• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
Dr.スカウトがこっそり教える 企業が今スカウトする専門スキルはコレだ!@デジタル家電業界編 家電業界が欲しがる小型化・軽量化競争を勝ち抜く技術
スカウト市場において、企業はどんな技術スキルや経験を求めているのかは、誰もが気になるところ。今回から3回シリーズで、業界別に企業の最新人材ニーズを伝える。第1回は、デジタル家電業界をレポート。あなたが求められる人材なのかが一目瞭然!
(取材・文/入倉由理子 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/Shu-Thang Grafix)作成日: 05.04.20
企業視点で大解剖 デジタル家電業界が欲しがる専門スキルとは?

 リクナビNEXTスカウトに登録する際には、職務経歴とともに、自分の持つ経験・スキルを経験職務チェックに入力する。企業側は登録している膨大な人材の中から、採用するポジションで必要な経験・スキルで求める人材を検索し、オファーを送信するという仕組みだ。

  今、どんな経験・スキルで検索する企業が多いのか、また、数は多くないが持っていれば必ず企業が求めるような希少価値の高いスキルはあるのか。そんな視点で、デジタル家電業界の人材ニーズを追ってみたい。

【ソフトウェア技術者】組み込み型ソフト開発経験があれば業種の壁を越えられる

 現在、デジタル家電業界では、ソフトウェア関連スキルを持つ人材を積極的に採用している。その背景にあるのは、まさにデジタル家電の登場、そして各社しのぎを削る新商品の開発競争だ。
  例えば、ホームサーバーにキッチンやトイレタリーの家電のすべてを接続させる、というような、ハード製品同士やネットを接続させ機能させるために、ハード製品に組み込むソフトウェアの存在が欠かせない。つまり、家電業界ではソフトウェア技術者が、今や欠かせない存在となっているというわけだ。

 ソフトウェア技術者の中でも、ニーズが高いのはハード製品への組み込み型ソフトウェアの開発経験を持つエンジニア。C、C++などを経験していれば、ゲーム機器、自動車など、異業種からの転職も十分可能だ。

  OSで見ると、Windows CEでの開発経験を求めるニーズが主流だが、最近ニーズが高いのはLinuxの経験、知識、スキル。他企業に先駆け、Linuxによる新たな事業モデルを確立し、事業収益を高めていくことに狙いがあるようだ。製造業に勤めるソフトウェア技術者を求める企業が多いとはいえ、Linux経験者に限っていえば、ビジネスソフトウェアなど、プロダクト開発とは無縁の業種からも歓迎しているほど「売り手市場」が続いている。
企業が求めるソフトウェア関連スキル
■ プロダクト・OS開発系
■ 制御系
■ Windows CE
■ Linux
■ C言語
■ C++

【通信・ネットワーク系技術者】セキュリティとワイヤレス通信分野のスキルは売り手市場

 デジタル家電業界における通信・ネットワーク系のスキルは、ソフトウェア関連スキルと同様に、これまで単体で機能していた家電にモデムやルーターが付いて、ネット接続が可能になったことにより生まれた、比較的新しい人材ニーズである。「デジタル家電」以前はほぼ「ゼロ」だったのだから、各企業とも需要に供給が追いつかない逼迫状況にある人材ニーズであり、家電業界を狙う転職者側にとっては大きなチャンスともいえそうだ。

 ルーターやUSB、プロトコルなど、ハード製品をネットにつなぐために欠かせないあらゆる通信技術が必要とされているが、中でもセキュリティ分野のスキルに注目が集まる。身の回りのハード製品すべてがネットに常時接続されれば、外部からのウイルスによる攻撃や、情報漏えいのリスクが無限大に高まっていく。次世代製品の開発においては、そうしたリスクへの対抗策が欠かせない課題のひとつになる。

 また、携帯電話や無線LANなどワイヤレス通信による家電制御も、次世代製品では一般的になるだろう。ワイヤレス通信分野、IEEE、Bluetoothのスキルを持つ技術者も、今後はデジタル家電業界でのニーズが高まりそうだ。

企業が求める通信・ネットワーク系スキル
■ USB
■ IPv4
■ IPv6
■ TCP/IP
■ VoIP
■ IEEE1284
■ IEEE1394

【電気・電子技術者】小型化・軽量化の開発競争の中でブレイクスルーをもたらす人材に注目

 家電業界の悩みの一つは、製品サイクルがどんどん短くなっていること。できるだけ短期間で新製品を開発し、できるだけ早く市場に投入しなければ、商機を逸することになりかねない。新製品開発におけるミッションは「小型化・軽量化といった条件を満たした上での高性能化」が変わらず主流となっており、それに必要な要素技術を持つ人材に注目が集まっている。

 CPUや音声機器、デバイスなどあらゆる機器やソフトをどのように組み合わせ、制御すれば性能を維持、あるいは、より高めながら小型化・軽量化を実現できるか。すでに、小型化・軽量化は限界に近いところまできている。デバイス開発、概念設計や基本回路設計、制御、圧縮技術など、どんな技術分野においても、新たな発想によってそこにブレイクスルーをもたらす人材を企業は求めている。

企業が求める電気・電子関連スキル
■ 携帯電話・端末
■ 音声機器(オーディオ・ラジオ系)
■ 画像・画像処理機器
  (DVD ・デジタルカメラ等)

■ AV機器
■ デバイス開発関連
■ 概念設計・基本回路設計
■ 光学設計
■ 電気・電子制御設計
■ 画像・音声圧縮技術

【機械・メカトロ系技術者】新製品開発の短期化により、解析技術者のニーズ急騰

 機械・メカトロ関連のスキルにおいても同様に、小型化・軽量化の波がエンジニアのニーズに影響を与えている。

 中でも顕著なのは外装設計、メカニズム設計。たとえばデジタルカメラの開発であれば、小型化・軽量化しても強度・使い勝手のよさが失われない外装の形状の開発、レンズの出入り、シャッターの感度などを担保するためのメカニズムの設計などが要求されるからだ。

 さらに製品サイクルの短期化により、モックアップを製作せずに、3DCAD、CAMはもちろん、CAEを使った解析業務によって、開発工程を短縮することが主流になってきた。こうした技術を駆使し、バーチャルな解析に携わった経験を持つ人材は、今、引く手あまたといえそうだ。

企業が求める機械・メカトロ関連スキル
■ 通信機器・端末
■ コンピュータ周辺機器・OA機器
■ デバイス・電子部品
■ 音声・画像機器
■ 数値解析・実験・解析
■ 概念設計・基本機械設計
■ 詳細機械設計
■ 詳細外装・機械・筐体設計
■ CAD・CAM・CAE
要素技術を束ね、新たな価値を創出できるプロマネニーズが高い

 技術の分野別のニーズに言及してきたが、どんな分野にも共通してニーズが高いのが、プロジェクトマネジャー経験である。このニーズの背景には、これまで述べてきたハード製品とソフトの融合、製品開発の短期化など、家電業界がおけるさまざまな波と無縁ではない。
  ハード製品がネットに接続されることで、一つの製品にかかわる要素技術の数は確実に増えた。それらを束ねて、高機能な商品を開発し、短期間で市場に投入できるかどうかは、プロジェクトマネジャーの力に依存することになるからである。

  これからますます、ハードとソフトの垣根は低くなる。それが顕著に表れているのがデジタル家電業界だろう。「異業種だから」と二の足を踏まず、一歩踏み出してみれば、これまでの経験・スキルを生かせるフィールドが見つかる可能性は十分にありそうだ。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
家電業界が欲しがるソフトの組み込み、ネット接続、小型化・軽量化などのスキルに、経験業界の壁はもはやなくなりつつあるようです。新製品を生み出す仕事に携わってみたいエンジニアにはまさに、チャンス到来ですよね。エンジニアがスカウトされやすい専門スキルを業界別にお伝えする3回シリーズ。次回は自動車業界編をお届けします。お楽しみに!
[]
[]

このレポートを読んだあなたにオススメします

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】組込みソフト開発経験にソニーがスカウト

スカウト転職したエンジニア転職したいけど、忙しくて活動がままならない――そんな人にぜひ活用してほしいのが、リクナビNEXTスカウト。今回はレジュ…

【実録】組込みソフト開発経験にソニーがスカウト

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】一度落ちた会社に転職成功したケース

スカウト転職したエンジニア登録しておくだけで企業に自分のレジュメが公開できる「リクナビNEXTスカウト」。実際に利用したエンジニアの転職成功レポ…

【実録】一度落ちた会社に転職成功したケース

PC用プロセッサの世界制覇に続く次世代プラットフォーム戦略の全貌

次はデジタル家電!野望を担うインテル技術者の証言

人気企業の採用実態インテルがデジタル家電市場での次世代プラットフォーム戦略を打ち出した。PCのみならず、デジタル機器との融合においても、業界標準化…

次はデジタル家電!野望を担うインテル技術者の証言

暗号プログラミングから組み込み系、汎用系からWebへスイッチ

IT技術者の寿命を延ばすキャリアチェンジ転職の魅力

ITエンジニアとしての自分のスキルの将来性に悩むとき、考えるのがIT内キャリアチェンジ。汎用系からオープン系へ、アプリケーション…

IT技術者の寿命を延ばすキャリアチェンジ転職の魅力

SE→プリセールス、SE→企画職、現場開発を続ける

とどまるor動くべき?30歳からのSE、3つの選択肢

SEのキャリアステップの選択肢は無数にあるが、どんな価値観に基づいて自分のキャリアを選択したらいいのか思い悩むこともある。そこで…

とどまるor動くべき?30歳からのSE、3つの選択肢

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP