やはり、システム開発の仕事をやっていきたいですね。そのためには、現在の「ADJUST」というシステムを安定運用させる必要があるので、まずはそこからという感じです。あとは、英語を身につけて、グローバルに活躍していきたいなと思っています。
 
きゃ:
もう、英語の勉強はされているんですか?
 
石本:
いえ、まだ忙しくてできていません(笑)。今はハーフの福森さんが通訳してくれているので問題ないんですが、仕事で必須なので、そろそろ本気で取り組みたいと思っています。プライベートでも休みのときに行って、中国やインドの文化に触れてみたいですね。
 
きゃ:
将来的に、目標とされているものはありますか?
 
石本:
もともとオフショア開発を目的に入社したわけではないのですが、せっかくそういう貴重な体験ができる会社にいるので、インドや中国を行き来するような、日本だけにとどまらないプロジェクトマネジャーになりたいと思っています。個人的に、インドや中国は、日本よりもIT技術が発展しているイメージがあるんですよね。だから、そういうものを直に見て覚えて、勉強したいです。
 
きゃ:
そういう機会がある職場って、なかなかないですよね。そのほかに、何か目標はありますか?
 
石本:
そうですねー、仕事とはまったく関係ないんですが、社内に部活を作りたいですね。前の会社では、バスケットボール・サークルの部長をやっていて、とても楽しかったんです。いまだにそのサークルには所属しているんですが、いずれ今の会社の人たちも誘ってみようかなと思っています。
 
きゃ:
ガンダム部とかどうですか? イベントに行ったり、会社で鑑賞会を開いたり……。
 
石本:
いいですね!ちょっと考えてみます。きっと、盛り上がると思いますよ。社内で、ガンダムの話題は必須ですから(笑)。
 
きゃ:
では、改めてハンドシェークテクノロジーズさんの職場の魅力といえば何ですか?
 
石本:
まずは、オフショア開発ですね。成長できる機会がたくさんあって、やりがいがありますから。あとは、人間的なものですね。皆さん、いい方ばかりですし、仕事の面でも尊敬できる方ばかりなので。いつもは、あんなふうにふざけていますけどね(笑)。あとは、小さな会社なので、自分で変えられる余地があるというのも大きいと思います。僕のような25歳の若手でも変えられると思うと、可能性が広がりますよね。これぞベンチャーといった感じでしょうか。
 
きゃ:
なるほど〜。では、これからもお仕事にプライベートにと頑張ってくださいね!
これ、ハニー“きゃん”ディーです! お仕事の合間に、召し上がってください♪
 
石本:
ありがとうございます(笑)。みんなで分けますね!

テックハニー“きゃんち”の「今日の発見」
オフショア開発について詳しくうかがって、海外のIT水準がどんどん高くなっていることを実感しました。Sky-peを使っての電話会議も、初めてだったので感激です! あとは、社長さんとお話しさせていただいたときに、社員さんのことをよく考えてらっしゃるということが、言葉の端々に表れていたのが印象に残っています。やっぱり、一人ひとりのエンジニアさんの能力が高いのはもちろん、小さい会社ならではの「みんなでいいものを作りたい」という精神が素晴らしいですよね。石本さん、お仕事も、ガンダム部結成も頑張ってください!  そのときはぜひ、誘ってくださいね♪
“きゃんち”の足あと
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

働き方に国境性別関係なし!仕事と家庭の両立する職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニー初登場の女性エンジニアは中国出身のSE!とかく多忙と見られるSEとして活躍しながら、ゆとりをもって仕事と家庭をうまく…

働き方に国境性別関係なし!仕事と家庭の両立する職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問連載開始から早3年あまりが経過したテックハニーきゃんちの突撃☆会社訪問。今回は、これまで訪問してきた全37社の中から、きゃんちが…

3年半を総決算!きゃんちが選ぶ理想の職場ベスト10

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回は都心を離れ、信州・松本にある企業を訪問。そこで迎えてくれたのは“エッジ”の立った社長を筆頭に、ちまたではあまりみかけないユ…

設備投資額に上限ナシ!? 世にないモノをつくる魅力

コクピットルームに書庫にゲームにetc.1年間の思いを形に…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーが誕生してはや一年。毎月、エンジニアが活躍するさまざまな企業を突撃訪問し、その職場に潜む魅力を紹介してきた“きゃんち…

ハニー渾身の設計!集中と遊び心が同居する極上の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

3Dグラフィックスのスペシャリストが集結する職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問今回の訪問先は、国内随一の3Dグラフィックス専門企業。高度な技術を生み出す職場には、世界各国から集まったトップクラスの…

3Dグラフィックスのスペシャリストが集結する職場

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP