• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
コスト削減や納期短縮はエンジニアの宿命だ 構造設計系150人の主張「耐震偽装は他人事ではない」
日本を大きく揺さぶり続ける耐震偽装問題。耐震強度偽装マンションの発覚後、国会での証人喚問、再検査による偽装物件の増加、住民訴訟、建築法の改正へと、収束にはまだまだ時間がかかりそうだ。ただ、傍観者にはなってほしくない。なぜならこれは、「エンジニア全体の問題」だからだ。
(取材・文/総研スタッフ 高橋マサシ)作成日:06.04.26
序論:偽装耐震の諸問題とエンジニアとの関係
 新聞、雑誌、テレビなどの各媒体で詳細が伝えられているため、ここで改めて内容は説明しない。ただ、エンジニアの視点から整理をしてみたい。偽装をしたのはエンジニアであり、偽装までの経緯がほかの技術職と非常に似通っているからだ。
構造設計はエンジニアの一職種である
 この問題の根幹にあるのは、一級建築士による耐震強度の偽装だ。建築士と聞くとインテリジェントビルや独創的な住宅を設計するデザイナーを想像しがちだが、彼らは「意匠設計者」である。偽装をしたのは「構造設計者」であり、意匠設計者の設計が耐震時の強度など審査基準を満たせるように、細かな計算を行って柱の数や鉄筋の量などを決めていく。大別すれば、意匠設計者はアーキテクトであり、構造設計者はエンジニアと呼べる。
 ただ、構造設計者はデザイン性より計算力が問われる地味な存在であり、実はなり手が少ない。全国約30万人の一級建築士の中で、構造設計を行うエンジニアは約9000人しかいないという調査もあるほどだ。そのためか、構造設計者には多忙な人が多い。そして、昨今の住宅ブームから、経費削減を命じられることもしばしばである。今回の事件でも、設計発注者のコスト削減命令が、設計偽装の大きな原因と報じられている。
150人アンケートの内容
コスト削減と納期短縮は一般的なエンジニアの共通項
 そう、構造設計者の現状は、ほかの技術職とかなり近い。納期に追われて残業や休日出勤を余儀なくされ、コストダウンや経費削減が業務目標にすらなっている。納期やコストを全く意識した経験のないエンジニアなどいないだろう。マンションの耐震強度偽装は特殊な事例かもしれないが、その背景には「だれもが思い当たる技術者の日常業務」がある。
 この記事では、「人命にかかわる建築物・構造物」が対象の「設計・施工関係」の技術職147人にアンケート調査を行った。構造設計の対象も中層(5階建て以下)や高層(6階建て以上)のマンション、オフィスビルばかりではない。商業施設もあれば、ダムや高速道路といった大型建造物、機械や化学のプラントまで幅広い。回答者の職種も構造設計がいちばん多いが、技術開発や施工管理などを含めた。
 現場のエンジニアの声を聞いて、あなたの仕事と照らし合わせてみてほしい。

構造設計系エンジニア147人へのアンケート@ 人命に関わる建築物の耐震偽装は本当にありますか?
Part1:発注側からの「過度のプレッシャー」を感じたことはありますか?
 アンケートの対象者は、全国の構造設計、技術開発、施工管理職。年齢は24〜58歳と広範囲に分布した。まず聞いたのは、「日常業務における過度のプレッシャー」だ。半数以上が「ない」と回答する一方で、いくつもの悩みを抱えるエンジニアも多かった。
一度は他人が構造設計したものを、コストが高いという理由で再度設計した物件がある。偽造はしていないが、コストダウンの分の報酬を払うという依頼だった。コスト削減もそうだが、とにかく構造設計にかけられる時間の割り振りは短期のものが多く、夜中までの残業は当たり前だった。
構造設計(建築)[39歳:女性] 主な対象:アパート、中層・高層マンション 年収:200万円台
発注側の無理な要求「納期・工期を短縮せよ」
パソコンによる構造計算が普及した今日、構造計算の作業や照査に時間を要することがわからない発注者、社内外の上役が多くなり、計算成果を仕上げる速度をせかされることがよくあります。業務別に必要な構造計算に要する時間を訴えますが、8割以上はその指示に従っている状況です。
構造設計(土木)[35歳:男性] 主な対象:港湾施設(岸壁・防波堤等) 年収:400万円台
設計の工期は決まっていたが、意匠設計の変更などで時間がかかり、構造計算を始められたのが納期の1週間前。工期に間に合わせるため、毎晩徹夜に近い状態で仕上げた。
構造設計(建築)[33歳:男性] 主な対象:中層マンション、小型商業施設 年収:400万円台
構造の知識のない人間に設計方法を指示されたり、夜の10時に明日の朝まで設計しろと命じられます。内容よりもとにかくコスト削減をうるさく言われます。無理な設計はしませんが、間に合うようにはしょる部分ははしょって、図面も少しいい加減な設計になったことがあります。ただ、やはり気になったので、提出後に設計も図面を修正して差し替えてもらいました。
構造設計(建築)[41歳:女性] 主な対象:中層・高層オフィスビル 年収:400万円台
発注側の無理な要求「とにかくコストを削れ」
ぎりぎりの予算で構造計算の結果を出した後で、さらに30%のコストダウンを指示された。
構造設計(土木)[34歳:男性] 主な対象:高速道路 年収:500万円台
以前に補強工事と、建築の改修工事を経験しましたが、見た目をごまかせばいいという元請けが意外と多く、金額優先の工事が多いのは事実です。特に補強の場合、安全策を提案しても予算の関係で最低限か、あるいはそれ以下の補強で頼むという提案もありました。
施工管理(土木)[42歳:男性] 主な対象:トンネル、橋梁、高速道路 年収:500万円台
建築構造に関する模型実験において、きわめて小額の予算で、多くの試験数を要求されたことがある。普段は試験体の作成を業者に発注するが、そのときは自分で製作し、不完全な試験体で実験を行ってしまった。
技術開発(建築)[45歳:男性] 主な対象:高層オフィスビル、大型商業施設 年収:700万円台
ほかにもある!発注側の無理な要求
「こちらの言うとおりにしないと設計事務所を変える」と言われた。
施工管理(建築)[31歳:男性] 主な対象:機械・化学プラント 年収:400万円台
一般的には「不良材」と判断されている材料(柱)での建設要求。
構造設計(建築)[31歳:女性] 主な対象:木造一戸建て、アパート 年収:400万円台
ボーリング調査結果の値を変えてほしいなど、データの改ざんを要求されたことがある。また、試験結果の値が思わしくなかったので、試験をしなかったことにしてほしいなど。
地質調査[33歳:男性] 主な対象:トンネル、橋梁、高速道路 年収:400万円台
構造設計系エンジニア147人へのアンケートA 過度のプレッシャーを感じた業務命令は何ですか?(複数回答)
Part2:設計を「構造計算ソフト」で行うことの弊害は何ですか?
 以前の構造設計はすべて手計算だった。それが計算の複雑化とITの発達により、PCで仮想的に建物の耐震強度を検証する構造計算ソフトが普及した。しかし、何種類もあるソフトごとに適正数値が若干異なる、設計者の考え方で係数に差が出るなど、その弊害を問題視する声も多い。設計者の偽装を容易にし、検査機関が偽装を見破れなかった原因とも言われる。
複雑な設計計算を行うソフトは、技術面の知識や経験と同じように、そのソフトの特徴についてある程度の知識が必要となる。そうでないと間違った条件で計算をしたり、計算条件の間違いに気がつかない。
構造設計(土木)[30歳:男性] 主な対象:高速道路、ランドスケープ 年収:400万円台
構造計算ソフトの弊害「計算ミスが出る・ミスに気づかない」
ソフトのプログラムが間違って誤った結果が出力された場合、疑問をもっても自分の勘違いだと思い直し、ミスを見逃してしまう。時間に余裕があれば手計算するが、実際にはそんな余裕がない。
技術開発(設備)[30歳:男性] 主な対象:電気・変電設備 年収:400万円台
計算途中の間違いが見えにくくなっています。途中で入力ミス、参照ミス、単位のミスなどがあっても、最終的な値が常識外れでない限り、なかなか間違いに気づけません。
技術開発(プラント)[26歳:男性] 主な対象:配管設備、機械プラント 年収:200万円台
市販の構造計算ソフトにバグがあり、おかしな結果が出たことがある。問い合わせてすぐにバグフィックスしてくれたので事なきを得たが、手計算で追えない部分にバグがあれば、どうしようもない。
構造設計(土木)[41歳:男性] 主な対象:橋梁 年収:300万円台
構造計算ソフトの弊害「ソフトや設計者により数値がバラつく」
耐震計算は設計者により計算の数値のとらえ方が変わるため、ある意味では結果が信用できない。
構造設計(プラント)[43歳:男性] 主な対象:機械プラント 年収:600万円台
構造計算ソフトが複雑になっており、そのソフトを利用している者にしか、改ざんを発見できないようになっている。
施工管理(建築)[46歳:男性] 主な対象:中層マンション、中層オフィスビル 年収:600万円台
役所の推奨するソフトを入れていないと、計算が合っていても間違いだと言われる。
構造設計(建築)[41歳:女性] 主な対象:中層マンション、中層オフィスビル 年収:200万円未満
「構造計算ソフトの弊害はない」と言う回答者の理由
基本がしっかりしていれば問題ない。ソフトなどに頼らず確認作業をしているから、特に弊害は感じない。
技術開発(土木)[43歳:男性] 主な対象:港湾施設(岸壁・防波堤等) 年収:500万円台
ITによるメリットは弊害を大きく上回るので、多少の誤差は許容されます。使うのは設計者であり、目的を的確にすることが大事です。
構造設計(建築)[58歳:男性] 主な対象:中層マンション、中層オフィスビル 年収:600万円台
認定ソフトであれば問題ないはず。
施工管理(建築)[48歳:男性] 主な対象:高層オフィスビル、大型商業施設 年収:800万円台
構造設計系エンジニア147人へのアンケートB 構造計算ソフトを使っていて感じる「弊害」は何ですか?
Part3:耐震偽装建築の責任はどこにあると思いますか?
 構造設計者と設計発注者だけでなく、偽装を見破れなかった民間検査機関、対策が不十分だった行政など、ほぼすべての関係者に何らかの責任があると見る向きは多い。147人の構造設計系エンジニアに、同業者としてのありのままの気持ちをぶつけてもらった。
偽装者に対しては怒りと同情がある
一部の心ない設計者のために「建築士」の価値が下がったのが残念です。現在の建築業界のコスト削減は本当にひどいものがあるのも確かで、偽装をした彼らには怒りを覚えると同時に同情する気持ちもあり、少々複雑な気分です。
構造設計(建築)[41歳:女性] 主な対象:高層オフィスビル、大型商業施設 年収:400万円台
構造設計者の地位を向上させよ
今回の事件で構造の大切さが十分に認知されたと思います。しかし、業界内では構造設計者は意匠設計者や施工会社の下請け的存在になっています。現状の構造計算方法ではやはり構造設計者の技術やモラルに頼るところが大きいので、立場や報酬を見直して、地位の向上と責任を大きくしていく必要があると思います。
構造設計(建築)[33歳:男性] 主な対象:中層マンション、小型商業施設 年収:400万円台
設計図は線の塊ではない
1本ずつ鉛筆で線を引き、数を数えることで、自分の携わったものに愛着を覚えていけるのがこの仕事のよさだと思う。最近では引いた線のもつ意味を考えず、図でなくただの線の塊で仕事が進んでしまう事例をまま見かける。便利になったが、より強い心を込めなくてはいけない。
構造設計(土木)[45歳:男性] 主な対象:ランドスケープ 年収:700万円台
ユーザーに適正価格を知ってほしい
現在の建設業界では、明らかに価格競争が限度を超えている。エンドユーザーや発注者には、もっと建物の「適正価格」を理解してほしい。
技術開発(建築)[45歳:男性] 主な対象:高層オフィスビル、大型商業施設 年収:700万円台
「手抜き」と「簡略化」は違う
変な言い方ですが、「手を抜く」部分がないわけではない。ただそれは簡略化であって、人命にかかわる、どうしても手を抜いてはいけない部分は皆わかっているはず。それすらわからない人間にはエンジニアを名乗る資格がない。
技術開発(土木)[43歳:男性] 主な対象:港湾施設(岸壁・防波堤等) 年収:500万円台
実務者のための設計標準を願う
国および指定機関の作成する設計標準類が、どんどん電子計算前提の理論先行になり、実務者がついていけない状態になっている。ミスのない設計を行うために、一定程度は設計の無駄を許容して、手法を簡素化するようにお願いしたい。
構造設計(土木)[36歳:男性] 主な対象:トンネル、橋梁 年収:500万円台
検査機関も仕事をしっかりしろ
お金をもらっているのだから、検査機関はもっと厳しくチェックしないとダメ。われわれ技術者は、それぞれ自分の仕事に誇りをもっている。偽装工作などしたい者はいない。
構造設計(土木)[49歳:男性] 主な対象:トンネル、橋梁、高速道路 年収:400万円台
子供の生命も脅かされるのだ
大人ならよいというわけではないが、小さい子供の命を無差別に失う可能性のあることを、私は絶対にできない。
技術開発(建築)[32歳:男性] 主な対象:中層・高層マンション 年収:400万円台
エンジニアが見れば偽装はわかる
われわれ土木の世界では、耐震強度が比率で0.3などという数値は、もってのほかである。経験を積んだエンジニアであれば、部材寸法、鉄筋量が少ないのは、図面を見れば明らかにわかる。
構造設計(土木)[29歳:男性] 主な対象:橋梁 年収:400万円台
現場を知らない建築士が多すぎる
大学を出て少しの実務経験があれば資格受験の要件が整う。机上の勉強だけで資格が取れるので、図面はわかっても、現場がわからない建築士ばかりである。設計図だけで建物はできず、実際には施工業社が施工図などを作成しなければならない。建築士のレベルや得意分野(木造、RC、構造設計など)によって資格を分けるべきである。
施工管理(建築)[33歳:男性] 主な対象:木造一戸建て、アパート 年収:400万円台
構造設計系エンジニア147人へのアンケートC 偽装問題を総合的に考えて、最も重い責任はどこにあると思いますか?
Part4:人ごとではない!この問題をエンジニアはこう考えている
「耐震偽装は他人ごとではない」。そう考えるエンジニアが多いことは、ブログをもつ人がエンジニアならではの意見を発信していることからもわかる。その特徴は、自分の仕事や業界と重ね合わせながら、リアリティのある感想を吐露していることだ。
Moleskin Diary
よく自嘲気味にソフトウェア業界と建設業界は似ていると語られるが、実は建設業界の方がよほど堅実で、似ているというのはおこがましいと思っていた。しかし、今回の耐震強度偽装問題の騒動を見ていると、実は結構似ているのではないかと思う。この問題が広がっていく有様は、とある欠陥によってシステムがどんどんダウンしていくという、某方面ではとてもよく見慣れた光景にそっくりではないか。やはりソフトウェア業界と建設業界は似ていたのである。
http://d.hatena.ne.jp/moleskin/

本音のCAD・CAM
建築系は判らないけど、設計に携わる者は「よりよいものをより安く」「ニーズに合致したもの」「高付加価値のもの」、こういうモノづくりを目指して、設計・開発をしているのじゃないですか? こんなことは機械系も建築系も同じ思想だと思いますけどね。
http://amaterus.jp/
  ここではお二人の意見を掲載しただけだが、何人ものエンジニアがブログやコメントなどで自分の意見を発している。大きく分けると、ひとつは「ウチの業界も変わらない」というもの。いくつかの意見をまとめると、およそ以下のような内容になる。

「SI業界でも似たような状況にあり、トラブル対策費を削ることでコストダウンをしている。今後はIT業界からも偽装建築士のような人が出てきそうだ」

「数多くの新米プログラマが現場に投入されるが、だれにも教える時間がない。人手不足と低コスト化が続くと、長年のミスの蓄積が恐ろしい事態を引き起こしそうで怖い」

 原因を指摘するだけではなく、改善に向けた提言を述べる人もいる。概要は以下のようなものだ。

「私は土木技術を面白いと感じているが、これから参加する人はどう思うのだろう。技術者を育成しようと思ったら、業界自体を変えることが第一なのではないか」

「今回の一連の事件は関係者、すなわち人に責任があるとされているが、『不良品を出さないための検査』は、どんな現場でもなされている。チェックシステムの確立が必要だ」

 耐震強度偽装問題は、一部の関係者だけに限定される話だろうか。少なくとも同じエンジニアであれば、たとえ業界や職種が違っても、偽装に至った経緯や状況を実感できる人が多いのではないか。この問題は、エンジニアに与えられた宿題のように思える。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  高橋マサシ(総研スタッフ)からメッセージ  
高橋マサシ(総研スタッフ)からメッセージ
[]
[]
この問題を最初に指摘した設計士が語っていた言葉です。「この業界は性善説なんです。例えば食堂に入るとき、食事に毒が盛られているなんて考えませんよね。初めて入るお店でも同じはずです。それと一緒で、あるはずがないとだれもが思っていた盲点を突かれたのだと思います」。私は無条件にエンジニアの性善説を信じています。今まで数百人のエンジニアを取材してきた私の、それが実感です。少なくとも、やりたくて偽装する人など、絶対にいません。
[]
[]

このレポートを読んだあなたにオススメします

スカイツリーデザイン監修者・澄川喜一さんに聞く

東京スカイツリーに生かされた時空を超えた和のかたち

下町に新たなランドスケープをもたらす東京スカイツリーには、日本古来の技術が凝縮されている。デザインを監修した彫刻家・澄…

東京スカイツリーに生かされた時空を超えた和のかたち

バグは仕様、機能の削除、書類の書き換え、テスト無視…

共感?懺悔?エンジニア“偽装表示”アンケート

ホテル、レストラン、デパート……食材の「偽装表示」がこれでもかと出ています。そこで、「まさかエンジニアにも同じことが?…

共感?懺悔?エンジニア“偽装表示”アンケート

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

免震住宅開発/年商20兆円市場で新製品ラッシュ

求人トレンド解析室年間20兆円という巨大市場を擁する住宅産業が、新製品ラッシュに沸いている。大地震がきても倒壊しない、免震住宅の消費がど…

免震住宅開発/年商20兆円市場で新製品ラッシュ

純粋?異常?○○すぎるエンジニア

インフラLOVE!女性エンジニアのこだわり

純粋?異常?○○すぎるエンジニア何かに対して深いこだわりを持つエンジニア、つまり“○○すぎるエンジニア”を探すこの企画。幼いころから「縁の下の力持ち」…

インフラLOVE!女性エンジニアのこだわり

3年目突入!きゃんちにも質問連発!?ぶっちゃけ若手座談会

テックハニーの想い☆エンジニアさんかっこいいです!

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問エンジニアの理想の職場を突撃レポートするテックハニーも3年目。今回はスペシャル企画で、燃える若手エンジニアたちと、理想のエンジニ…

テックハニーの想い☆エンジニアさんかっこいいです!

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP