• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
“5冊本”から“女子高生COBOL”まで☆熱血議論に編集長も感涙 Tech総研フリークが贈る「読まずに死ねるか」15選
あなたはいくつ読んだ!? 読者代表としてエンジニアブロガーたちにTech総研お薦めレポートを選んでいただいた。話題になったレポートや涙なくして読めなかったレポート、あなたの知らない珠玉のレポートたちが今明らかになる!
(取材・文/鎌江友香 総研スタッフ/ピンク少佐&山田モーキン)作成日:06.04.19
はじめに……「Tech総研レポート評議会」とは?
 祝Tech総研3周年記念企画として、700本を超えるTech総研レポートの中から選りすぐりのレポートを選出した。選者6人は、「Tech総研フリーク」という有名ブロガーの皆さん。生粋のエンジニアである彼らが「タメになった」「笑えた」「いつ読んでも面白い」と感じたベストレポートとは? 評議会では参加者の「本音」トークがさく裂し、編集部スタッフもたじたじ。通好みの彼らの選択をとくとご覧あれ!
第1回 Tech総研レポート評議会参加メンバー紹介
Lisper氏 Lisper氏
ブログ「バグで行こう」
参加者の中で最年長。ハンドルからもわかるようにプログラム大好き

http://blog.livedoor.jp/lisper/
yosiwo氏 yosiwo氏
ブログ「LOWTECH.NE.JP Weblog」
プログラムを組みたいがために転職までしたというツワモノ

http://yosiwo.lowtech.ne.jp/
わくたま氏 わくたま氏
ブログ「13Hz!」、Tech総研ブログ「わくたま@『13Hz!』のジャンクな 人とモノ」でもおなじみ
http://www.13hz.jp/
Kakuda氏 Kakuda氏
ニュースサイト「オレンジニュース」
自己啓発を欠かさない、ヒルズ勤めのセレブエンジニア

http://secure.ddo.jp/~kaku/tdiary/
O.K.Z.氏 O.K.Z.氏
ブログ「Onion Kills Zombies」
会社では中堅SE、家庭ではよきパパ、そしてバンドマンと複数の顔をもつ

http://okz-web.com/
Otsune氏 Otsune氏
ブログ「GraphicWizardsLair」
誰もがうなずく「あるある」ネタに一家言をもつ。

http://www.otsune.com/diary/index.html
オブザーバー
前川タカオ前編集長 前川タカオ前編集長
2006年4月より、新編集長にバトンタッチ!その素顔は追ってご報告。
司会・進行
ピンク少佐 ピンク少佐
Tech総研ブログ
「ピンク少佐の秘密工作室」
にて、Tech総研の「噂」を収集中。
山田モーキン 山田モーキン
過去、「三途の河を渡った企画たち」というTech総研ブログを担当していたが……
スキルアップネタから“超”共感ネタまで6人のエンジニアブロガーが選んだTech総研レポートベスト3
 自己紹介も終わって場も和んだ後、事前に選んでいただいたレポート10選の中から上位3本を各人から挙げていただいた。読者から直接意見を聞くのは初めてというTech総研スタッフは緊張気味。その選出理由とともに意外?な珠玉レポートの数々をご紹介しよう。
yosiwo氏のTech総研レポートベスト3
1位
携帯動画変換で世界を制す!富田拓朗の情報伝達技術
携帯動画変換で世界を制す!富田拓朗の情報伝達技術
(05.11.09)
 今回は自分が共感するような、「実際あったな」というようなレポートを中心に選びました。このレポートでは「くだらないコードを書かないことのほうがよっぽど重要なんです」という文章がとにかく自分にヒットしました。実際の仕事だと納期とかあるんですが、とりあえず書いたコードが世の中に残るという反省を含めて選びました。
2位
エンジニアに言われて「ムカついた」ひと言
エンジニアに言われて「ムカついた」ひと言
(04.11.17)
 前職はエンジニアとコンサルタントと半々の業務だったのですが、私たちはコンサルタントだからお客さまに直接「できません」と言えません。なのに社内のエンジニアは言ってくる(笑)。だからこの記事がよくわかるんです。
3位
SEの奴らって、プログラム組んでりゃ幸せなんでしょ?
SEの奴らって、プログラム組んでりゃ幸せなんでしょ?
(05.11.30)
 今回の転職では上流にキャリアアップも考えていましたが「プログラムを組みたいな」とも考えていて、そのとき友人に誘われて転職することになりました。だからこの気持ちがよくわかる。実際は転職後もコードは書けていないのですが(笑)
Lisper氏のTech総研レポートベスト3
1位
平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女
「平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女」
 Tech総研のブログは全部よかったのだけど、その中でも安心できて面白い。楽屋オチ・宣伝など危ない橋を渡らなきゃいけない中、このブログはとても共感できるつくりになっています。例えば「巨乳になるブラ」など(笑)、ブラジャーを取り上げていてもあくまでまじめで、ひとりよがりではないエンジニアっぽい面白さがある。
2位
エンジニア的☆お叱りのひと言大賞
エンジニア的☆お叱りのひと言大賞
(05.05.18)
 自分も叱る立場、叱られる立場の両方があります。ITメディアの中でTech総研はどちらかというと「人情ドラマ」を多く取り上げていますが、技術屋さんがお酒の席で話すような愚痴や発奮剤もこの中にある。
3位
SEの奴らって、プログラム組んでりゃ幸せなんでしょ?
SEの奴らって、プログラム組んでりゃ幸せなんでしょ?
(05.11.30)
 yosiwoさんも選んでいましたが。自分もプログラムを組むのが好きなので、確かに「幸せです」と思ったりする(笑)
Kakuda氏のTech総研レポートベスト3
1位
この秋に読む!TOPエンジニアが刺激を受けた25冊
この秋に読む!TOPエンジニアが刺激を受けた25冊
(05.09.21)
 選者・選ばれた本がバラエティに富んでいて素晴らしい。技術系以外の本も挙がっていて、自分はつい技術系の本ばかり普段読んでしまうので幅が広がりました。私はポール・グレアムの本を買って読んでみましたが、これはお薦めですね。エンジニアが共感できることを書いている。
2位
人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法
人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法
(04.11.03)
 私もニュースサイトをもっているので毎日情報収集をしていて、ほかの人たちがどうやって情報収集しているのか気になっていました。ニュースサイトの親分ともいえる「スラッシュドットジャパン」のOliverさんのお話など、各個人の情報収集術が垣間見えて勉強になりましたね。
3位
勉学の秋・技術者コミュニティでスキルアップ
勉学の秋・技術者コミュニティでスキルアップ
(04.09.22)
 海外の未翻訳本の読書会など、オフでの勉強会にいくつも参加しています。それを通じて、技術者同士がオフラインのコミュニティをもつことの重要性を感じています。読書会の後は必ず飲み会などの交流の場があることで、ネットワークが広がりました。
O.K.Z.氏のTech総研レポートベスト3
1位
超嫌いな事務仕事をダイエット!エンジニア印の特効薬
超嫌いな事務仕事をダイエット!エンジニア印の特効薬
(05.12.21)
 実際に仕事をやるうえで、技術以外でぶつかりそうな問題に役立つものを取り上げました。とかく事務作業は忙しくなると後回しになりがち。この記事を参考に、自分も交通費の清算は外出中に携帯メールから(リマインダーとして)自社のメールに経費精算の内容を送るなどして、工夫しています。
2位
若手に悩む上司必見!育て上手なエンジニアの条件
若手に悩む上司必見!育て上手なエンジニアの条件
(05.02.09)
 自分も入社して7〜8年、後輩の教育に当たるようになりました。それぞれの性格・能力・キャラクターの違いもあって難しいなと思っていたところなので、この記事が面白かった。「こんなことあるある」という点で役に立ちましたね。
3位
早くハンコを押してくれ!超多忙上司への報連相テク
早くハンコを押してくれ!超多忙上司への報連相テク
(05.12.07)
 自分の上司もとにかく席にいない(笑)。席に戻ってくるのは20時以降。そんなときに使えるかな、と思いました。あと自分が3〜4つの案件をかけもちしていたとき、ほとんど部下に会えなかった。あらかじめ自分が上司側でこのレポートのようなことを知っておけば、「こういうふうに連絡してね」と言えるかなと思いました。
わくたま氏のTech総研レポートベスト3
1位
多い?少ない?エンジニアの貯蓄額平均は「520万円」
多い?少ない?エンジニアの貯蓄額平均は「520万円」
(04.04.21)
 「家のアンペア数を落として節電している」など実践している節約術が大変面白かった。それ以外に特に心に突き刺さったのが「しかし、身の回りのエンジニア(特に独身)を見渡すと、もっと見直すべき過剰支出があるような気がしないでもない」という文章。見直せといわれても難しい(笑)。
(また、yosiwo氏から「モチベーションの源だったりすると削れないですよね」という意見や、O.K.Z氏から節約術のお話も)。
2位
残業減る?健康は?朝型エンジニアは本当に幸せなのか
残業減る?健康は?朝型エンジニアは本当に幸せなのか
(05.02.16)
 私は朝型が好きなんです。お客さまが金融系だと7:40に出勤していてそれに合わせたり。この記事を読んでいると「私もやろうかな」と自然に思える。専門家のコメントが科学的な説明なので、エンジニアはこれを読むと「よしやろう」と思わずにはいられない。実は朝型になった本当のきっかけは、朝6時からやるロボットアニメの再放送を見るためだったんですが(笑)。
3位
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術
(05.11.23)
 業界に長くいると、よく見るケースだったりはします。このレポートが出たときはちょうどマンションの不祥事が話題になっていて、これを読んで客観的に「僕も似たようなことやっちゃってるかも」と反省しました。
Otsune氏のTech総研レポートベスト3
1位
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術
(05.11.23)
 「エンジニアVS営業」などのネタが好きなんです。「ギャップ」をテーマに今回は選びました。このレポートはブログでも大変話題になっていて、UNIX系のブログでは「こんなことやっちゃいけない!」と怒ったり、逆にコンサルタントでは「こういうのよくあるよね」などというギャップがありました。
2位
3年後ヤバイ!?技術力が腐る職場のぬるま湯度チェック
3年後ヤバイ!?技術力が腐る職場のぬるま湯度チェック
(04.12.08)
 「自分はこんな技術を持ちたい」「カリスマプログラマになりたい」といった意識は、皆あると思うんです。だけど勉強やセミナーに理解がない職場や上司だったりするとぬるま湯になる。やはりこれもエンジニアと上司の意識のギャップから生まれるんです。
3位
この秋に読む!TOPエンジニアが刺激を受けた25冊
この秋に読む!TOPエンジニアが刺激を受けた25冊
(05.09.21)
 本当に自分が刺激を受けた本がここに挙がっているのか? 大きな影響を受けたけど、恥ずかしいので挙げていない本がもっとあるのでは、と思うんです。「それ読んだの?すごいじゃん」と人に思わせるような本が上位にいる気がして……。要は「見せ本」ではないか、と(笑)。
6人が「熱弁」したシーンをプレーバック
 笑いが何度も起こる中、参加者もTech総研スタッフもリラックスしながら評議会は進んだ。参加者が抱いた感想や同感はとどまることを知らない。ひと段落した後、前川前編集長もひと言「皆さんの声にカンドーした!」。
ほかにも次から次に続出! エンジニアブロガーをとりこにした、魅惑のTech総研レポート評議ダイジェスト
 その後、上記で選出した以外のレポートも続々とノミネート。ご自身のエピソードも含めてさらに熱いトークが始まった! 
上司と彼女とエンジニアの間には大きくて深い溝がある!? 熱い評議シーンをダイジェストでお送りする。
同じ上司の立場として、身につまされるレポート
「『アノ叱り方はすごかった!』上司の名言集」
「若手SEは見た!ケンカ上手上司☆伝説の顧客交渉シーン」
山田モーキン:
O.K.Z.氏は上司ネタを選んでいますが、尊敬できたり刺激を受けた上司はいましたか?
O.K.Z.:
以前トラブルになったとき、普段現場にいない人がその場をまとめていてすごいなと思ったんで、こういう上司になりたいなという希望はありますね。ちゃんと叱っているけどモチベーションを下げない言い方を自分が上司になったときにうまく使えたら、と思うんです。叱った後に職場の雰囲気が悪くなるのは嫌なので。いるんですよ、とりあえずどなってシーンとなっちゃう人も。だからタメになるかな、と思いました。
山田モーキン:
もうひとつ選んでいただいた、「ケンカ上手上司☆伝説の顧客交渉シーン」は?
O.K.Z.:
「ケンカ上手」というのも、お客さまが怒っているときにどう言うか、ということだと思うんです。あまり外には言えないのですが(笑)、すごいトラブルがあったとき、私がお客さまのところに行ったら向こうに部長クラスが10人くらい、ずらっと並んでいた。そのときはとにかく無我夢中で説明をして収まりましたが、そのときにもっと気の利いたことが言えたらな、というのがあります。


思わず“ネガティブ”に共感してしまったレポート
「若手エンジニアが激白!上司が情けなくなった瞬間」
yosiwo:
上司が情けなくなった瞬間が実際にあるんです。キャリアを変えたいので転職をしたんですが、それまではうまくいっていた直属の上司でした。「プログラムしたいので、転職します」と報告したら「きみはコンピュータ業界で生きてくんだね。すごいね! 僕はもうこの業界はそろそろ卒業しようと思ってるんだよ」と言われました。「すごいね」と言われても(笑)、テンション下がるなー、と。それがきっかけで辞めたわけではないんですが、情けないな、とは思った。もう少し頑張ってほしい。
Lisper:
上司ネタはあまりに現実的すぎて選ぶのが怖いくらい(笑)。
Kakuda:
私は今回、わざと狙って上司ネタなどを外しました。Tech総研には上司ネタが多く、とても共感できる。生の声が聞けるのは珍しい。ただし、ずっと読んでいるとネガティブになる(笑)。「あれ、何でぼくはここにいるの? 好きで来ている業界なのに」と思う。最終的にはすごくネガティブな気持ちになってしまい、あまりよろしくない(笑)。


意味はないけど、思わず読んでしまったレポート
「セレブなエンジニアは『絶景オフィス』で働く!」
yosiwo:
Tech総研は職場のコミュニケーション系に強いですよね。読者は技術系ではなく「ライフ&ワーク」などの記事を求めて見に来るのでは?
Otsune:
技術ではなく、周辺や目に見えるものをTech総研では多く取り上げていますね。
yosiwo:
「セレブなエンジニアは『絶景オフィス』で働く!」などは、実際意味はないと僕は思っているけど興味深く読みました。夜景を見て逆に「ムカつく」という人もいる(笑)。
Kakuda:
六本木ヒルズで働いているんですが、私も同じように思う。「夜景がきれいだな」とは思うけど、ブラインドをぐっと指で開けないと見えないし、あまり意味はない。逆に「こんなに天気がいいのに俺はこんなビルの中で」とネガティブに思ったりする(笑)。
わくたま:
エンジニアに景色のいいオフィスなんて何の役にも立たないのかも(笑)。
O.K.Z.:
僕は都庁や富士山を眺めて現実逃避しています(笑)。忙しいのに30分くらい見ていたり。
yosiwo:
実際に考えてみると高層階に意味はない。でも実は気づかないけれども、安心して働けているのかもしれない。
Otsune:
ここは双子のエンジニアを探し出して、絶景と地下室のオフィスで実験をするしかない(笑)。




会社選びのきっかけになりそうなレポート
「3074人大調査!転職したい企業ランキングBEST10」
Kakuda:
転職して、マネージャ的な立場に就くようになってから、メンバーが気持ちよく仕事ができるよう、メンタル面のケアなどを最近、気にするようになりました。今まで私がメンバーのときは気づかなかったんですが、その立場になって初めて気にかけるようになって。気持ちよく働ける企業ということはとても大事。そういうわけで、こんな記事を参考に自分で調査することが重要で、人気だけで選んじゃダメ。働きたい職場もいざ入ると中身が違ったりする。
山田モーキン:
例えば、Kakudaさんならどのように調査されますか?
Kakuda:
私だったらこういった記事をきっかけに、オフで実際に働いている方に会って話を聞きますね。実は、私の参加しているオフのコミュニティの中でのヘッドハントがけっこうあって、人を探している人も、職を探している人も両方いたりするんです。そうしたオフの場で生の声が聞けるので、そこから転職したい候補が絞られるのかな、と思います。


これはやっぱりはずせない!?レポート
「渋谷女子高生に直撃☆COBOLの意味わかりますか?」
O.K.Z.:
これはTech総研を読み始めるきっかけでした。ベストではないがぜひ継続してほしい。
yosiwo:
これはやはり面白い。
Lisper:
私も大変面白かった。
わくたま:
「見せ本」じゃないけど、皆さん選んではいないけど気にはなっていたんですね(笑)。
Kakuda:
女子高生が字ヅラから受ける感想が新鮮だった。感じ方のギャップが意外。「『俺オブジェクト指向だからCOBOLなんだよね』とか言われたら惚れる」とか「え、そんなことでいいの?」という感じ(笑)。
身の回りを見渡して、思わずナットクしたレポート
「SEが死ぬほど忙しいのは彼女もわかってくれるよね?」
Otsune:
Tech総研がエンジニアの恋愛の話題を取り上げるのは大変好ましい!というのは、恋愛問題を避けて通ると後でうまくいかなくなるんです。会社運営の裏テクニックとして社内恋愛や独身者へのフォローは重要だと思う。
山田モーキン:
その辺の恋愛事情や結婚事情は、実際にシビアだったりするのでしょうか。
O.K.Z.:
やっぱり男女比が全然違いますからね。男10人で女が1人いればいい、みたいな。
yosiwo:
業種によりますが、運用系には女性はまったくいない。以前、女性が1人入社するというだけですごく職場が盛り上がったことがある。みんな、なんでこんなに盛り上がってるんだろってくらい(笑)。
O.K.Z.:
新入社員で配属されるのが男性か女性かで、上司のモチベーションまで変わりますね。
わくたま:
そう考えると、この記事は大変ぜいたくな悩みですね(笑)。
一同:
(爆笑)
Lisper:
2〜3年前まで採用を抑えていて、どうしても男性の採用が多くなった。最近は女性も増えてきましたが、それでも40代の独身男性は多い。
Otsune:
彼女がいない独身の部下がひとりいると、なんでかはわからないのだけど仕事の効率がすごく悪い(笑)
Lisper:
独身の部長がいると、家族がいないで仕事をするものですから、非常に周りが大変だという。いっそ部長にするためには結婚を条件にするとか(笑)。
Otsune:
上司にも女性にも同じ話し方をするエンジニアがいる。自分に自信がもてていない人ほど「僕はこんなにすごいよ」というウザいトークでアピールしちゃう。専門用語でまくし立ててもわからないのに。そこにはどうしても自分を認めてもらいたい心理がある。
O.K.Z.:
そういう人は男としてはつき合いやすい。飲みに行って「俺すごいだろ」て言うから「すごいですね」と言っていればどんどんおごってくれる(笑)。
Lisper:
そういう人が2人いると大変。会話がかみ合わない。技術が近いならまだしも、少しでもずれていると延々とかみ合わない。
Kakuda:
上司と部下のトラブルは、結構女性との関係にも当てはまるのではないかと思っています。パソコンのトラブルのときなど男性はものすごい技術用語をいっぱいしゃべっていて、相手の女性はチンプンカンプンで何もわからない。とりあえず「ありがとう」と。
O.K.Z.:
本人は「ちょっとかっこいいとこ見せよう」だったのに(笑)。
Kakuda:
技術者の気遣いが、上司に対しても女性に対しても同じようにある。上司は「技術者だから」とくみ取ってくれるが、女性の場合はくみ取ってくれませんから(笑)。そういうところは気をつけないといけない。
わくたま:
エンジニアのための「結婚のための恋愛講座」が必要ですね。
一同:
(爆笑)
決定!Tech総研フリークが贈る「読まずに死ねるか」15選
 笑いが絶えず、特に女子高生ネタ・エンジニアの恋愛話で評議会は大盛り上がり。上司ネタレポートが皆さんの役に立っていることは実証されたが、その一方で読者は「B級ネタ」を求めていた?
 それでは今回の評議会で最終的に選出された、珠玉のレポートを一挙紹介しよう。
エンジニアブロガーが選んだ、Tech総研レポート珠玉の15選はこちら!
携帯動画変換で世界を制す!富田拓朗の情報伝達技術
エンジニアに言われて「ムカついた」ひと言
SEの奴らって、プログラム組んでりゃ幸せなんでしょ?
「平林 純@「hirax.net」の科学と技術と男と女」
エンジニア的☆お叱りのひと言大賞
この秋に読む!TOPエンジニアが刺激を受けた25冊
人気サイト主催者直伝☆エンジニア式情報収集法
勉学の秋・技術者コミュニティでスキルアップ
超嫌いな事務仕事をダイエット!エンジニア印の特効薬
若手に悩む上司必見!育て上手なエンジニアの条件
早くハンコを押してくれ!超多忙上司への報連相テク
多い?少ない?エンジニアの貯蓄額平均は「520万円」
残業減る?健康は?朝型エンジニアは本当に幸せなのか
悪魔に心を売っても納期を守る!帳尻あわせの裏技術
3年後ヤバイ!?技術力が腐る職場のぬるま湯度チェック
(05.11.09/ライフ&ワーク研究室)
(04.11.17/ライフ&ワーク研究室)
(05.11.30/ライフ&ワーク研究室)
(Tech総研ブログ)
(05.05.18/ライフ&ワーク研究室)
(05.09.21/ライフ&ワーク研究室)
(04.11.03/ライフ&ワーク研究室)
(04.09.22/ライフ&ワーク研究室)
(05.12.21/ライフ&ワーク研究室)
(05.02.09/ライフ&ワーク研究室)
(05.12.07/ライフ&ワーク研究室)
(04.04.21/ライフ&ワーク研究室)
(05.02.16/ライフ&ワーク研究室)
(05.11.23/ライフ&ワーク研究室)
(04.12.08/ライフ&ワーク研究室)
最後に……前川タカオ前編集長の“感涙”総括
 今、感動しているんです……。僕らはPCの前にいるエンジニア読者を一生懸命想像しながら、毎日記事を作っています。例えばレポートのタイトル会議などは、たった1レポート25文字のタイトルを決めるのに2時間くらいかけたりするんです。それに対して、皆さんが今回の評議会のようにそれぞれの観点でいろいろな思いをもったり、それが飛び火してブログなど、あちこちで話題になって多くの方がコミュニケーションされているのを聞くと、素直に感動してしまいますね。
次回予告(4/26)今回の評議会に引き続き、次回は企画会議の模様を紹介。続編の読みたいレポートから斬新な新企画まで、珍?アイデアが続出!
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  ピンク少佐(総研スタッフ)からのメッセージ  
ピンク少佐(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
ブログのネタになることが多いTech総研レポート。今回は著者の方々とお会いできて大変光栄でした。終始鋭いコメントと笑いに彩られ、予想をはるかに超えて盛り上がった座談会となりました。座談会は定期開催にしたい……と思いつつ、ピンク少佐の部屋でも皆さまのおすすめレポートを募集中です。ご意見お待ちしております!
[]
[]

このレポートを読んだあなたにオススメします

同僚を出し抜き、上司からは祝福される

やっぱり社内が一番!?エンジニア的社内恋愛術

毎日、仕事に追われ、彼女なんてつくる暇もない……。えっ、本当に? でも大丈夫。コツさえつかめば少ない時間でもきっと、彼…

やっぱり社内が一番!?エンジニア的社内恋愛術

未婚率上昇に拍車をかける「独立派」「損得派」「面倒派」とは?

彼女欲しいけど…エンジニアの78%は“待ち”の姿勢

30代の未婚率が増えている。仕事が忙しく、職場に異性が少ないといわれるエンジニアだが、恋愛・結婚感はどうなっているのか…

彼女欲しいけど…エンジニアの78%は“待ち”の姿勢

仮説と検証、NGワード、ほめるテク、EXILEファッション…

失敗しない婚活術☆エンジニアなら「技術」でモテる!

婚活パーティ、結婚相談所、街コン、合コン、婚活サイト、友人の紹介……婚活が一般化する中で手法が広がり、戸惑っている人も…

失敗しない婚活術☆エンジニアなら「技術」でモテる!

ただいま恋愛中のエンジニア200人に緊急アンケート!

エンジニア版 恋のゆくえ〜理想と現実のはざまで〜

たびたびTech総研で取り上げてきた、エンジニアの恋愛実態。今回は恋人のいる男性エンジニアが感じている恋愛の理想と、その現実を徹…

エンジニア版 恋のゆくえ〜理想と現実のはざまで〜

リニューアル記念・大学生に緊急調査“エンジニアってどうよ?”

吉報!大学生の43%が「エンジニアって魅力的」

今、若者の間でエンジニアがどう思われているのか?もし人気がなかったら……という不安の中、しかし今回、Tech総研で300人の大学…

吉報!大学生の43%が「エンジニアって魅力的」

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP