• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
エンジニア給与WAVE! Vol.36 資格取得に自腹で月1万5000円は多いか、少ないか

キャリアアップのための資格取得や自己啓発。会社からの補助だけではこの技術進化の早いご時世を乗り切れない。ここは将来の自分への投資と割り切り、自腹を切るエンジニアも少なくない。さて、その金額は?
(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/kucci(クッチー) 撮影/加納拓也) 作成日:05.03.16
勉強は楽しんで続けるのが、成功の秘訣?

 忙しい仕事の合間を縫って勉強することはけっして楽なことではない。たとえばIT系技術職であれば、各種のベンダー資格の一つや二つは持っていて当然だろうし、英語のスキルなどは、業種・職種を超えたビジネスパーソンの必須科目である。とはいえ、明確な目標を定め、日々の習慣にし、さらにその勉強のプロセスを楽しむことができないと、なかなか長続きはしないものだ。

 勉強を習慣化するには「楽しみながら」という観点が重要。一人よりも仲間と一緒のほうが楽しいと、受験仲間が集うWebサイトやメーリングリストで、合格者のレポートなどを読みながら傾向と対策を練る人も少なくない。Web上でクイズ形式の問題を出題しているサイトもあり、「CCNAの試験準備はそれでクリアした」と豪語するネットワークエンジニアもいる。

 そして勉強の励みになるのは、やはりお金。単に資格取得の祝い金や手当が目的というより、「その資格を取ってより高い給与の仕事に就きたい、移りたい」という理由は、立派なモチベーションになる。
エンジニアは、月平均1万5000円をキャリアアップに使っている

 今回、Tech総研では資格取得や自己啓発のために、月にどれぐらい自腹でお金を払っているか、という調査を300人のエンジニアに行った。テキスト代から受験料まで100%会社が面倒を見てくれるというラッキーな人もいるが、むしろ「合格してからの申請後で、はじめて会社は費用を負担してくれる」、つまり合格しない限りは持ち出しという人や、「会社の費用負担は限定的で一部は自分が出さなければならない」という人がほとんどのようだ。

 なかには、「自己啓発は文字どおり個人の問題。今の仕事とは直接関係ない分野に行くための勉強をしているので、会社からの補助は期待していない」と割り切る人もいた。

  調査結果によれば「月々の給与、資格取得や自己啓発などキャリアアップのために使っていますか?」という問いに、37%がYESと答えている(DATA1)。支出の内訳は、「学校・セミナー・通信教育費など」が34%、「書籍・技術誌など」が53%、両方を併用しているのは11%となった。(DATA2)
data1 data2

 さて肝心の金額だが、支出項目別の平均は「学校・セミナー・通信教育費など」に月額1万6000円、「書籍・技術誌など」に1万3000円、「両方を併用」は1万4000円、「その他」に1万30000円。すべてひっくるめて全体の平均が1万5000円となった。これを多いと見るか少ないと見るか。例えば、ある人の月額給与の手取りが35万円だとしよう。その人がデータベース系のベンダー資格のために通信教育費1万6000円を自前で払っているとする。この額の月給に占める割合は4.5%。つまり、自己投資額を手取り給与に占めるパーセンテージで表してみると、その多寡が見えてくる。

少ない投資で高い効果を上げるためには

 個人の自己投資費用は、会社の研究開発費に似ている。企業も次の収益源を求めて新たな研究開発に投資しているのだ。だからこれと比べてみるのも面白い。

 日本の製造業の売上高対研究開発費は大企業で3〜4%が平均といわれる。中小企業になると2%を下回る。なかには製薬メーカーなど10%を超えるところもあるが、5%以上となると経営者もまずまずといった顔で話すもの。したがって、この「5%」をひとつの目安に費用を考えてみてはどうだろうか。手取り40万円の人なら2万円。月の飲み代に比べて、はたして多いだろうか、少ないだろうか。

 もちろんできるだけ少ない投資で高い効果を得るのが望ましいことはたしか。雇用保険に通算3年以上加入していた人が利用できる「教育訓練給付制度」なども積極的に活用したいところだ。これは、資格取得に要した費用の2割(上限10万円)から4割(上限20万円)を国からフィードバックしてもらえるという制度。もちろんすべての資格に適用されるわけでなく、厚生労働省の認定した講座のみが対象となるが、英会話学校からコンピュータ・資格のスクールまで対象になっている講座の数はけっこう多い。適用講座やスクールを検索するには、中央職業能力開発協会の検索システムが使える。

 最後に、今回のアンケートから一部を抜粋して、回答者の具体的なお金の使い道をDATA3に示してみた。参考にしてほしい。
DATA3 英会話に資格取得の通信教育… エンジニアのキャリアアップ支出明細!
月々の自己投資額 キャリアアップの内容 職種 年齢 年収
2万円 英語教材に1万円
経営学の教材に1万円
コンサルタント 29歳 500〜600万円未満
2万円 通信教育に1万円
英会話6000円
本4000円
サービスエンジニア 31歳 600〜700万円未満
3万円 IT系スクールに3万円 オープン系システム開発 38歳 700〜800万円未満
2万円 英会話に1万5千円
仕事関係の書籍購入に5000円
オープン系システム開発 30歳 500〜600万円未満
2万円 資格取得のため通信教育費に
1.5万円使用
回路・システム設計 33歳 500〜600万円未満
1万円 資格試験受験費用5000円
資格試験用書籍購入5000円
研究、特許 39歳 500〜600万円未満
2万円 英会話スクールに1万2000円
技術系の通信教育に5000円
本代に3000円
生産技術 35歳 500〜600万円未満
2万円 簿記専門学校に2万円 生産技術 31歳 800〜900万円未満
1万円 資格試験教材費2000円
通信教育教材費4000円
講習会参加費4000円
品質管理 29歳 500〜600万円未満
0円 定期的な自己投資は行っていない。
年に数回、仕事用の専門書
(4千〜5千円)を購入する程度
Web系システム開発 34歳 400〜500万円未満
2万円 本代3000円
コンピュータパーツ代5000円、
ソフト代金5000円
小道具代金7000円
Web系システム開発 30歳 500〜600万円未満
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
自分がまだ知らない知識・技術を知りたい、身につけたいという知的好奇心に貪欲なエンジニアは多いと思います。それにいくら自腹を切るかは、やはり悩みどころ。みなさんの自己投資額は今回の調査より、多いですか?少ないですか?
[]

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア給与知っ得WAVE!

キャリアプラン、ライフプランの設計に「お金」の問題は欠かせません。エンジニアのお金に関する疑問に独自調査データとトレンド情報でお答えします。

エンジニア給与知っ得WAVE!

このレポートを読んだあなたにオススメします

○資格を取るための勉強時間3倍、×開発の最前線から一時離脱

日本IBM/給料3割下げても週休3日で働くエンジニア

日本IBMが2004年1月からスタートさせた「短時間勤務制度」。過去に例のない画期的なシステムで、業界の話題をさらった…

日本IBM/給料3割下げても週休3日で働くエンジニア

給与、キャリア、取得資格…… 

ITSSで変わる?ITエンジニアの損得勘定

賛否両論あるとはいえ、ITSSが徐々にIT業界に浸透している。ITSSはITエンジニア一人ひとりにとって、給与、キャリ…

ITSSで変わる?ITエンジニアの損得勘定

社内バー、無償ランチ、サイコロ給、擬似家族飲み会、プロテイン

デート応援!着ぐるみOK!オモロ制度の技術企業11

ユニークな社内制度、探してみたら結構あるもので、思わず転職したくなりました(笑)。だって、デートで大阪に行けば5万円支給、ランチ…

デート応援!着ぐるみOK!オモロ制度の技術企業11

エンジニア給与知っ得WAVE!

今買うなら大手株?環境株?エンジニア500人の投資術

エンジニア給与知っ得WAVE!株価の総崩れ、円高の加速などで、円や外貨は金利が一変。これをチャンスとして、貯蓄・運用を見直すエンジニアも増えているようだ。エン…

今買うなら大手株?環境株?エンジニア500人の投資術

エンジニア給与知っ得WAVE!

低金利預金より投資・運用に関心?平均貯蓄額473万円

エンジニア給与知っ得WAVE!今回の調査は、貯蓄と投資に重点を置いてアンケートを行った。エンジニア500名の平均貯蓄高は473万円。ただし、ローンなど出費も多…

低金利預金より投資・運用に関心?平均貯蓄額473万円

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP