• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
ラブリィ洋子の技術deデート 第4回 水上バスとプラモデル・ラジコンショー 開発が進む隅田川ラインと9つの橋を水上ウォッチング
日常、何げなく渡っている橋。でもそれぞれ橋は、個性的な構造形式をもっている。ではそれをよく見るにはどこからがいいのだろう──。ということで、今回は京都から出張で東京に来ていたソフトエンジニアと水上バスに乗って、様々な橋を眺めながら下るデートを楽しんできました。
(総研スタッフ/関洋子) 作成日:05.10.26
ラブリィ洋子ってだれ??
小さいころから兄の影響を受け、実験好き。教育大学で心理学を専攻し、さまざまな心理実験を行う。就職は化学系企業。技術開発室に配属され、実験器具に囲まれる。その後、編集者に転身し、総研スタッフに。「技術」という言葉に惹かれる。
好きなエンジニアのタイプ:難しいことでもやさしく教えてくれる人
好きな食べ物:桃、びわ
ラブリィ洋子
橋を見ながら隅田川を下り、プラモデル、ラジコン、東京タワーを満喫
第4回目のデートは、橋や東京タワーという大型構造物をのんびり見学しようというもの。待ち合わせは両国駅。そこから東京水辺ラインに乗って、隅田川を下ろうという計画だ。というのも今、隅田川サイドは景観改良が進み、大型のマンションも建設ラッシュの時期でもある。新しい景観が整備される一方、隅田川に架かっている複数の橋は、構造形式的に見ても価値のあるものが多いからだ。だが、ちょうどその日は大相撲の千秋楽前日。両国駅改札付近は、お相撲さんや大相撲観戦の年配の人たちでちょっと混雑気味。「でも、簡単に見つかりそう」というのも、あまり若手の人が両国駅にいなかったから……。ということで、今回の彼氏とデートプランを紹介しよう。
本日の彼氏 吉田哲博さん(23歳)株式会社ドリコム 開発部 ビジネスソリューショングループエンジニア
2005年、理工学部物理科学科卒業後、企業内のナレッジマネジメントツールである「ドリコムブログオフィス」をはじめとするビジネスブログソリューションやデータマイニング技術の提供を行うドリコムに入社。入社のきっかけは大学で行われた同社社長の講演会を聞いたこと。そこでの話にひかれて、入社を決意。現在の仕事はプロジェクトマネジャーの補佐的業務として、クライアントとの折衝や仕様の策定などを行う。実務をこなしながら勉強している段階。「早く先輩に追いつきたい」と努力する日々。趣味は読書。実用書や小説などなんでも。お気に入りの作家は村上龍。京都在住(当日は東京に長期出張中)。
吉田哲博さん
本日のデートコース
「生まれも育ちも京都。実はこのデートの5日前に、出張で東京に来たんです。なので今回のデートプランは、たまたま雑誌に載っていた情報と先輩からのアドバイスを頼りに考えました。なんとお勧めは『東京水辺ライン』。隅田川にはいくつもの橋が架かっており、それらは構造物的に見ても面白いものがいくつかあるということでしたし、ちょうど当日、お台場の東京ビッグサイトでは『2005プラモデル・ラジコンショー』が開催されているということだったので、『めちゃ、いいプランやん』と思い、決めました。そして最後は東京タワー。東京の最大の見どころといえば、東京タワーですよね、構造物的にも美しいし……」
太陽の下で水上バスに揺られて見る橋は、メチャきれい♪
 両国駅で自己紹介をして、まずは東京水辺ライン(水上バス)乗り場に向かった。哲博さんは京都人、そして私、ラブリィ洋子も実は大阪人ということで、今回のデートは関西弁での会話となった。水上バスの乗り場には、既に複数の人が並んでいた。東京水辺ラインにはいろいろなコースが用意されている。今回、乗ったのは「両国・お台場クルーズ」(両国→越中島→明石町・聖路加ガーデン前→浜離宮→お台場海浜公園までいくと、Uターンしてまた同じルートで両国に戻る)。水上バスを楽しむというのもデートの目的のひとつだが、それよりも楽しみたいのは、水上から見る橋。このルートでは合計9つの橋(両国橋、新大橋、清洲橋、隅田川大橋、永代橋、中央大橋、佃大橋、勝鬨橋、レインボーブリッジ)をくぐる。構造物的に見ても面白いものが多々あるらしく、ワクワクしながら水上バスに乗り込んだ。
哲博:  洋子さんは水上バスに乗ったことはあるん?
洋子:  大阪ではあるけど、東京では初めて。風がめっちゃ、気持ちいいね。
哲博:  橋を9個ぐらいくぐるらしいよ。なんでも構造的にも美しく歴史的にも評価されているのが、清洲橋と永代橋らしい。清洲橋は鋼鉄製吊り橋で橋長186.60m。なんでもドイツのライン川に架かっているケルンの吊り橋をモデルにつくられたんやって。ほら、見て。普通、吊り橋はケーブルで桁を支えるんやけど、これは鉄の板を束ねてケーブルの代わりにしてるやろ。そこが面白いところ。こうやって遠くから眺めて見ると、確かにきれいな形してるよなあ。
洋子:  うん、ホンマきれいやわ〜。次は隅田川大橋やね。これは「連続鋼床版箱桁橋」とかいう難しい名前がついてるけど、首都高速9号線と一般道の二段重ねの橋ってことか……。あっ、次見えてきたのが永代橋。これはさっきの清洲橋とはかなり雰囲気が違うなぁ……。
哲博:  勝鬨橋も面白いよ。これが隅田川の最下流にある橋で双葉跳開橋鋼アーチ橋という構造どおり、船が航行できるように真ん中の部分が開閉する仕組みになってるけど、1970年から開閉されてないらしい。ってことは、ぼくが生まれてからは1回も開閉してないってことやん!
洋子:  関西(兵庫県西宮市)にも跳ね橋はあるんやって(御前浜橋)。こっちは開閉してるみたいやけど……。1回、見てみたいわ、開閉シーン。あっ、レインボーブリッジが見えてきた。お台場に到着したわ。
東京水辺ライン
東京都公園協会が運営。両国〜浜離宮〜お台場を巡る「両国・お台場クルーズ」、葛西〜有明運河〜お台場を巡る「シーサイドコース」、両国〜葛西を巡る「TOKYOベイコース」、両国〜お台場を17時以降に巡る「ナイトクルーズお台場」ほか、さまざまなコースを用意。
URL:http://www.tokyo-park.or.jp/mizube/
水上バスに乗ってこれから出発
哲博 これが清洲橋。形がきれいだよね
洋子 開閉する橋は兵庫県西宮市にもあるよ、知ってる?
哲博 レインボーブリッジをくぐったから、もうお台場に着くね。
部屋で遊べるヘリコプターのラジコンがほし〜い
洋子 こんな細い筆、中学校の美術の時間以来やわ
哲博 会社にこれがあったら、忙しくても癒されるのに……
洋子 このロボット、踊ってるよ。ちょっとかわいいわ。
哲博 これが今日の戦利品、日本海軍の戦艦プラモデル。めっちゃ小さいでしょ
 水上バスを降りて向かったのは、東京ビッグサイト。というのもこの日、ビッグサイトでは「2005プラモデル・ラジコンショー」が開催されていたからだ。プラモデルやラジコンマニア(?)で超人気のイベントを訪ねることにした。会場前ではラジコンカーによるカーレースの予選が行われていた。ラジコンを操るのは、ほとんどがそれなりの年代(30代?)の男性たち。で、それを周りで眺めている人たちも、それなりの年齢の男性がほとんど。「子供でいっぱい?」と予想していたが、いい意味で裏切られた。さっそく、日ごろ、なかなか触れられないホビーの世界を堪能することにした。
哲博:  洋子さんってプラモデルとかに興味ある人なん?
洋子:  兄はよく、作っていたけど。私はセンスがないみたい。すぐ、接着剤をはみ出して塗ってしまうから、仕上がりがめっちゃ汚なくなるねん。それでも自分では「できた!」ってすごく満足してたんやけど、兄から「汚な!」って言われて。それ以来、作らへんようになっちゃった。
哲博:  ぼくも昔は作ったけど、今は作らへんな〜。あっ、あそこでヘリコプターを飛ばしてる。ちょっと、見てみよう。室内用ラジコンヘリや。ホバリング時もめっちゃ、安定してる。いいなあ、こんなん、会社にあったら癒されるなあ。
洋子:  家じゃなくて会社に置いとくの? 確かに自分の部屋にあったら、ちょっと置くとこに困るもんね。仕事の息抜きにラジコンヘリ。それもいいかも。
哲博:  こんな小さなラジコンヘリにも、いろいろな技術が採用されているんやね。送信機からの電波が途絶えても、自動的に軟着陸できるような機能も装備してるって。いやあ、本当、ほしい。
洋子:  哲博さん、こっちには二足歩行ロボットもいるよ。「JR Robot RB1000」(日本遠隔制御)で、9万8000円だって。間接自由度は合計21ってことは、いろいろな動きができるってことやんね。
哲博:  モーションエディタが付属しているから、自由に動作もつくれるのか。うーん、これよりも、やっぱりラジコンヘリのほうがいいな。
洋子:  私もヘリがほしいわ。
2005プラモデル・ラジコンショー
9月23、24日に、東京お台場にあるビッグサイトで開催されたホビーショー。今年で45回目。出展者はタミヤ、ハセガワなどの模型メーカーとヒロボーや京商などのラジコンメーカーが一堂に会する。主催は日本プラモデル工業協同組合。協賛は日本ラジコン模型工業会、東京都科学模型教材協同組合、静岡模型教材協同組合など。経済産業省が後援。
URL:http://business1.plala.or.jp/plamodel/(日本プラモデル工業協同組合)
夕暮れ時の東京タワーは、ライトアップされた姿よりロマンチック!?
 プラモデル・ラジコンショーの戦利品(購入物)をチェックしながら休憩した後、向かったのは東京タワー。「東京といえば東京タワーでしょ!」というおのぼりさん気質を発揮した。というのも、哲博さんと私は関西人。やっぱり東京にきたら、東京タワーはぜひ、押さえておきたいスポットだと考えたからだ。しかも東京タワーはフランス・パリにあるエッフェル塔を模しているといわれるだけあって、構造的にも美しい。本日の構造物鑑賞デートを締めくくるにふさわしいスポットだ。
哲博:  まだ日没じゃないからライトアップはされてないんやね。こうやって間近で眺めると迫力あるよね。
洋子:  ホンマや。ちょっと怖いというか、圧倒される感じがする。でもやっぱりすごいわ。1958年に建てられたんやもんね。
哲博:  地上333mで自立式鉄塔としては世界最高やって。
洋子:  実は私、鉄塔マニアやねんよ(笑)。だからいろいろな形の鉄塔を見るのが好き。工業団地なんかによくある鉄塔でもよく見ると形が異なっていて男型、女型、コック型(男型変形)とかいろいろあるねん。その中でも私はシンメトリーな鉄塔が好き。だから東京タワーを見るのは、メッチャ楽しい。
哲博:  それはよかった。東京タワーを設計した人は内藤多仲さんといって、現在の「通天閣」(大阪市)や「さっぽろテレビ塔」(札幌市)なんかも設計している人。構造設計の父と呼ばれてるらしい。鉄塔マニアの洋子さん、知ってた?
洋子:  形には注目するけど、設計する人とかには注目してなかったわ。だって、よく観察してるのは、工業団地とかにある普通の鉄塔やもん。
 東京タワーの入り口近くに展示されているカラフト犬像にちょっぴり涙した(?)後、東京タワーの写真の前で記念撮影し、18時半、本日のデートは終了。哲博さんは会社へと戻っていった。
東京タワー
東京都港区芝公園にある。正式名称は「日本電波塔」。1958年10月14日に完成。高さ333m、重さは約4000t。主な役割はテレビやラジオなどの各種放送電波の送信。そのほか、東京圏(東京駅を中心に100kmの圏内)が大規模地震に見舞われた際、列車の運行を防護する緊急停止信号を発射する防護無線用アンテナも設置されている。
URL:http://www.tokyotower.co.jp/
哲博 やっぱり東京タワーは間近で見ると迫力あるなあ
東京タワーの写真の前で、おのぼりさん風に2ショット撮影
洋子 1958年に南極大陸に置き去りにされたカラフト犬の像がここにあるんやろう??
カラフト犬の像。説明にはかなり残酷な話が書かれており、センチメンタルな気分になった。
今日のデートを振り返って
哲博さんの”デートを終えて” ラブリィ洋子“デート後のひとり言”

日ごろは京都にいるので、東京でのデートは初めて。水上バスもお台場に行ったのも初。珍しいことばかりで、いろいろ勉強になりました(橋は勉強しました)。橋を見たり東京タワーに行ったりしましたが、いちばん印象に残ったのは「ラジコン・プラモは30代が支えている」ということ。20代は何の世代なのかはわかりませんが、僕も細かい仕事は苦手。今の30代が年をとると、こういう産業も衰退していくのだろうかと考えてしまいました。昨今はデジタルディバイドか話題になっていますが、今の10代は間違いなくITを使いこなせる人間ばかり。あと数年後には大挙して社会に浸透してきます。そのとき、僕たちはと思うと、うかうかしてられません。とデートは楽しみながらも、エンジニアとしては少し、哀愁を感じた一日となりました。

東京で水上バスに乗るのは初めて。風を感じながら橋を見るデートは、本当に楽しかったです。日ごろは橋の上を渡っているので、なかなか全体を眺めることはできませんが、水上バスに乗ると、橋の全景はもちろん、下から見たりすることもできるので、なかなか面白い経験ができました。また、水上バスは電車などと違い、時間がゆっくり流れる感じで、日ごろの疲れが癒され、のんびりできたのもよかったです。それに今回は哲博さんが京都の人だったので、大阪弁で過ごせましたし……。デートの最後を締めくくった東京タワーも鉄塔マニア(?)な私には、最適のスポット。でもカラフト犬像の話には、ちょっと涙(?)しましたけど……。プラモデル・ラジコンショーなど、日ごろ、なかなかいけないショーにも行かれ、有意義な一日を過ごせました。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  関洋子(総研スタッフ)からのメッセージ  
関洋子(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
今回のデートで意外な発見がありました。水上バスデートって結構、いいものですね。今回はお天気もそれなりによかったし、本当に風が気持ちよかったです。日ごろの疲れが癒されました。今回をもって「ラブリィ洋子の技術deデート」は終了します。4カ月という短い間でしたが、デートに協力してくださったエンジニアおよび読者のみなさん、本当にありがとうございました。
[]
[]

このレポートを読んだあなたにオススメします

ラブリィ洋子の技術deデート

エンジニアの聖地“アキバ”での目利きショッピング

今、ドラマでも注目のスポット“秋葉原(アキバ)”。アキバでのデートは、いわゆるデートスポットとは違う、楽しさや面白さが…

エンジニアの聖地“アキバ”での目利きショッピング

ラブリィ洋子の技術deデート

超伝導やエージェント技術を使った未来生活を体感♪

エンジニアのみなさん、私をデートに連れて行って──っと、エンジニアも技術も大好きなラブリィ洋子が、総研スタッフになって…

超伝導やエージェント技術を使った未来生活を体感♪

懐かしの“アレ”がエンジニアの原点だ!

四半世紀経た今なお色褪せない『ガンプラ』の魅力

懐かしの“アレ”がエンジニアの原点だ!憧れのMSを3次元に再現してみたい、自分専用の機体が欲しいetc……。ガンプラはそんな願いをかなえてくれる、単なるおも…

四半世紀経た今なお色褪せない『ガンプラ』の魅力

ジブリ美術館、JAXAi・・・あなたは王道派?それともマニアック?

彼女とLOVE☆エンジニアデートスポットTOP10

「彼女と最新デートスポットでLOVE☆ラブしたい!」――今回、彼女がいる独身エンジニア200人に「行ってみたいデートスポット」を…

彼女とLOVE☆エンジニアデートスポットTOP10

ただいま恋愛中のエンジニア200人に緊急アンケート!

エンジニア版 恋のゆくえ〜理想と現実のはざまで〜

たびたびTech総研で取り上げてきた、エンジニアの恋愛実態。今回は恋人のいる男性エンジニアが感じている恋愛の理想と、その現実を徹…

エンジニア版 恋のゆくえ〜理想と現実のはざまで〜

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP