• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
Tech総研3周年記念「職場の名言」スペシャル(3) 塚本教授、きたみりゅうじ、小倉優子も感動の職場ドラマ【顧客編】 「これで明日も頑張れる!」顧客に言われて嬉しかった名言
Tech総研3周年記念企画、エンジニアの「職場の名言」大賞の審査会も、今回がいよいよ最終回。クレイジーエンジニア塚本教授、きたみりゅうじさん、小倉優子さんら審査員たちが、最後に選んだ究極の名言とは?
(取材・文/羽塚 順子 総研スタッフ/宮みゆき)作成日:06.05.24
グッとくるエンジニアの名言の数々、ついに最終審査へ!
 Tech総研3周年記念特別企画「職場の名言」大賞。3回にわたってお伝えしてきた最終回は、「顧客の名言」。また、選ばれた3部門の最優秀賞の中から、第2回「職場の名言最優秀賞」を決定!さらに、各審査員の方々から「審査員特別賞」を選んでいただいた。 審査員の面々に「顧客にこんなことを言わせるなんて、うらやましい!」と、うならせた中から厳選。
(1)「上司の名言」部門
(2)「同僚・ライバル・営業の名言」部門
(3)「顧客の名言」部門
プロジェクトや製品開発への期待のひと言、トラブル対応時の感謝のひと言など、顧客から言われて感動したひと言とエピソード。
Tech総研3周年記念「職場の名言」審査員プロフィール
常識に縛られない!ククレイジーエンジニア代表
神戸大学工学部教授
塚本昌彦さん
エンジニアの生態をリアルに描く!SE代表
イラストレーター
きたみりゅうじさん
エンジニアにも大人気!トップアイドルゆうこりん
タレント
小倉優子さん
現場感覚を語れる!エンジニア読者代表
システムエンジニア
角田直行さん
エンジニアのキャリアを応援!Tech総研代表
Tech総研 前編集長
前川タカオ
ジンと心に響く「顧客の名言」に、審査員の目頭も熱く……!
きたみりゅうじさんが選んだ「心のつながりを感じた」顧客の名言
名言No12「机は取ってあるよ」
得意先から仕事が入ったので行くと、3カ月前に任期終了して離任したときのまま、自分の机があった。みんなから「おかえり」とあいさつされ、信頼されていることを実感。こんな上司や先輩を目指したい。
(33歳/プランニング、測量、設計)
名言No14「こちらの無理な要求に対して最後までサポートして頂きありがとう」
LSIのスペック以上の実力でセットを設計してしまったという顧客先に、その顧客のミスを補うため、通常のスペック以上のLSIを選別して出荷してあげたときに言われたひと言。(36歳/回路・システム設計)
きたみ: この部門で僕が選んだのは、まず12番。これは受託先での話だと思うんですけど、仕事が終わって、その会社から引き上げて、また3カ月後に声がかかって行ったら、自分の席が残ってた。自分のことを待っててくれた雰囲気があったわけですよね。これは理屈じゃなく、単純に場面を想像して、そんなことがあったらきっとうれしいだろなあと思ったんで。
前川: 思わず温かい気持ちになった感じが伝わってきますよね。
きたみ: ええ。もうひとつは14番。無理を通していたということを、お客さん側がわかってくれてたわけですよね。それで最後にこんなふうにお礼を言ってくれたら、うれしいですよね。だいたい、お客さんって「安くやって」「ちょっと直して」とか、「これぐらい手間かからないでしょう、追加でやってよ」みたいなことをすぐ要求してくる。こっちは「そこまではできません」とか、どうしても引っ張り合いになることが多いんです。それがないところで、お互いの気持ちは結びついていたことがわかった、というシチュエーションが、非常にいいと思いましたね。
 

ゆうこりんが選んだ「こう言わせるなんてスゴい!」顧客の名言
名言No7「君たちも大変だね!ありがとう」
連夜の徹夜作業に毎日ぴりぴりしながら、やっとGOサインをもらい、みんなで深夜酒盛りをしたとき、顧客の監督者から言われたひと言。この言葉を思い出しながら、さまざまなプロジェクトを今でも乗り越えている。(40歳/システム開発)
名言No17「君の説明には説得力がある。君の判断に任せる」
印刷工程の段階で、先方が希望する色とうまく合わず、なぜ合わないかの理由を、印刷のノウハウを説明しながら話したとき、最後まで聞いてくれた後にこのひと言。別の製品の印刷は全て任された。(40歳/研究、特許、テクニカルマーケティング)
小倉: 7番がよかったです。エンジニアさんの顧客っていうと、お客さんのことだから、優子の場合はファンの人になるのかな? お客さんって、お金を払ってくれる人だから、当然、自分の望むことや満足することを求めてると思うんです。でも、そのお客さんが、エンジニアさんに対して「大変だね」っていう言葉をかけられるくらい、満足を提供できるってスゴいし、本人もうれしいと思うんですよ。

もうひとつが17番です。もしかすると、エンジニアさんだと違うのかもしれませんけど、優子がお店に行ったときのことを考えると、「お任せします」って言えるお店と言えないお店があるんですよ。食事をするにしても、「お勧めは何ですか?」みたいに聞いてから、「じゃあ、お任せします」って言えるお店は、すごく信頼できるっていうか。
前川: 言わなくてもわかってくれる、期待どおりのものが出てくるという安心感があるんだよね。
小倉: そうです。だから、このエンジニアさんは、お客さんにそう思わせちゃうんだから、スゴいなって思いました。
 

角田さんが選んだ「思わず泣けてしまう」顧客の名言
名言No16「本当の事実を隠さずに話してほしい」
トラブルの対処時に設計ミスが判明。すぐ本社と協議して「原因不明」ということで顧客先に説明したが、「真のトラブル原因を隠さずに話してください。お互いのためですから」と言われ、設計ミスを認めることに。ひどく叱咤されたが、最後は励まされ、今でも取引が続いている。(32歳/機械・機構設計)
名言No20「生きている限り希望がある。あきらめないで、明日は明日の風が吹く」
心が病んでいて落ち込んでいたとき、とても大事にしていたお客さんから、大好きな言葉だとのことで、このひと言が書かれた英文のメモを渡された。感動して大泣きをしてしまった。 (29歳/品質管理、製品評価)
角田: 僕は16番ですね。困難なプロジェクトとか、納品後のトラブルのときって、お客さんが納得できて、こっちもあまり傷つかない言い訳を探そうとしちゃう。「これは環境のせいです」とか「想定外のパフォーマンスに耐えられませんでした」とか。ウソをつけば後々ぎすぎすしちゃうし、設計ミスだったって話すと、フォローをどうするか、新たな課題が出てくる。でも、そこでちゃんと本当の問題点を共有して、お互いがいい方向に持っていこうという発想に、お客さんから先導してくれたところが、すごくありがたいひと言だと思いましたね。
塚本: 私はこれ、「ちゃんと言えよ、本当のことを!」と迫ってるようで、名言としてはあり得ないんじゃないかと思ってましたけど、そう言われると、すごくいい言葉に取れますねえ。
角田: あとは20番。この業界で働く人は、一人でずっと抱え込んで、忙しい毎日を過ごして体をこわしてしまったり、精神的に病んだりすることが結構ありますよね。そんなネガティブな気持ちになってしまったとき、お客さんから「ゆっくり休んで、ちゃんと次に頑張ってください」なんて言われると、ものすごく救われる気分になると思うんですよ。
この方は、今まで自分が悪いとか、迷惑をかけてるとかって、抱えていたものがすべて緩んで泣けてしまったのかな、と。そういう状況を思い浮かべてると、すごくいい話だなあと思いました。
塚本: 角田さんが解説してくれると、実に泣ける言葉だとよくわかります(笑)。
 



塚本教授が選んだ「こう言われたら頑張れる!」顧客の名言
名言No4「少数精鋭って言葉あるけどね、少数だからこそ精鋭になれるんだよ」
新人時代にある社長に言われたひと言。「大勢いると人は育てられない。多数精鋭なんてことはあり得ない話で、少数であるからこそ精鋭になり得るんだよ」と。開発管理者となった今でもよく思い出す。(31歳/システム開発)
名言No8「ツメの甘さにかけてみる」
開発の依頼に数社で企画を競ったとき、自分のものを選んでくれた顧客から「どこの会社も見た目のよさ重視で使い勝手がその次だが、おたくのものだけその逆」と言われ、見た目をきっちりしないツメの甘さが、かえって熱心に使い勝手を考えてると思われた。(32歳/システム開発)
塚本: 私はまずは4番。仕事ができない人たちがいくら大勢いてもしょうがないわけですから、少数でプロジェクトをやろうというときにこう言うと、「君たちなら大丈夫」って、励ましになりますよね。うまいこと言葉を引っ掛けてこう言えば、「なるほど、そうなんだ」「頑張ろう」って本人たちも納得してその気になるでしょ。校長先生が生徒の前で言いそうな、徳のある言葉だという気がしましたね。もうひとつは8番。これは、「ツメが甘い君だからこそ、こんなふうにやってほしいんだよ」といった、ポジティブな背景の説明があるのかと思ったら、そうではなかったんですね(笑)。でも、こう言って選ばれたら、確かに頑張る気になるんじゃないかなと。
前川: 顧客の使い勝手を優先して仕事をしているからこそ、外から見える表面的な部分のツメは甘くなってしまうんだろうと、お客さんは判断したんでしょうね。
塚本: なるほど、逆説的な見方でね。
きたみ: 会社の求人広告なんかに、こんなコピーが書いてあったら、なんだ?て、魅かれちゃいますよね。
 

前川タカオが選んだ「存在価値を感じさせてくれる」顧客の名言
名言No1「お好み焼き、食いにいこか」
大阪の顧客先への納入時、くる日もデバッグ作業で連日深夜残業か徹夜。顧客と一緒に検証作業をし終えたときの担当者からのひと言。「ここのはうまいんやで」とおごってもらったお好み焼きは、最高においしかった。(27歳/コンサルタント)
名言No12「机は取ってあるよ」
得意先から仕事が入ったので行くと、3カ月前に任期終了して離任したときのまま、自分の机があった。みんなから「おかえり」とあいさつされ、信頼されていることを実感。こんな上司や先輩を目指したい。(33歳/プランニング、測量、設計)
前川: 僕がエンジニアの人たちを取材してると感じるんですが、何のために働くのか、つまり自分の存在価値を感じる瞬間として、お客さんのひと言はすごく大きいと思うんです。だから、人の役に立ってる、誰かに喜ばれてるということがよくわかる、象徴的な言葉を選びました。

昨年が、『ありがとう、君のおかげです』といった直球ストレートなひと言だったので、今回は変化球でいこうと(笑)。で、1番。うちの編集部では「焼き肉、食いにいこか」っていうのがキーワードでございますが、『お好み焼き、食いにいこか』って、ほっこりしますよね。
塚本: この「お好み焼き」って食べ物と、「いこか」って大阪弁が、何とも。
前川: なんかきますよね!(笑)。それともうひとつが、きたみさんと一緒の12番ですね。これね、ひとつのプロジェクトが終わっても、これから君とやりたいんだよみたいな、人と人との信頼関係とか、あなたに感謝してるといった要素が、じんわり伝わってくるなと。
 

エンジニアでよかった!「顧客の名言」部門最優秀賞発表!
名言No17「君の説明には説得力がある。君の判断に任せる」(40歳/研究、特許、テクニカルマーケティング)
角田: 塚本教授の4番の「少数精鋭」がいいと思います。「人を増やしてくれないと、こんな大きなプロジェクトできません」てことはよくあるんだけど、実際に人が増えちゃうと、マネジメントやスケジュールが長くなっちゃうケースがありがち。少数であるがゆえに、一人ひとりの役割が明確になって、プロジェクトがうまく進むことに気付かされたひと言って、現場に密接した意見でいいなと思いました。
きたみ: 僕は小倉さんが選んだ17番の「説得力」っていうのですね。お客さんから感謝したくなるほど、キチンと仕事を仕上げてみせる。これはプログラマとして当たり前でなきゃいけないと僕は思うんですよ。それとは別に、お客さんから信頼をいただけたという部分は、望んでも得られないことで、それをすごく表してるひと言だと。お金を払う相手に判断を全部任せるっていうのは、全幅の信頼がないとあり得ないから、これはいいですよね。
小倉: 優子は1番の「お好み焼き」がいいです。お客さんとの距離感が近くなった感じがして、すごいいいなあって思いました。こういうエンジニアさんと違って、優子はテレビに出てるだけだと、お客さんのことが直接はわかんないんです。で、握手会のとき、実際にたくさんの人と接するから、「応援してくれてる人がこんなにいて幸せだな」って、感動するんです。
前川: エンジニアがお客さんに喜ばれるのと、根っこは一緒だと思うんだけどね。自分が何かを提供して、喜んでくれる人がいると感じる瞬間がね。
塚本: これは「飲みにいこか」のほうがポピュラーですけど、お好み焼きにしてるのが、ひとひねりあっていい。私、お好み焼きが好きなんですよ。それも大阪のだけ(笑)。シャープにいたころは研究所だったんで、そんなことはなかったし、今はNPO法人をやってるんで、そのスポンサーとか協力してくれる人たちから、お好み焼きに誘われたらうれしいだろうなあ。
前川: 話題がお好み焼きに集中してますね(笑)。僕はゆうこりんの17番の「説得力」です。お客さんから信頼されるには、人柄と技術と二つ必要だということですよね。人柄はもちろん大事だけど、それプラス、ちゃんとわかりやすく説明ができて、そこで信頼関係を得ると考えると、これもいい言葉だなと。
塚本: 顧客の名言としてふさわしいのは、4番の「少数精鋭」という感じがしますけど。
角田: 自分も先ほど選んでたんですけど、やっぱり4番の「少数精鋭」。
きたみ:

感動したシチュエーションで考えると、17番の「説得力」になりますね。

小倉:

優子はやっぱり17番の「説得力」が、言われたらすごいうれしいのかなって思います。

前川: そうですね。また僅差ですが、3票獲得ということで、顧客からの信頼を得ることができた感動のひと言として、17番の「君の説明には説得力がある。君の判断に任せる」に決定しましょう!(満場拍手)
最後まで僅差での受賞の連続、盛り上がったファイナル!
 職場の名言を締めくくる最終回。熱いトークが繰り広げられる中、すべての受賞作品が無事決定した。初回から通して、各審査員が選ぶ作品群は、各人がばらばらと、レベルの高い戦いとなった。顧客の名言は「大阪のお好み焼き」でひとしきり盛り上がりを見せたが、最終的には、顧客からの信頼を勝ち得た瞬間を見事に切り取ったNo17の名言に決定。
こんな感動名言も!惜しくも選考漏れしたノミネート作品をご紹介!
思わず力がわいてうれしくなったひと言
「20年契約でよろしく!」
年単位で契約更新をしていたが、自分が加わったプロジェクトが結果を出し、成長が見込めそうな状況になり、一緒に仕事をしている会社の担当者から言われた言葉。「50歳を超えて続けるのは無理ですよ」と言いたかったが、心にしまっておいた。(34歳/パッケージソフト・ミドルウェア開発)
「広いようで実は狭い業界です。いつかまた、一緒に仕事をしましょうね」
大恩ある客先との仕事から離れなくてはならなくなった時、別れのあいさつの中で頂いた言葉。今もこの尊敬するお客様との再会を心の糧にしている。(28歳/回路・システム設計)
「いつでも、連絡ください。協力しますから」
日本を離れ海外に転勤になるとき、5年間一緒に仕事をしてきた協力会社の方からいただいたひと言。 海外に一人で行く自分は、この言葉で一人ではないと思った。 (25歳/生産技術)
エンジニアでよかった!第2回「職場の名言 審査員賞 最優秀賞」発表!
第2回「職場の名言 最優秀賞」
同僚・ライバル・営業の名言No19「何事もできるという思い込みからやで」(30歳/生産技術)
そしてついに迎えたファイナル! 各部門の最優秀賞3作品の中から多数決を行い、「職場の名言最優秀賞」が決定!「それは俺が判断するものなのか」が2票、「何事もできるという思い込みからやで」が3票を獲得した。そして、各審査員の方々から一作品ずつ「審査員特別賞」を選出していただいた。
きたみさんが選んだ審査員特別賞 上司の名言No18 「前提は与えられるものと思うな」
きたみ: いい作品がたくさんありましたね。名言に癒されたというか、うらやましくなりました。開発現場のことは、今の自分と別世界の話になってしまって、懐かしかったり、ちょっと交ぜてほしいなって、指をくわえて見てるような思いでした。審査員の皆さん、それぞれ違った立場から、いろんな意見が出て、面白かったですね。

それにしても、この審査会でいちばん強く感じたのは、「会社員時代の俺って、すさんでたな」ってこと(笑)。チームとしてみんなで信頼しながら仕事ができることって、素晴らしい。そういう中からと、自分のようにそうじゃないところから出る言葉って全然違うんだと、目の当たりにした気がします。
 
塚本教授が選んだ審査員特別賞 同僚・ライバル・営業の名言No4 「プログラムの半分は優しさで作る」
塚本: 今度はぜひ、私の名言というやつを出してください(笑)。ここで選ばれた名言は、その現場で、その人の立場で、その瞬間に聞いたら、すごくいいんだろうなと想像できるんですが、こういった場で、第三者が軽く判断して審査を下してしまうのは、申し訳ないような気がしました。

ただ、私としては収穫が大きかったですね。名言をいっぱい仕入れることができたんで、持ち帰って早速使ってみようかな、と思ってるところです。特に「お好み焼き」なんか(一同笑)。では、最後に私の名言を。「名言は使うことで名言になる」。いいでしょう?
 
ゆうこりんが選んだ審査員特別賞 同僚・ライバル・営業の名言No2 「仕事は面白いことばかりではなく、多くが苦しい思いをする。なあ、お前、どうせつらい仕事なら明るく楽しくやろう。俺、小さいころからプラス思考。現場(クライアント先)でも、いつも笑っているよ。だって、どんな顔をしていたって同じように時間は過ぎる。だったら明るく楽しい方がいい」
小倉: 当たり前のことなのかなとも思うんですけど、意外と忘れがちなので、優子は特別賞をこれにしました。スタジオでテレビカメラが回ってるのとは全く違う雰囲気だったので、楽しかったし、とてもいい経験になりました。それから、エンジニアさんのお仕事がよくわからなくて、少し不安だったんですけど、全部の名言を読ませてもらって、みんな働いてる人は一緒なんだなと思って、すごく元気が出ました。優子も22歳なので、同級生の子たちが就職していってて、大変だって話を聞くので、エンジニアさんも、働いてる人みんなに頑張ってほしいと思います!
 
角田さんが選んだ審査員特別賞 上司の名言No8
 「5人に聞けば5回だよ」
角田: 最初にリストを見て『5人に聞けば5回だよ』はすぐに決まりました。ただ、限られた文字数から想像力を働かせて、投稿者の思いや背景をくみ取ったり、言葉に込められた重みを感じ取ったりしながら考えると難しかった。そこで僕は、失敗したり、精神的に追い込まれて自分一人の力でどうにもできないときに、ほかの方々からかけてもらった優しいひと言、をテーマに決めました。

この業界では、そういう状態から抜け出せずに苦しむ方が本当に多いんです。でも、その状況を理解して受け入れてくれる人が身近にいるって気付くだけで、すごく救われた気持ちになるし、立ち直れると思うんです。
 
前川タカオが選んだ審査員特別賞 顧客の名言No1 「お好み焼き、食いにいこか」
前川: 僕は最後にあれだけ盛り上がったので、「お好み焼き」を特別賞に選ばせていただきます(笑)。さっき、ゆうこりんが言ってくれたように、働いている人はみんな一緒だと、僕は思うんです。突き抜けたトップクラスの人ばかりをメディアが取り上げるので、どうしてもみんな自分のことだとは思えない。

だけど、Tech総研としては、普通の現場にいるエンジニアが、日常の中で感じてる喜びとかつらさにスポットライトを当て、日々頑張って、ものを作ったり、成長実感を味わってるんだ、ということを広げていきたかったんですね。塚本教授のおっしゃるように、ぜひ、皆さんに名言を使っていただけたらうれしく思います。本当にどうもありがとうございました!
 
前川・前編集長からのメッセージ
昨年に続き、エンジニアの仕事の真髄が見えてくるさまざまなドラマが多く寄せられ、審査員の皆さんから示唆に富んだコメントもいただき、とても充実した時間を過ごせました。あらためて御礼申し上げます。残念ながら私は異動しますが、Tech総研は引き続きほかのマスコミは取り上げないけれど、本当に大切なエンジニアの醍醐味を追求し続けて行きたいと思います。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
エンジニアの職場のドラマが伝わってくる名言を多数お寄せいただき、本当にありがとうございました!Tech総研編集部にとっては、皆さんから寄せられるレポートに関するご意見・ご感想が顧客からの名言です。これからも厳しくも愛のあるメッセージをお待ちしております。この審査会の裏側をこっそり明かしたきたみさんのレポートも公開していますので、ぜひこちらもお楽しみください!
[]
[]

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア☆職場の名言

エンジニアの職場で生まれる数々の名言。さまざまなテーマに渡って読者から寄せられた「職場の名言」をご紹介します。

エンジニア☆職場の名言

このレポートを読んだあなたにオススメします

Tech総研3周年記念「職場の名言」スペシャル

「君がいるから頑張れた!」励まし合う仲間の熱い名言

エンジニア☆職場の名言Tech総研 3 周年記念企画、エンジニアの「職場の名言」大賞。今回は 「同僚・ライバル・営業の名言」 。クレイジーエ…

「君がいるから頑張れた!」励まし合う仲間の熱い名言

Tech総研3周年記念「職場の名言」スペシャル

あなたが上司でよかった!部下を目覚めさせた涙の名言

エンジニア☆職場の名言Tech総研3周年を記念して、エンジニアの「職場の名言」を大募集。クレイジーエンジニア塚本教授、きたみりゅうじさん、小…

あなたが上司でよかった!部下を目覚めさせた涙の名言

Dr.きたみりゅうじの“IT業界の勘違い”クリニック

きたみりゅうじが職場の名言審査員でもOKだよね?

Dr.きたみりゅうじのIT業界勘違いクリニックTech総研3周年記念イベント『職場の名言』。エンジニア読者から寄せられた数々の職場の名言を、IT業界代表として審査員…

きたみりゅうじが職場の名言審査員でもOKだよね?

こんなポイズンな時代だからこそ、ヌクモリティが必要だ! 

そのひと言に救われた…エンジニアが癒された瞬間

未曾有の大不況。ギスギスした話題が多いこのごろですが、そんな時勢でも温かいエピソードは生まれています。今回は、ちょっと心が温まる…

そのひと言に救われた…エンジニアが癒された瞬間

Tech総研2周年記念SPECIAL「職場の名言シリーズ」

エンジニア的☆説得・交渉のひと言大賞

エンジニア☆職場の名言Tech総研2周年を記念して、多くのエンジニアのみなさんから「職場の名言」を大募集。審査員ゲストに安田美沙子さんと松本…

エンジニア的☆説得・交渉のひと言大賞

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP