• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
テックエンジェルの突撃ア会社訪問 Vol.9 週2回のノー残業デーを可能にさせる!能率よく仕事ができる職場の秘密とは? 訪問先 キヤノンソフトウェア株式会社
今回の訪問先では複合機やプリンタの印刷管理ソフトウェアを開発する若手エンジニアに密着。能率よく仕事を進めるワークスタイルをサポートする、職場の魅力に迫ります。
(取材・文/山河宗太 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:05.08.03
テックエンジェルとは?
 エンジニアの皆さん、こんにちは。毎日真夏日が続く今日このごろ、エンジェルはちょっと夏バテ気味です。ですが今回も若手エンジニアに密着しながら、職場の魅力についてじっくり探っていきたいと思いますので、最後までおつき合いください!

 今回私が訪問させていただいたのは、キヤノンソフトウェア株式会社の主にキヤノン製品の複合機やプリンタ(デジタル複合機のimageRunnerシリーズやレーザービームプリンタなど)の組込みソフトウェア、システムソフトウェアを開発している部門です 。
 日本を代表する会社の製品が開発される舞台裏では、どのようなドラマが展開されているのでしょうか?

今回訪問したエンジニアのプロフィール 高木敦さん
高木敦さん(28歳)。もともとは関西出身。大阪で勤務していたが、4年前に新川崎事業所の開発部門に転勤を命じられ、それ以来、複合機やレーザービームプリンタの印刷管理ソフトウェア開発に携わる期待のホープ。
仕事を効率よくこなし、決して妥協をしない姿勢は部署内で評価上昇中。
Company Profile
キヤノングループにおけるソフト開発の中核企業であると同時に、ビジネスソリューション市場向けの自社ブランド製品・サービス展開を行う総合ソフトウェア企業。クオリティとセキュリティを徹底追求しつつ、世界の先進IT企業とのパートナーシップを結ぶことで、お客さま視点の“ONE STOP SOLUTION”を提供し続けている。また、キヤノン製品の付加価値を高める中心的位置づけも担っている。
入社6年目の若手エンジニアの一日に密着。能率よく仕事が進められる、キヤノンソフトウェア株式会社の職場の魅力とは?
午前(8:30〜11:45)一日の始まりはメールチェックから。万全の自己管理が能率アップの基本
(エ) 高木さん、はじめまして。今日は一日、よろしくお願いいたします。
(高) エンジェルさん、はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
(エ) では、さっそく。まずは高木さんの一日について教えてください。
(高) はい。僕はまず、会社に着くとメールチェックをします。僕が勤務している場所では、情報が外部に漏れてしまう危険性を重視して、社内メールしかできないようになっています。特に新製品や技術的な情報が漏れてしまっては大変ですからね。基本的には社内メールを利用して情報や日程を社員に流す仕組みが主流になっています。まずはそのチェックから始めて、一日のスケジュールチェックをするんですよ。
(エ) 万全なセキュリティですね。それにスケジュール管理も個々でされているんですか?
(高)

そうですね。ご存じかと思いますが、製品開発には納期があります。これを守るためにはスケジュールを自分自身で把握していないと間に合わなくなってしまいます。いつまでに何ができていればいいのか、それぞれの責任で仕事をしなければならないのです。ですから、メールチェックは入念に行いますよ。 そしてチェックをすませると、いよいよソフトウェア開発の業務に取り掛かるのですが、ここから先は午後の部でお話ししますね。

お昼(11:45〜12:45)納得できないと能率よく仕事がこなせない! だから休憩中もひたすら質問攻め!!
(エ) 午前中の仕事をすませると、いよいよお昼休みですね。普段はどういうところで食べているのですか?
(高) 社員食堂中心ですね。私の部署の仲間は、半数の方が弁当持参で、残りの半分が社員食堂です。どこの企業でもそうでしょうが、一緒に休憩時間などを過ごすことで、より親密になれますね。僕の場合、性格もあるのでしょうがこうした時間に同じ部署のメンバーに根掘り葉掘り“質問攻め”してしまうんですよ(笑)。先輩や上司がどんな方なのか理解したいし、キャリア入社の方にも早くなじんでもらいたいし。でも、こうした事がすごく役に立っていたりします。
(エ) 具体的にどんな場面で役立っているんですか?
(高) 実は僕、自分で納得できないと能率よく仕事がこなせないんです(笑)。自分が完全に理解できてない情報やサービスをお客さまに提供することはできません。それで、上司や先輩には頻繁に質問をするんです。でもその方たちのことをよく知らないと、聞くタイミングを間違えて迷惑をかけてしまいますよね。そこで、皆さんのことをよく理解して、相手の様子をよく見てから声をかけるようにしています。
午後(12:45〜17:00)キヤノンとの“二人三脚”で、質の高い仕事を能率よくこなす
(エ) ところで、高木さんが開発しているシステムソフトウェアとは具体的に、どのようなものを作っているんですか?
(高) 僕の仕事は印刷管理のシステムソフトウェア開発で、印刷される用紙の補充は完了しているのかとか、インクは切れていないのかとか、そうしたことを管理するシステムを作っています。
(エ) つまり、複合機にしろプリンタにしろ、常に印刷できる状態なのかをチェックするシステムですね? これをひとりで開発するんですか?
(高) いえいえ(笑)、僕の所属する開発課には、数十人の社員が開発にあたっています。システムソフトウェアに必要な要件をどうやって実現するかを僕たちが討議したりもします。その際、キヤノンから社員の方が出向いてきて、直接打ち合わせをすることも日常茶飯事です。
(エ) そうなんですか。熱い議論になっていそうですね。
(高) 疑問点が発生した場合など、電話やメールで話すより、直接会ってお互いがPC画面を見ながら話したほうが、より効率的に内容を理解できるので、普段は、武蔵小杉(注:神奈川県川崎市)にあるキヤノンの研究開発部門に勤務しています。 ある先輩社員の方はこの間、朝9時から夜8時ごろまで一日中、キヤノンの方と自分のデスクで打ち合わせをしていたほどですから(笑)。
(エ) それは熱すぎますね(笑)。
夜(17:00〜)週2回のノー残業デーに勉強会が、さらなる仕事の能率アップに貢献
(エ) さて、会社が終わったあとはどんなことをしているのですか?
(高) 実はですね。弊社は完全週休2日制なうえに、部署によって違うんですが週2回もノー残業デーがあるんです。冒頭でもお話ししましたが納期を守るため、つまり残業せずに仕事をこなすためにはスケジュールの自己管理が必要不可欠なんです。いつまでにどれを終わらせるのか、常に念頭に置く必要があるんです。まぁそれでも終わらないと泣く泣く残業しますけどね(笑)。
(エ) でもそれだけに、自由な時間が多くつくれますよね。退社後はどんなことをしているんですか?
(高)

ノー残業デーを含め、正直、飲みにいくことが多いです(笑)。それ以外に、うちの課では定期的に勉強会を開催しているんです。自分が持ち合わせていないスキルをみんなで勉強するのですが、知識のある人が講師になって、ほかの仲間に教えるんですよ。おかげで興味のあることやわからないことがどんどん解消されていくし、それが日々の業務にフィードバックされて、より質の高い仕事ができるようになるんです。

(エ) 有効的な時間の使い方ですね!
(高) また、私自身が受けたセミナーの内容を、講師として講義したこともあるんですよ。上司や先輩たちに話すわけですから緊張はしますけど、逆にしっかり説明しなければと思って事前に予習することで、そこで得た知識が身につくんです。
9:00
新川崎駅前にそびえる高層ツインタワー。ここでソフトウェア開発が行われている
10:00
暗証番号と指紋センサー。2つの組み合わせが万全のセキュリティを生み出している
10:30
徹底した情報セキュリティ。社内委員会を設置して、ありとあらゆる情報の保護に全社一丸で取り組んでいる
11:00
キヤノンが誇る複合機やプリンタ。こうした製品が間違いなく的確に動作するのは高木さんたちの努力によるもの
12:00
自分が開発したソフトウェアで管理されたシステムによって、連続印刷もスムーズ。ご自身の普段の仕事の効率化にも貢献
14:00
自分のスケジュールをしっかり管理して、たまにはビルの前の緑地でリフレッシュ
14:30
疑問点はその場でチェック。チームワークのよさが、小さな疑問点を解消する(高木さんの疑問に答えるのは職場の先輩の菊地巌さん)
16:00
真ん中に座っているのは高木さんの直属の上司、福田課長。自分が納得するまで質問攻めする高木さんの仕事に対する姿勢は、課長も高く評価している。
18:00
会議室でこれからの決意を語る高木さん。窓から広がる景色のように大きく羽ばたきたいと熱く語ってくれた
いつかは自分も上流工程の仕事をしたい! 向上心あふれる高木さんがキヤノンソフトウェア株式会社に感じる魅力とは
(エ) さて今日一日、お話を聞かせていただきましたが、高木さんがキヤノンソフトウェアさんの職場に感じる魅力とは一体どんなところですか?
(高) そうですね。いちばんの魅力はやはり自分の思ったとおりに仕事ができることです。自分が疑問をもったとき、上司からただ仕事をこなすように言われていたら、仕事に対するやりがいを感じられないかもしれません。ですが僕たちの職場では、疑問点は必ず話し合います。こうすることで自分が何をしなければならないのか、自分がしたいことは何なのかがよく理解できるんですよ。これがないと、いくら休みが多い会社でも、休日出勤や残業を余儀なくされると思うんです。能率よく的確に仕事ができること、これに尽きますね。
(エ) なるほど。そうした意味でも、日々の自己管理が重要なんですね?
(高) ええ。実際にプロジェクトが動き出したら、目標に向かってひたすら走り続けるわけです。最初に念入りに討論をして、仕事中でも疑問点が出れば気軽に相談できる今の環境は、僕にはぴったりですね。それとキヤノンの方とも頻繁に打ち合わせをするのですが、まるで同じ会社の社員のようにお互い親身になって話せるんで、こうしたチームワークのよさができ上がった製品にも表れていると思います。
(エ) 今日はお忙しい中、お時間をいただきましてありがとうございます。これからも持ち前の積極性で頑張ってくださいね。応援しています。
(高) こちらこそありがとうございました。
テックエンジェルの「ありがとうございました」
テックエンジェル
 実は私、ノー残業デーが週に2回もあり時間にゆとりのある会社さんなので、仕事自体が楽なのかなという印象をもっていました。ところがお話を伺ってみるとかなり大変なお仕事を日々なさっているんですよね。でも大変だからこそ、能率よくこなす努力を全員が一丸となって取り組んでいて、高木さんのように日々スケジュール管理をしっかりすることの大切さが実感できました。今後もすばらしい製品開発を期待しています。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

テックエンジェルの突撃★会社訪問

Tech総研伝説の押しかけヒロインがあなたの会社を突撃訪問! 「隣の芝生を見てみたい」エンジニアのために、日々魅力的な職場を探し続けます。

テックエンジェルの突撃★会社訪問

このレポートを読んだあなたにオススメします

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

活発なコミュニケーションがやる気を引出す職場の魅力

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回は、携帯電話用のカメラ開発に携わるエンジニアにクローズアップ。新製品のリリースで多忙を極めるカメラ開発に携わる彼を…

活発なコミュニケーションがやる気を引出す職場の魅力

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問

職場もお仕事も社員もやっぱり、はてな?

テックハニー“きゃんち”の突撃☆会社訪問2年目を迎えたテックハニーは、装いも新たにリニューアル! よりパワーアップした新生ハニーを待ち構えていたのは、一見普通の職場の裏…

職場もお仕事も社員もやっぱり、はてな?

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

キャリアアップをとことん支援する職場とは?

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回はITアーキテクトを目指して奮闘中の入社5年目・若手エースエンジニアに迫ります。ITインフラストラクチャの構築に日…

キャリアアップをとことん支援する職場とは?

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

社長に直撃「雇った社員は最後まで面倒見るんや!」

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回は金融関係のシステム構築をメインとする株式会社ECSさんに突撃訪問。社員のために福利厚生に力を入れる人情派の社長に…

社長に直撃「雇った社員は最後まで面倒見るんや!」

テックエンジェルの突撃☆会社訪問

話題沸騰中のPSPはこの快適空間から生まれた!

テックエンジェルの突撃★会社訪問今回のターゲットはエンターテインメント業界の雄、ソニー・コンピュータエンタテインメント。果たしてエンジェルは、次々にユ…

話題沸騰中のPSPはこの快適空間から生まれた!

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP