• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ CADアプリケーション

今や製品開発に欠かせない存在となった、3D-CAD上で走る高機能アプリケーション。デザインから設計、
シミュレーションまでもコンピュータ上で行い、高品質な製品づくり、コストダウン、開発のペーパーレス化と
多方面に貢献している。相次ぐ大規模案件で活況を呈するこの業界は、SEにとっても注目の的だ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:05.05.11
3D-CADに特化したプロフェッショナルSEになる
業界事情

  宇宙航空、自動車、精密機械といった製造業を中心に、新世代3D-CADの導入が盛んに行われている。  CADの基本システムは依然として、CATIA、ユニグラフィックスなどの少数に絞られているが、ワークステーションのCPUやグラフィックアクセラレーターの性能向上、平面3Dディスプレイといった周辺機器の進化により、3D-CADへの機能的な要求が格段にレベルアップ 。システムの入れ替えに踏み切る企業が増えているのはそのためだ。

  3D-CADシステムの入れ替えが増加する中で注目されているのが、3D-CADの機能を充実させるためのアプリケーションソフトウェアだ。その種類には、CADデータを取り込んでの構造解析、加工や強度などのシミュレーション、空力などの流体解析といった設計向けのものに加えて、3D画像生成や表面処理をするための描画支援ツールなどがある。

 開発は基幹系システムを手がけるSI企業から、比較的小規模のソフトハウスまで、ソフト系企業が中心だが、CADユーザーであるメーカーが独自にソフト開発を行うケースも多い。業種によってはCADの性能がそのまま商品力やコスト競争力に直結するキーテクノロジーだけに、優れたソフトへのニーズは決して途絶えることはない。
 
大規模システムの案件が多く、要求仕様も多岐にわたるCADアプリケーションは、ソフト開発サイドにとっても大いにうまみがあるが、それだけに開発競争もし烈。CADアプリケーションは腕に自信のあるSEにとって、十分に挑戦しがいのある分野といえるだろう。

採用動向

  3D-CADアプリケーション開発の競争激化に伴って、SEやプログラマといったソフト系エンジニアの人材需要も高まっている。リクナビNEXTでは「3D-CAD」や「CADソフト」などをキーワードに検索すれば、求人情報を得ることができる。

 要求されるスキルはさまざまだ。ソフトの仕様を決める上流工程を手がけるには、レンダリングなどの描画、解析のアルゴリズム構築などの経験に加え、世界の5大CADソフトのいずれかについて知識をもっていることが望ましい。
 ただし構造解析、流体力学自体については、クライアント側のノウハウを使うケースがほとんどで、それらに精通していることが必ずしも条件ではない。
  それ以外の実務についてはCOBOL、UNIX、Cといった汎用系、オープン系についての知識や、各種アプリケーション開発経験は必須だが、3D-CADについてはソフト系エンジニアが一般的に持ち合わせている知識があれば、内部設計もある程度できるので問題ないだろう。

 下流工程については海外発注で賄うケースも多いので、転職先を見つけるには根気がいるかもしれない。ただし、3D-CADアプリケーションのスキルを本格的に身につければ、設計システムのエキスパートとして市場価値が高まることは間違いない。そこを狙って下積みから粘り強く始めるのも手だ。
 
3D-CADは日本の生命線であるモノづくりを支えるコア技術である。 製造業と一体となってのCADアプリ開発は、エンジニアにとってやりがいのある仕事のはずだ。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

デジタル一眼レフカメラ/ハイエンドモデル成長中!

求人トレンド解析室デジカメ業界で注目を浴びているのが、デジタル一眼レフカメラ。小型のレンジファインダー型に比べ、一段階上の画像が撮影可能…

デジタル一眼レフカメラ/ハイエンドモデル成長中!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ホログラフィック/用途も分野も拡大!最先端3D技術

求人トレンド解析室3D映像を描写するための技術、ホログラフィックが注目だ。ITS、試作用、医療向けなどに加えて、複数レーザーを使用する特…

ホログラフィック/用途も分野も拡大!最先端3D技術

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

生体認識/需要が急拡大する先端認証システム

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

暗号技術/セキュリティー信仰が暗号のプロを求める

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。研究開発はあらゆるものが対象。だからこそ…

暗号技術/セキュリティー信仰が暗号のプロを求める

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

求人トレンド解析室近年、日本のロボット技術の集大成ともいえるヒューマノイドロボットが、マスコミをにぎわせている。現在はパフォーマンスロボ…

ヒューマノイドロボ/世界を引っ張る日本技術の集大成

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP