• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
エンジニア給与WAVE! Vol.40多い?少ない? 4月のエンジニア昇給額平均は8230円!

年俸制や成果主義、業績連動主義の導入、定期昇給、ベースアップ廃止などで、一律に給料が上がるという時代ではなくなってきた。それどころか、実質的に給料が下がることもある。今年4月にいくら給料が上がったかを、500人のエンジニアに尋ねてみた。
(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/kucci(クッチー) 撮影/加納拓也) 作成日:05.05.18
崩れゆく年齢による定期昇給モデル
 ひとつ年次が上がったら、1年上の先輩と同額水準までに給与が上がるというのが定期昇給(定昇)。賃金体系にその仕組みを入れている企業も多少はあるが、一般的には労使の交渉で額の積み上げが決まるケースが多い。これとは別に、賃金体系のベースになる金額を書き換えて、全体をレベルアップするのがベースアップ(ベア)だ。近年は制度そのものの廃止や、労組が要求を断念するというケースも増えている。連合が4年連続で統一ベア要求を見送ったことなどもその一例だ。

 そもそも、春闘構造そのものが崩れつつある。企業の賃金政策そのものが、広く、薄く、平等な配分でなく、合理的かつメリハリをつけた配分方式へと転換し、賃金決定の基準を年功(年次管理)でなく、役割、業績などに置くようになったからである。

 とはいえ、なんらかの基準による昇給がないのであれば、働く意欲は減退する。年齢による単線的な昇給モデルではないとすれば、能力、成果、業績を基準にした昇給モデルが必要で、従業員がその正当な基準と配分に関心をもつのは当然のことである。

半数のエンジニアが4月に給与アップ
DATE1 この4月からの月額給与に昇給があるか? というわけで、年度が改まったこの時期に、エンジニアの給与がどう変化したかという話である。アンケートによれば、この4月から月額給与が上がるという人が51%、下がるという人が2%、その予定はないという人が47%となった。なんらかの理由でほぼ半数の人に、この4月、給与の変動があったということになる。(DATA1)

「予定なし」には「昇給時期が4月ではない」とか「年俸改定時期が4月ではない」という答えも含まれていることから、「その後も昇給がない」とは一概にはいえない。とはいえ、晴れ晴れとした気持ちの新年度がスタートするというのに、昇給の報を聞けない人が半数弱いるのは、いかにも寂しいこと。もはや「春は昇給のシーズン」という常とう句が通用しない世の中になっているということだろう。

DATA2 今回の昇給・減給の理由は何だと思う?

 給与変動の理由のうち、「毎年自動的に上がるから」と定昇制度の存在をほのめかしているのは、4分の1にすぎない。それ以外は「前年度の実績の評価」(43%)、「会社の業績によって変動」(33%)、「役職に合わせて決定」(12%)など、必ずしも労使交渉を経た定昇・ベアにはよらない理由で、給与が上がる(または下がる)と答える人のほうが多いのである。年功型から成果型への変化の一端がここでもみてとれる。(DATA2)

 では、その増減幅はどのくらいだろうか。昇給者サンプル数245人(有効回答のみ)の平均は8230円。これは日本経団連が今年3月に発表した大手企業による2005年の春闘回答状況(中間集計)の平均4943円に比べるとはるかに大きい数字だ。製造業以外のIT業種や労使交渉方式によらずに賃金を決定する企業に勤める人の割合が多いことも想定されるし、また本調査が厳密な賃金統計ではないということも割り引いて、あくまでも参考値として押さえておいていただきたい。ちなみに減給額平均はサンプル数が少ないとはいえ、9333円ということになった。

 この額が一人ひとりにとって大きいかどうかは、一概にはいえない。個々人の前月給与との比較をしてみなければいけないし、成果主義が濃いシステムの中で働く人が多いのだとすれば、自分の成果や会社の業績に対する評価とのからみで、この額を考える必要がある。

実績と評価に納得できるかどうか
DATA3 今回の昇給・減給の満足度は? 昇給額への評価を推し量るために、満足度について聞いてみた。全体の満足度は「どちらともいえない」が47%と最も多いものの、「かなり・やや満足」(17%)、「かなり・やや不満足」(36%)を比べれば、「不満」傾向が強く表れているといえよう。(DATA3)

 減給になってしまう人の不満度が高いのは当然のことだろう。逆に、昇給した人だけをみると「やや満足」が23%と、昇給の予定がない人の8%を大きく上回っている。だが、「やや満足」の理由も一律ではない。
「自分の実績から妥当に思える」(システム開発/28歳/昇給額8000円)と自信ありげに回答する人がいる一方で、「前年度はチャレンジ項目が100%達成できなかったため、妥当な数字」(システム開発/33歳/3500円)と、仕方なく了解する人もいる。しかし、実績と評価に大きなギャップがなく、それに納得できているのであれば、まだハッピーというべきだろう。

「かなり不満足」と回答した人の中には、昇給額の低さもさることながら「評価基準が不明確」「年功序列の制度が払拭できていない」と評価基準や賃金制度そのものへの不満をぶつける人が圧倒的に多かった。なかには「もともと給与ベースが低い会社だ。たしかに会社の業績も悪化している。それに輪をかけるように正当な評価が行われず、給与のカーブがどんどんと右下がりしている」(通信インフラ設計/31歳/1万円)と、平均以上の昇給でありながらも、やるかたなしの不満を漏らす人もいた。

会社業績による昇給が浸透するも、納得しきれないエンジニアが多数
 昇給は個々人の頑張り次第という、給与制度の変化の流れを押しとどめることはできない。しかし、昇給を楽しみに頑張れるかどうかは、制度と評価への信頼がやはり前提になるのである。

今回の昇給に満足している
実力、実績で評価されていると思うから (システム開発/28歳/1万円)
特に業績に関係なく昇給するのは良いが、頑張りが認められない不服もある
(社内情報システム/31歳/4000円)
評価を話し合ったうえで、自分の評価個所、不足点を指摘され、決定が行われているから
(運用、監視、保守/31歳/1万円)
評価で給料が上がったが、会社の業績が悪く、差し引かれた分もある (システム開発/32歳/1万円)
売り上げ、利益に応じて評価されるため、納得できる (システム開発/33歳/0円)
今回の昇給に不満足である
昔に比べて昇給額が少なく、先輩の給料に同じ年になっても追いつかない (社内情報システム/29歳/5000円)
上司からの説明は一切なく、何を査定しているのか全く不明。技能昇級が1年で月1万円では、話にならない
(回路・システム設計/33歳/1万円)
技術のランクを決める試験の内容が偏っており、実際の仕事に役立つ技術が評価されていない
(システム開発/35歳/3000円)
成果主義というが、実際には抱えているテーマによってバラつきがある。適材適所の人材配置になっていないため、成果が上げられないことが多い (システム開発/35歳/5000円)
常駐先との契約額が上がらないので、給料を上げることができない、といわれ「しょうがないかなぁ」と思う
(システム開発/27歳/0円)
今年から人事制度が改定されたため、現在の給与はとりあえず据え置かれた (システム開発/33歳/0円)
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
私の会社の昇給時期は4月と10月ですが、実は4月の昇給金額はまだわかりません。Tech総研に対する私の成果と評価がどう給与に反映されるか楽しみです。みなさんの勤務先の会社の昇給時期はいつですか? 昇給にまつわるエピソードなど、ぜひお聞かせください!
[]
[]

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア給与知っ得WAVE!

キャリアプラン、ライフプランの設計に「お金」の問題は欠かせません。エンジニアのお金に関する疑問に独自調査データとトレンド情報でお答えします。

エンジニア給与知っ得WAVE!

このレポートを読んだあなたにオススメします

「年収にはこだわってない」「今すぐ転職する以外考えられない」

年収250万円未満で働く30代エンジニアの胸の内

これまでTech総研では、アンケート調査を元に職種別、地域別、年齢別などさまざまな観点で、給与データをご紹介してきた。しかしデー…

年収250万円未満で働く30代エンジニアの胸の内

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

中国・韓国・インド・日本技術者の給与評価を徹底比較

エンジニア給与知っ得WAVE!アジアのエンジニアは「会社からの評価」をどう捉えているのか。Tech総研では、中国・韓国・インド・日本、4カ国の技術者…

中国・韓国・インド・日本技術者の給与評価を徹底比較

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

成果主義時代、僕らの給与と評価制度はどう変わる?

エンジニア給与知っ得WAVE!日立製作所、Honda、キヤノン、ニコン、武田薬品工業、三菱自動車工業と、大手企業の給与制度改定、定期昇給廃止を伝える…

成果主義時代、僕らの給与と評価制度はどう変わる?

エンジニア386人を追跡!転職前後の仕事と評価ギャップ実態は?

上司に話さなかった転職理由と転職してわかった事実

いつかは転職したいという気持ちがあっても、不安や疑問を抱えて悩むエンジニアは多い。そこで、2004年以降に転職したエン…

上司に話さなかった転職理由と転職してわかった事実

エンジニア給与知っ得WAVE!

8割貯蓄!07年冬のエンジニアボーナス平均67万円

エンジニア給与知っ得WAVE!2007年冬のボーナス。新聞報道などによると、伸び率は4年ぶりにダウン。使い道も生活防衛的なものになるという予測だったが…。とこ…

8割貯蓄!07年冬のエンジニアボーナス平均67万円

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP