• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問 Vol.3 利益度外視!?オープンソースの普及に燃える職場とは? 訪問先 株式会社ワイズノット
今回のテーマは、今、急成長中の「オープンソース」。訪問したテックハニー“きゃんち”を待ち受けていたのは、仕事内容だけでなく、その名のとおり、何もかもが“オープン”な職場だった……。
(取材・文/宮尾有希 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:06.04.19
テックハニー“きゃんち” テックハニー“きゃんち”とは?
テックエンジェルの後継者として、強力ライバルたちとのオーディションを見事勝ち抜き、その座を射止めた期待の新レポーター。常日ごろから最新の家電・PC・モバイル製品チェックに余念がなく、アキバを愛し、新技術を生み出すエンジニアを尊敬している。
その使命はもちろん、「エンジニアにとってこれ以上ない、理想の職場を探し出すこと」。
しかしその真の目的は、日々仕事に頑張るエンジニアのみなさんにハニー“きゃん”ディーを渡して、疲れを癒すこと?
「ハニー“きゃん”ディー」とは?
天然のはちみつに、“きゃんち”の癒しの思いが込められた、程よい甘さのキャンディー。
効能:疲労回復 モチベーションアップ
テックハニー“きゃんち”の素顔はこちら http://www.girls-record.jp/artists/kyan_art.html
エンジニアの皆さん、今日もお仕事お疲れさまです! テックハニーこと“きゃんち”です。前回までのレポート、ご覧になっていただけましたか? 情熱をもって働くエンジニアさんの姿を伝えることに、やりがいと責任を感じる今日このごろです。

さて、今回訪問するのは、オープンソースに特化した、ただいま急成長中のIT企業さん! インターネット業界の中でもかなり熱い分野らしいオープンソースの話を中心に、急成長のヒミツに少しでも迫れるよう、そして皆さんに「癒しの ハニー“きゃん”ディー」をお届けできるよう、頑張ってきます☆ 最後までおつき合いくださいね。
今回訪問した企業プロフィール:株式会社ワイズノット
2000年の創業よりオープンソース事業に経営資源を特化している、OSS(オープンソースソフトウェア)業界におけるリーディングカンパニー。優れた開発・サポート力に基づくシステムインテグレーションサービスを軸に、フリーペーパー『NEXTWISE』を発行するなど、OSSの普及と市場拡大に貢献している。
http://www.wiseknot.co.jp/
今回案内役のエンジニアプロフィール:秋元悟郎さん(28歳)
今回のターゲットとなるエンジニアは、クロスメディアビジョン所属の秋元さん。約1年半前、オープンソースでの開発未経験ながら、事業内容に一目惚れしてワイズノットに転職。「残業はほとんどしません」と豪語しつつも、プライベートではオープンソースグループウェアGroup-Officeのコミュニティ運営とブログ掲載するなど、研究熱心な熱きリーダー。
クローズアップ1:お仕事の中身 誰でも気軽に使えるオープンソースを開発し、社会に還元
きゃ:
はじめまして、テックハニー“きゃんち”です。早速ですが、お仕事の内容を教えてください!
 
秋元:
はじめまして、秋元です。私は主にPHPというオープンソース言語を使用したシステム開発をしています。
 
きゃ:
最近よく「オープンソース」という言葉を耳にするんですけど、オープンソースのソフトウェアってどういったものなんでしょうか?
 
秋元:
オープンソースソフトウェア(以下、OSS)というのは、ソースコードを一般に公開している無償のソフトウェアで、PHPはOSSプログラミング言語のひとつです。最大の魅力は無料で使えることで、しかも自由にソースコードを改変して再配布できます。うちの社長はOSSの知名度があまりない時から注目し、起業した人で、ワイズノットではOSSを支援する活動もしているんですよ。
 
きゃ:
え? ちょっと待ってください、だれでもただで使えるソフトウェアを紹介しても、お金にならないんじゃないですか?
 
秋元:
うーん、カスタマイズやメンテナンスで費用が発生することはありますが、オープンソースを広めるために、利益を度外視してやっている面はありますね。
 
きゃ:
あの……それで大丈夫なんですか?
 
秋元:
PHP言語で新たにシステムを作って企業に導入したりと、ほかにもさまざまな事業がありますから、ご心配なく(笑)。大丈夫どころか、順調に成長中ですよ。
 
きゃ:
そうですよね、失礼しました! 秋元さんは、その中でどういった開発をなさっているんですか?
 
秋元:
私のいるグループは社内案件を担当しています。OSSはフリーではあるけれど、一般の方が導入して使いこなすのはやはり難しいんですね。そこで、クリックひとつで簡単にOSSをインストールできるシステムを開発中です。
 
きゃ:
でも、自分の開発したシステムがウェブで一般公開されるなんて、すごいことですよね!
 
秋元:
現在はGroup-Officeというグループウェアの導入を簡便化するシステムを構築しています。企業や個人の方が、優れたグループウェアを簡単に、低コストで使用できるようになるので、社会的にも意義がある仕事です。やりがいがありますよ!
 
きゃ:
ちなみに、こちらで作ったOSSがソースごと公開されていたりもするんですか?
 
秋元:
それを今、まさに検討しているところです。オープンソースを扱ううえで「社会に還元しない」というのは社会的なルールとしてタブーなので、会社としても積極的にオープンして、OSS市場を活性化していきますよ!
 
きゃ:
秋元さん、熱い! オープンソースの魅力に取りつかれていますね(笑)。
 
1. この中に、オープンソース開発の真髄が……
2. OSS市場を活性化するため、日々開発に没頭する皆さん
3. きゃんちを囲んで談笑。普段も気軽に話せるオープンな雰囲気
4. オープンの中にも礼儀あり?セキュリティ管理も万全

1. セミナー中に、きゃんちが突撃訪問
2. 考え込むきゃんち。「初心者には難しい……」
3. 早速、自社発行の『NEXTWISE』でお勉強
4. 「PHP」をはじめ、オープンソースのことをわかりやすく紹介「なるほど……」
クローズアップ2:お仕事の職場環境 ホテル仕様のソファを取り入れたり、一般講習会を開いたり……何もかもが、オープンな環境!
きゃ:
それでは、秋元さんの職場を見せてください!
 
秋元:
1階に総合受付があるのですが、まずは9階から。こちらが普段の作業場所です。
 
きゃ:
うわ〜、広々としたワンフロアですね。仕切りもなくて、開放的!それに机の上もキレイ。
 
秋元:
そうですね、私の机以外は(笑)。いつの間にか、ものが増えてしまって……。
 
きゃ:
あっ、iPodがある! 仕事中に音楽を聴くんですか?
 
秋元:
ええ、音楽とお菓子は手放せません!
 
きゃ:
私も料理しながらアニメソングとか聴きます(笑)。でも、これだけオープンなスペースだと、音楽を聴いてるってわかっちゃいますよね。怒られたりしませんか?
 
秋元:
もし仕事が遅れたり、品質が劣化したりすれば怒られるでしょうけど、やることをやっていればうるさいことは言われません。注意された人を見たことはないですよ。
   
きゃ:
皆さん、さすがです! では、1階の総合受付に下りてみますね。
 
社長:
こんにちは、社長の嵐です。ここは私から案内させていただきましょう。
 
きゃ:
はじめまして、お忙しい中、恐縮です! こちら、広くて明るくて、まるでカフェみたいなスペースですね。
 
社長:
総合受付を兼ねたセミナールームです。営業時間中は総合受付として、またお客さまと打ち合わせを行う場所として使用しますが、それ以外の時間は、正面のスクリーンを使ってセミナーや勉強会を行っていく予定です。
 
きゃ:
セミナーというのは、どういったものでしょうか?
 
社長:
ワイズノットは教育が充実していて、入社したあと約1ヵ月間の研修以外にも、頻繁に勉強会を行っています。オープンソースの活用と普及のため、社外に対してもオープンソースについての講習会を開催しているんですよ。ここは、そのための場所なのです。
 
きゃ:
なるほど〜、そのためにこんなに広くつくられているんですね。それにこのソファ、座り心地が最高です!
 
社長:
4月にオープンしたばかりのスペースなのですが、いずれは社内の納会もここで行うつもりです。社員にもくつろぐスペースとして活用してもらいたいので、ソファはホテルのラウンジで使うものを入れています。フリードリンクの設備なども充実させていきたいですね。
 
きゃ:
すごく社員思いの社長さんですね〜、ステキ☆ あら? こちらの『NEXTWISE』と書いてある雑誌は?
 
社長:
うちで発行しているフリーペーパーで、オープンソース業界の最先端をいくビジネストピックをわかりやすく紹介しています。写真も文章も、すべて自社で作成しているんですよ。よろしければ、どうぞ!
 
きゃ:
ありがとうございます! フリーペーパーっていうところにも、「オープンソース」な心意気が表れているような……。それにしても、ホントに気さくな社長さんでビックリしちゃいました☆
 
1. こちらがオープンしたばかりの総合受付兼セミナールーム
2. 「はい、株式会社ワイズノットでございます」受付嬢にぴったり?
3. ワイドなスクリーンにぬくもりを感じる空間。勉強もはかどりそう
4. セミナーの後は、ソファでゆっくりくつろぎタイム

1. こちらが嵐社長。『NEXTWISE』を使ってきゃんちに直接指導?
2. 社長といっても、とっても気さくな方。でもOSSの第一人者!
3. 社長からひと言「秋元君は、ここに来てから非常にのびのびと仕事してくれているのが伝わってきます。今後も期待してるよ!」
4. 社長さんもハニー“きゃん”ディーで元気になってくださいね!
クローズアップ3:お仕事の人間関係 難解なOSS開発を可能にさせるのは人間関係も“オープン”な関係だから!
きゃ:
秋元さんは、どんな方とご一緒にお仕事をされているんでしょうか?
 
秋元:
私が担当している社内システムには現在8人のメンバーがかかわっているのですが、リーダーの下にメンバーという形ではなく、全員がフラットな立場で開発を行っています。それぞれ得意な専門分野をもった人たちなので安心して仕事ができますし、みんな年代が近いので、わいわい楽しくやってますよ。
 
きゃ:
あの、でも、年代が近くて優秀な人たちが集まると、ぶつかったときにもめませんか?
 
秋元:
そんなこと、しょっちゅうですよ(笑)。譲れないことも、声を荒げるときもありますが、より良いものを作るためのぶつかり合いは悪いことじゃありません。
 
きゃ:
そうでしょうけど、なんだか気まずくなったりしませんか?
 
秋元:
そこは、ちゃんと話し合って解決しますから。うちは、常に相談し合って決めていく社風があるので、コミュニケーションが活発なんです。言うべきことを相談しなくて怒られることはあっても、話しかけたことでイヤな顔をする人なんていません。あとは喫煙室での雑談も大切ですね、ついつい長くなっちゃいますけど……(笑)。今日はテックハニーさんが来ることでもちきりでしたよ。
 
 
きゃ:
うれしい、ありがとうございます! でも、話し合っても解決しない場合もありますよね? どうやって折り合いをつけるんですか?
 
秋元:
意見を出し合ってもまとまらない場合は、社長の決裁を仰ぎます!
 
きゃ:
え? いきなり社長さんに相談するんですか?
 
秋元:
はい。社長と社員との距離は近いですよ。なんせ社長は「社長室のドアが開いているときは、いつでも、だれでも入ってきていい」と言っていますから。
 
きゃ:
えーっ、そんな社長さん、初耳ですよ! 先ほどお会いしたときフランクな方だとは思いましたが……。
 
秋元:
社長がそんなふうなので、非常にオープンな社風なんです。リーダー自らメンバーの進捗を聞いて回るので、わからないことを相談するチャンスはいくらでもあります。新しい提案があれば、上司が検討してすぐに上にあげてくれます。そこでダメと言われても、どうしてもやりたいことなら、直接社長に聞いてみればいいんです。
 
きゃ:
もう社長さんも含め、会社自体がオープンソースですね!
 
秋元:
まさにそうなんですよ! 私は1年半前に転職してきたのですが、心から「こんなに働きやすい職場はない」と思っていますから。
 
きゃ:
すごすぎます! 癒しのキャンディー、必要ないかも(笑)。
 
1. 仕切りのない、オープンな環境。きゃんちも自然に溶け込んでる?
2. こちらが話題の社長室のドア。社員の方と同じフロアで、ダイレクトにつながってます
3. 喫煙室にて。くつろいでいる皆さんを見つめるきゃんち
4. ハニー“きゃん”ディーを配るきゃんち。「おひとつ、どうぞ♪」

1. 「メンバーの皆さん、秋元さんに“オープン”なメッセージ、どうぞ!」
2. 細見さん「秋元さんのアドバイスは細かい部分まで的確! 下についたエンジニアを確実にスキルアップさせるすご腕です」
3. 日下部さん「ぶつかることもあるけれど、パートナーとして信頼しています。偉大な男だ!」
4. 坪井さん「常に高い品質の作業を行ってくれる秋元さんです。見習うべき点が多く勉強にな ります」
クローズアップ4:お仕事の目標・夢 オープンソースの普及ですべての人をハッピーにして、ワイズノットの名を広めたい!
きゃ:
さて、先ほどもオープンソースにかける熱い思いをお伺いしましたが、改めて、秋元さんにとって、ワイズノットさんの魅力ってなんですか?
 
秋元:
自分の能力よりちょっと上の仕事を任せてもらえるところです。私は技術者ですが、製品のすべてにかかわりたいと希望したところ、開発だけでなく「どうやって売るか」「プライスはどうするか」という話し合いにも参加させてもらえるようになりました。未経験の分野で結果を出すことは大変ですが、成長している実感があります。
 
きゃ:
チャレンジ精神を発揮できるんですね! そんな秋元さんの将来の夢は?
 
秋元:
会社を大きくしていきたいですね。
 
きゃ:
おおっ、その真意は?
 
秋元:
というのも、オープンソースをもっともっと世の中に広めたいからです。会社が大きくなるほど、やはり世の中に与える影響も大きくなりますから。
 
きゃ:
入社してわずか1年半の秋元さんをそこまで熱くさせるオープンソース、すごく興味がわいてきました。
 
秋元:
システムの導入って、従来だととても高価なんですよ。無償で導入できるLinuxやOSSなら、資金力のない会社でも便利なツールを使うことができる。OSSは一般の有志の方が開発しているものなので、オープンソースが広まって技術者が増えれば、全体の技術力が底上げされて品質が向上し、OSSのバリエーションも増えるでしょう。そうなれば、たくさんの人が助かると思いませんか?
 
きゃ:
思います! 無料でちゃんとしたソフトが使えるなら、私のサイトももっと充実させちゃいますよ♪
 
秋元:

だから会社を大きくしたいし、共に成長していきたいと思っています。少しでもオープンソースを広めるために、個人的にOSSのコミュニティも始めました。

 
きゃ:
プライベートまで(笑)。仕事上の目標というより、秋元さんご自身の夢なんですね。オープンソース、おそるべし!
 
秋元:
オープンソースという、有志が集まって無償で作っているもので世界を変えたいんですよ。あ、でも個人的な夢は別にあって、いずれは砂漠に木を植えたい。みんなで砂漠に木を植えて環境を変えるのって、オープンソースを広げる夢と似ていませんか?
 
きゃ:
わかるような、わからないような(笑)。でも、どちらもすてきな夢だと思います! 今日は熱いお話をありがとうございました、これ、ハニー“きゃん”ディーです☆
 
秋元:
こちらこそ楽しかったですよ。“きゃん”ディー、いただきます!
 
テックハニー“きゃんち”の「今日の発見」

最初はきちんと把握できなかった「オープンソース」ですが、みんなで協力し合っていいものを、しかも無償で作っていこうということなんですね。すてきな考え方だと思いました。
そこに早くから目を付けたというすご腕の社長さんは、セミナールームをあんなに美しくつくったり、社長室のドアを開けておいたり、本当に社員のことを考えないとできないことを自然に実践していらっしゃいました。開放的なフロアといい、社員の提案をどんどん取り入れる社風といい、なんだか会社全体がオープンなんです。訪問中もあちこちから楽しそうな笑い声が聞こえてきて、急成長しているヒミツがわかった気がしました☆

“きゃんち”の足あと
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

Tech総研公認会社訪問レポーター、テックハニー“きゃんち”。萌えるコスチュームに身を包み、エンジニアが憧れる職場をご紹介します。

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

思わずうっとり☆テックハニーが突撃したい理想の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問「テックハニーの突撃☆会社訪問」がスタートしてはや半年。数々の職場に訪問し、エンジニアの生の声を聞きだしてきた経験を元…

思わずうっとり☆テックハニーが突撃したい理想の職場

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問なぜかガレージのついたユニークな職場に足を踏み入れると、そこには学生をはじめ、若さと好奇心旺盛なエンジニアたちが生き生きと開発し…

学生も活躍!iPhoneアプリ開発で世界に挑む

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問テックハニーがキッチンで料理をしている……。でも、ここはれっきとしたエンジニアの職場。今回は、日本最大の料理サイトを運営する企業…

レッツクッキング!料理とプログラムの共通点って何?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

アフロでエフェクト!?ユニーク開発する職場の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問訪問したテックハニーを待ち構えていたのは、巨大アフロ!? ほかにも個性的なエンジニアがたくさんいる職場で日夜、開発されている技術…

アフロでエフェクト!?ユニーク開発する職場の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問新宿の超高層ビルに居を構える、大手モバイルサイト運営企業に訪問したきゃんち。一見するとごく普通の職場に見えたが、エンジニアの話を…

600機種の携帯を所有!モバイルサイト開発の舞台裏

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP